「青龍」と改名致しました。

自分らしく自分なりに生きていこうと思います。

ネック交換しました。

数日前、元々のネックに違和感を感じ、ネック痩せに気付きました。

初めは、ジョイント部にシムを挟んで、様子を窺いながら、使っていましたが、やっぱり、ぎこちなくて、しばらくRGのネックを探してましたが、見つからず、結果、僕のJ-カスタムのネックを取り付ける事になりました。

いい感じになりましたが、弾き心地にイマイチでした。でも、昨日は原因が解りました。弦高が高いのが、原因で、
弦高調整をしたら、かなり、良い具合に成りました。

ペグやテンションバー等は、RGと交換しました。

現在のスペックは、ボディーは、RG、ネックは、J-カスタム、PUは、フジゲン制、他のパーツは、全てRGとなっています。

今、このギターで、ある曲を練習中です。

今年中には、弾けるように成るつもりです。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


イントロ(Am・・・)

       A     掴みかけた夢が  掌からこぼれて     色褪せた荒野のロックカフェ  

              涙色の酒を飲みながら   未来に迷い   挫折を知る


       B    こんな日々に踊らされ  いつまでだろう?   苦しみと悲しみが褪せていく    夕日が切なくて

            紅に沈む夕日が教えてくれたのは・・・     日はまた昇る新しい時が来ると・・・


       C   後  どれくらいかなぁ?   繰り返される日々は

            踊り続ける日々に    サヨナラと告げて   この道を歩いて行こうか・・・


       D   tomorrow  never  sunrise  日の出と共に    僕等は再び歩き出すんだ    明日の日の出を信じて

            前進、1歩、邁進で   苦しくても歩き続ける   新たな夢と希望を目指して・・・



            先の見えない時の中で   僕等は少し不安になる    海辺の砂が教えてくれた   赤い木の実が出来ると・・・

         
            希望が見えたその瞬間(とき)     僕等は変われるかな?

            微かな笑みを浮かべる   少女の笑顔が愛しくて・・・


            後   どれくらいかなぁ?   繰り返される日々は

            踊り続ける日々に   サヨナラと告げて    この道を歩いて行こうか・・・


            tomorrow  never  sunrise   希望を捨てるな!

           擦り切れたブーツが語る夢の話を   2度と手放すな!

           赤く燃える朝日が   僕等を照らすから・・・



            ※      この曲は、まだ、出来立てで、完成していないのですが、佐久ROCKのイベントでは、披露させて、

                     頂きました。完成次第UPしようと思ってます。

                   この曲は、自分成り気にですが、被災地への想いを書いたつもりです。



          

            

この記事に

開く コメント(1)


イントロ(C・Am・F・G アルペジオ)


        A     時の流れに流されて  帰る時が来た     荷物をまとめて始発列車に乗る

              流れる窓際を見るたび    悔しくて   涙した


        B    あの街でまだやることが沢山有ったのに    なんでこんな結末に成ってしまったの?

      
        C    夢を追う事は  たやすくないと  改めて実感した・・・



              故郷に帰り着いて  我が家に戻る    弟も蒼く育ち久しぶりの笑顔

              家族の笑顔見て  少しだけ  安心した


             あの街でたった1つ  やり遂げた事がある


            今度はこの場所で  新しい夢の  続きを描くよ・・



           心の病にかかり  精神不安定の日々

          そんな時に限って  1人の友がこの世を去った



          何処まで私は落ちるの   これ以上  耐えられない・・・



         愛する人が  出来たけれど    友の想い    心に抱いて 

        夢の続きを描くよ・・・





        ※    この曲は、福岡から長野県に戻り、初めてシンガーソングライターとしての曲です。

               当時、いろんな出来事や状態から、自ら心を閉ざし、凍矢と名前を改名し、音楽以外、

              信じられなくなった頃の曲です。

             この曲も、アコギで一度だけUPした記憶があります。


            今、思うと、凍矢と改名したのは、何処かで助けを求めてたのかも知れません。


           今、現在は、峠  青龍(blue doragon)として少し人間らしく、生きられるように成りました。
          

    

この記事に

開く コメント(0)


イントロ(C・G・Am・Em・F・C・F・G・C) フランジャー 




  A                 遠い空の彼方  虹が見える     届かない夢と同じぐらい遠いね

                     想いを胸に  抱きしめこれから  光を求め  飛び出すよ


 B                  七色に光る虹のように  夢の翼(はね)広げ  自分を信じて・・・


C(サビ)            I  wont  to  Rainbow  now   この気持ちは  君に届くかなんて  解らないけど

                      I  wont  to  Rainbow the Sky  翼広げ  夢に向かい  希望の空へ


                                                                (間奏)


                     想いを書いた  紙飛行機を    虹に向けて  飛ばしてみた

                     七色の想い消える前に  描いた言葉  届け空へ


                                                             (ギターソロ)


                       I wont to Rainbow now  この気持ちは  夢を追いかける事と  変わらないから

                       I`m  going  the  sky  翼広げ  夢を掴み  空へ飛びたて





        ※    この曲は、僕がまだ、福岡県北九州市で「CROCK」と言うバンドを結成した時に初めて 、

              作詞・作曲をした曲です。(この頃は、疾風と名乗ってました。)

             何年か前にこの曲は、YouTubeでもUPしたのですが、いつの間にか、存在が消えていました(泣)


            密かに歌い続けて、この間、Kanpanulaで佐久ROCKと言うイベントに参加した時「CDが欲しい」

            との嬉しい御声を聴きました。

            今では、この曲は、Kanpanulaでアレンジされ(あまり、変化ないですが・・・)曲がまとまり次第、UPさせて、

           頂こうと思います。


この記事に

開く コメント(0)


ループHR(オリジナル曲)
 
2014年8月17日 ホットライン(イオン佐久平店 島村楽器にて) エリアファイナルに、弟夫婦が出演されました。
ROOP H☆Rと言うバンド名?ユニットかな?・・・で、オリジナル曲「孤独な鳥」と言う曲です。
 
僕も、弟に負けないように頑張ります。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事