全体表示

[ リスト ]

9月24日(土) 毎月1回の航空自衛隊小牧基地への申し入れ
 2004年1月〜 航空自衛隊がイラクへ派兵されるようになった時、この小牧基地が空自の派兵拠点となり、小牧のC130H輸送機が3機がイラクに飛び立ちました。名古屋の市民運動グループが自衛隊イラク派兵に反対するために正門前に座り込みをし、派遣されている期間中(2004〜2008年12月)は毎月第4土曜日の午前10時に“イラクから撤退せよ”との申し入れ書をそれぞれのグループが当直士官に手交していました。
 撤退後の2009年1月からは<ノーモア南京>名古屋の会が、“自衛隊のイラク派兵を検証せよ”との趣旨の申入活動を継続しています。
 今回の 申入書 の冒頭8行と末尾7行をここに転記します。
 
イメージ 1 申入書  2009年9月11日、ニューヨーク世界貿易センタービルの崩壊事件から10年、直後に原因究明をせず、「対テロ戦争」という名のアフガニスタン攻撃を始め、さらに、その後「イラクには大量破壊兵器がある」という情報を検証せず、それを理由にイラク攻撃を始めました。
 アメリカ・イギリスのイラク攻撃に追随した小泉政権は自衛隊をイラクに派兵しました。アメリカ政府も日本政府もその検証をしていません。検証をしないことによってどれだけの人々のいのちと在るべき平穏な人生が奪われたのでしょうか。すべきは検証で、戦争や派兵ではありません。
   航空自衛隊小牧基地司令 谷井修平様
   航空自衛隊小牧基地隊員・家族の皆様
 検証は、再び過ちをおかさないためにするもので、戦争や派兵について検証しないことは、アメリカについていえば、アメリカ軍兵士が軍需産業などの利益のために戦地に送り込まれ、自他共に戦場に身をおくことになり、日本についていえば、政府の「国益」のために自衛隊員が派兵されるということです。
 航空自衛隊小牧基地の皆様は、きちんと自衛隊イラク派兵を検証してください。
 
 写真はきょうの航空自衛隊小牧基地正門です。 気持ちのよい青空でした。   平山 良
 
 

この記事に

閉じる コメント(1)

はじめまして。
あなたは自衛隊に対して積極的にシビリアンコントロールを逸脱せよという事を言っていますが、それを理解してますか?

2012/2/24(金) 午前 7:21 [ たぬ吉 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事