ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
一昨日発売になりましたエンタメ系情報雑誌「日経エンタテインメント!」にももクロちゃんの特集が組まれていたので買ってきました。


イメージ 1

なんで2冊かっていうと、今回セブンイレブンとファミリーマートとTSUTAYAのそれぞれで違ったデザインのクリアファイルが付属するということで、セブンイレブンとTSUTAYAで買ってきました。
まぁ一冊はそのまま保存用になるわけなんですけど…(-_-)


イメージ 2

「日経エンタテインメント!2016年3月号No.228」

ももクロちゃんのほかにもアニメの特集が組まれていたので個人的に興味のある要素が多くて楽しかったです。




イメージ 3

付属のクリアファイル。
左がセブンイレブン付属、右がTSUTAYA付属のもの。

3つの中でセブンイレブンのもののみメンバー全員のサインが書かれているデザインでしたのでこれは悩まず購入。
TSUTAYAのものは今月発売される3rdアルバムの衣装のデザインでしたのでこちらも押さえておきました。
ファミマのはいまのところ見送り…。

「日経エンタテインメント!」はももクロちゃんの特集が組まれるときはだいたいクリアファイルを付属してくれるので、これからもチェックしていこうと思います。








続きましては現在セブンイレブンの店舗で配布しているフリーペーパー的なやつ。

イメージ 4

「7ぴあ 2月号」

「7ぴあ」はチケット事業でお馴染みのぴあが編集しセブンイレブンが発行している無料情報誌。
アーティストやアスリートの特集とチケット情報が掲載されています。

ももクロちゃんは表紙のほかに今月から始まるドームツアーとニューアルバムに関するインタビューが載っていました。







イメージ 5

ツアーもアルバム発売も間近ということで、各メディアでも取り上げられる頻度が高くなってきた印象ですね。

ぼくはアルバムは買う予定ですが、年末に遠征したこともありツアーは見送ってしまったので情報を得る度に行きたい気持ちが増してきて悶々としています…が、本音のところはどちらも楽しみにしていますヨ(>_<)

今回紹介するのはベイブレードバーストの新商品、「B-23[スターター]エクスカリバー・フォース・エクストリーム」です。

イメージ 1

ベイブレードは1999年にタカラトミーより発売された現代版ベーゴマ。
第一世代の「爆転シュート ベイブレード」から第二世代の「メタルファイト ベイブレード」を経て、現在は第三世代にあたる「ベイブレードバースト」が展開されています。

発売当時ぼくは既にいい年の大人だったので全く興味はありませんでしたが、いよいよコロコロコミック真っ盛り世代となった息子が興味を示し、バトルステージとコマをいくつか手に入れて毎日ぼくにバトルをせがむので、これは自分専用のコマを手に入れて息子に負けるわけにはいかない!!と昨年末に発売された新商品の「B-23[スターター]エクスカリバー・フォース・エクストリーム」を購入したというわけです(*´-`)



イメージ 2

開封。中身はこんな感じ。
ベイブレードを構成する左側に置かれた3つのパーツ、いちばん上の外装にあたる部分が攻撃と防御を担当する「レイヤー」、真ん中の金属製の部品が重心を決める「ディスク」、いちばん下のコマの先端にあたる部品がコマ全体のの動きを決める「ドライバー」です。

購入したものはレイヤーが「エクスカリバー」、ディスクが「フォース」、ドライバーが「エクストリーム」というセットにコマを回すためのベイランチャーが付属したセットのため『B-23[スターター]エクスカリバー・フォース・エクストリーム』と言います。

トータルすると攻撃的なアタックタイプのセットになりますね。




イメージ 3

「エクスカリバー」
聖剣エクスカリバーをモチーフにし剣先で強力な一撃を与えるアタック系レイヤー。


イメージ 4

「フォース」
四角4点に重点が置かれた重みのある攻撃が出来るアタック系ディスク。


イメージ 5

「エクストリーム」
先端がラバー状になっているため、ステージを激しく動き回り多方面からの攻撃が出来るアタック系ドライバー。



これらのパーツは他商品との組み合わせも自由で自分好みにカスタマイズ出来るのもベイブレードの特徴です。
対戦相手やステージに合わせてパーツを組み合わせる楽しみは、子供の頃に夢中になったミニ四駆みたいで面白いなぁと思いました。
これは子供が夢中になるのも納得!!




