全体表示

[ リスト ]

9月20日(火) きょうは昼まで寝ていた。前日のデモ解散地点で歩道に上がった。後続のひとたちを演奏グループで迎えようと道路側の植え込み近くにもどろうとしたとき、つまずいて胸の前に持っていたバスドラムとともに転んだ。ドラムの締め金具の出っ張りが左胸にあたった。表皮に傷も変色もなかったが、痛い。
 結局、警察官に演奏を制止され、できなかった。
 デモ出発前に、音あわせ、調子あわせで即興演奏。演奏の基本か、バスドラムに合わせてそれぞれの楽器を奏でる。スネアドラム、鉦、タンバリン、フルートなど、演奏をしていると、若い女性が踊りで輪に加わってきた。
 この演奏グループは第2グループの宣伝車の後につく。デモが始まると、沖縄の三線にあわせ演奏が始まる。次はこの日のために作詞作曲した歌とギターの生演奏。三線も歌・ギターも宣伝カーのアンプ・スピーカーを通じて広範囲に流れる。次が、“浜岡原発はいらない!”、“原発はいらない!”など、いわゆるシュプレヒコールがされる。三線、歌・ギター、そしてシュプレヒコールのローレーション、それらに合わせてそれぞれが楽器を演奏する。デモ演奏の醍醐味です。ブッシュ・ブレアのイラク攻撃反対のデモ、自衛隊イラク派兵反対のデモもこの賑やかで、乗りのいい演奏をしてきた。
 デモの全体は分からない。一地点でずっと見ていても、ビデオ映像を写したとしても、全体像はとらえられないだろう。見ている場所、撮影している場所以外のことは、見たことからして“同様であろう”と推察できるものでしかない。家に帰ってインターネットでデモの映像を観て、そう思った。新聞の名古屋のデモの写真も東京明治公園の上空からの集会写真もなさにその写した瞬間を捉えたものにすぎない。
 デモも始まりと終わりでは合流者が増え大きく膨らむ。まるで増殖する生きものみたいだ。
 写真は集会の始めのものです。       心の痛みはないけれど、イメージ 1胸の痛みはまだある 平山 良

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事