ここから本文です

書庫全体表示

昨晩の大雨の流れで、朝からスチームサウナの様に蒸してる埼玉南部地方です。

朝から浦和に行って来ました。

イメージ 1









さいたま市は盆栽の聖地だけあってこんなポスターも!

イメージ 2






駅から徒歩5分の所にある仲本公民館で苔玉教室でした。

イメージ 3







とりあえず準備完了です。



イメージ 4




説明用の資料いろいろ。

イメージ 5






6歳になるうさぎの苔玉こけっぴも同行!
こけっぴの人生のパートナーです!

イメージ 8









花育親善大使の花かっぱのシールをプレゼント!

アスパラガスの観葉植物を使いました。

イメージ 6








受付を済ませたコから好きなパーツを選んでもらいました。

イメージ 7



小学生を対象に苔玉こけっぴ作りで20人の子供達がチャレンジしました。

場所柄「苔玉」や「盆栽」の言葉を知っているコが殆どでした。
盆栽美術館に行った事があるコもいました。

本質的な園芸や盆栽に興味をもってくれる導入口として、顔付き苔玉は子供たちも興味を持ってくれます。

そんな話しや説明をした後に実際に作ってもらいました。




まずは工作モールワークでいろいろな形を作ってもらいました。

いろいろな形にしてゆく子供たちの創作力は本当に勉強になりますね!

イメージ 9








イメージ 10






その後は一気に水苔を使った苔玉のベース作りです。

無機質な素材から丸め上げて行く過程を体験できますし、小さな手で丸めるゆくチャレンジを通じ、出来た時の達成感を得られます。
皆さん頑張って丸めてました。


ここから先は簡単で植物を植え込み顔のパーツを付けて完成です。


イメージ 11








イメージ 12






イメージ 13







イメージ 14





では皆さんの作品の一部を紹介します。
20人の子供達の無限の可能性を秘めた表現力にこけっぴも勉強させてもらいました!




金メダルがかけられてます。
自分自身を投下してるのかな?!
夢のある作品で、人生のゴールドメダリストになって欲しいですね!

イメージ 15







ティアラが付いてます。
ガラスの靴を履かせてくれるイケメン君と出会えたら嬉しいですね!

イメージ 16






全て緑色系のモールを使い、植物を表現してるとの事です。
芸術肌ですね♩感心しました!

イメージ 17







受皿の飾りのこだわった作品♪
バラの飾りもお皿に付けイケイケです!

イメージ 18


管理の説明の最後に、今日の教室は作って終わりではなく、今日からが始まりです。
キチンと世話をして、苔玉こけっぴと人生を共にするパートナーになってくれたら嬉しいですね!

    

さて、今回の教室で、いろいろと手伝って頂いた職員の方々にお礼を申し上げます。
滞りなく進行できました。
ありがとうございます。



苔玉こけっぴの緑花星
2016819

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事