ブログやってんのかよ!!

廃墟とお笑いを愛する男の日記です。廃墟の情報交換お待ちしています!!

全体表示

[ リスト ]

さて前回の続きで、とあるホテルの廃墟。
人生初の早朝アタック。
 
 
 
フロントから、下へ下へと向かいます。
 
イメージ 1
 
どうやらここは、ナイトクラブ。
当時はもっと煌びやかだったと思われますが
今や殺伐とした空間が広がっています。
唯一、ステージが名残りを感じさせるのみ。
 
 
イメージ 2
 
 
一度、解体業者が入った割には、残留物は意外と多い。
現役時代、ここで使用していた物でしょうか。
 
 
 
奥へ進むと、宴会場がありました。
 
イメージ 3
 
 
おそらく、大宴会場。
とてつもなく広いです。
端っこと端っこは、顔も確認できないんじゃないか?
 
 
 
「大浴場」の案内板。
 
イメージ 5
 
廊下には、自販機が残されています。
奥には、最近あまり見かけないカップ麺の自販機。
朝ごはんも食べてないので、お腹空いてきました。
 
 
さてさて、旅館と言えばお風呂。
 
 
イメージ 4
 
大浴場と銘打つお風呂なので、楽しみです。
旅館の規模からしても、大きいのかな?
そして、もちろん女湯から。
 
 
お邪魔しま〜す。
 
イメージ 6
 
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。
 
 
おい、もう一回確認するぞ。
大浴場だよな?
奥に見える小っさいアレが、浴槽か?
 
 
念のため、男湯も見てみましょう。
 
 
イメージ 7
 
 
ほとんど変わらねぇな。
まぁ、あれだ。
一昔前のホテルなんて、こんなもんだ。
 
 
今度は、上へと向かいます。
フロントより上は、ほぼ客室。
時間が限られているので、スルー。
 
 
辿り着いた先は、屋上。
 
 
イメージ 8
 
 
朝日が、随分高く昇っています。
いやー、廃墟からのご来光は素晴らしいなぁ。
屋上からは、妻子が眠る旅館が見えました。
パパは、もう少し廃墟探索していきます。
 
 
 
続きは、また次回。
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

大浴場…浴槽、狭っっっ^^;!許せん!
洗い場の数は多い(個人的にこれはポイント高いです)のに、どうして浴槽をこんなに狭く??宴会場のあの広さを考えたら、お風呂の利用者も多かったでしょうに。それとも「酔い潰れて爆睡する客がほとんどで、お風呂利用者は少なかろう」と見込んでの設計??不思議不思議。★屋上から愛妻&愛児ちゃんのいるお宿を確認なさるところに家族愛を感じました〜♪

2014/5/10(土) 午前 10:13 [ 七色温泉 ] 返信する

顔アイコン

>mas*yum* 7さん
この浴室は狭すぎですね。
旅館の規模からすれば、この倍はあってもいいと
思うのですが・・・。
バブル時代は、今のようにあの手この手を尽くさなくても
これぐらいの風呂で客が呼べたのかも知れませんね。

2014/5/10(土) 午後 9:21 丸蛇 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事