ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
以前ブログの雑記・いろいろまとめて購入報告的な記事でも触れましたが、現在展開中のトランスフォーマーにハマっています。


トランスフォーマーレジェンズは過去に発売された商品のリデコや現代版リニューアルからなる現行ライン。
現在はヘッドマスターズのリニューアル版を展開しています。

ヘッドマスターズは1987年から1988年に放送されていたアニメシリーズ。
ぼくは当時トランスフォーマーのアニメに興味がなかったのですが、ロボットの頭部にあたるヘッドマスター戦士と胴体にあたるトランステクターの合体ギミックがすごく魅力的で、玩具的にとても憧れていました。
大人になった今でも当時の玩具は高嶺の花で憧れのままで終わるものと思っていましたが、レジェンズシリーズの展開にヘッドマスターズのリニューアル版がラインナップされましたので、待ってましたとばかりに購入。

過去にもトランスフォーマーの玩具はいくつか持っていましたがどれも単体の魅力に惹かれるものが多かったのですが、今回は集めて楽しいというシリーズの魅力に惹かれて気になるものは積極的に買っています。
簡単にではありますが個別に紹介していこうと思います。




イメージ 1

「LG22 スカル」
デストロンのヘッドマスター。湿原兵。
先月(7月)に発売されたアイテムになります。



イメージ 2

ワニをモチーフにした本体(ロボットモードの胴体となるトランステクター)、それとヘッドマスター(ロボットモードの頭部となるマスター戦士)からなる湿原兵スカル、それと鳥型のパートナードローン「バトラ」が封入されています。

イメージ 5

ヘッドマスター戦士を本体のコックピットに搭乗させることが出来るのもヘッドマスターズの大きな特徴。
こういった部分にも強い憧れを抱いていました。



イメージ 3

イメージ 4

ヘッドマスターをロボットの頭部に変形、ワニをロボットのボディに変形させヘッドオン(合体)させることでロボットモードが完成。
パートナードローンのバトラもウェポンモードに変形させて持たせることができます。


イメージ 6

ヘッドマスター戦士とパートナードローンのバトラは個別に合体も可能。
恐竜(ヘッドマスター拘束)モードということで見事に様変わりします。
画像右側の黄色とグレーのは海外版の「クローバー」というほぼ同型色違い。



イメージ 9

イメージ 10

先程のクローバーと同じく海外版のエイプフェイスとも絡めてみました。
エイプフェイスはヘッドマスター戦士と小型ジェットのセット。ヘッドモードは司令官タイプのイケメン顔なので頭部の違いだけでガラッと印象が変わります。
こういった頭部の付け替え遊びが楽しいのでついつい集めてしまいますね。




イメージ 7

イメージ 8

スカルを見たときにやってみたいなーと思った遊びがコレ。
ダイアクロンのワルダロスと絡めてみました。
悪の軍団に所属している点もそうですが、コックピットにミニフィギュアが搭乗出来るところやサイケな配色、生き物がモチーフなところなど共通点が多いように感じます。
ダイアクロンではワルダー軍団のオモチャが少ないので、うちではワルダー軍団の新しい仲間!みたいに遊んでいます(*´-`)







イメージ 11

「LG24 ショックウェーブ&キャンサー」
こちらも悪のデストロンの防衛参謀。
ヘッドマスター戦士「キャンサー」とのセットになります。




イメージ 12

イメージ 13

ショックウェーブはサイズ的にはスカルよりもひと回り小さい感じ。


イメージ 14

イメージ 15

単体でスペースシップモードに変形しキャンサーを搭乗させることが出来ますがヘッドオンさせることは出来ません。



イメージ 16

そのかわりというかショックウェーブはウェポンモードとして他の玩具に持たせることが可能。
スカルの頭部を恐竜モードとしてバトラと合体させた場合に頭が足りなくなるので、キャンサーをスカルの頭部としてヘッドオンさせると数的にしっくりきますね!!
カラーリング的にも違和感はあまりないかと…。







イメージ 17

最後は今回登場したスカル・ショックウェーブ&キャンサー・クローバー・エイプフェイスを交えて。

前に雑記でも書きましたが、実は今回のスカルやショックウェーブを購入する前に、海外版のヘッドマスター戦士とミニビークルのセットをいくつか購入しておりまして、"胴体待ち"といった状態でした。
海外版に遅れること国内での展開もはじまり、発売予定も年内はびっちり埋まっているのがワクワクします。
海外版と国内版の違いを楽しむみたいな選び方をするようになったのも個人的には今回が初かなあと…(^_^;)

記事内でもいくつか取り上げましたが、頭部を付け替えるだけで印象を変えたり、またパートナードローンやミニビークルと絡めて遊ぶのもとても楽しいと感じていますのでこれからも増えていきそう!!

