ここから本文です

書庫全体表示

午前中はさいたま市の本太公民館に行ってました。
 
 
今年も定員オーバーになり、参加できなかった小学生の方ゴメンナサイ(><)
 
親子のコミニュケーションや違う学年の生徒さんとの交流を兼ねてのイベントで、
 
今年はイクメンパパが参加していた親子もいました。
 
パパと一緒に苔玉作れて最高の贅沢ですね♪
 
何と去年参加した生徒様も4人いて、1人は未だ元気に育っているとこ事だったのですが、
 
3人は枯れちゃった・・・・・と言ってました。
 
食事(水)をあげすぎたか?!、食事を与えなかったか?!
 
きっと今日作る子供は失敗しないでしょう!
 
 
サンプルもいくつかもってゆきました。
 
5歳(5年)になるウサギの苔玉ちゃん!
 
今日使うテーブルヤシと同じで、左には花の蕾みもついてます♪
 
幹も太くなり葉も元気に育ち続けています。
 
イメージ 1
 
そしてリサイクル品を使ったサンプルです。
 
ペットボトルの上部をくりぬいて水耕栽培仕立てにした吊りのオリズルランのインテリアグリーンです。
 
イロイロとデコレーションをして、とてもペットボトルで作ったとは思えないカワイイ作品です。
 
一番左の苔玉こけっぴが今日のサンプル作品です。
 
そして、奥にある、空気圧がなくなったテニスボールで作ったサンセベリアの作品は
 
去年持っていったサンプルです。
 
職員の方が大事に育ててくれてました。
 
ありがとうございます。
 
イメージ 2
 
さて今日も苔玉を作るだけではなく、リサイクルを意識した苔玉作りでした。
詳しい内容は去年の記事をご覧下さい。
 
今年はこけっぴがよく食べる食品の箱の上蓋を使いました。
 
この日の為に捨てずにとっておきました!
 
こんな上蓋ですが、逆さにすれば受け皿に!
ちょっとした事の気づきを与えさせて、そこから小学生なりのリサイクルを意識してくれたら幸いですね!
 
無地のままでは味気ないので、デザインシールを貼って、オリジナルの受け皿が完成です。
 
その後、顔付きの苔玉作成です。
 
水苔をもどし、丸め、糸を巻いてゆく一連の作業。
 
ドンドン形になってゆく過程が見れて楽しいですよね!
 
そして、顔を付ける時は真剣そのものです。
 
自分のお気に入りの顔になったかな?!?!?!
 
皆さんの作品の一部を紹介します。
 
全部同じ部品を使っているのに、表情はそれぞれで楽しいですよね!
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
管理の説明の後に
「今日作った顔付きの苔玉は、みなさんが生みの親であり育ての親になります。
自分が親の立場になり、水をあげたりする事により、自分を育てくれてる本当のパパ・ママ・おじいちゃん・おばあちゃんの大変さや有り難さを感じて下さい」
とアドバイスしました。
花育を通じて優しさや思いやりの気持ちを学んで頂けたら幸いです。
又、今日のリサイクル作品を通じて、リサイクルの意識が高まって頂ければ幸いです。
そして、こけっぴの夢は今日の参加者がお花や植物に興味をもっていただき、
将来のやりたい仕事の一つの選択肢になっていただけたら嬉しいなと思います。
今日参加した方の10年後、超一流のフラワーアーティストになってるかも?!?!
 

苔玉こけっぴの緑花星
2015年5月9日

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事