日本の危機 憲法解釈 平和と人権の乱用

曲がって行く良き日本の精神文化と伝統を救う為に

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

比少女が国連報告者と面会 両親退去で人権問題調査

2010年3月27日 11時20分
 国連人権理事会のブスタマンテ特別報告者との面会で、両親と離れて暮らす悲しみを訴えるカルデロン・のり子さん=27日午前、東京都内のホテル
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2010032701000245.jpg
 
不法滞在の両親が昨年4月に強制退去処分となり、一人だけ在留特別許可を与えられた日本生まれのフィリピン人カルデロン・のり子さん(14)=埼玉県蕨市立中2年=が27日、移民問題の調査のために来日した国連人権理事会のブスタマンテ特別報告者と東京都内で面会した。
のり子さんは「両親と離れて暮らすのはつらいし悲しい。いつか家族3人で日本で暮らせるよう頑張るので応援してください」と日本語で訴えた。支援者の渡辺彰悟弁護士は、両親の強制退去の経緯を説明。「児童の権利条約を軽視している」と政府の対応を批判した。
面会には、のり子さんのほか強制退去処分を受けた4家族14人の在日外国人が出席。それぞれの現状を説明した。
ブスタマンテ氏は昨年2月、のり子さんと両親の処遇について、日本政府に文書で照会するなどの調査を開始。移民問題の特別報告者の来日は初めてで、のり子さんのケースを含む在日外国人の問題全般を調査し、国連人権理事会に報告する。
(共同)
内政や主権に関わる法規処置に干渉してくる人権団体と国連人権理事会の蠅やウジ虫ども日本をこれ以上食い物にするな!!
人権問題を大袈裟に捏造して国連に密告をして権威や利潤を得る人権擁護と言う隠れ蓑の左翼工作団体が日本には嫌と言うほどあるのです。
名誉や金には、ならないが旧共産圏、中東、アフリカ、アジア途上国で虐待される子供を先に救えよ
森の次は千葉のやらせか?入国管理法を掻き乱すお情け劇場はもう沢山だ!!

開く コメント(8)

東京・練馬区2歳児監禁致死事件・裁判員裁判 検察側証人として夫が出廷

3月24日18時42分配信 フジテレビ
幼い子どもの虐待死をめぐる裁判で24日、検察側の証人として、母親の夫が出廷した。
2008年12月、長男・優衣ちゃん(当時2)に虐待を繰り返した末、ごみ箱に入れるなどして、監禁・窒息死させた事件。
監禁致死などの罪に問われている菅野理香被告(35)の第2回公判が、24日に開かれた。
夫婦の間で日常的に行われた長男への虐待。
24日の公判には、優衣ちゃんをごみ箱に入れ死亡させ、すでに懲役11年の刑が確定している夫の美広(よしひろ)受刑者(35)が、証人として出廷した。
夫の美広受刑者は冒頭、「(理香は)できるだけ刑が短い方がいいです」、「自分がごみ箱に入れなければよかった」と、後悔の言葉を口にした。
また、美広受刑者は「理香は、優衣を抱っこして信じられないような感じ。『人ってこんなに簡単に死んじゃうの?』と」と話した。
23日の初公判で、理香被告の弁護側は、「理香さんも、美広受刑者から暴力を受けていた」と、事件の背景に美広受刑者の家庭内暴力があり、あくまでも従属的立場だったと主張した。
証人喚問で、検察側が「理香はあなたにおびえていた?」と質問すると、美広受刑者は「自分には、そうは見受けられなかった」と話した。
さらに、美広受刑者は「一度、包丁を持ってきたことがあった。灯油をまいて、火をつけようとしたこともあった」と話した。
美広受刑者は、理香被告に対して暴力を振るったことを認めたうえで、理香被告も暴力を振るっていたと主張した。
さらに、「オーブンに入れてスイッチを入れた?」との問いに、「はい、理香から言い出したと思う」と話した。
美広受刑者は、長男・優衣ちゃんをオーブンに入れたり、縛ったりしたことを理香被告が言い出したと証言し、従属的だという理香被告側の主張を否定した。
美広受刑者の証言中、理香被告は、にらみつけたり、声を押し殺して泣く場面もあった。
自身の被告人質問で、理香被告は「優衣のことは一切口出しするな、手出しするなと言われていた」と話し、弁護側の「手出ししたらどうなる?」との質問に、「いつも通り、ボコボコにされる。暴力を受けていた」と、あくまでも主導権が美広受刑者にあると強調した。
夫婦の間で食い違う証言。
27日午後、理香被告に判決が言い渡される。
 
