一時の風

ご訪問有難うございます

全体表示

[ リスト ]

★『ねこと動物達の雑貨市』を終えて・・・反省★


私は17日車で3時間半ぶっ飛ばして大阪入り。
午後から21日の搬出までフルタイムで参加。
正直・・・しんどかったぁ〜〜〜〜

大阪に行く前は、雑貨市は19時までだし・・・・夜は暇だなぁ〜〜
まぁ・・・車で行くし、どこか近場に出かけても良いなぁ〜
な〜〜〜んて思ってた。


しか〜〜し
いざ販売に参加してみると・・・・そんな余裕全然なぁ〜〜い。
一日コンクリの上に立ちっぱなしで、足・・・と言うより足の裏が痛い。
終了30分前位になると、ジンジンして立ってるのがやっと。

終わった後はにゃん太さんとヨタヨタしながら百貨店を出て、ホテルの隣のスーパーで弁当を買って
やっとの思いでホテルの部屋へ・・・
ホテルで食事も出来るんだけど、食べに行こうって気にもならないの。
部屋に入ったらもう出たくないって感じ。

途中参加の私がこんなんだから、にゃん太さんは相当疲れたと思う。
ただ、その疲れは身体の疲れだけじゃなく、精神的疲れが大きかった。


正直この記事を書くか止めるかと、随分悩んだの。
他の方達の記事を見ると、皆『楽しかった』『ブロ友さんに会えて嬉しかった』『また何処かでやってほしい』
そう言った楽しい記事ばかり。
皆楽しんで浮かれてる雰囲気の時に、こんな記事は・・・って思った。
でもね・・・誰かが言わなければいけないって思ったの。
にゃん太さんは勿論、他の固定ショップの作家さん達も言いにくいかな・・・って思うしね。

せっかく楽しんだのにって気分を害した方がいたらごめんなさい。
でも、今後の為には大事な事だと思うの。



今回の催事・・・売上的には成功したと言えるかな。
百貨店の目標売上金額もクリアしたし、にゃん太通販がかなり貢献したと担当の方にも言って頂けた。
そしてにゃん太通販を沢山の方に知って頂く事も出来た。

でも・・・もしもまた、こんな話が来ても私は遣ろう、とは言えない。
今回の大阪の様な状態ではとても賛成出来ないよ。

あまりにもにゃん太さんの負担が大きすぎる。金銭的にも精神的にもね。

にゃん太通販の責任者としての責任感。
にゃん太さんと他の方との催事に対する思いの温度差。
お客様に、百貨店に、スタッフに、そしてブロ友さんに・・・
全てに気を配っての毎日・・・
日を増すごとに疲れきっていくにゃん太さんを見てるのは辛かった。


にゃん太さんを其処まで疲れさせた原因・・・それは私を含めた皆・・・
勿論全ての人がそうだとは言わない。
固定ショップの作家さんや、お手伝いの方でも、本当にお客さんの事を考え
にゃん太通販の為に頑張ってくれた方は沢山いる。
でも中にはブロ友さんに会う為にお手伝いに来たの?  って思う方もいた。
お客様が来ても『いらっしゃいませ』の一言もなく、ブロ友さんとキャーキャーと大声でお喋り。
お客様がその人達を見てもスタッフだとは思わなかったと思う。

そして、お客様に声掛けする事をしないスタッフ。
これは私もそうだった・・・
声をかけるタイミングがつかめずに、何度スルーしてしまった事か・・・
来て直ぐに声を掛けるのも・・・とか考えて、商品に興味をしめしたら・・・
なんて待ってるとスッと行ってしまう。
なんと気の弱いスタッフだったか・・・

そして来て下さったブロ友さん達・・・本当に沢山のブロ友さんが来て下さいました。
皆にゃん太さんの為、作家さんの為、そしてにゃん太通販の為に駆けつけてくれた方達。
そんなブロ友さん達のおかげで、にゃん太通販は貢献する事が出来た。
それは十分解ってる。

皆にゃん太通販の為に来て下さった方達

でも沢山のブロ友さんが集まれば・・・通路に固まってお喋り。
お客様が通路を通れず迂回する姿。
話してるブロ友さん達の後ろから商品を覗きこむ姿。
そんな場面を何度か目にした。

今回の催事がフリマだったり、にゃん太通販主催の催事ならそれも良い。
だけど今回は百貨店に出店した時点で、百貨店の一部。
お客様第一に考えなければいけない。
勿論ブロ友さん達もお客様である事に変わりないのだけど、
通路をふさいで固まって話すのはどうかと・・・思った。