当時品のヘッドマスターズや以前リニューアル版として発売されたレジェンズブレインストームよりもサイズが小さく設計されていて、ダイアクロンと絡めやすいというのが個人的には何よりも魅力に感じる部分だったりもしますが、個人的にはここまでトランスフォーマーのひとつのシリーズに魅力を感じたことは後にも先にも無いような気がするので今後の展開にも期待しつつ楽しみたいと思います(*’ー’*)ノ

今年のお盆休みは前半かなり濃密に遊んで後半は体調崩して寝てました…(-_-)zzz
まぁ例年は1日たりとも無駄にしまいとキッチキチに予定を詰めるんですが、後半体調を崩したことでゆっくりDVD観たりゲームしたりする時間がとれたのでよかったかなぁと。






まず11日の山の日には息子と渋谷のヒカリエホールで開催されています「ドラゴンクエストミュージアム」に行ってきました。

イメージ 1

イメージ 2

ドラクエミュージアムは今年で30周年を迎えた「ドラゴンクエスト」シリーズの大型展示企画。
それなりの入場料を払うだけの価値がある見応えのある展示の数々に目を奪われました。
ドラクエはモンスターズジョーカー3しかプレイしたことのない息子もかなり楽しかったようで、見終わったあとに「ドラクエ3やってみたい!」と言われてなんだか嬉しくなりましたねぇ(*´-`)
ちなみにこの企画の目玉となる実際の鍛治職人の方が製作された実物大ロトの鎧の展示があったのですが…、残念ながら撮影禁止でした。こちらは公式Twitterなどで写真が見れますので興味のある方はこちらどうぞ。
https://twitter.com/dqmuseum/status/758829508623409152





12日は仕事が入ったり息子の習い事の付き添いなどして小忙しく過ごし(オフ会に誘っていただいていたのに参加できず残念…(>_<))、翌日13日はももクロちゃんの夏のライブ「桃神祭」に行ってきました。
サブタイトルが「鬼ヶ島」ということで、全国の鬼にちなんだお祭りなどが一同に集まりまさに夏祭り的な大型ライブを満喫してきました。
ライブ会場内は撮影禁止でしたので会場外のパークで行われていた女子プロレスや出店の模様を。

イメージ 3

イメージ 4

女子プロレスは人気団体スターダムの試合が3試合行われました。
リングサイドで観戦できて大満足!!


イメージ 5

パーク内の出店ではももクロちゃんコラボのガリガリ君を食べました。
ステッカーが貰えました!!






翌14日は新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス26」優勝決定戦を観戦に両国国技館へ。

イメージ 6

最近すっかり推しているL.I.J.(ロスインゴベルナブレス デ ハポン)の内藤哲也選手を破って決勝に進出したケニー・オメガ選手を応援しましたら見事に優勝!!
試合内容も素晴らしく最後のスピーチもめちゃめちゃ感動的でした!!




で、その翌日の15日からは家族との予定が色々とあったのですがなんと発熱!!喉痛!!!
お医者さんに行ったら上咽頭炎と診断され家族との予定をキャンセルしひとりで家で寝てました。
その日はゲームもする気になれないくらい辛かったのですが、翌日からはまぁ体調も回復傾向にあったのでゲームしたりたまったDVD観たりしてのんびり過ごしましたねー。

イメージ 7

イメージ 8

ゲームではフォトカツのイベントメドレーをクリアしたり引き当てたPRレアのおとめちゃんレベルMAXにしてドレスアップさせたりと普段は腰を据えて出来ない分ここぞとばかりにやりまくりました。

あとDS版ドラクエ6進めたり。



イメージ 9

DVDは最終章がレンタル解禁になってから観ようと思っていた「コードギアス 亡国のアキト」をイッキ観しました。
ルルーシュ編とはまたちがったキャラクター描写が面白かったですねー!!




