ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。
2017年11月24日(金)14時4分

20日に更新してから目立つ地震も無く、ちょっと緊張していたのですが穏やかな日が続きました。
今日は日本付近では久々のM5台が発生、M4台も21日の茨城県沖M4.0の1回だけだったので本当に久しぶりな感じがします。
24日03時02分頃 奄美大島近海 M5.2 震度1
   (USGS5.5161km SSE of Naze, Japan2017-11-24 03:02:35 10.0 km)

USGSではM5.5と気象庁発表よりやや大きな規模となっています。
21〜24日14時までに日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
-------------------------------------------------------------------------------------
24日13時48分頃 宮城県沖 M3.9 震度1
24日09時09分頃 秋田県内陸南部 M2.8 震度2
24日07時19分頃 胆振地方中東部 M2.5 震度1
24日06時54分頃 熊本県天草・芦北地方 M2.8 震度2
24日03時02分頃奄美大島近海 M5.2震度1
-------------------------------------------------------------------------------------
23日05時30分頃 沖縄本島近海 M3.6 震度1
23日00時59分頃 宮城県沖 M3.5 震度1
-------------------------------------------------------------------------------------
22日17時59分頃 宮城県北部 M3.8 震度2
22日17時11分頃 網走地方 M3.2 震度2
22日11時16分頃 鹿児島湾 M2.8 震度2
22日02時29分頃 釧路地方中南部 M2.7 震度2
22日00時43分頃 熊本県熊本地方 M2.1 震度1
-------------------------------------------------------------------------------------
21日16時29分頃 胆振地方中東部 M3.4 震度2
21日10時52分頃 鹿児島湾 M2.1 震度1
21日09時25分頃茨城県沖 M4.0震度2
21日09時07分頃 三河湾 M2.8 震度1
21日06時32分頃 秋田県内陸南部 M2.3 震度1
--------------------------------------------------------------------------------------
ご覧の通り21日に茨城県沖でM4.0が発生したのが一番大きな地震で後はM2〜3の小規模地震ばかりでした。
それでも22日等は5回の内4回までが震度2と見なさんが感じる程度の揺れの地震が多かったですね。
沖縄本島近海、奄美大島近海、鹿児島湾2回、熊本地方、天草・芦北地方。
三河湾、茨城県沖、宮城県沖2回、宮城県北部、秋田県内陸南部2回。
釧路地方中南部、胆振地方中東部2回、網走地方。
北から南まで揺れていますが茨城県沖以外の関東地方や伊豆諸島・小笠原諸島などで有感地震が殆ど無いですね。
ハイネットを見ても昨日までは大変マークが少なくなっていましたので、有感地震だけでなく、地震そのものが余り多くなかったようです。
Hi-net震源マップ
2017年11月23日14時15分〜24日14時15分
イメージ 1

この24時間も全体的には余りマークが多いようには見えないのですが奄美大島近海M5.2の上には深さの違う色のマークも重なっていますし、伊豆諸島近海のマークも咲くいつまでよりは多くなっています。
熊本地震震源域、銚子付近群発域、島県南部・茨城県北部群発地震域などはかなり狭まっています。
いつもよりも赤いマークが目立つのは全体の数が少ないせいもあり、浅い震源の地震が多くなっているせいかもしれません。
キルナ天文台
少し平穏な状態が続いていたキルナ天文台ですが20日の更新の翌日から動きが出ています。
イメージ 2
21〜22日は特にやや激しくなっていました。
※ここで一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
 ちょっと今から用事をしなければならないのでまた後で追記します。

2017年11月24日18時13分追記:
日本地震予知協会11月・12月
イメージ 3

キルナ天文台のグラフの動きから1〜2日は厳重警戒、3〜4日は要警戒としました。

宇宙天気ニュース
2017/11/21 15:05 高速太陽風が到来し、磁気圏の活動も高まっています。
2017/11/22 13:02 高速の太陽風が続いています。太陽は無黒点で穏やかです。
2017/11/23 08:06 高速太陽風は終わりに近付いています。
2017/11/24 14:22 太陽風は低速風に変わりかけています。

高速太陽風は終わりに近づいているとのこと。
だとしたら明日はキルナ天文台の動きも静かになるのでしょうか?
今までの動きから少なくとも12月4日までは厳重警戒・要警戒・要注意です。
先ほど一旦終わってから今までに日本付近で発生した有感地震は1回です。
24日18時01分頃 トカラ列島近海 M2.5 震度1
これで本日の有感地震は6回となりました。