女性による殺人、強盗、虐待、詐欺、判決される刑が男性より大方軽いのが常識だったが更に司法全体に女性は社会の弱者 暴力の被害者と言う定義(DV保護法女性被害者前提)が盛んに申し立てられる為に、女性の起こした犯罪の動機にDV被害を受けていたと主張し情状を求める手口が女性犯罪者の裁断や弁護の常套手段となっている。
 
確かにDV被害者の保護救済は必要だが本当に危険な状態の本当の被害者は非常に少ないと思う。
 
現在は殆どの場合離婚訴訟や親権獲得を有利にする為に権益団体や権益行政機関の臨時職員や弁護士によって手口を教示され訴えが起こされている。助成金や予算を獲得する為に年々被害件数を増長し被害を捏造してまで悪用されていて数字を稼ぐために途上国出身の外国人にも多様されているのが現状です。
 
離婚訴訟等民事では偽証罪が無いため更に露骨に事実を偽証することで有利な判決を得る手段となっている。
離婚はもとより犯罪者の動機にDV被害を受けていた。つまり本来は被害者であるという理由付けが使われて簡単に認められる事は司法やフェミニストが法を偏向させてしまったと言う事です。
しかし男性でも精神や肉体的暴力を日常的に受けている者も多いが、男性に対する相談機関が少なく、その上に世間体や出世の為に被害を隠し続け実例や数字では表しにくいのだDV被害や性的被害と共に男女に相対する事だと思えます。つまり男女の偏見や差別はフェミニストや司法によって逆差別を正当化され潜在被害を生み出しているのです。
もし貴女が犯罪を犯してしまった場合、夫や恋人に暴力を受けていると言えば罪が減免されますが悪用はしないで下さい。
離婚する場合も同様に財産権や親権の取得が有利になりますが悪用は止めて下さい。

開く コメント(6)

これ程検察や国民をバカにした組織はない。    民主党そのもの体制を表すといえるだろう。

輿石を筆頭に平気で法を犯すものを許しては置けない!!

