ここから本文です

書庫釣行記2017

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

午後から…

昨日の釣行をスマホから簡単に…


休みを有効に使いたいが

やれることには限りがあるので…


午後になってから川へ


雨は上がっていたので

カッパは背中に






期待に反し反応がない

やはり厳しい…

覚悟はしてたが、ひたすら川原を歩く


二時間釣り上がり…


瀬を通したミノーに初めての生命反応!


ヒット〜!

からの瞬間オートリリース…


でも居た




気を取り直し、さらに釣り上がると

小さいがいくつかライズが見える


狙ってみると

カツッ!

っとアタったが、乗らず…



そして

アップからのトゥイッチに…


ヒット〜!!



すぐにローリングを始め



本命が姿を現す





イメージ 1


31cm 鬼怒川本流ヤマメ


イメージ 2



渋いだけに嬉しい一匹になりました



連絡を入れていたヤマメっ子さんとは

会えませんでしたが

共に釣果はあったものの

厳しい鬼怒川でした…

サボりすぎました…



みなさま、ご無沙汰しております



ブログ更新をサボりすぎました・・・


ごめんなさい





それなりに理由はあるものの、今後も簡単に更新するようにします














さて、最近の釣行を少し・・・



先週、まだ濁りの残る鬼怒川本流を上流の方から

かなりの区間流しまして


なんとかスーパーレインボーが相手をしてくれました



イメージ 6

48cm スーパーレインボー

イメージ 7


本流でのやる気を食い止めてくれた一匹です!







そして、昨日・・・


疲れた体に鞭打ち、午後から出かけてみました



ヤマメっ子さんに声を掛けたところ

急いで川の様子を見に行ってくれて

ポイント選定の材料を揃えてくれました!



感謝しかありません


ヤマメっ子さんも、家の用事が終わり次第合流とのことで

一人開始




合流するまでの約2時間

1匹のチェイスを見ただけ・・・


合流してそれぞれがポイントを流しながら移動


早速ヤマメっ子さんが釣り上げました!

やはり慣れている・・・


二手に分かれるものの

相変わらず無反応が続き

迎えたトロ場


何気なくバッタパターンを想像し

アップクロスで対岸からチャートカラーのミノーをアクション


すると

久しぶりのヒット!

更にローリングで


イメージ 1

25cm 本流ヤマメ

イメージ 2


久しぶりにキレイでまともなサイズのヤマメに逢えました!








が、そのパターンを続けるも

次は出ず・・・







移動しながらミノーも変更するが

反応は無い






日は暮れはじめ、マズメを迎えた頃

アユカラー 60mm へ変更後の第一投

ほぼアップからのトゥイッチに

ピックアップ寸前のターンに入ったところで

ひったくられました



ヒット!!

こりゃ良いサイズだ!



水面を割ることもなくファイトを続けるサカナに

期待は膨らむが、緊張もMAX!
















イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

35cm 本流ヤマメ



感無量です




この厳しい環境下

何とか出すことができました





ヤマメっ子さん、事前情報ありがとうございました!

おかげさまで結果が出ました




更に嬉しかったので、ご都合もあったと思いますが

そのまま一緒に夕飯食べながら

釣り談義まで


ありがとうございました!







次回は来週


有休取れたら出没予定






その際もまた宜しくお願いします







禁漁まであと2週間とちょっと

今年は諦めていた部分もあり

この釣果で満足したのですが、もう少し探索してみようかと



あと少し、みなさんもラストスパートです!!






気が付けば・・・





訪問者数



100,000 超え〜 !!







ひとつの節目ですかねぇ〜







誰かの役に立っていることもあるようで


そんな言葉を聞くと


更新頻度は減っても


頑張って行こうかと・・・







辛くとも

このつながりを糧に






これからも宜しくお願いします




イメージ 1





懲りずに鬼怒川本流




ヤマメっ子さんのスーパーヤマメに感化され


今週も朝から鬼怒川漁協上流部へ来てみました



最近、梅雨入りしてから雨が多いのですが

見た目変化なし





イメージ 1



濁りや増水による変化の助けを借りたいところだが・・・



移動中も入るポイントをいろいろ考えていたが



この状況を見て決定








準備を済ませ、川原に立ち



良さそうな流れにミノーを流すも



反応無し







朝からかな〜り歩いて・・・



たどり着いた緩めの流れ





ほぼダウンで緩めのトゥイッチ




トンッ!



ヒットー!!





イメージ 2

24,5cm 本流ヤマメ



近くに Photoポイントが無くこんな感じです



ただ、先週もそうだったが


本当に反応が少ない





このサカナに出逢うまでに歩いた距離のさらに2倍ほど歩き


結局この1匹の反応のみ





で、車に戻って移動





下流に入っていた YOSHINARIさんと合流




次のポイントは先週と同じ



やはりサカナは居る



表層を流れるものにライズする姿も見える



ミノーには反応しない






で、瀬の中を流すと




ゴンッ!



ヒット!!



流れがキツイので気を遣うが


なんとか手前まで引き寄せ


ネットイン!




イメージ 4

31cm 本流レインボー




余韻を楽しみながら

ちょっと休憩





で、さらにその下流で




イメージ 5

25cm 本流ヤマメ



瀬の中に居る、釣れることはわかった





その後また大きく場所を変更し




広い流れに二人で投げまくるも


無反応



1人離れ、少し上流へ




無反応が続いていたこともあり


油断していた・・・



キレイに流したミノーに


上流の白泡の中から現れた大型レインボーが


咥えて反転



ヒットー!!



