龍翁余話

ブログ・エッセーです。毎週発行しています。「余話」ですから、いろんなテーマを書いています。読後感などをお寄せいただければ幸いです

龍翁余話(568)「新元号『令和』」

龍翁余話( 568 )「新元号『令和』」 4月1日、東京・恵比寿の某レストランで友人と早めのランチをしている時、(顔見知りの)ウエイターが「今、テレビで官房長官から新元号の発表がありました」と言って『令和』と走り書きしたメモを翁たちのテーブルに持って来てくれた。「れいわ?何だこれは?ピントこないね」が翁の第一声。ともあれ『令和』の意味を知ろうとスマホで調べようとしたが(『令和』そのものが)出て来ない。そこで官房長官の新元号発表の記事を検索した。 (要旨)「政府は新元号を『令和』(れいわ)と決定した。出典は万葉集。日本最初の元号『大化』から数えて 248 番目。元号が日本の古典から採用されたのは初めて。『令和』は、 万葉集巻五、梅花の歌三十二首の序文にある“ 時に、初春(し よ しすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事