湯の旅

心と体の疲れを癒せる温泉を求めての旅

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

滑川温泉(山形県)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

冬は雪に閉ざされる豪雪地帯標高850mの山中に3つの源泉を持つ渓流沿いの一軒宿の「福島屋」

開く コメント(0)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

標高約1,120m、背後には西吾妻山が屏風のようにそそりたっているが、北方は開けて飯豊連峰が一望できる。山峡を望む露天風呂のほか泉質は含石膏硫化水素泉で高血圧や糖尿病、皮膚掻痒病、婦人病などに効くといわれている。木の根や岩石を使ったユニークな露天風呂が人気又最近出来た真
新しい瀧見の露天風呂が流れる水の音を聞きながら長湯は喧騒を忘れさせ時にカモシカや猿も姿を見せるという自然の情緒豊かな温泉。ホームぺージもユニークだが部屋の中央に付けられた鏡が印象的な山の宿












開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

静かな一日をたんのうしたが風呂の木の香りも薄れこの地もつわものどもの夢のあとに成らぬ事を願う

開く コメント(0)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

白布温泉より暫く行くと急に坂道が険しくなるその先に点在する米沢八湯の一つ山小屋風の一軒屋が顔をのどかせた手作りの宿、旅館のサイト(HP)も手作り観が頼もしい“お試し湯”(立ち寄り入浴)m(__)m五代目の当主が継ぐ一軒宿の温泉だ。
 背後には西吾妻山が屏風のようにそそり立ち、前方はひらけて朝日連峰が一望できる大きい混浴の露天風呂と、他に木をくり抜いて作られた湯舟が二つ場所を変えてある。木をくりぬいた湯船は大きい湯舟とは隔離されている、カップルには好まれそうなサイズ

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

三方を山で囲まれた閑静な地にあり、神話の国の出雲路の秘められた温泉として古くから人気がある「日本三美人の湯」ホウ酸を多量に含んでいる湯の為、肌を白くする効果あり。泉質は単純泉・ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・低張性弱アルカリ性高温泉・として広く知られている。 
            ●●●真新しい外湯・ひかわ美人の湯●●●
     火の山のふもとの湯こそ恋しけれ   身をこがしても妻とならめや
美人湯伝説●●●神代から湧き出る薬効あるこの温泉
神代の昔、大国主命の求婚を受け、出雲に赴こうとした因幡の国の八神姫が、旅途中にこの地に湧きい出ていた温泉に浸かったところ疲れが癒され一層美人になられたとのこと。
その後姫は、因幡の国に帰るときにふたたび湯の川温泉に立ち寄られ、そのときに詠まれた歌が上の歌であります稲羽の国(八上姫)神話の国「神の湯」とも呼ばれた清少納言の玉造温泉が近い為今は静かな温泉地、古い日本の良さと日本人の心情に心ひかれた、小泉八雲の心情が理解出来る

開く コメント(0)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事