売り場は売り場ではなく、ブロ友さんの溜まり場みたいになってた。


そんな状況ににゃん太さんはどれ程神経を使った事か。
この催事の間、にゃん太さんは全然休憩を取らなかった。
スタッフにはお昼に行って、休憩してと気をつかう。
でも自分は休憩はおろか昼食もカロリーメイトを齧って済ませてた。
何度にゃん太さんも休憩してと言っても駄目だった。

何で一人で其処まで頑張るの・・・って思ったけど・・・
にゃん太さんは休憩を取らないんじゃなく、取れなかったんだと思う。
お喋りばかりしてるスタッフ、声を掛けられないスタッフ、集まってくるブロ友さん達・・・
そんな状況の売り場を離れる事が出来なかったんだと思う。

一人走り回っていたにゃん太さん・・・
きっと口に出して言えない事を態度で示していたのだろう


にゃん太さん、頼りないスタッフでごめんね。
『ここで固まらないで』 『お客様の相手して』と、私が言えたら・・・
少しはにゃん太さんの負担を減らせたのにね。

一人辛い思いさせてしまって、本当にごめんね。


スタッフの方、ブロ友さん達、
楽しい気分の時にこんな記事にして申し訳ないです。
でも、どうか、どうか、少しでもにゃん太さんの為に考えて下さい。
祭ごとではないのだと・・・


文章ベタなので上手く伝わったのか心配だけど・・・
気分を害した方・・・本当に申し訳ありません。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

同感です。
長い事お手伝いされていた猟火さんだから記事に出来たんだと思う。

今回は、お手伝いに行くのだから といろんなお誘いもお断りしたんだけど、現場がやっぱり集合場所になってたよね。

反省とやっぱりそこで声に出せなかった自分が情けないです。

なんか、帰ってきても気分が晴れないのは私だけではなかったんですね。

2012/8/26(日) 午前 9:22 fukko 返信する

顔アイコン

猟火さんほんとにお疲れ様でした!!
ほんとに長いこと大変だったと思います。。。
そしてにゃん太さんも!どれだけお疲れなのかと…

私もこのイベントを通じて楽しませてもらった口なので
偉そうなことは言えないんですが。。。
私も最初行った時に百貨店でのイベントなのに随分アットホームな…
って感じましたがそれはそれでいいのかな?って思ったけど
たしかにお客様が見てるお邪魔してはダメですよね…
いろんな反省もありますよね。。。

2012/8/26(日) 午前 9:42 Misae 返信する

顔アイコン

大変お疲れ様でした
開催期間も長いし、とにかく有名百貨店の場を借りての開催だったので、百貨店側からの接客に対する要望や要請にも不慣れなために、余計に疲労も多かったことと思います
もっとお気軽な普段着で行けるような、スーパーとか一般会場なら、もう少し精神的な疲労も少なかったかも^^

でも、あのような一流百貨店での出店は、今後のにゃん太通販に大きな経験と学習の機会でもあったと思います

横綱の胸を借りて、技や力量だけでなく、それ以外の諸々も実感した!と言うことで♪

何しろ、初めての大阪出陣です
完売の品も多く、私としては初陣を見事に勝利したと拍手を贈りたいです
こういう反省を正直に出す姿勢にも、拍手を贈ります
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました

2012/8/26(日) 午後 5:12 ロブロブ 返信する

顔アイコン

にゃん太さんから始まる前からこの心配事を聞いていたのに、
にゃん太さんが思っておられるような動きができなかった事、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ごめんなさい。
にゃん太さん、本当に細やかに動いて、ディスプレイをチェックされたりしているのをみて動かなきゃ〜って再確認しました。
私は「いらっしゃませ〜」と声を出すのは全然抵抗なかったけど、
うまく商品の説明ができなかったので申し訳ないです。
猟火さん、声に出してくださって有難うございます。
ナイス

2012/8/26(日) 午後 8:21 てるてる 返信する

猟火さん・この度はホントにお疲れさまでした!!!

管理人猟火さんとは直接お友達ではないんだけど、にゃん太さんの催事をお手伝いして下さるって聞いてありがたくてお邪魔しました!

管理人が心配してた通りになったようでやっぱ行けばよかったかなってちょっぴり反省しております。

でもそういう経験ってなかなかできないから、今後に役立ててほしいかなって思います。
あ・ちなみに管理人少しばかりこういう関係の仕事してるので(笑)
百貨店さんってそういうとこだし・・・
ぶっちゃけ・場所貸してやるんだから売上ちゃんとやってよ的な。
そんな中、ホントにがんばったと思います!!!
感動をありがとうございました!!