イメージ 6

イメージ 7

すべてのパーツを組み合わせるとこんな感じ。
なかなかカッコよくて持っているだけで満足感が湧きますしたくさん集めたくなりますね!!


レイヤーとディスクが大型で重量がありながら激しく動くドライバーのため攻撃的なのが特徴ですが、重い上によく動くので持久力に欠けるのが欠点。
より安定させたいならドライバーの交換は必須かなぁと感じました。





イメージ 8

イメージ 9

息子が持っているものと並べてみました。
メインで使っているのが左から2番目のスプリガンてやつ。
ディスクとドライバーは組み替えているっぽいのですが、ぼくはまだそこまで詳しくないのでなにを使っているのかは不明。
色々試してみましたが、いちばん右の赤いドライバーが安定感があってよかったのでそのうち交渉して借りるなりしようかな(*´-`)



イメージ 10

イメージ 11

息子に内緒で撮影。
こんな感じに仕上がっていました。






イメージ 12

最後にバトル画像を。
相手のコマを弾き飛ばしてバースト(パーツをバラバラにする)させるとなんとも快感!!


対戦型のオモチャで手持ちのコマをカスタマイズ出来るという点が、ベイブレードが子供たちに長く愛されている理由かなぁと感じましたね。
これは面白いし白熱するし、子供だけでなく大人もハマっちゃう!!
息子や近所の子供たちに負けないように勉強して強くなってやろうと思いますヽ(*´∀`)ノ





いつもブログやTwitterでたいへんお世話になっている我さんから、今回も素晴らしいプレゼントをいただきました。



イメージ 1

イメージ 2

こちらは、皆さんお馴染みであろう通販サイトAmazonのキャンペーン景品。
Amazonで買い物をした際にランダムで妖怪の輸送箱で品物が送られてきて、そのボックスと一緒に撮影した写真を送ると先着で貰えると言う結構ハードルの高い景品です。

確か映画の公開に当たってコロコロコミックで募集した一般公募のデザインが元になっているもので、コロコロコミックの懸賞や協賛企業とのコラボ企画の景品などで配られたメダルになります。

たいへん貴重なものをありがとうございました!!!







イメージ 3

ジバニャン&USAピョン  スペシャルうたメダル「サマーウォッチ」

主役妖怪のジバニャンとUSAピョンがアロハシャツを着たいかにも夏らしいデザイン。
背景もヤシの木だったりハイビスカスだったりいかにもハワイを連想させられますが、映画に登場した妖魔界のワイハーリゾートと繋がるのかなぁと思うと納得の秀逸なデザインですね!!


個人的には限定の景品というだけでなく、推しのUSAピョンがデザインされているという点でも欲しかったので、今回のご厚意はとてもありがたかったですヽ(*´∀`)ノ





イメージ 4

我が家のうたメダル。
左から、サマーウォッチ、アメコメクラブ、モグモグブラザーズ、ピントクルセイダース、ヒキコウモリです。

現存するアーティスト名をパロディしたり企業コラボを全面に押し出したりするものが多く、今までのメダルにない面白さがあるなぁと思います。

うたメダルは通常発売されているメダルパックにも入っていますが封入率が低く、また景品として配布されるものも多いのでなかなか集まりにくいと感じています。
今のところは欲しいものは手に入っているかなぁといったところ。

今月発売のパックにはぼくの好きなももいろクローバーZをいかにもパロディしたデザインのものが封入されるとのことですので、これはなんとしても手に入れたいと思っています。

以上、我さんからいただいた「サマーウォッチうたメダル」の紹介でした。


そろそろウォッチU買わないとなぁ…(^_^;)

今回は妖怪ウォッチの玩具としては定番ものの妖怪ガシャコロシリーズより、『超DXセット「エンマ大王と5つの物語だニャン!」超集合!』を簡単に紹介させていただきます。
未開封のためパッケージのままの画像でスミマセン(>_<)




