りょう&みぃパパの徒然日記

知らない間に、1年前までさかのぼりアップ可能に。。。。その機能に甘えてついついサボり中。。。

全体表示

[ リスト ]

東京はビットバレー(渋谷)にあるIT企業『株式会社サムライファクトリー』で、今、
「被災地の子供達に漫画を送ろう」キャンペーンをやっています。
 ※興味を持たれた方、上記キャンペーン名を検索してご確認下さい。
  公式サイトのURLにyahooブログNGワードが含まれるらしくリンクが貼れない・・・・(T_T)

キャンペーン公式サイトより引用

東北地方太平洋沖地震により17万人を超える人々が避難生活を余儀なくされています。
日常生活が奪われ不安定な状況が続く中、まずは衣食住の安定的な確保が優先される状況であり、子供たちの
メンタルケアに対して十分なリソースを確保できるようになるには時間を要するであろうことが予想されます。
そこでサムライファクトリーでは、被災地に暮らす子供たちに本棚に眠っている漫画・絵本を届ける
ことによって、日常生活の中にあった安らぎを取り戻す一助になればと、本キャンペーンを実施することと致しました。



私がいつも拝見しているブログ「時代をちょっとだけ斬る!」で知りました。
 (←「ブログリンク」最上段「時代をちょっとだけ斬る!」の4月5日、4月10日のエントリ。
    URLにyahooブログNGワードが含まれるらしく・・・・グワアアアッ!(TOT)
    トラバしてもこちらには反映されず。どんだけ忍者嫌いなんだよヤフブロ!(泣))
 
孫さんやジャッキーみたいな巨額な義援金は出せないけれど、
本なら身の丈にあった支援として私たちにも協力できる。
漫画はないけど、絵本なら、子供達が読まなくなった本が多少あったな。。。
 
押し入れや本棚をあさっていると、娘がやってきて「あ、これみいちゃんの本だぁ。」

そうそう、持ち主の許可を得ねば。

パパ「みいちゃん、こないだ東北地方で大きな地震があったでしょ。たくさんの家や街が流されて
   たくさんの人が亡くなったり、困ったりしてるのね。みいちゃんみたいな小さい子も大勢いて、
   お家がなくなったり、パパやママがいなくなったりして、とっても悲しい思いをしてるの。
   それでね、みんなで絵本を送って、少しでも元気になって貰おう、ってことになったんだ。
   図書館も、本屋さんも、お家もなくなって、本もよめない子供達がたくさんいるからね。
   みいちゃんが読まなくなった絵本、その子達に送ってあげて良いかな?」

ムスメ、神妙に聞いていましたが4歳児なりに理解したらしく

ムスメ「うん、いいよ!みいちゃん大きくなったから、小さい子にみいちゃんの絵本あげるんだ♪」

 と、嬉しそうに手伝ってくれました。もちろん横で聞いていた息子も参加。


ムスメ「これもあげて良いよ♪」

 と、大好きなアンパンマンの本も出してくれたのにはちょっとびっくり。

パパ「え、これ、みいちゃんの大好きな本でしょ?あげていいの?」

ムスメ「うん。みいちゃん大好きな本だったから、小さい子も喜ぶと思うんだー♪」

    ・・・・・・・ええ子や(T-T) 優しい子に育ってくれてパパ嬉しいよ。

ムスメ「あ、・・・・これは小さい子、あまり好きじゃないと思うよ。」

  (^m^)pu それ、みいちゃん大好きだから手放したくないのね?

パパ「まだ読みたい本は取っといて良いんだよ(笑) あげて良い本だけ、送ろうね」

ムスメ「うん♪」



兄妹2人が読み継いだ絵本から痛んだものは外し、最低でも図書館の本レベル以上の
出来るだけ状態の良いものを選ぶと、段ボール一箱分ほどになりました。

ムスメ「小さい子にいつ届く?」

パパ「来週の月曜日まで受け付けているから(※18日(月)消印有効)、その後に仕分けして、
    被災地に届くのは早ければゴールデンウィーク頃かなぁ?」

ムスメ「小さい子、喜んでくれるかなぁ?『みいちゃんありがとう!』って言ってくれるかなぁ?」

パパ「きっと喜んでくれると思うよ。送った人の一人一人の名前は分からないだろうけど、
   大勢の人が絵本や漫画を送ってくれて嬉しい、有り難う!っていってくれると思うよ。」

ムスメ「そっかー。早く届くと良いね」

普段から小さい子や家族には優しく接する子供達ですが、見ず知らずの、顔の見えない、
遠方の子に対しても思いやりをもってくれたこと、親としても本当に嬉しく思いました。

こんな機会を作って下さったサムライファクトリー社の皆さん、そしてこの企画のことを
記事にして教えてくれたミジンコさんに感謝したいと思います。
 
PS..キャンペーン公式ブログによると、1万冊を突破しそうな勢いとか。
   18日(月)消印有効の締め切りまでに何冊まで行くか、楽しみです。
 
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

私の実家に沢山のマンガ本200冊位あるから、送れるなら送りたいけれど、
実家が避難地区なので取りに行けません(−−;)
いらない絵本も3か月前に処分してしまったし…

2011/4/12(火) 午後 3:15 もりだー 返信する

顔アイコン

優しいお子さん達ですね♪うちもケロロがあるので送ろうと思ってます。売ろうと除けておいたものが役立つと思うと嬉しいです。
リンク貼れませんよねー
さすがヤフー・・

2011/4/12(火) 午後 6:30 raran 返信する

顔アイコン

忍者ブログといいますかサムライファクトリーのサービス全般がYahoo!では禁止ワードなんですよ・・・・(涙)
どうも色々とお手数をお掛けします(もっと涙)

兎にも角にもご協力、大感謝です。とは言っても私は企画を紹介させていただいただけでサムライファクトリーの皆さんと本を寄付してくださっている皆さんのおかげなんですが。

本日の日経新聞でこの漫画寄付企画が紹介されていました。既に1万冊突破とか。忍者ブログのスタッフの方が集まった漫画の入ったダンボールの写真を公開されていてそのURLをご紹介したかったんですが、それすらもYahoo!ブログでは張れませんでした。

そんなYahoo!から忍者ブログに移転した自分って・・・って今回ばかりは思いましたw
なにしろ移転前のブログに移転先のURLを書き込めませんからねw

2011/4/13(水) 午前 1:15 ミジンコ 返信する

アバター

もりだーさん☆
ご実家のご両親やご親族の避難を受け入れて大変な中、そのお気持ちだけで充分有り難いです。


ららんさん☆
ケロロ軍曹、良いですね。きっと被災地の子供たちに喜ばれるでしょう。


ミジンコさん☆
こちらこそ得難い体験の機会を頂き有難うございます。
そーなんですね、移転告知もURLを画像化してらっしゃいましたよね。。。>忍者対策

2011/4/13(水) 午後 0:34 りょみpapa 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事