湯の旅

心と体の疲れを癒せる温泉を求めての旅

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
            夜道を一度通過ごし朝看板が在るのに築いた
イメージ 2
 
イメージ 3
 
朝ベランダからは南木曽の山を望み木曽ならではの総檜造り露天風呂を堪能出来る

開く コメント(0)

イメージ 1
「こっちの湯」より
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
どよめきとともに拍手が起きた。まさにご来光。そして、その視線の先には、霊峰富士が光に映えていた。
富士を望み甲府盆地を見下ろす雄大な眺望が有名。夜は満天の星空と20万都市甲府夜景が好評、朝は日の出の1時間前から入浴ができるので朝焼けも楽しめる朝日に映える霊峰富士、湯船から眺める日の出の感動を、お楽しみ身も心も解き放たれるような開放感に誰しもが癒される。
観光バスで多くの人がやって来る湯を楽しむより富士山を見る事が一番。
年間約45万人も訪れる観光温泉、うっかりカーナビを信じて進むと、でこぼこした山道に入り込んでしまう。
「ほったらかし温泉」カーナビもほったらかし看板の指示にしたがったが「フルーツ公園を通り抜けて下さい」と書いてあるが、1時間程無駄にした一度行けば堪能する温泉だ!!!
カルキの香り混雑時以外は循環していないとのことだが泉温 41.4℃気温25.0℃において)源泉は深度1500mと1300mの深層の破砕帯から湧出して(動力揚湯)此れだけの浴槽の広さ燃料費が嵩むだろう。
駐車場が舗装されておらず、せっかく髪の毛をキレイに洗っても、風が吹いて、帰る時には車が砂ぼこりで汚れていることもほったらかし。
大人で二ヶ所1400円必要で割引も無く、0歳児から子供料金必要でほったらかしのキャッチフレーズにごまかされている多くの人がカルキの匂いに閉口。
タクシーの運転手の話では元々は温泉付きゴルフ場で、閉鎖された、温泉は止めてしまうと出なくなるので、出しっ放しにして、「ほったらかし」にしていたそうだ。だから地元では「ほったらかし温泉」と呼んでいたそうだ。それを宗教法人が研修施設として買い取ったそうだ。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

芋洗い状態を覚悟するもゆとりが在り雲の間から富士の嶺が見え、河口湖の大画面の富士より清清しく見えるそれにしても毎年値上げ(¥700)するのに雑草ぐらい整理すれば此れもほったらかし!!

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

うっかりカーナビを信じて進むと目的地に着かない立て看板もほったらかし始めての者には時間が掛かる荒地に在る、ほったらかし温泉・・・・
ほったらかし温泉の浴場は2箇所「あっちの湯」は「こっちの湯」に比べ2倍の広さで毎朝「あっちの湯」を日の出の1時間前から開場しており、朝日に映える霊峰富士、湯船から眺めるの売りしている温泉。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

木曽ひのきの香りが広がる自然界、緑いっぱいの空気を呼吸すれば森林浴をしている気分。面積の約94%

を森林が占めていて、非常に緑豊かである。唄に歌われる夏でも冷涼な気候で、小さな富貴畑高原温泉郷

の近くに妻籠宿。

長野県下の町では最も人口が少なかった地に「何とかしなくては」村お越しをして宿を再建させた中山道

今も佇まい残す妻籠宿、今日も多くの観光客「宮崎を土建化せんといかん!」他力本願との違和感を感じ

た。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事