イメージ 1

「妖怪ガシャコロシリーズ」は、本編の第一話で主人公のケータがガシャガシャマシン(ガシャポン筐体)から妖怪執事ウィスパーの封印をとくシーンを玩具で再現したもの。

ガシャポン筐体をイメージした「DX妖怪ガシャガシャマシン」と別売りのフィギュアとカプセルのセットを連動させて遊ぶことができます。

今回紹介するのは、フィギュアとカプセルがセットになったものの、映画仕様の商品となります。




イメージ 2

一枚目の写真だと分かりづらいので、パッケージ裏面に記載されている商品画像を参照に。

主要妖怪のジバニャン・コマさん、USAピョンなどに加え、映画に登場したエンマ大王やぬらりひょんなどがラインナップされています。




イメージ 3

手持ちの「DX妖怪ガシャガシャマシン」と。

フィギュアをカプセルにセットしてガシャガシャマシンの中に入れ、コイン投入口に妖怪メダルを入れてハンドルを回すとカプセルが出てくると言うまさにガシャポン筐体をそのまま玩具にした商品。

ガシャコロシリーズは妖怪のミニフィギュアがかわいいので好きな妖怪がラインナップされているものは買っているのですが、映画登場キャラクターの立体化は珍しいと思いこちらも押さえました。



イメージ 4

ぼくは妖怪ウォッチのキャラクターの中ではUSAピョンを推しているので、映画にも登場したサンタコスのUSAピョンが入っていたのは購入の決め手になりましたねー。



というわけで、今回は未開封状態ということで簡単に紹介させていただきました〜。


つい先日ですが、「アイカツ!」のアプリゲーム「アイカツ!フォトonステージ」をインストールして遊んでいます。

イメージ 7

イメージ 8

リズムに合わせてボタンを押すタイプのゲームなんですが、これがなかなか難しい!!
ポイントを貯めるとゲーム内で使えるキャラクターのフォトを引けたりするので、遊んで集めて楽しんでいます(*’ー’*)ノ













さてさて、本日1月31日はそんな「アイカツ!」の霧矢あおいちゃんのお誕生日ということで、過去に発売されたあおいちゃんの食玩フィギュアを紹介したいと思います。



イメージ 1

「アイカツ!ファッションドールコレクション」 霧矢あおい


最近はめっきり女児ものから遠ざかっているのですが…、もともとアイドルが好きなこととキャラクターが可愛らしいなどの理由で「アイカツ!」は密かに好きで、視聴出来るときはたまにアニメ見たりしています。

今回紹介するのは主人公の星宮いちごちゃんの親友として初回から登場している霧矢あおいちゃんで、(あまり詳しくはないんですけど…)個人的に「アイカツ!」では最も推しているキャラクターになります。




イメージ 2

イメージ 3

2013年に発売された食玩フィギュアです。
衣装とかわかんないんですけど、アイドルのステージ衣装的な感じ。

フィギュア本体と台座、それにフィギュアを固定する支柱(今回は使用しておりません)が付属。

プリキュアなんかではシリーズが代わっても続いている定番商品ですが、「アイカツ!」としてはこのとき限りの商品となっていますね。残念…(>_<)



イメージ 4

ちなみにラインナップは、いちごちゃんと蘭ちゃんとあおいちゃんの3種類。


手頃な値段で集めやすく個人的には好きな商品なので、登場人物の多い「アイカツ!」のような作品ではキャラクターが増えるごとに定期的に発売してほしかったですね。













イメージ 5

あおいちゃんのフィギュアとしては、食玩のスイングも2種類持っています。
こちらもプリキュアなんかでは定番のディフォルメフィギュアですね。







イメージ 6

最後はまとめて。
ファッションドールコレクションに関しては未開封品も持っているほど実はあおいちゃん推していたりw
確かカードも何枚かだけどあったかなぁ。

というわけで、お誕生日記念にうちにある霧矢あおいちゃんのグッズ紹介でした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事