JP7FRMの日記

コールサインは山歩きのみ運用
皆様にもこのようなメールが届いたのではないでしょうか?

---------------------------------------------------------------------------------
【重要】Yahoo!ジオシティーズ サービス終了のご案内
いつもYahoo!ジオシティーズをご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、2019331日をもってYahoo!ジオシティーズのサービスを
終了することにいたしました。
ご利用のお客様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません
--------------------------------------------------------------------------------

ということで、
容量が1GBで無料で利用できる。
そしてヤフーブログのように「いいねボタン」など
のコミニケーションが可能なブログはどこが良いかなー?
なんて探していたら、

アメーバブログが出てきました。

アベマTVではないですよ。Amebaアメーバです。

ネットでどうしたら引っ越しできるのか調べていたら、まずはFC2というサイトのアカウントを申請して、
そこに引っ越します。
引っ越し申請をすると自動で翌日にヤフーブログのコピーが完成しています。
見た目はメッチャかっこいい!!

ただし、容量が少ないので、あくまで600MB程度の私のブログの話ですけど。
多い容量の方は分かりません。

そして次に

アメーバのアカウントを取ります。
同じくブログ開設をして、FC2からの引っ越し申請を行います。

またまた何もせず待つだけ。←いまはここの段階。

2日〜3日待てば引っ越し完了メールが届くとのことです。

ですので、今後このブログでは更新はいたしません。
次からはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓


よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

櫛形山登山の伏線話

昨日、新潟に行った時のことの伏線の話ですが、

以前はあまり感じなかったけど、キンモクセイの香りがとても気持ちよく感じられ、
ずっとそこに居たいなーと思うようになってしまった。

初めてそれを思ったのは、昨年の10月の能登半島ツーリングの時、

輪島が近くなる頃、外れた集落がとても良い香りだらけで、最初はココらへんの、どの家庭もボットン便所で

昔売ってた安い芳香剤か消毒薬かを入れているのか?

なんて思っていたが。

!?
もしかして本物の花の香だったらスゲーなーなんて思いながら

能登をのんびりツーリングした思い出を思い出す。



そして疑問が膨らみ

つい知り合いにその話をしたら・・・・・

それって!キンモクセイじゃないか?

というので、早速、関沢森林公園近くの匂いのする民家近くに車を停めて携帯で注文してみた。

イメージ 1

そんなに高いものは買えないので、1000円クラスのものを育てて、数年かけて大きくしてみようと思う。

到着が待ち遠しくなりました。

そんな感じで山形へ帰ってくると、

今度は飯豊の道沿いの民家でアサガオを咲かせている。

結構みなさんグリーンカーテンのようにして綺麗だなー

なんて思いながら運転していると・・・

まさか人の家に行って写真撮らせてください!!!とも云えずに

どうしたらあの青いアサガオを写真撮れるかなー???

やっぱり自分でグリーンカーテンにするしかないよねってことで

自宅に帰ってから調べてみると、それは西洋朝顔(ソライロアサガオ)
という種類であった。

・・・・・でもなー???
もっと見かけたときは青かった気がするなー

アルカリ性の土壌より酸性土壌にすれば良いのかなー
と思い更にネットで調べていると

西洋朝顔(ヘブンリーブルー)の品種改良版でアーリーヘブンリーブルーという品種があることが判明

早速、ネットで注文しようと調べるが、今の時期は何処にもない。

プライム会員でもあるアマゾンですら取扱中止中である。
んーー!?
そして
自宅で採取された種は青さが薄くなるという情報も入手。

アメリカから輸入された業者取扱版しか青くないそうである。
なんとか
かろうじて注文できそうなところを見つけたので、半信半疑で注文メールを送ってみた。
イメージ 2
こんな青いアサガオが咲かせたいなー


業者が取り扱っているアーリーヘブンリーブルーはこんな色らしい。
上のヒマラヤケシのような青さはないけれど、注文する場所を見つけただけでも儲けもの。
イメージ 3
はてさて注文を受け付けましたの返信は来るのか?

そして・・・種は届くのか?

期待が膨らみます。

来年は青いアサガオを咲かせて・・・・・写真に収めて・・・

キンモクセイの香りに包まれて、秋を過ごせたら幸せになれるかなー

と妄想を抱くのでした。

先日の一日の伏線のお話。

人間には表の行動とは別の裏の感情もあるよねー
映画の主線と伏線のようなお話でした。

ご覧下さりありがとうございました。

それではまた!


