ここから本文です
美を追い求めて・・・
神州日本は不滅です。必ず天佑神助があるでしょう。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

本日は「ブログ名残りの茶会」に、お付き合い頂きまして誠にありがとうございます。
私事ではありますが、私にとっての平成20年はメタボリック症候群との戦いでした。 

メタボリック克服の記録

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_0
そして、
今日は、頑張ったそんな自分へのご褒美です。
茶道をまったく知らないおいらです。
今日は自分のお茶会を自分の感性で楽しみたいと思います。
笑ってお許しください^^;

それでは、「第二回ブログ名残りの茶会」を開催致します。

第二回ブログ名残りの茶会

短冊

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_1

前大徳寺 大橋香林和尚 筆

茶入

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_2
棗: 飛騨春慶塗
替茶入: 黒織部 佐々木 八十二 造 

菓子器

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_3
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_4
漆器: 会津塗
友情出演: チュウ太&チュウ吉 九十庵 造
菓子: 宵待草(よいまちぐさ) 敷島堂製 

茶碗

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_5
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_6
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_7
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_8
玉子手: 銘「三之宮」
替茶碗: 柿蔕(かきのへた) 朴 冨元 造 
菓子: かぼちゃ饅頭 敷島堂製 
 

おちゃけ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_9
備前徳利: 越智 富雄 造
ぐい呑み: きくもも 造
朝鮮唐津深向付: 西岡 小十 造
箸置き: 絵志野陶片(桃山時代) 

おまけ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/9b/31/ryouma66jp/folder/1513642/img_1513642_57705765_10

色紙: 原田 拾六 筆

来年こそ 「一味」 を追求したいものです。
それでは、皆様 たくさんのご参加ありがとうございました。 m(__)m
尚、 トラックバック をして頂けると嬉しいです^^

※ トラックバックの仕方


仝什澹ていただいています私のブログの下に「トラックバックされた記事」とあり、
その列の右端にあります「URLをクリックボードにコピー」をクリックして、この部屋の「URL」をコピーします。

⊆分のブログ「お茶会」の記事に戻ります。

自分のブログ「お茶会」の記事の一番下に「トラックバック先の記事」があります。その列の右端に
「トラックバック先を追加」とあります。そこをクリックしてください。

クリックしますと「小窓」が開きます。

ぞ窓には「追加するトラックバック先のアドレス(URL)」を入力してください。と表示されます。

そこへカーソルを移動し、右クリックして貼り付けをクリックしてください。

私のブログ記事のURLが貼り付けられます。

ゾ窓の下にある「決定」をクリックして終了です。


12月15日
トラックバックが表示されていない参加者さんを紹介します。

今年も参加してくださいましたセンス抜群のお茶人 sil*erm**n様

mixiからの参加でした。素晴らしいお茶会を開いてくださいましたお茶人 さっちゃ様

飛び入りで参加してくださいました^^ 山里さま

この記事に

  • アバター

    宗恵さま、今回も参加して頂きまして助かりました^^
    宗恵様のお茶会を拝見して、
    やはり一味違う雰囲気を感じました。
    私も精進しますど〜〜
    独学で〜〜(笑)

    66

    2008/12/15(月) 午後 3:07

    返信する
  • アバター

    陶花さま、
    ブログお茶会に参加して頂きましてありがとうございました。
    陶花さまも自作の器が使えるのですよね^^
    自作の器でお茶を点てる。なんとも羨ましいです〜〜^^
    また、後ほどそちらに伺いますね。

    66

    2008/12/15(月) 午後 3:15

    返信する
  • アバター

    sousoukinさま、
    素敵なお茶会を開いて頂きましてありがとうございました。
    皆様のお茶会をもう一度じっくり拝見したいと思っています。
    皆さまのお茶会を拝見して、今年もお茶会を開催して正解だったと感じました。
    もう鬼も笑わないでしょう。
    来年も「第三回 ブログ名残りの茶会」をしますぞ〜〜(笑)
    是非、来年も参加してくださいね^^

