ここから本文です

書庫全体表示

渋谷・・・。
若者が時代時代の流行を創り上げて行く街。
そんなイメージです。
こけっぴも学生時代はよく渋谷で遊んでいました。
その当時はレノマの大きなバッグにテニスラケットを入れ、ワンレンボディコンの学生スタイルが流行りでした。
パーソンズやジュンメン等のデザイナーズブランドが流行り出したのもこの頃でした。
化粧も、今時のビビッドカラーを使ったクッキリ、ハッキリ化粧はその当時を思わせますね。
ペンギンズバー、村さ来等の居酒屋さんで飲んだ後に、始発が走るまで「純喫茶マイアミ」で友達と語り明かしました。
ルーズソックスやヤマンバファッション!今やっていたらダサいんですかね?!
その当時だったかこそオシャレでトレンドの最前線だったんですかね?!
そんな疑問を抱きながら渋谷駅に到着です。

イメージ 1




海外の観光客が珍しがるスクランブル交差点を過ぎ、文化村通りを歩いてゆくと東急百貨店本店があります。
2日間この会場でお仕事でした。

イメージ 2




「おかげさまで開店50周年」の横断幕!
こけっぴが生まれた年にできたんですね!
歴史を感じまますね♪

イメージ 3




隣接するbunkamuraはこけっぴも思い出深い場所です。
bunkamuraと言えば、中島みゆきさんの「夜会」です!
何度か観にこのシアターに来ました。
彼女から歌を通じ人生の生き様を学び、還暦越えをしても、エレキギターを持ってロックな曲を歌ってる姿に本当に勇気や力をもらえます。
そんな思い出深い場所でまさか仕事するとは夢にも思ってなかったです。



本店の3階のイベントサロンが会場でした。
「ミニクラフト展&ワークショップ」と題して、
いつもお世話になっている青空個展さんオーガナイズで3人の作家さんの展示販売とワークショップでした。

イメージ 4




イメージ 6






アロマに関連した作品を作っているココアンジェ(cocoange)様。

イメージ 5








織物やオリジナルの糸を作成しているYou comfort(ゆうこんふぉーと) 様

イメージ 7






そしてこけっぴの展示はこんな感じでした。

イメージ 8







イメージ 9







イメージ 10







イメージ 11







イメージ 12








イメージ 13








イメージ 14









イメージ 15



和物、洋物、ハコニワジオラマ、テラリウム、顔つき苔玉等色々なジャンルの園芸作品を持ってゆきました。
セレブ、マダムのご来店が多く、丁度芽生え始めたヤマモミジや赤い実の付いたヤブコウジ等の和物の植物が人気でした。
ご購入されたお客様は今頃愛でている事でしょう。
ありがとうございます。



ワークショップはタマリュウの苔玉を作りました。
一流デパートでの開催ですが、何と1000円だけで作る事ができました。
本当にボランティア価格です!
老舗百貨店のイベントでしたので、数ある苔業者様と取引している中、今回は良質なハイゴケを栽培している業者様に依頼しました。



イメージ 16






WSの準備完了です。

イメージ 17





お友達と参加したり、親子で参加したり、Bunkamuraにあったチラシを見て参加してくれたり、4~5日前に子供服を買いに来た時に紙袋にチラシが入っていて、作りたかったので来ましたと言っていた方もいました。
小雨が降り肌寒い中わざわざ来て頂き本当に感謝です。
ありがとうございます。

皆さん、「カワイイ」とか「パイナップルみたい」とか言いながら楽しみながら作っていたのが印象的でした。

イメージ 18





イメージ 19





イメージ 20



では参加者のカワイイ作品の一部を紹介致します。

イメージ 21






イメージ 22


    

さて、二日間準備や片付けを手伝って頂いた青空個展のフタッフの方、百貨店の担当者の方に感謝します。
又、レジ会計やご購入品の梱包でヘルプをして頂いたレジの方々の感謝致します。
WSで使ったエプロンをさりげなく畳んで頂いていた目配り・気配り・心配りには
流石一流の百貨店のスタッフだと思いました。
全てにおいて滞りなく進行できました。
ありがとうございます。


今後も東急百貨店本店では色々なイベントを開催しています。
HPを豆にチェックしてみて下さい。
インフォメーションを記載しておきます。

東京都渋谷区道玄坂2-24-1 
TEL:03-3477-3111〈本店・東横店代表〉


苔玉こけっぴの緑花星
2017314

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事