湯の旅

心と体の疲れを癒せる温泉を求めての旅

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

海辺の露天風呂は神秘的な神木(あこうの木)には龍神が住むという樹齢数百年から自噴奇景を味わう湯男女混浴、修行曽の如き背中に「南無観世音大菩薩」と書かれた浴衣まとい湯(入湯)に浸かる、水分を含んだ衣はズシンと重い潮風に当たれば寒くなるまさに修行曽、

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

鹿児島、桜島の南部海沿いにある古里温泉・・・・詩人、の「ふるさとは遠きにありて・・・遠きみやこにかへらばや」を想い出した著書「浮雲」で有名な昭和の三大女流作家の一人、林芙美子女史の故郷でもある、古里温泉・龍神露天風呂

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

赤倉温泉は、親鸞上人の発見と伝えられ、又日本でのスキーの発祥地です避暑地として開けましたが其の後軽井沢が栄えた、近代美術の先駆者といわれる岡倉天心の山荘。山荘の一角は庭園になっていて、六角堂があり、 弟子の横山大観や昭和33年には、岡本太郎が中心となり、赤倉温泉を愛する友人達が催しを開いた現代は平山郁夫に継がれていたが??

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

露天風呂や大きく窓がとられた大浴場は開放感あふれるもの。湯船に注がれる赤倉温泉の湯は源泉掛け流しで、濾過、加熱、循環は一切していない本物、体の芯から温まり、美肌効果抜群だ。・・妙高の美しい山々を眺めながら、のんびり湯に浸かれる。

香嶽楼のパンフレット(館主のこだわりと誇り)
香嶽楼のお風呂は決して大きくはございません。それには理由があります。妙高山の北地獄谷より52度で噴出している源泉を、湯の花もそのままに他の何も加えることなく、沸かし直しをせずお風呂まで引いているため、湯量が限られているからです。源泉の湯をお楽しみ頂くための。

林芙美子 「朝御飯」に戦前日本がまだ貧しいくて男が男であった時代にちょつとキッイコメントが書かれて居ます。
  http://www.aozora.gr.jp/cards/000291/files/45307_18535.html

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

香嶽楼は創業当時から変わらない源泉掛け流し。林芙美子,尾崎紅葉、与謝野晶子、与謝野鉄幹、徳富蘆花有島武郎等、明治、昭和の文豪たちが愛し、滞在したという歴史ある旅館。館内には訪れた文人たちの遺墨も残っている。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事