21〜24日18時までに世界で発生したM4.5以上の地震です。
------------------------------------------------------------------------------------

4.567km ENE of Vostok, Russia2017-11-2416:31:14 387.6 km

4.788km E of Tadine, New Caledonia2017-11-2403:09:40 10.0 km

5.5161kmSSE of Naze, Japan2017-11-24 03:02:35 10.0 km

5.165km NE of Tadine, New Caledonia2017-11-24 00:45:1116.4 km

------------------------------------- ----------------------------------------------

5.178kmESE of Fuling, China2017-11-23 18:43:3410.0 km

4.7Kuril Islands2017-11-23 18:05:30 38.4 km

4.764km W of Zhamog, China2017-11-2316:13:47 10.0 km

5.019kmESE of Ula, Turkey2017-11-23 05:22:5310.0 km

4.632km S ofNggongi Satu, Indonesia2017-11-23 01:53:10 35.0 km

5.125km E of Jiayi Shi, Taiwan2017-11-22 23:20:0914.6km

------------------------------------------------------------------------------------

5.2158kmENE of Tairua, New Zealand2017-11-22 16:42:58 22.8 km

4.537km ESE of Nikolski, Alaska2017-11-2215:49:00 45.2 km

4.8114km NE of San Pedro de Atacama, Chile2017-11-2215:30:01 174.7 km

4.671km SSE of Qishn, Yemen2017-11-2212:49:49 10.0 km

5.133kmSSE of Lolayan, Indonesia2017-11-22 10:11:2298.6 km

4.7118km SSE of Chignik Lake, Alaska2017-11-2206:02:1133.1 km

5.290kmENE of Tadine, New Caledonia2017-11-22 03:23:3810.0 km

4.7164km SSE of Krajan Tambakrejo,Indonesia2017-11-22 02:40:47 35.0 km

5.281km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-2201:00:4910.0 km

4.989km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-2200:20:0910.0 km

------------------------------------------------------------------------------------