イメージ 10

イメージ 11

おもちゃはネットで兼ねてから気になっていたものをポチったり。
食玩のマスコットは蘭ちゃんを購入してソレイユが揃いました。


アイカツ関連でもうひとつ。
現在絶賛公開中の劇場版アイカツスターズ&アイカツ。
こちら家庭の事情でまだ観に行けていないので乾きを潤すためにアイカツ新聞を買ってきました。

イメージ 16

イメージ 17

スポニチさんから発売されている特別紙みたいなやつなんですが、ものすごい内容が濃くてびっくりしましたねー!!
画像の西園寺つばきちゃん(漫画版主役らしいけど)なんてアニメに1回しか出てきてないんじゃないの?ってキャラまでしっかり収録されていました。
早く映画観たいなー(*’ー’*)♪





イメージ 12

イメージ 13

プリキュアの食玩「キューティーフィギュア」も購入。こちらはこっそり出掛けて店頭にて。
このシリーズは最近ごっそり手放しちゃったんですけど、「魔法つかいプリキュア」は娘がハマった最初のプリキュアとして個人的に思い出深い作品になりそうだったので購入しました。
以前購入したガシャポンのモフルンとも相性バッチリですね!!




イメージ 14

あと家でゆっくりする時間になにか出来ないものかと考え、バンダイのヒロインフィギュアブログでデータ配布されているペーパークラフト「ユリカ様の棺桶」を製作しました。
こちらはアイカツに登場するユリカ様の寝床を再現したもので、現在受注受付中で12月に発売予定のSHF藤堂ユリカに対応したクラフトとなります。

イメージ 15

ユリカ様はまだ発売前なので手元にあったいちごちゃんを寝かせてみました。
サイズもぴったりだし棺桶の内側もしっかり再現されていてこういったサービスもなかなかいいものだなぁと思いました。
病み上がりで工作は結構疲れましたが、ユリカ様の到着が楽しみになりましたねーヽ(*´∀`)ノ




そんな感じで前半はガッツリ遊んで後半はのんびりしました。
体調はもう大丈夫ですので心配ご無用で…(*’ー’*)ノ

タイトルにも書きましたが、なにやらヤフー!ブログのアプリが9月30日をもって提供終了、来年2017年の1月1日以降は利用もできなくなると言うことで、その準備・対策も兼ねて今回はヤフー!のブラウザより記事を作成し投稿しています。

イメージ 1

アプリ版は記事の下書きが出来たり、リンクを貼りやすかったりとかなり便利に使わせてもらってたので、そういった機能がないブラウザ版で今後もブログを続けるかは正直悩んでしまいます…。
とりあえずは久々にブラウザから投稿ということで肩慣らし程度に近況報告を。





イメージ 2

すっかりハマってしまったのがトランスフォーマーの新作。海外ではタイタンズリターン、日本ではレジェンズシリーズとしてヘッドマスターのリメイクが展開されています。
日本版のスカルを以前紹介しましたが、今回は海外版のハードヘッドとブレインストームを購入。

イメージ 3

イメージ 4

以前紹介したスカルと並べて。

ブレインストームは少し前にもレジェンズ版としてリメイクされていましたが、今回は同一フォーマットでヘッドオンできるマスター戦士を基準に豊富なラインナップが展開されるということで、そこに魅力を感じ気に入ったものを積極的に集めています。

イメージ 5

イメージ 6

ダイアクロン隊員を乗せても楽しい!!
マスター戦士を乗せるスペースにダイアクロン隊員など乗せることも出来ました。





イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

デデンネおでかけポシェット

先週家族で旅行に行った先で見付けたものです。
かなりお値引きされていたので衝動買いしてしまったのですが、劇中を再現した作りでかなりかわいく気に入りました。
自分用に買ったのですが、娘が気に入って遊んでいます(*´-`)




イメージ 10

山手線さんぽ フィギュアみやげ
上野あんみつ「みはし」。

こちらはJR山手線沿線の名所をミニチュアにしたガシャポン商品になります。
あんみつ「みはし」は子供の頃から食べ馴染んだ地元の名店。
これだけがどうしても欲しかったので手堅くオークションで入手しました。




イメージ 11

プリパラ かしこまっ!マスコット
真中らぁら・南みれぃ・北条そふぃ

最近娘と一緒に観てハマり気味のプリパラ。
手頃なフィギュアが欲しいと思いガシャポンのこちらを入手しました。
ちなみにらぁらは以前自力で当てたもの。ソラミスマイルのみれぃとそふぃも欲しくなりフリマサイトより入手しました。




イメージ 12

ゲームはドラクエ関連でニンテンドーDS版のドラクエ4とドラクエモンスターズジョーカー2を購入。ドラクエ6は手放したと思っていたら見付かったのでこちらも一緒に撮影。

イメージ 13

イメージ 14

4をはじめた矢先に手放したと思っていた6を発見したのでとりあえず6からやってます。どちらも過去にクリアしたことはあるものの内容はうろ覚えの部分も多いのでチマチマと楽しんでいければと思っています。
ジョーカー2の方は3の体験版をプレイしていた息子がいまはプレイしていますねー。





そんな感じで、近況報告でした。

ヤフー!ブラウザ版はアプリ版で出来ていたことが簡単に出来なくなっているので、記事の作成も大変ですし、なにより下書き保存が出来ないのがツラいですね…(>_<)
せっかく続けている趣味なのでブログをやめるまではいきませんが、慣れるまでは苦労しそうです…。

本日8月3日は「アイカツ!」の紫吹蘭ちゃんのお誕生日ということで、5月のいちごちゃん、6月のあおいちゃんに続いて7月にリリースされた蘭ちゃんを紹介したいと思います。



イメージ 1

S.H.Figuarts 紫吹蘭(冬制服ver.)

