超時空伝説研究所 presents...

これはすべて想像の産物である。

超時空小説の部屋

すべて表示

「Firenzeの街角から」その2。午後のお散歩です。

昼食休憩で体力が回復したので、ブラブラと歩いて移動しました。 まずは、外国人観光客でごった返す「ヴェッキオ橋」。 上の写真は、別の日のものですが、「浅草仲見世通りか?!」ってくらい、いつもごった返しています。 橋の両側には、何故か宝飾店のようなお店が多いですね。 今気が付きましたが、左の店は、瓦屋根と言い、雨どいと言い、日本の古い駄菓子屋さんみたいですね。 橋の中央部には川面を見下ろせる、空間。 連れの研究所員(息子)は、ここに来るまで、もう橋の上を渡っているということに気が付いていませんでした。 そのくらいの「街路感」。 ヴェッキオ橋にいると、ヴェッキオ橋を客観視できない訳です。 外から見た方がよい観光地ですねすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

パチモンR2D2は、一つのステッピングモータで、両脚?と頭部を動かすようになっている。 で、頭部は当然左右に回転するわけだが、可動範囲を限定していて、動かすのは左右X°以内というようになっている。 そうしないと、内部の配線が ...すべて表示すべて表示

節目を迎えるのは、嬉しいもので。 キリの良いところを目指すなら、50000まで待つべきなのでしょうが、あと1000人増えるにはそれなりに時間がかかるので、これはこれでお祝いしておこうと。 投げ出したままのプロジェクトや、そも ...すべて表示すべて表示

会社が4連休の2日目。 昨日は、ナポリ名物ベスビオ火山の火口に登ってきたので、今日は休養日。 いつも休養しとりますが……。 あれだな。山道は、登りより下りの方が疲れるものだな。 足場が不安定なので、常に片足 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事