5.1CentralMid-Atlantic Ridge2017-11-21 23:56:1610.0 km

5.060kmENE of Tadine, New Caledonia2017-11-21 23:23:3610.0 km

4.977km ENE of Tadine, NewCaledonia2017-11-21 18:56:39 10.0 km

4.7182km SW of Port Hardy, Canada2017-11-2118:47:1628.0 km

4.9108km SE of `Ohonua, Tonga2017-11-2118:31:1710.0 km

5.3133kmSW of Mapastepec, Mexico2017-11-21 13:13:1543.1 km

4.573km E of Tadine, NewCaledonia2017-11-21 10:31:21 10.0 km

5.4Western Indian-Antarctic Ridge2017-11-2110:04:3510.0 km

5.2136kmSSE of Sinabang, Indonesia2017-11-21 08:41:5618.8 km

4.8Kuril Islands2017-11-21 08:19:5142.8 km

4.5134km NNW of Dobo, Indonesia2017-11-2107:19:0310.0 km

4.942km ESE of Mangili,Philippines2017-11-21 05:16:50 89.5 km

4.6South of the Kermadec Islands2017-11-2105:05:16 174.5 km

6.0194kmSE of Mata-Utu, Wallis and Futuna2017-11-21 03:51:076.0 km

4.7Western Xizang2017-11-21 03:26:29 14.3km

4.977km E of Tadine, NewCaledonia2017-11-21 02:34:08 13.1 km

4.887km E ofTadine, New Caledonia2017-11-21 02:29:0911.4 km

4.522km NNW of Sarpol-e Zahab,Iran2017-11-21 00:35:5610.0 km

5.133kmSE of Mehran, Iran2017-11-21 00:23:4235.0 km

-------------------------------------------------------------------------------------
21日には南太平洋でM6.0の地震が起きています。
6.0194km SE of Mata-Utu, Wallis and Futuna2017-11-21 03:51:076.0 km
その時に更新しようかと思ったのですが、日本では茨城県沖M4.0位で目立つ地震も無かったので更新はやめておきました。
ここはオーストラリアプレートの東端ラインの本当に一番北側。
ここからニューカレドニアの辺りまではオーストラリアプレートは切れ目が出来ています。
21日は全部で19回と多いのですがニューカレドニアの余震と思われる地震が6回ありました。
M7.0が起きたことで更にもう一段大きな地震が起こるのではないか?と心配していますが、この日のニューカレドニアの地震の規模は一番大きなものがM5.0だったためもしかしたらこのまま終息してくれるかもしれません。
イランで2回M4.5〜5.1の地震がありました。
イラン付近もよく地震が起こる場所ですね。
19回のM4.5以上の地震の内M5.0以上は7回で内1回がM6.0の大地震でした。
22日は全部で10回、内M5.0以上の地震は4回。
ニューカレドニアは3回でしたが内2回がM5.2でした。
23日は6回と段々少なくなっていますがM5.0以上が3回と割合は高くなっています。
ニューカレドニアは1度も無く中国の南西部で2回ありました(ユーラシアプレートがオーストラリ(オーストラリア・インド)アプレートに飛び出しているようになっている一番付け根の所です。
日本付近と言ってよいと思いますが台湾の中西部内陸で又M5台が起きています。
11月11日にM4.6とM4.9の地震が起こった場所と近い所です。
24日は18時までですが全部で4回です。
昨日なかったニューカレドニアが2回、奄美大島近海が1回、ロシアが1回。
M5.0以上が半分の2回となっています。

アキラの地震予報
父島圏内に6.0クラスの地震発生合図が単一出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
 一週間程要注意です。  特に、柿岡と相乗りで、本土で発震する可能性も有りますので要注意です。
2017.(11/23 1046発信。)
女満別圏内にM6.2クラスの地震発生合図が単一出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2017.(11/23 1045発信。)
鹿屋圏内にM6.7クラスの地震発生合図が単一出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、直下型地震に要注意です。発震までの期間が長引く事も有ります。
また、火山活動による爆発噴火の合図も含んでいますので、火山噴火の可能性が有ります。
2017.(11/22 1040発信)
柿岡圏内にM5.0クラスの地震発生合図が単一出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、関東地方の直下型地震となる可能性が、父島と相乗りで高いですので、要注意です。
 何事も無ければ幸いです。
2017.(11/21 1004発信。)

今もM6台の予報が各圏内で出ており要注意です。
柿岡圏内以外は全てM6台の予報で特に鹿屋圏内はM6.7と予測されている地震の規模が大きいですね。
今日は奄美大島近海でM5.2(USGS M5.5)の中規模地震が起こっていますし、沖縄本島近海でもM3が24時間以内にあったようです。
先ほどはトカラ列島で小さいながら有感地震もありました。
豊後水道から日向灘等は少ない位ですが、アキラさんの予測もありますので伊予灘・安芸灘から豊後水道、日向灘、南西諸島ライン、台湾などは要注意です。

行徳高校では最近はMAX波形、AVG波形とも平常時のレベルです。
AVG波形にはところどころ【四角い波形】も出ていますし、MAX波形では台形になっているところもありますので伊豆諸島・小笠原諸島などフィリピン海プレート東端・北端ライン(関東内陸部も)は安心はできません。

シャク暦では激しい地象・気象になるトリガーが重なっていますし、キルナ天文台の動きから推測しても決して安心できる期間ではありません。
地震の数が少なくなったな――と思った頃に案外規模が大きな地震が起こることもあるので日頃から備えだけは忘れずにと思っています。

又何かありましたら追記更新します。
更新しない日が長ければ長い程有難いですね。



この記事に

2017年11月20日(月)11時53分

昨晩日付が変わってすぐM6.6の地震があり心配していたニューカレドニアでM7.0の大地震が発生しました。


7.086km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-20 07:43:29 10.0km
6.668km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 00:09:0314.2 km


最近発生したニューカレドニアのM6.0以上の地震です。
7.086km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-20 07:43:29 10.0 km
6.668km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 00:09:0314.2 km
6.474km E of Tadine, New Caledonia2017-11-19 18:25:50  25.3 km
6.0110km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-01 14:09:00  10.0 km
6.1110km E of Tadine, New Caledonia2017-11-01 09:09:29 10.0 km
6.6104km E of Tadine, New Caledonia2017-11-01 11:23:55  9.9 km
6.8137km E of Tadine, New Caledonia2017-10-31 09:42:06  9.1 km
M6台後半の地震も多く発生した後のM7.0という事でこれで終わりという事になるかどうか疑問です。
更に大きな巨大地震発生も考えられます。

