ブログやってんのかよ!!

廃墟とお笑いを愛する男の日記です。廃墟の情報交換お待ちしています!!

全体表示

[ リスト ]

さて今回は、とあるペンションの廃墟。
海沿いにあるこの廃墟は、道からは見えない。
脇道から海沿いを走ると、今回の廃墟を発見。

草木が茂っている為、ペンションの真ん前まで行くのはちょっとヤダ。
手前に駐車し、クモの巣を警戒しながら廃墟へと向かう。
自然の荒廃と人為的な破壊が合わさっているからか、かなり荒れている。
イメージ 1

ヤンキー共め、美しい廃墟が台無しではないか。
玄関には、どこから持ってきたのか、マットレスが捨ててある。
いや、中から持ち運ばれたものか?
出入口は板で塞がれていた形跡があったが、
ヤンキー達に突破されている。
もう少しスマートに突破できないものかね。

フロントはけっこう広いが、もうグチャグチャ。
イメージ 2

自販機やマットがひっくり返っている。
自販機なら金目当てでわかるが、
わざわざマットを持ってきて、ひっくり返す意味がわからん。

廊下を進むと、両側に客室。
ほとんどドアは空いているが、中には何も残っていない。

壁付けの電話があり、受話器を耳に当ててみたが、当然無音。
海側の部屋は特に荒廃がひどい。
窓空いてるからなぁ〜。

廊下の突き当たりはドア。
開けると一回り大きな部屋が。
畳や床が抜け、危険な状態です。
帰り道で気付いたが、こちらの建物の廊下の壁は、
ヤンキー達による破壊活動のおかげで穴ボコだらけ。
内部は荒らされまくりなので、あんまり見所なし。

ペンションの前にはテニスコートがあるが、ネットもポールもない
イメージ 3

でも、今回の廃墟では一番のお気に入り。
しかし海風がある中で、テニスはちゃんとできたのだろうか。

廃墟内にはほとんど何も残っておりませんでした。
テレビやベッドはあるが、おそらく元あった場所ではないだろう。
海沿いということもあり、かなり荒廃している。
廃墟に残る生活感が好きな俺にとっては、あんまり見所はなかった。
まぁ、再訪はないでしょう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事