が、ジャンプの連続でフックアウト・・・



目の前過ぎて合わせが不十分でしたね




力が抜けつつも笑ってしまった(^_^;)




さらにもう少し上流まで探りを入れたが


チビの反応があったのみ





諦めて戻る途中



諦めきれずもう一度流した流れ



ガツッ!!



ヒットー!!



やっぱり居た




が、あきらかに良型ヤマメとわかる


姿と魚信を残しフックアウト・・・



まぁ諦めもつきます


居ましたから


(^_^;)






で、今度はヤマメっ子さんから連絡アリ!



道路から姿を捉えられたようです



今日の予定を済ませて来てくれました!



3人で合流



帰る時間だったYOSHINARIさんを引き止めるように


3者会談



ヤマメっ子さんから差し入れ+おみやげ


イメージ 3


以前ブログで紹介されていたお饅頭


嬉しいですねぇ



私も軽く用意していたUS土産を渡し




YOSHINARIさんとはお別れ


ヤマメっ子さんと別のポイントへ







今度はそのポイントに ひまじんさん達のクルマが


現場では、遠目に見て声をかけませんでしたが


帰りにご挨拶、少しお話をさせていただきました





釣果はありませんが、移動中の会話も弾み


楽しい時間を過ごしました





皆さん、ありがとうございました!



鬼怒川を楽しみましょう!











ご無沙汰しておりました・・・



帰国後、いろいろありまして


久しぶりに鬼怒川漁協管轄上流部へ行ってきました







イメージ 5







朝一と言えるほど早くはないが


久しぶりの渓は透明感のある水質で迎えてくれました




そろそろ釣れても良いのでは?

と思っているポイントからスタート







期待は裏切られ・・・


上流に点在するポイントまで移動・・・






そうそう、今回このソールのデビュー


為替の関係で価格的には大差ないが、先日米国にて購入



イメージ 4





なかなか良い感じです!


フェルトだけのデフォルトソールは薄く


耐久性に不安がありましたが


丈夫なカーバイト製のスタッドとの組み合わせで


安心感がアップしました!




ただ、他のピンフェルト同様過信は禁物です









で、釣りの方ですが・・・



期待していたポイントでも

なんの反応もなく


その次のポイントでも無反応



ここまで来ると、“ボ” が過ぎります・・・




期待した瀬も反応なく、その上のヒラキ

水深は少しあるのでアップクロスで流してみると

ゆっくりとチェイスする姿を確認!



ただ、最後のひと噛みに持ち込めず・・・


流し方を変えると別のサカナもチェイス!



そして、最後のひと噛みまで持ち込めた!



ヒットー!!


と心の中で叫んだ瞬間


コンッ


と ミスバイト の反応だけ残し流れに戻っていきました



(^_^;)





さて困った



でもサカナの姿は確認できた




日も高くなり


反応の無かった瀬を、もう一度流すことに






結果はすぐに出た



ワンサイズダウンさせたリュウキを

クロスからドリフトさせると

とどまりそうなポイントで





ヒット!!


久しぶり過ぎて、ちょ〜緊張



バラシを恐れて慎重になりすぎたものの


無事、ネットイン!



イメージ 1


本流ヤマメ 24cm




ホッとした


この時の心境を表すとすれば↑これですね




写真に残し、流れに帰ってもらいました







次の流れも、ちょっと難しいが


サカナが待っていそうな感じ




同様に流し込むと・・・




ガツッ!!



ヒットー!!





さっきより大きいぞ〜


頼むからバレないでくれ〜




危ない状況もあったが、無事ネットイン!




イメージ 2


本流ヤマメ 27cm



しばらく見ちゃいましたねぇ〜




ある意味満足です




厳しい状況で出てくれましたからね





感謝を込めて、川にお帰りいただきました


次に逢うときは、尺超えかスーパーか?!

(^_^;)








さて、現実に戻り・・・




釣り下りながら車に戻り


最初のポイントで少し粘るも


足元近くまで来る巨鯉に驚く以外サプライズは無く









移動









大きな堰堤



先行者有り



移動と同時に降り出した雨をやり過ごし


先行者と異なるアプローチでスイッチが入れば と


投げてみるが無反応




そうは上手く行きませんね







またまた大移動







今度は少し下流



人気ポイントの上流



が、やはり無反応




サカナの顔見たあとでも

この無反応っぷりはキツイ




川原を移動し、人気ポイント近く

過去に反応のあったポイント



全く反応なし



諦めかけて手前まで来たルアーを

止めた瞬間



ブルッ!




ヒットー!!





引きを楽しむ余裕はなかったが


ネットインしたサカナはこんな感じ



イメージ 3

本流ヤマメ 27cm



ミノーをガッポリと咥えてました





サカナは釣れたが、まだ読めないですね・・・


サカナに聞いてみたい・・・





人気ポイントは軽く流して

反応無いので帰ることにしました








今回感じたことは



下流域で釣れてしまったことにより

考えにブレが生じている事実有り



上流域での反応の悪さに

頭の中でいろんなパターンを考えすぎ



メインベイトは何か?

これを考え、ルアーチェンジして釣れた

もしかしたらマッチしたかも








きっとみなさんも悩みながら釣りをしてると思いますが

たまに情報の整理も必要かもしれませんね





何も考えずに釣れる時もありますけどね

(^_^;)







全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事