八丈島近海でも又中規模地震が発生しています。
4.7132km ENE of Hachijo-jima, Japan2017-11-20 09:53:29 35.0 km
4.9151km S of Hachijo-jima, Japan2017-11-20 01:38:29 10.0 km
イメージ 1
本日に入ってすでに2回も発生しており、右側のマップにここ30日間に八丈島近海や関東地方東方はるか沖で発生した地震の震源マークの数が大変多くなっているのが非常に気になってしまいます。
青色はここ7日間の地震、赤色は8日前〜30日前の地震です。
11月9日のM6.0の前震と余震ならば良いのですが、9日以降では16日から連日のようにM4台後半の地震が発生しており、ニューカレドニアではありませんがM6を超える地震の発生も視野に入れておかねばならないのかな?と思っています。
範囲はやや広いのですがフィリピン海プレートの北部の東側での地震活動が活発になっています。
対角線上にあるインドネシアでもM5台など中規模地震が多くなっており、プレートの両側で地震活動が活発化する傾向にある様に以前から思っていたこともあり、特に気になってしまうのです。
Hi-net 震源マップイメージ 2
11月19日12時00分〜20日12時00分
関東地方など拡大図
こうして見ると伊豆諸島付近には数Ⅰ0キロのから数Ⅰ00キロの震源の深さまでM2〜4の地震が結構多く発生していますね。
群馬県内の70〜80キロの深さの黄緑色のマークも目立っています。

私が気にかかっているもう一つの区域九州方面はどうでしょうか?
九州地方拡大図 
イメージ 3

九州南東沖は少しだけ数が減っていますが日向灘で少し増えているように見えます。
ほんの少し規模は大きくなっている様な・・・

熊本地震震源域は落ち着いてきたような感じですが、阿蘇地方にも極小の地震は起こっているようです。




11月20日13時までにに世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------
5.184km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-20 11:20:5510.0 km
4.788km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 10:40:29 10.0 km
4.7132km ENE of Hachijo-jima, Japan2017-11-20 09:53:29 35.0 km
5.888km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 09:09:24 10.0 km
4.891km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 08:32:39 10.0 km
5.169km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 08:24:4710.0 km
5.168km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-20 07:58:5910.0 km
7.086km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-20 07:43:29 10.0 km
4.776km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 07:01:0135.0 km
4.892km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-20 06:49:584.5 km
4.911km WSW of Palora, Ecuador2017-11-20 06:42:12152.9 km
4.880km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 04:43:2210.0 km
5.376km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 04:34:23 7.4 km
5.358km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 04:33:28 18.5 km
4.876km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-20 03:58:2010.0 km
4.771km SE of Honiara, Solomon Islands2017-11-20 02:53:0010.0 km
5.089km ENE of Amahai, Indonesia2017-11-20 02:34:3134.3 km
4.9151km S of Hachijo-jima, Japan2017-11-20 01:38:29 10.0 km
5.974km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-20 01:08:06 10.0 km
6.668km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 00:09:0314.2 km
--------------------------------------------------------------
13時までに既に20回のM4.5以上が発生していますが、その内の16回までがニューカレドニアです。
残りの4回の内2回は八丈島近海、ソロモン諸島近海とエクアドルが1回ずつ発生しています。
16回と2回では大きく回数が違うものの、20日に発生した地震野回数では日本付近が世界で2番目に多いというのも何だか嫌な感じです。
20日に入っていから日本付近で発生した有感地震はありません。
昨日の14時54分以降有感地震が止まっています。
高知大学気象情報頁
11月20日12時HD極東域赤外線画像
イメージ 4
日本付近は雲に覆われています。
ところどころ雲の切れ目が出来ている九州南部から南西諸島や九州・四国・紀伊半島の沖等や四角く空白域の出来ている関東沖(伊豆諸島付近など)は要注意です。
鳥取県中部から紀伊水道沖や近畿地方の一部、能登半島から岐阜県、静岡県等雲に筋というか亀裂の入っているところも何かあるからという事で要注意です。
九州北部や岩手県等東北地方北部から北海道の東部や沖は地震が起きてもおかしくなさそうですが、サハリン辺りにある強い低気圧がどこまで地震発生を抑えてくれるのでしょうか?