【北教組起訴】懲りない組合員 早くも参院選準備へ出動

 このニュースのトピックス:産経新聞 汚職・政治家疑惑

北海道教職員組合側が民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営に1600万円を不正提供したとして北教組委員長代理、長田秀樹被告(50)ら2人が22日、起訴された不正資金提供事件。事件を機に、教員や組合の政治活動が問題になったが、当の北海道ではすでに今夏の参院選に向け、教員らが動き出している。
■すでに臨戦態勢
今回起訴された長田被告と小林氏陣営の会計担当、木村美智留被告(46)の2人を含む4人が逮捕された翌日の今月2日。北海道日高地区の小学校で各学校の組合教員の長「分会長」を集めた「分会長会議」が開催された。
会議で配られた文書のタイトルは「参議院議員選挙闘争のとりくみについて」。今夏の参院選に向けて運動の経過や情勢を記したものだった。
文書では参院選を「『民主教育確立』や労働者・市民の声を反映できる政権を継続していくために重要なたたかい」と位置づけ、具体的な候補者名も挙げている。
北教組に詳しい関係者は文書を見て、「懲りていない」と嘆息した。
■強固な組織力
北教組は日本教職員組合の中でも強固な組織力で知られる。
選挙があれば、支持する候補者の事務所開きや後援会総会にまで教員を動員。「A小、B小で各1人」など学校名、動員数まで指定し、活動は昼夜を問わない。冒頭の分会長会議は平日の午後早くで、会議自体が勤務時間中の職務専念義務を定めた地方公務員法などに抵触する恐れがある。
日教組中村譲委員長は15日、都内で開かれた臨時大会で今回の事件について「強制捜査を受けたのは大変残念だ」としながらも「候補者を支援し、組合員に周知することは正当な組合活動だ」と弁護した。
■ほかの候補は…
北教組の選挙活動は今後も続きそうだが、小林陣営をめぐっては、昨年10月にも陣営幹部が公選法違反容疑で逮捕され、道内の複数の民主陣営に労組の裏金が使われていたことが裁判や捜査で明らかにされた。党関係者からは今回の事件を受け、「教組や労組頼みの選挙はもうできない」と焦りの声も聞かれる。
民主党のある国会議員秘書は「今回の事件で、末端の組合員は萎縮(いしゅく)してしまった。今後の選挙に協力してくれないのでは」と懸念を示した。

開く コメント(4)

東京生活者ネットワーク
もっともらしい名前の市民団体実は醜い政治結社
賛同協力者のキ印のシン・スゴ(前田 日明 も嘆く 在日の恥)
賛同者紹介文より
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
暴力で解決することしか考えない無能で最低な「男」ですら、自分は女より優秀であると思っているアホさ加減。やたら戦争をしたがる政治家、金さえ出せば喜ばれると思って札束ちらつかせ、断られる国際おんちな政治家、アメリカの公共事業である戦争にシッポをふってついていく政治家、あーこれ、みんな男なのよね。生活者とは、現実を生きると言うこと。どんな状況でも生き抜くことが大事だと肌で分かっている人のこと。そして、命の大切さを体で分かっている人のこと。だから、私は生活者ネットが好き。女が好き。女よ、もっと声を出し、もっと前に出て、命を大切にする社会をつくろうじゃないか。
 
大変に悲しい事に私達の税金で国は男女共同参画名目でこういう左翼過激派のフェミニズムや人権差別撤廃運動を支援してます。
 
東京生活者ネットワークHPを読み辛淑玉からそれぞれを検索してみると反日団体のつながりや活動内容の実態が見えてきます。
 
内閣府男女共同参画室 当初設立の予算組み12兆円

開く コメント(10)

日本は日本人だけのものではない???

天然の妄想で無謀な暴走 日本国破滅に走る

東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示

3月19日11時19分配信 時事通信
 鳩山由紀夫首相は19日午前の閣議で、持論の東アジア共同体構想について「日本を開くという考え方に基づき、大胆かつ積極的にスピード感を持って立案、実行し、より幅広い分野で具体的な取り組みを推進してほしい」と述べ、5月末までに具体化するよう指示した。
 首相は具体的な検討課題として、経済連携協定(EPA)の推進、地球温暖化対策を含む環境問題での地域協力、防災協力、海賊対策、文化交流などを列挙。特に6月に具体策を取りまとめる新成長戦略の柱の一つである「アジア太平洋自由貿易地域」(FTAAP)構築を視野に入れた取り組みを求めた。 
 
またまた税金の無駄遣いに積極的な鳩山さん
経済や国際情勢で優位でないフラフラ揺らぎの鳩山政権が
東アジアをリードできるのは途上国の買収だろう。
 
中国の人民元の引き下げが無い限り日本のリーダーシップは
不可能であり 途上国のクレクレ詐欺の餌食になる事は見えている。
 
寝言や妄想を言う前に日本人の生活を考えろ!!
 
 
鶴は千年 亀は万年 鳩は天然・・・・小沢は観念

開く コメント(10)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事