ここから本文です

書庫全体表示

昨日は母の日でした。

いろいろなギフトを贈った方が多いかと思います。

定番ギフトと言えばカーネーション。

もらったお母さんも多かったと思います。

切り花であれば1週間位で枯れてしまいます。

根鉢のカーネーションであれば、水を与えれば数か月楽しめます。

根鉢を贈る際の注意点は、

贈った後はその後のお花の状況を聞かない事です。


気持ちを贈ったのであるので、もらった側はずっと管理する人もいるし、

直ぐに切り花にして花瓶で楽しむ方もいるし、水をあげずにその場だけ

楽しむ人もいるし観賞の仕方は人それぞれです。



大体の方は枯れちゃうと言うより、枯らしてしまいます。


カーネーションってとっても水を欲しがる植物なんです。


だいたいのギフトはバスケットの中にポットごとカーネーションが入れラッピングペーパーでデコレーションしている状態です。

そのままの状態で2~3日飾っておくと水不足で枯れてしまいます。


長く管理をしたのでしたら、バスケットから取り、化粧鉢に入れ替えて、毎日水あげをして管理した方がいいです。



という事で、ポットの状態のカーネーション。

苔玉作家として、このままの状態で管理しては意味がないです。

イメージ 1




軽く周りの土を取ります。

イメージ 2




ミズコケで丸めます。

イメージ 3






顔を付けてカーネーションの苔玉こけっぴの完成です。



イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6





イメージ 7





たまに霧吹きで葉水をしてあげると潤います。

イメージ 8





緑の苔玉仕立て

イメージ 9






イメージ 10







ワイヤープランツとプミラのコンビネーションバージョン

イメージ 11





イメージ 12




もし園芸に興味がある方は頂いたカーネーションをお好きな様にアレンジしてみるのもいいかと思います。







さて、今週末は東京ビッグサイトで開催される、アジア最大級のアートイベントのデザインフェスタに出展です。


ハコニワジオラマのみを展示販売予定です。

ブログでも告知していますので、ブース番号など、こちらをご覧下さい。




6年前に初めて出店した時の写真です。

まだ苔になってなかったんですね、笑。

光合成が足りてなかったのかな?!?!?!

隣は鉢の業者様です。

わざわざ愛知から来て頂きました。

いろいろな方に支えられ、応援されて今があるのかなと初心に帰れます。

ありがとうございます。

イメージ 13




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事