今はキルナ天文台のグラフが見れないのですが、宇宙天気ニュースによると未だ太陽風は低速の様です。
今後高速太陽風が始まりそうという事なのでキルナ天文台のグラフにもそろそろ昨日の動きよりは激しい動きが出てきているのかも知れません。

アキラの地震予報
女満別圏内にM6.1クラスの地震発生合図が複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2017.(11/20 1054発信。)

鹿屋圏内にM5.5クラスの地震発生合図が単一出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、直下型地震に要注意です。発震までの期間が長引く事も有ります。
また、火山活動による爆発噴火の合図も含んでいますので、火山噴火の可能性が有ります。
2017.(11/20 1053発信)

本日新たに出た地震発生合図のお知らせです。
女満別圏内にM6台の大きな地震予測が出ています。
衛星画像と合わせてみるとなるほどという感じがします。
現在予測のでているのは以下の通り
女満別圏内 M6.1(11/20)
      M6.3(11/16)
鹿屋圏内  M5.5(11/20)
      M6.8(11/10)
柿岡圏内  M5.5(11/19)
父島圏内  M5.5〜M6.1(11/19)
結構大きな地震の予測が沢山出揃っています。

昨日辺りから又地震前や最中に起こる頭痛が始まっています。
風邪や血圧なら、それはそれでまずいですが地震の前兆現象ならもっとまずいなと思います。
IP電話の調子が悪いのも気がかりです。
又何かありましたら追記又は更新します。
11月21日1時5分追記:
丸1日以上有感地震が無かったのですが夜になって浦河沖でM4.1の地震がありました。
20日22時18分頃 浦河沖 M4.1 震度2
   (USGS 4.936km SSW of Shizunai, Japan2017-11-20 22:17:5957.8 km
USGSではM4.9とかなり規模が大きく発表されています。
11月20日の日本付近の有感地震はこの1回のみでした。

午後から世界で発生したM4.5以上の地震は以下の通りです。
--------------------------------------------------------------------------------

4.936km SSW of Shizunai, Japan2017-11-2022:17:5957.8 km

4.771km W ofTobelo, Indonesia2017-11-20 19:43:29106.3 km

4.887km E of Tadine, New Caledonia2017-11-2019:14:17 27.3 km

4.920km ENE of Mawlaik, Burma2017-11-2017:48:0193.2 km

4.583km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-2017:03:2310.0 km

--------------------------------------------------------------------------------
全てM4台。
20日のM4.5以上の地震は全部で24回、内ニューカレドニアは18回、日本付近が3回、ソロモン諸島、エクアドル、ミャンマーが各1回でした。
昼間は見られなかったキルナ天文台、動きが出ているかと思っていたのですが静かでした。
キルナ天文台
イメージ 5
高速太陽風が始まるのはこの後の様です。
ニューカレドニアはこれで終わりになると良いですね。
21日に入ってからのM4.5以上はイランで2回です。
4.522km NNW of Sarpol-e Zahab, Iran2017-11-21 00:35:56 10.0 km
5.139km SSE of Mehran, Iran2017-11-21 00:23:39 10.0 km
又何かありましたら更新します。

この記事に

2017年11月19日23時56分

ニューカレドニアで又M6台の地震が発生しました。
10月31日からこれで5回目となります。
6.474km E of Tadine, New Caledonia2017-11-19 18:25:50  25.3 km
6.0110km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-01 14:09:00  10.0 km
6.1110km E of Tadine, New Caledonia2017-11-01 09:09:29 10.0 km
6.6104km E of Tadine, New Caledonia2017-11-01 11:23:55  9.9 km
6.8137km E of Tadine, New Caledonia2017-10-31 09:42:06  9.1 km

11月19日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
4.95km W of Medesano, Italy2017-11-1921:37:4410.0 km
4.872km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-1920:36:147.7 km
5.374km E of Tadine, New Caledonia2017-11-19 20:27:48 32.5km
4.761km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-1919:48:55 24.6 km
5.381kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-19 18:56:01 10.7 km
6.474kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-19 18:25:50 25.3 km
4.8South Indian Ocean2017-11-19 17:19:5910.0km
4.7134km SE of Hachijo-jima, Japan2017-11-1912:28:4440.2 km
4.778km NNE of Tobelo, Indonesia2017-11-1912:15:4747.7 km
4.6106km SSE of Hihifo, Tonga2017-11-1908:58:04 31.8 km
4.719km SE of Ixhuatan, Mexico2017-11-1904:17:35 69.3 km
5.070km NNE of Tobelo, Indonesia2017-11-19 04:13:0742.9km
5.576km N of Tobelo, Indonesia2017-11-19 03:36:4326.9km
5.279km SSW of Tres Picos, Mexico2017-11-19 02:07:2560.7km
5.973km NNE of Tobelo, Indonesia2017-11-19 01:07:02 20.3km
-----------------------------------------------------------------------------------
先日も書きましたがニューカレドニアはもしかしたら更に一段上の規模の地震が発生するかも知れません。
M6.8の地震の余震としてはM6.0〜M6.6の規模はどうも大き過ぎるような気がします。
フィリピン海プレートの南端付近インドネシアの中規模地震連発も気になっています。

