ここから本文です

書庫全体表示

今日もカラッとした天気で、後楽日和の埼玉南部地方です。

午前中は浦和駅に行ってきました。

歩いて10分程の所に本太公民館があります。

こちらの会場で親子参加の苔玉教室でした。

シニアの生涯学習を含めると、3年間お世話になっている公民館です。

去年参加したコもいて、葉っぱが沢山伸びて元気ですとの報告を受けました。

愛情の賜物で、嬉しいですね♪




さて、準備完了です。

イメージ 1







イメージ 2





今日のサンプルです。

植物はタマリュウを使いました。

花育親善大使のはなかっぱ君のシールも皆さんに配りました。


イメージ 3



お子様に大人気の顔付きの苔玉の内容でしたが、

これだけ教えてたらこけっぴが講師でいる価値はないです。

こけっぴも子を持つ親として、子供達の無限の可能性を引き出すきっかけ作りをするのが、こけっぴの役目です。



今日もリサイクルを意識した苔玉作りで、500mlのペットボトルを受け台にした内容にしました。

下の部分だけを使い、いろいろなデザインシールを貼ってオリジナルの受け台を作ってもらいました。

イメージ 4






イメージ 5




その後は一気に苔玉作りです。

水が冷んやり気持ちいいと言ってた子もいました。

糸を一人で巻いてチャレンジしてる子もいました。

子供なりの感性や五感をフル活用していたのが印象的でした。

そしてママ達も童心に帰って楽しんでました。

子供との楽しいコミニュケーションや、一時でも日々の家事の生活を

忘れて楽しんで頂けたら幸いです。


イメージ 6







イメージ 7








イメージ 8


では皆さんの作品の一部を紹介します。

同じ顔のパーツを使ってるのに表情は様々で、子供たちの作品を見ていてホッコリしますよね♩


イメージ 9



ハートの手だそうです♪

イメージ 10





イメージ 11








イメージ 12








イメージ 13





イメージ 14


最後に管理の説明でいつも子供たちにいう事です。
「今日作って終わりでは無く、今日からがスタートです。皆さんが生みの親になり、育ての親になります。自分が親になった立場で、顔付きの苔玉を育てる事を通じて、皆さんのお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが大切に育ててくれる事に感謝して下さい。」

今日の教室を通じ、将来お花の仕事や、園芸の仕事に携わってみたいなと思うきっかけ作りになったらこけっぴが講師としてやった甲斐がありますし、本当にそう言う職業についたら涙が出ちゃいますよね!

     

さて今日の打ち合わせや準備、片付けを手伝って下さいました、職員の方に感謝致します。
滞り無く進行できました。ありがとうございます。
また来年、無償の愛でやりたいと思いますので、
是非お声掛けして頂けたら幸いです。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事