2012/8/26(日) 午後 10:05 nya**ara 返信する

猟火さん 本当にお疲れさまでした&お世話になりました<m(__)m>
お隣に、猟火さんがいらしてくださって、
どれだけ頼もしかったことか・・・
きっとにゃん太さんも、猟火さんがいてくださって
とても心強かったことと思います。
会期中も、いろいろお話を聞いていたけど
それでも、何もできなかった自分が本当に情けないです
せめて、反省を次に生かせるようにしないといけませんね
でも、お会いできて本当に良かったです。
ありがとうございました<m(__)m>

2012/8/26(日) 午後 10:20 maymama 返信する

連日、にゃん太さんを支えて下さってありがとうございました
猟火さんと会場でお話させて頂いた時、言いにくい事をはっきり言って下さる気持ちのいい方だと思いました
自分はお昼ご飯も食べずに、他の方の休憩時間に気配りしているにゃん太さんでしたね
猟火さんがいてくださって彼女がどれだけ助かったかと思います
私も反省山盛りの一人です…

2012/8/27(月) 午前 0:29 すずとめい 返信する

顔アイコン

猟火さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
イベント準備期間中に、その点、にゃん太さんと心配していた事でした・・・
ブロ友さんだけ集まる場所じゃない事、お手伝いでもちゃんと「仕事」という意識を持たなければいけない事・・・
でも実際にはとても難しい事でした・・・
誘って来ていただいた方をないがしろにはできないし・・・
私は最終日にちょろっと顔を出しただけで、何にもできなかった人なので、本当に皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
この反省を次に生かせるように・・・みんなで考えなければいけないですね・・・

2012/8/27(月) 午前 10:21 はなまま 返信する

雑貨市、本当にお疲れ様でした。
ブロ友さんが楽しい記事を山ほど書かれているけれど、
実際はそうでない現場があるのだろうと思っていました。
催事はにゃん太通販だけのものではなくて百貨店の一部だから
にゃん太通販ブースの内輪イベントにならないようにと
にゃん太さんや同じ想いの皆さんが心身共に毎日消耗しながら
臨まれている事だろうと・・・
こういう反省面もしっかり記事に書ける猟火さんはさすがですね。
私は今回何一つお手伝いできなかったけれど、
次にもしも機会があるのなら、こういう反省を是非胸に置いて
『手伝い』ではなく、一員として意識を持って参加したいです。
本当にお疲れ様でした。

2012/8/28(火) 午後 0:08 マイ太郎 返信する

顔アイコン

猟火さん、会場ではお世話になりました。おっしゃってること、よくわかります。
私も会場を初対面のブロ友さんとの集合場所にさせて頂きましたが、やはりあいさつや写真撮影などは別の場所に移ってから、ただのお客でいられるところでするべきでした。
すみません。
特に今回のイベントは百貨店主催で多数のショップが参加しており、
その入り口ににゃん太通販があるので、奥のショップにも迷惑をかけてしまいました。

→続く

2012/8/28(火) 午後 5:57 ねこまる 返信する

顔アイコン

ただ今後このような機会があれば、参加しない方がよいとは言いません。
今回はおそらく時間がなく、明らかに準備不足スタッフ不足であったこと、にゃん太さんが総務や現場管理の面でいろいろ抱えすぎてしまったこと、など改善できる点がたくさんあります。
百貨店との連絡、交渉や、経理、展示販売に必要な物品の概算と確保などについてはにゃん太さんよりも得意とする人間はいるようですし、時間があればあらかじめ分担できれば理想的かな、と。
にゃん太さんには全国にちらばる作家さんとの連絡や、にゃん太通販のコンセプトの周知、分担したスタッフの総括などに専念して頂ければいいのですが・・・。
また販売員としてはたらくスタッフの意識改革なども十分可能だと思います。
たぶん参加したみんながにゃん太さんの負担については感じていると思いますし、もし次回があるなら確実に変わっていける、というか変わらなくてはいけませんよね。

関わったみなさん、そして誰よりもにゃん太さん、お疲れ様でした。

コメントとは関係ないけど、猟火さんのドアストッパー、買えばよかったなぁ。

2012/8/28(火) 午後 6:02 ねこまる 返信する

顔アイコン

こんにちは、反省を読んでイベント会場の雰囲気が
よくわかりました
いっぱいの方がきてくださり、大変だったこともいっぱい
あったのですね、でも貴重な体験だったのでしょう
多くのしっぱい、そしてにゃん太さんの頑張り
本当に本当に大変だったのですね
でも、別の意味でネットのつながりがすごいということも
改めて感じました

いまは、体と神経を十分に休めてください
ありがとうございました

2012/8/29(水) 午後 2:36 [ にゃんた ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事