11月19日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
19日14時54分頃 群馬県南部 M3.6 震度1
19日11時30分頃 熊本県熊本地方 M3.1 震度2
19日10時10分頃 茨城県南部 M2.5 震度1
19日04時14分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度2
--------------------------------------------------------------------------------
有感地震は4回と少なく規模もM2〜3と小さなものばかりでしたが、有感地震ではありませんが八丈島近海ではM4.7の地震が発生しています。
八丈島近海は最近多くなっています。
11月9日にM6.0の地震が発生している場所も八丈島近海となっていますが八丈島付近のフィリピン海プレート北部ではここ30日間でM4.6〜M6.0の中規模以上の地震が10回発生しています。
この付近もちょっと要注意な場所の様です。
イメージ 1
ここ数日ですが私が同じように気になっているのが九州南東沖から大隅諸島付近です。
この24時間は特に極小〜小規模地震の回数が増えています。
Hi-net 震源マップ
九州付近拡大図
かなり震源域が狭くなっていた熊持地震余震域も又広がり、又回数が増えています。
ふと行徳高校MAX波形の異常値観測を思いまします。
イメージ 2

南西諸島付近拡大図

こちらはそれ程多くはありませんがM3〜4クラスの地震のようです。




イメージ 3


近畿地方から東北地方南部福島県付近
まで拡大図
静岡県西部は未だ小さな地震が連発したようです。
銚子付近から沖の震源マークは以前の群発地震を思い出します。
茨城県の沖、福島県沖もやや活発です。
福島県南部から茨城県北部の群発地震はやはり続いていますのでたまに起きる中規模地震が心配になります。

八丈島近海の大きなオレンジ色が目立っていますが、その西側に一回り小さな赤いマークも目立ちます。
この場所で浅い震源の赤い色は珍しい様な気がします。
イメージ 4


宮城県から北海道拡大図

宮城県沖から岩手県沖、北海道の南方沖から東部陸上部に黄色から黄緑色のマークが綺麗に並んでいます。

宮城県沖には昨晩の23時50分のM4.2のマークが目立っています。
これらの震源マップは18日23時45分〜19日23時45分の24時間マップなので現在(20日0時36分)のマップでは消えています。


※ここで一旦更新します。
 今日IP電話の調子が悪かったのでもしかしたらまた更新時に記事消滅したら
 困るな…と思って途中更新してみたのですが、記事が短いせいもあってか普
 通に正常に更新できました。
アキラの地震予報

柿岡圏内にM5.5クラスの地震発生合図が単一出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、関東地方の直下型地震となる可能性が、父島と相乗りで高いですので、要注意です。
 何事も無ければ幸いです。
2017.(11/19 1115発信。)
父島圏内にM5.5M6.1クラスの地震発生合図が沢山出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
 一週間程要注意です。  特に、柿岡と相乗りで、本土で発震する可能性も有りますので要注意です。
2017.(11/19 1110発信。)
女満別圏内にM6.3クラスの地震発生合図が複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2017.(11/16 1053発信。)
鹿屋圏内にM6.8クラスの地震発生合図が複数出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、直下型地震に要注意です。発震までの期間が長引く事も有ります。
また、火山活動による爆発噴火の合図も含んでいますので、火山噴火の可能性が有ります。
2017.(11/10 1457発信)
ちょっと気になる地震発生合図のお知らせがあったので引用しました。
柿岡圏内M5.5のお知らせに 特に、関東地方の直下型地震となる可能性が、父島と相乗りで高いですので、要注意です。 何事も無ければ幸いです。とあります。
最近は首都圏が揺れる地震が無いので何となくこのまま何事もないと安心しきっている感がありますが、こんな時こそ危ないのかも知れません。

