ここから本文です

書庫全体表示

やってはならぬ政治には、きちんと “NO!“ と言おう! 

アベノミクスのパフォーマンスに騙されてはならない。
円安で株価が上がったところで、日本経済が立ち直ったわけではない。
日本の市場がマネーゲームの場となり、個人投資家がプロのカモにされている。
富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる(トリクルダウン)は嘘。
 「アメリカ社会を見れば一目瞭然。 ” We are the 99%”、格差は拡大する一方」
輸出産業の業績は上がるだろうが、物価が上がり国民生活は大打撃を受ける。
輸出が振るったところで、内需が盛んにならなければ日本経済の再生はない。
「地方創生」も、官僚主導の特区や補助事業では有力企業に利権を与えるだけ。
歳出削減なしの増税や財政出動だけで、国の財政再建が実現するはずもない。
公務員給与が民間平均を大幅に上回ったままでは、彼らは雲の上の存在。国民のために働こうとする者などいるはずもない。議員定数及び歳費の5割削減と公務員給与を民間給与所得平均に連動させ3割削減は必須である。

戦争を容認するための憲法改正を決して許すな!
集団的自衛権を容認して、アメリカの戦争に加担をするような国にさせるな!
自衛隊は領土・領海の防衛に専念し、域外活動は人道援助や災害救助のみとせよ!
政情不安や危険が伴う地域までシーレーンを広げるな!
エネルギー供給に不安が有るなら、武力に頼るより自給の道を探せ!
原発や武器輸出を容認し、日本企業を「死の商人」にさせるな!
福島原発事故の検証や避難民の救済が終わらないまま、原発の再稼働を許してはならない!
特定秘密保護法に民主的なチェックシステムを導入し、政府や官僚の思い通りにさせるな!
外国人の集客目当てのカジノ法案など、決して許すな!
逆に、世界トップクラスのギャンブル依存症撲滅のために、規制強化が必要だ。

政治に不満があるなら、現状を追認してはならない!
大企業の利益を優先して国民の生活を窮地に陥れる政治をストップさせよう!
国民を出し抜いて危険な道を選ぶ政治より、決められない政治の方が安心だ!
「政治には期待しない。」、「誰がやっても同じ。」なら、野党に投票すれば良い。
 

棄権することなしに、野党に投票しよう!!!


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事