この記事に

開く コメント(2)

櫛形山脈の櫛形山

本日も登山に行って参りました。
強い台風24号に引っ張られて、東北でも午後から雨が降る予報なので、
勝負は午前中だなということで、下見をすることにしました。
イメージ 1
下見と言ったのは、櫛形山脈は縦走路があるのです。
6時間から8時間は黙ってかかるルートだと思いました。
アップダウンが結構あり、高尾山の関東ふれあいの道のようには行きそうもありません。
今回は関沢森林公園に車を置き、山の神コースを登っていきます。
帰りは大沢尾根を下って、駐車場前に戻るコースです。
イメージ 2
さすがに朝、ジョギング8Kmを走ってから出発したので、帰りの坂で膝が辛くなってきました。
今回は特筆するポイントがなく、何となく昼飯を食いに山頂に登ったので、花の写真やらで記録写真のように
なってしまいすみません。

森林公園のコースマップです。
イメージ 3


ゲンノショウコかな?フウロだよね
イメージ 4
ヌスビトハギかな?
しかしひどい名前を付けるよね。
イメージ 5

アキノウナギツカミかな
それとも
ママコノシリヌグイかな
これも何て名前なんだ!
でも忘れずに覚えられる名前でもあるなー
イメージ 6

ツリフネソウ
イメージ 7

ノコンギク
イメージ 8


キツリフネ
イメージ 9



コレはちょっと分からないけど魅力的シルエット
花?なのかな
イメージ 10

何となくホコリタケみたいな〜?
ザ・食べられない感が伝わってくる。

イメージ 11

シルエットは綺麗だけど食べれる気がしない。
イメージ 12

親切に看板が沢山
イメージ 13
下草刈りもしっかりしてあり、愛されている感がとてもある登山道。

これも何となく毒々しい
イメージ 14

カニコウモリ
イメージ 15

ゴマナ
イメージ 16


ふと見えた越後平野。
海がキレイ!

歩いていて何となく角田山を思い出す。
西蒲三山縦走している感覚に似ているなーと思いつつ足を運ぶ。
イメージ 17

オオホウライタケかな?
食べられそうだけど、食用に適さないって書いてある。
イメージ 18


シバ系統なのがガヤ系統なのかわからない。
イメージ 19

そして、山栗を拾いながら、やっと平らなところに出た。
こういった景色が続けばいいのにーと思いながら、思いを噛み締めて歩く。
イメージ 20


着きました。
約1時間くらいかな。
いい汗をかきましたが、まだ11時で腹も減っていないので、おにぎりは車に着いてから食べることにします。

せっかくなのでインスタントコーヒーで一服して山頂を堪能します。
イメージ 21
本日は独り占めです。
若干スレ違いに声が聞こえたから、誰かは居たんだろうけど、静かな山です。

クロチチタケか
これも食用ではない感じ
イメージ 22

タイリンヤマハッカ
イメージ 23


キンミズヒキかな?
イメージ 24

ジョロウグモのお腹が大きい。
イメージ 25
最後にグロテスクで申し訳ありません。


こんな感じで目にするものを手当たり次第に写真に収めた感じで2時間のトレッキングを無事に終えることが出来ました。

登山道に蜘蛛の巣が張っていると、この道は今日は俺が一番最初だなとすぐ分かるのも蜘蛛の糸のおかげ。

おかげで、登山道上にある鹿の糞やら猿の糞を新鮮な形で観察できて、とても良かった。
しかし、クリを噛まずに飲み込む動物ってやっぱり鹿かな?

クマは手が器用だから丸ごとってのはない気がするし、猿も同じだと思うし。
何だろう?と糞を見ながら、棒を刺して、後続者が踏まないうように工作しながらはちょっと楽しかった。


これで大体、櫛形山脈は縦走できそうな感じがしてきたので、
あとは何処を登りの起点として、下りの場所に自転車をどのようににデポするか考えることにする。

角田山から国上山の20Kmの縦走をやっていたが、こっちの8時間縦走コースも来年からメニューに入りそう。

ということで

ご覧下さりありがとうございました。

see you!






