ここから本文です

書庫全体表示

シルバーウイーク中なのに悪天候な埼玉南部地方です。

朝から土砂降りの中、筑波まで行ってきました。

常磐自動車道は、前に走っている車が見えな位の土砂降りで、無事に着けるか心配でしたが、安全運転で定刻通りに着きました。

今日は北関東最大級のショッピングモール、イーアスつくばでお仕事でした。

イメージ 1






イメージ 4




こけっぴが過去に講師として参加したイベントは以下のサイトをご覧下さい。

「今日は春分の日!春のジオラマをつくろう!」 2016年3月
 
「桜盆栽の苔玉をつくろう!」 2016年2月
 
「クリスマスのインテリアグリーンをつくろう!」 2015年12月
 
「酉の市。幸せをかき集める熊手飾りをつくろう!」 2015年11月
 
「マリモの日。苔玉でマリモくんをつくろう!」 2015年3月
 



「今日は秋分の日モミジの苔玉盆栽をつくろう!」の講師としてお呼ばれしました。

イメージ 2






準備完了です。

イメージ 3






イメージ 5





サンプルはこんな感じです。 いろいろモミジの作品を持ってゆきました。


イメージ 6




100名様分の参加整理券が開店から1時間位で無くなってしまい、大人気でした。

その後もやりたいんですが・・・・と来たお客様もかなりいましがた参加できなかったお客様においてはゴメンなさい(><)





お子様向けに基本的な苔玉作りを教えました。

「盆栽・苔玉は基本は管理は外、観賞は屋内」

という所を説明しているところです。

観葉植物と違い和物植物は日本の春夏秋冬の四季を感じさせる環境で育てるのが基本です。



イメージ 8





そんな説明をした後に実際に作ってもらいました。

2月に開催した桜の苔玉ワークショップの質問を受けたり、更にその前に顔付き苔玉を開催した時に参加した親子もいて

「元気に成長しています」

と嬉しいご報告を受けました。


植物は人間や動物の様に瞬時に動いたり、泣いたりしませんが、育ててくれてる

方の気持ちを感じているのは確かです。

子供の頃から植物を育てている子は大人になっても優しい心を持ち続けます。

瞬時に動かない生き物だからこそ、飽きずにきちんと面倒を見ている子たちは

愛情に満ち溢れ、その愛情を植物にも注いでいる事は間違いないです。



イメージ 7





愛情を込めて一生懸命に作っている姿は輝いてますよね♪

イメージ 9









イメージ 10









イメージ 11





では皆さの作品の一部を紹介します。

今日はこけっぴとのショット写真が多いです(笑)

髪を苔玉色(緑色)にしてから「一緒に撮って下さい」のリクエストがもの凄く増えました。

キャラクター設定としてはユーコリン(小倉優子)の「コリン星から来たコリンちゃん」ではないですが、

「苔玉星から来た苔玉こけっぴ」

です。

キャラ作りは何気に大変と実感してます(><)

こけっぴの顔は無視して参加者の素敵な笑顔と苔玉を見て下さい。

そして、今日参加した子供達が10年後、20年後とこけっぴに感化され

園芸家やお花屋さんになってくれたら本当にうれしいですし、

こけっぴがこうして園芸ワークショップの講師としてやっている意義があると思います。



イメージ 15







イメージ 14








イメージ 12








イメージ 13











イメージ 16










イメージ 17










イメージ 18



    

今週末もいろいろなイベントを開催していますので以下のイベント情報サイトをご覧下さい。
 
 

最後にショッピングセンターのインフォメーションを記載しておきます。
  
 
イーアスつくば
(すべてのあたなに、良い明日を。iiasu TUSKUBA)
 
住所:
〒305-0817 茨城県つくば市研究学園5丁目19番
代表番号/029-828-8000
 
車でお越しの方:
・圏央道「つくば中央IC」より、研究学園方面 3Km
・常磐自動車道「谷田部IC」より、研究学園方面 7km
・常磐自動車道「桜土浦IC」より、研究学園方面 11km
 
電車でお越しの方:
つくばエクスプレス「研究学園駅」より徒歩4分
 
webチラシ
iiasつくばのスマホアプリ
フェイスブック
ショッピングブログ
 

20169月22

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事