緑の木陰のつぶやき

気ままなつぶやき..... 近代史、政治、時事、その他・・・ いろいろ

全体表示

[ リスト ]

.
マスコミに出てくる、軍人専門家という、軍事音痴のヘンな人達が
いつものワンパターンで、口パクしています。
 北朝鮮の核兵器が小型化されれば、ミサイルに搭載され・・・・・ だそうです
でも、核弾頭の小型化の技術は難しいのだそうですが・・・ 
大いなる疑問です ???
 難しいという話は 殆どデタラメ・大きな間違い というべきでしょう
  ◆◆◆◆◆ 

核兵器に使用している、核物質の多くを確実に爆発させるのは難しい技術ですが
核物質の一部でも爆発してくれれば十分な破壊力を発揮します。
アメリカの核兵器並みの高性能な ハイテク核兵器である必要はありません。

たとえば 北朝鮮の核兵器が、同量の核物質を使用したアメリカの核兵器の1/10程度の爆発力しかなかったとしても・・・・・
核爆発してくれさえすれば、その程度でも 十分な破壊力を発揮します。
犠牲者数が、数百万人のレベルから、数十万人のレベルに減ったとしても
 それを不完全な兵器と言えるでしょうか? 未熟な兵器と呼べるでしょうか?
 どちらにしても、壊滅的な被害が出ることに 違いはありません。
 多少性能が悪くても まぎれもなく大量殺戮兵器です。

核兵器の性能の、多少の優劣を論じることは殆ど無意味です。 
ローテク核兵器でも、兵器としては十分な破壊力を発揮します。

核爆発を起こせるようになった今、上記のような意味において

 北朝鮮は 小型核兵器は容易に作れるでしょう。

 ミサイルに搭載し 日本を核攻撃可能でしょう。

  ◆◆◆◆◆ 

マスコミに出てくる、軍人専門家という軍事音痴の人達は
相変わらず、弾頭の小型化が 出来る/出来ない などと、まだ口パクを続けています。 
 頭の中身は 殆ど カラッポか???

今回の実験は

 北朝鮮が ある程度の規模の核爆発を起こせるようになった 

ということが大問題なわけで
爆発規模の大小、性能云々などの話は大した問題ではありません。

北朝鮮が、核爆発を起こせるようになり、大型のミサイルも既に保有している以上
日本の安全を確保するには・・・
核の抑止力を保有しなければならなくなった という現実に目を向けるべきでしょう。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

いまから10年以内なら 北爆撃で国家崩壊で済むのですけど
こっつのほうが 核武装よりは現実的ではないだろうかと思うのですが。

ポチ

2009/5/28(木) 午後 10:44 にっぽに屋にっぽん 返信する

顔アイコン

北爆するにしても、核による抑止を背景にしての北爆でないと
北爆できないと思いますけど?

核兵器はアメリカの核兵器を日本に配備すればいいと思います。
日本に配備した核兵器は、使用する権限を日本に移行してもらえば済むと思います。

2009/5/29(金) 午前 7:08 こかげ 返信する

顔アイコン

こかげさんも気付いていると思いますが…問題はこの日本に核のスイッチを任せられる人間いますかね…

2009/5/29(金) 午前 10:16 [ ノワール ] 返信する

顔アイコン

プロフェッサー・デス さん
核を持つとなったら、諸々の法整備も行わなければなりませんね。
それらを整えることができれば・・・ 日本が核を持つことは何の問題もないと思います。

2009/5/29(金) 午後 5:39 こかげ 返信する

顔アイコン

北朝鮮が、ある程度の規模の核爆発を起こせるようになったからには・・・
核以外では、北朝鮮を抑止できないでしょう。
核は必需品ということになったと思います。

2009/5/29(金) 午後 5:41 こかげ 返信する

顔アイコン

米流時評さん、、TBありがとうございました。
ID無しの人でも、書き込み可能に変更しましたのでよろしく。

2009/6/2(火) 午前 8:05 こかげ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事