紫吹蘭ちゃんはいちごちゃんやあおいちゃんと同じくアイドル学校スターライト学園に通い日々アイカツ(アイドル活動)に励む女の子。
幼い頃から芸能活動をしていて学園でも一目置かれる存在。
モデルとしても活躍しておりブランド「SPICY AGEHA」のミューズでありながらゆるキャラが好きだったり照れ屋な一面もあったりとたいへん可愛らしい部分もあったり。
序盤ではいちごやあおいよりも実力的に頭ひとつ秀でた存在でありながら、スーパーアイドル神崎美月のユニット「トライスター」ではメンバー間での実力の差を感じ、また自分の居場所に苦悩するという場面が描かれ個人的にはグッときました。


商品としましてはいちごちゃんとあおいちゃんと同じくスターライト学園の冬制服での商品化。
早期購入特典としましてアイカツカードが2枚付属します。









イメージ 2

開封したところ。
いちごちゃんには斧やおしゃもじ、あおいちゃんにはデジカメなど各々を代表する付属品が付きましたが、蘭ちゃんには特に目立った付属品はなし。代わりというわけではないかもしれませんが、いちごちゃんとあおいちゃんに対応した手繋ぎ用の手首が付属しています。



イメージ 3

あと今回は撮影に使用しましたので後々画像に出てくると思いますが、蘭ちゃんのサインがデザインされた専用台座が付属します。





イメージ 4

紫吹蘭
いちごちゃん、あおいちゃんよりも断然立たせにくい印象がありましたが…気のせいかな?(なんとなく左右の足の長さが違うような…(>ε<)ノ)

イメージ 5

イメージ 6

別角度から。
アニメの設定どおりいちごちゃんとあおいちゃんに比べて若干背が高く設計されています。





イメージ 7

ウィンク顔に付け替えてスクールバッグを持たせてみました。
いちおモデルさんなのでモデル立ち。これをやりたかったのですが自立させることが不可能でしたので今回はじめて台座を使用しました。




イメージ 8

イメージ 9

アイカツフォン。閉じたものと開いたもの。
下画像開いたアイカツフォンを持っている方の表情は困り顔にしています。





イメージ 10

付属の学生証とアイカツカード。
アイカツカードはマルチカラーコーデ。

イメージ 11

持ち手を替えることによってミニチュアのアイカツカードもしっかりホールド。
表情は少し横に目線を置いたものに変更しています。うーん、美人だ(*’ー’*)





イメージ 12

早期購入特典のアイカツカードは「オーロラキスバレエシューズ」と「オーロラキスリボン」の2枚。

イメージ 13

いちごちゃんとあおいちゃんに付属していた早期購入特典のカードと合わせるとエンジェリーシュガーの「オーロラキスコーデ」が完成。





イメージ 14

実は蘭ちゃんのグッズに関してはカードもフィギュアもほとんど持っていないので、とりあえず食玩のファッションコレクションドールと並べてみました。







イメージ 15

ついにSoleilの3人が揃いましたねー!!
というわけでまずはパッケージを並べて。

パッケージに書かれた名前がそれぞれを代表するブランドのロゴと同じ字体になっていてオシャレですねー(*´-`)




イメージ 16

最後は蘭ちゃんに付属していた手繋ぎ用の手首をそれぞれに装着させて、仲良く手を繋がせてみました。


Soleilのメンバーが出揃って12月のユリカ様までひと段落といった感じかな。
ステージ衣装であるSoleilバージョンのいちごちゃんの発売も決まっていますが…
とりあえずは冬制服ver.で主要キャラ全員発売してほしいなぁと思います。

以上、SHF蘭ちゃんの紹介でした!!お誕生日おめでとう蘭ちゃんさんヽ(*´∀`)ノ

今日(というか日付変わっちゃったから昨日)は娘と秋葉原にあるアニONステーションで開催されている「アイカツスターズ!&アイカツ!オールスターズ!LIVEステーション」に行ってきました。
簡単に言うと、ナムコが運営しているアイカツのコラボカフェですね。


