両神山と荒川源流

埼玉県の山と沢:両神山と荒川源流にまつわる話題を画像で綴る

全体表示

[ リスト ]

 かねてより暖めていたプランを、実行する事が出来た。滝ノ沢を冬期溯行し、玉簾滝氷瀑を見物し、その上流の凍結ゴルジュを抜け、1010M二俣左俣に懸かる落差20m以上の滝の氷瀑を確認した。更に、予定通り、1020M左岸枝沢を詰め、1180M岩峰東端で腰越尾根に乗ることが出来た。山行記録は、MR598

イメージ 1
【下ノ滝 μ-725SW】

 猛烈な風と、時折舞う小雪の中、何とか日向大谷までノーマルタイヤで行けた。完全冬装備にヘルメットを装着し、滝ノ沢へと向かう。薄川徒渉時に、アイゼンを装着する。薄川本流の腰越滝を見たかったが、時間の余裕が無いので、帰りに見物することとし、先を急ぐ。滝ノ沢左岸の杣道を辿り、下ノ滝までやって来ると、滝壺は落ち葉に覆われている。

イメージ 2
【下ノ滝横の林道跡 μ-725SW】

 下ノ滝横から、戻り気味に腰越尾根へと緩やかに登る林道跡があり、これに下ってくる予定である。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事