全体表示

[ リスト ]

改正会社法の対策

 何度か同様の記事を書いてきましたが,辰已のHPに掲載されているように平成27年度の司法試験は改正会社法になります。
 したがって,最低限何が改正されたのかを理解しておくことは必要です。
 他方,講義で再三再四述べておりますが,改正内容自体,試験対策上大きな変化はないものと思われます。
 短い講座で何が改正されたかを確認しておかれればよいでしょうね。
 
 

 主な改正点は以下のようなところにあります。
①監査等委員会設置会社の導入
②社外取締役の設置原則義務化
③仮装払い込みによる募集株式の発行
④多重代表訴訟の創設
⑤株式売渡請求の導入
⑥組織再編の差止め請求の導入
⑦詐害的会社分割に対する対応策の導入です。

 
 次年度であれば出題される可能性が高いテーマもありますが,実務が積み重なっていない状況下でいきなり改正法からの出題可能性は低いと思います。最低限度の学習で済ませましょう。
 私も以下URLの講座を実施しました。
 


〜絶対合格西口竜司』より
 
\¤\᡼\¸ 1 〜資格ブログ村(司法試験)〜
 
ライバルの勉強を知りたい方は上記バナーをクリックして下さい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事