この記事に

開く コメント(2)

八幡平トレッキング

初めての八幡平に行ってまいりました。

敷居が高いのかなーと思っていましたが、全然大丈夫でした。

逆に宮城栗駒山の中央散策路のように軽装の方が多く目立ち、

がっちり登山装備の方は少数派の季節的タイミングでした。

相変わらず白人さん達はTシャツの軽装登山は北アルプスに行っても、富士山に行っても同じ、

彼らは日本の山は大体、山(マウンテン)ではなく、丘(ヒル)の感覚ですもんね。

頂上駐車場に500円を払い駐車し、そこから登山開始。


こんな感じでまだ山肌は赤く萌えていません。

ですので、小さい秋を見つけ出しながら歩くことに決めました。

「今回も右下の画像拡大で見ることをオススメします!」
イメージ 1
これは駐車場から山肌を撮影

しばらく歩いていくと、看板が見えました。

イメージ 2

左のめがね沼に行ってみましょう。

おー鏡沼に到着。

透明度が高いです。
イメージ 3

めがね沼だけに周りの木の枝の間から覗いためがね紅葉を撮ってみました。

イメージ 4

あっという間に山頂です。

んー物足りない。
イメージ 5

源太森まで歩いてみることにしました。

そして途中、ナナカマドが色づき始めていてくれました。


イメージ 6

ガマ沼

イメージ 7

んーー! 青空と草紅葉がキレイです。

イメージ 8

八幡沼と広がる草紅葉になっている湿原

イメージ 9

赤い実が秋!!!って感じですよね、


イメージ 10

ぐるりと一周して帰ってきました。

車を停めた山頂駐車場が見えます。
イメージ 11

そして八幡平を後にします。

んーー後で気が付きましたが、目の前にある第2駐車場は無料みたいなんですよね。

鹿角八幡平の方から登ってきたので分からなかったー。

次の画像は宮城の七ヶ宿に向かうところの滑川大滝の画像。

いつも通過するだけで、降りて行って見たことがないので、見てきました。

ND1000のフィルターをかけて30秒間の長時間露光をしてみました。

イメージ 12

なんとなくプロっぽい?

夕方だったので少し暗い感じですが、今度は日中行ってみようとお思います。

お付き合いくださいましてありがとうございます。

それではまた!see you

sigma sd quattro H
sigma 18-300 contemporary


イメージ 13
]スマホに入っていた追加の1枚
イメージ 14
そして帰り道でキツネに合う動画を追加



この記事に

開く コメント(4)


本日は本当は山登りに行く予定でしたが、寝坊です。

昨日、夜までオーディオの音楽整理をPC上でやっていたらあっという間に時間が過ぎ起きれませんでした。

休みだとホントに朝からだらしなく時間が過ぎていく、ルアーロッドを持って岩船港までひとっ走りしようかと車を走らせていると、

飯豊の手ノ子スキー場に行く途中の田んぼが目に飛び込み、これは記録して置かなければと曲がってしまいました。

釣りに行くはずなのに何故か写真です。

杭掛けで乾燥させると美味しいお米ができるそうだが、食べたことないなー

どんだけ美味しいんでしょうか?

{今回は画像編集ソフトを変えましたので、右下の画像拡大を押して拡大表示で見てみてください。
結構きれいにファイルサイズ縮小出来ました。}

イメージ 1

そして、昔懐かしい光景ですね。

私達の子供の頃はこれが当たり前でしたが、

現在は軽トラックで乾燥所行きが当たり前の光景です。

イメージ 2

あーご飯食いたくなってきたー!

魚釣ると刺し身食いてーというのと同じで、

私、食い意地が張っているようです。

イメージ 3

そして、岩船郡のお野立公園にある琵琶法師の石碑

イメージ 4

立体なので、角度を変えてみます。

35mm F1.4ですが、こんなとき100mmF1.4だと、どんなふうに映るのだろうと思いながら・・・

イメージ 5

そしてルアーフィッシングは、数投して、雨が土砂降りになってきたので、すぐヤメです。

しょうがないので、お幕場公園にやってきました。

車の中から畑にあった水汲みポンプを撮してみました。

こういった被写体はシグマのお株ですね。

やっぱりよく撮れます

ポンプの出口が鳥のクチバシみたい。

イメージ 6

そしてお幕場公園の水面には鳥はいません。

周辺の草むらに丸くなって雨をしのいでいました。


イメージ 7

白黒で撮影するとノスタルジーで雰囲気が出ますよね。

こういった画像に音楽を載せてスライドショーにしたくなります。

現在はYoutube の著作権問題が厳しく、簡単にはアップロードできませんので、

なにかフリーでいい曲が見つかったら編集することにします。

今日はこんな感じであっという間に暗くなってきました。

今日もご覧下さりありがとうございました。

See you .

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事