イメージ 1

イメージ 2

アニONステーションは秋葉原のAKIBAカルチャーズの通りにあるイベントスペースみたいな会場でした。
アイカツの他にもアイドルマスターと艦これのコラボカフェが開催されていました。




アイカツカフェは7月19日から8月31日までの期間限定開催。期間内が二期に分かれていて8月13日から後半が開始され限定メニューが入れ替わります。
前半にぼくがどうしても行きたかった理由は推しの夏樹みくるちゃんのユニットWMのコラボドリンクがあるから。




開店時刻の11時の少し前に現地に到着。既に数名が列を作っていましたが、3分の2くらいが「艦これ」目当てで残りのほとんどがアイカツといった感じでした。
出来たての頃のガンダムカフェのイメージで1時間くらいは待つ覚悟で行ったのですが…、思いの外スムーズに入店できてよかったですねー(*´-`)






イメージ 7

総合受付でスタンプカードを貰っていざアイカツカフェの店内へ。
4つのノルマをこなすと景品が貰えるのですが…、結果から言うとDCDの学生証を忘れてしまったのでひとつだけスタンプが押されず景品は貰えませんでしたー(>_<)



イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 5

入店するとすぐにDCDアイカツスターズ!のアイカツカードと、店内でノベルティとして貰えるリクエストシートとコースターの展示されていました。これはかなり圧巻!!




イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

店内は比較的こじんまりとした印象でしたが、あまり混雑している感じはなくゆったりと利用できました。
お昼時ということもあってか、客層はファミリーやカップルなんかも目立ちましたねー。
店内には大きなスクリーンが常設してあり、今回のカフェやイベント、来月公開の劇場版のポスターなどが展示してありました。
また常時アイカツとアイカツスターズの楽曲がBGMとしてランダムで流れていて、とても楽しい空間でしたねー!!
娘も知っている曲が流れるとノリノリでテーブルに置いてあるペンライトを振って楽しんでいました。



グッズ販売やDCD筐体もありましたが今回は利用せず。
ちなみに店内で販売されているグッズは全数がアイカツスターズ!のもので、ファン証明書やサイン色紙やうちわなどオフィシャルショップで扱われているものだったと思います。


イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


ドリンクやフードはオーダーシートに記入してその都度お会計をして購入するシステム。
注文時にドリンク1杯に対しコースターが1枚、お会計500円ごとに夜の部で使える楽曲のオーダーシート1枚がノベルティとしてランダムで配付されます。

1回目に注文したドリンクはソレイユドリンクとWMドリンク。お目当てのコースターが当たらなかったので2回目もWMドリンクとルミナスドリンクを注文しました。
フードは画像のベーグルサンドをぼくが、娘はキッズプレートのカレーをいただきました。
どれも美味しかったですねーヽ(*´∀`)ノ



イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

カフェスペースを出た通路のところにはアイカツスターズのキャラクターの等身大パネルと歌唱担当の方のサイン入りディスクが展示されていました。
S4先輩のパネルもありましたが、どれもひめ先輩推しの娘が写り込んでいたので載せられません〜(´Д`)=3








戦利品と言うかカフェで貰えたものはこちら。


イメージ 17

ドリンクを注文した際に貰えるコースターは美月さん、蘭ちゃん、みくるちゃん、スミレちゃんでした。
みくるちゃんのが欲しかったのでぼく的には大満足です(*´-`)




イメージ 18

フードを頼むと貰えるCDジャケット風ランチョンマット。
CDジャケットサイズなのでランチョンマットというには小さい感じですが、かわいいですねー!!





イメージ 19

フードに刺さっていたフラッグも貰ってきました。
こちらは四ツ星学園の一年生メインどころ4人コンプです。(たぶん)




イメージ 20

こちらはお会計500円ごとに貰えるリクエストオーダーシート。ちなみに先程も書きましたが、楽曲をリクエスト出来るのは予約制の夜の部のみになります。
展示してあるものを見るとかなりの枚数があるみたいですが、いちごちゃん貰えたし娘の好きなまどかちゃんも貰えたので引きはかなりいい方だと思います。
マスカレードのシートは予想してなかったので嬉しかったですねーヽ(*´∀`)







とまぁこんな感じで、念願のアイカツカフェ楽しんできました!!
8月13日からの第二期ではトライスターのドリンクやぽわプリのデザートセットなんかもあるので、また行きたいですねー…てゆうかスタンプコンプ出来なかったのであと一回はリベンジしに行こうと思ってマス!!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事