    66

    2008/12/15(月) 午後 3:27

    返信する
  • アバター

    アトリエバラさま、コメントありがとうございます^^
    いや〜〜、お恥ずかしい!(#^.^#)
    またやってしまいました。
    上用饅頭の下紙を取り忘れました。(;´Д`)
    毎年恥をかいてますよ〜〜〜_| ̄|○
    この朝鮮唐津深向、やはり西岡小十さんは素晴らしい作家さんだと
    再認識できた器です。
    サヤに入って無かったのか、灰被りの窯変になっています。
    藁灰釉の乳白色もいいのですが、このような窯変の朝鮮唐津も好きです^^
    高台まわりの土見せの焼け味がまた良いのですよ〜〜^^
    よく焼けています。
    焼きものは、やはり焼けてないと焼きものではないと・・・
    また言ってしまいました〜〜(笑)
    西岡小十さんも2006年に他界しましたが、先日吉田明さんも60歳という若さでお亡くなりになったようです。
    陶芸界もなんだか寂しくなってきますねー

    66

    2008/12/15(月) 午後 3:46

    返信する
  • アバター

    アッちゃん、コメントありがとうございます。
    あらららら、今年はもう参加しないのですか〜〜@@;
    まだまだ受け付けますよ〜〜
    年内は大丈夫ですぞ〜^^
    風邪が良くなったら是非参加してください。
    もちろん、来年もね!(^_-)-☆

    66

    2008/12/15(月) 午後 4:34

    返信する
  • アバター

    padapadatalentさま、
    昨日は素敵なお茶会を開いて頂きまして本当にありがとうございました。
    昨日は、とっても楽しい一日でしたね^^
    私ももう一度、ゆっくり拝見に伺おうと思っています。
    来年も開催予定ですので、参加のほうよろしくお願いいたします。

    66

    2008/12/15(月) 午後 4:39

    返信する
  • アバター

    YOさま、コメントありがとうございます。
    もう太っちょではありませんぞ〜〜(笑)
    でも、まだ痩せないといけないのよねー><;
    痩せた姿をアップですかー
    恥ずかしい〜(#^.^#)
    皆さんのパソコンが壊れるといけないのでやめときますわ^^
    YOさま自作の器でのお茶会参加が今から楽しみです。
    来年は必ず参加してくださいなー^^

    66

    2008/12/15(月) 午後 5:18

    返信する
  • アバター

    山里さま、初めまして^^
    コメントありがとうございます。
    まだ年内は受け付けますので、ぜひ参加してくださいませ〜^^
    来年も開催しますので、参加してくださいねー
    また、後ほどそちらに伺います。

    66

    2008/12/15(月) 午後 5:49

    返信する
  • 顔アイコン

    66さん、ブログ茶会お疲れ様でした。
    いろんな方のしつらえも楽しませていただき、ありがとうございます。
    写真の玉子手は鎹修理(馬蝗絆)?朝鮮唐津深向付の中身はなにかなぁ・・・と気になっている食いしん坊です(笑)

    [ utw_y ]

    2008/12/15(月) 午後 8:05

    返信する
  • ひょえ〜〜え!
    何と賑やかな!!
    茶味に縁のない元単ですが、
    今度機会があったら是非参加させていただきますねえ♪
    お疲れさまでしたあ!

    元単(もとたん)

    2008/12/15(月) 午後 8:53

    返信する
  • アバター

    うつわや様、この度は参加して頂きまして大変助かりました。
    一年の締めくくりとしてお茶を楽しむのもいいものですね^^
    玉子手の茶碗は異常なくらいに薄く挽かれています。
    とても軽い茶碗です。
    これだけ薄いと焼け割れもすると思います。
    小さな鎹直しがしてあり、その上から金直しが施されています。
    この茶碗を使って思ったのは、やはり茶碗とはこういうものを言うのかーと・・・
    それほど、茶碗もどきの茶碗とは大きな差を感じました。
    朝鮮唐津深向付の中身は「焼きピーマン」です。(笑)
    何しろ現在ダイエット中なものですから〜〜(爆)

    66

    2008/12/15(月) 午後 9:43

    返信する
  • アバター

    元!単元さま、こんばんはー^^
    もう一月半以上前から一番上のお知らせ欄に「ブログお茶会開催の案内」をアップしていたのですが・・・
    ちょっとお知らせが早過ぎたと反省もしています。
    来年も12月の第二日曜日に開催予定ですので、ぜひ来年は参加してくださいね^^
    今年も年末まで受け付けますよ〜〜(笑)

