ここから本文です

書庫全体表示

蝉の鳴き声と風鈴の音色のハーモニーで夏を満喫です。
汗をかきながらところてんを食べて観賞すると情緒的になれます。
江戸時代には既に風鈴付きのシノブが浮世絵に描かれています。(右上)
 
イメージ 11
 
 
音曲町繁花の商人
歌川広重戯筆 嘉永6年(1853)
 
 
 
 
 
竹筒にシノブを巻いて、逆さオロズルランの苔玉とのコンビネーションがお気に入りです。
皆さんもオリジナルの作品を作ってみてはいかがでしょうか。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 

苔玉こけっぴの緑花星
2015年7月29日

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事