    66

    2008/12/15(月) 午後 9:50

    返信する
  • 顔アイコン

    すごーいですね(@_@)
    やはり、玉子手のお茶碗最高です。銘「三宮」って今年源氏物語千年でしたが「女三宮」に掛けてあるのかな???涎がでそうです。

    柿の蔕茶碗の朴 冨元さん、私は花三島のお茶碗を持っています。
    柿の蔕茶碗の中も見てみたいですね。

    本当に素晴らしいお茶会ありがとうございました。

    [ fe0*33*0 ]

    2008/12/15(月) 午後 10:47

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    今回は仕事の関係もあり参加できず寂しかったですが、66さまをはじめ皆さんの楽しまれている様子を拝見して元気をもらいました。
    有難うございました。
    次回は参加いたします。

    one**idge*

    2008/12/16(火) 午前 0:24

    返信する
  • 顔アイコン

    イヤ〜!去年に比べたら物凄い広がりで・・・。私なんぞ┃電柱┃_ ̄) ジィー・・・・・・

    [ 母屋 ]

    2008/12/16(火) 午前 11:57

    返信する
  • アバター

    fe0*33*0さま、こんばんは。
    久々に面白い茶碗が手に入ったと喜んでいます^^
    銘の由来、私も気になります^^;
    小さな鎹が三つ。謎を解く鍵はこれだ〜〜(笑)
    朴 冨元さんのお茶碗もいいですよね。
    花三島ですかー、いいですねー
    一度拝見したいものです。
    今回のお茶会も無事に終わり、ほっとしています。
    一年に一度のお茶会。
    私もしっかり楽しみました。
    来年も開催予定ですので、参加よろしくお願いいたします^^
    桃の節句のお茶会も面白いと思いますが、
    白酒会になってしまいそうですし・・・(爆)

    66

    2008/12/16(火) 午後 10:29

    返信する
  • アバター

    one**idge*さま、こんばんは。
    正直、one**idge*さまの参加を楽しみにしていました。
    私も残念です。
    しかし、仕事の関係とあれば仕方ありませんね。
    来年のお茶会は必ず参加してくださいね。
    仕事、あまり無理をしないように気を付けてください。

    66

    2008/12/16(火) 午後 10:35

    返信する
  • アバター

    母屋さん、(笑)
    そんな電柱の陰に隠れている場合ではないでしょう^^
    どうして、お茶会に参加しなかったのですかー
    忘年会で忙しかったのですか?
    母屋さんのお酒会、見たかったなぁ〜^^
    向付に盛られた酒の肴も見たかったなぁ〜〜^^
    自慢の器に自慢の酒器も見たかったなぁ〜〜〜^^

    66

    2008/12/16(火) 午後 10:45

    返信する
  • ようやくじっくりと拝見する余裕が出てきました ^^
    玉子手のお茶碗良いですね〜、呼び名は色に由来しているのか薄さに由来しているのか?
    直しがワンポイント的に利いて、上品さを添えているように思います。柿の蔕の枯れた風情
    との対比が見事でございます。ポチッ☆
    次回は必ずや参加しますよ〜^^

    越前屋平太

    2008/12/17(水) 午後 2:45

    返信する
  • アバター

    平太さん、この度はたいへんでしたね。
    「名残りの・・・階段落ち」と聞き、今の時期だから、
    きっと、「女房がコレなもんで!」だと思いました。
    でも、じん帯の切断や骨折でなくて本当に良かったですね。
    無理をしないで、覚悟を決めて養生することです。
    玉子手:名の由来は卵白色の釉薬とありますが、薄さも関係するように私も思えました。
    ありがとうございます。
    柿の蔕、寂の部分を表現しました^^
    平太さん、そうですね。
    年に一度のお茶会が開催出来る。
    お茶会に参加することが出来る。
    何事もない平平凡凡の生活だからこそ開催や参加が出来る。
    それって、とても幸せなことだと感じています。
    今年参加された皆様と来年のお茶会でもお会いしたい。
    去年参加されたのに今年は参加出来なかった皆様とも、来年はお会いしたい。
    そして、新しい仲間、新しい同志が気軽に参加できるお茶会に。

    「ブログ名残りの茶会」はそんなお茶会にしたいです^^

    66

    2008/12/17(水) 午後 11:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(21)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事