キルナ天文台
イメージ 5
それ程大きくは無いのですが少し動きが出ています。
宇宙天気ニュースによると未だ太陽風そう度は平均的という事。
但し、20日辺りから次の太陽風の乱れが到来するかも知れないという事なのでこれから激しい動きが出てくるのかも知れません。
そんなことでキルナ天文台の動きから推測する要注意・要警戒・厳重警戒期間は要注意期間を1日延ばします。
日本地震予知協会11月・12月

キルナ天文台の動きから21日までは厳重警戒期間が続きますが19日M6.4に続いて更に規模の大きな地震が起きたようです。

6.667km E of Tadine, New Caledonia2017-11-20 00:09:040.7 km

ニューカレドニアでM6.6が発生していました。
いよいよ更に大きな規模の地震が心配になって来ました。
南太平洋で地震活動が活発化すると日本付近も同じく活発化するようなので、日本でも規模の大きな地震も心配になります。
アキラさんでは無いですが何事も無ければ良いのですが・・・今の所日本付近では有感地震が止まっています。
何かありましたら更新します。

この記事に

2017年11月19日(日)0時28分

17日に福島県沖で震度4の揺れのやや強い地震がありました。
更新しようと思っていたのですが他に目立つ地震も無かったのでしないでいたら、18日には中国でM6台の大規模地震が発生したり、日本でも宮城県沖、青森県沖でM4台の地震があった他有明海ではM3台ながら震度3の地震が発生し世界でもM4.5以上が多くなっていました。17〜18日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
----------------------------------------------------------------------------------
18日23時50分頃 宮城県沖 M4.2 震度1
18日18時54分頃 千葉県東方沖 M3.0 震度1
18日17時04分頃 静岡県西部 M2.7 震度1
18日15時52分頃 青森県東方沖 M4.0 震度2
18日14時23分頃 熊本県熊本地方 M3.0 震度2
18日11時54分頃 紀伊水道 M2.4 震度1
18日11時41分頃 熊本県熊本地方 M1.9 震度1
18日06時09分頃 熊本県熊本地方 M1.9 震度1
18日05時48分頃 千葉県東方沖 M2.5 震度1
18日03時56分頃 有明海 M3.2 震度3
18日00時05分頃 千葉県東方沖 M2.8 震度1
----------------------------------------------------------------------------------
17日17時43分頃 宗谷地方南部 M2.7 震度1
17日10時02分頃 福島県沖 M4.8 震度4
17日04時55分頃 茨城県北部 M3.3 震度2
----------------------------------------------------------------------------------
福島県沖M4.8はUSGSではM4.9とわずかに規模は大きくなっていました。
17日の有感地震は3回、内1回が福島県沖M4.8でした。
18日は全部で11回、内M4.0以上は2回です。
千葉県東方沖と熊本県熊本地方で有感地震が多かったですね。
18日18時54分頃 千葉県東方沖 M3.0 震度1
18日05時48分頃 千葉県東方沖 M2.5 震度1
18日00時05分頃 千葉県東方沖 M2.8 震度1


18日14時23分頃 熊本県熊本地方 M3.0 震度2
18日11時41分頃 熊本県熊本地方 M1.9 震度1
18日06時09分頃 熊本県熊本地方 M1.9 震度1
有明海も含めると熊本地震余震域でかなり静かになっていた活動がほんのちょっとですが活発化した日でもあったようです。
Hi-net 震源マップイメージ 2
11月18日00時30分〜19日00時30分
九州付近拡大図
熊本地震震源域が又有明海から大分県境付近まで少し広がっています。
鹿児島湾も以前ほどではありませんが未だ地震が続いているようです。
伊予灘、豊後水道、日向灘、九州南東沖等は数Ⅰ0キロの深さの極小〜小規模地震が10回程度起きています。

イメージ 1
近畿地方東部〜東北地方南部拡大図

銚子付近に震源マークの塊、福島県南部から茨城県北部の群発地震域でもかなり地震数が多くなっているようです。
私が気になっていた長野県西部の北部岐阜県境付近のマークも未だ極小ながら多いですね。

新たに気になったのが静岡県西部、2箇所マークの上に幾つものマークが重なっている場所があります。
イメージ 3


糸魚川静岡構造線の東西で小さな地震が多くなっているような感じがします。

イメージ 4






宮城県〜北海道拡大図

青森県東方沖のM4台のマークの真北浦河沖辺りでしょうかやはり大きなマークがついています。
東北地方は岩手県沖と青森県との間で地震活動が少し違うと書いてあったような気がしますが、この24時間のマップを見ると青森県東方沖から北海道の南側に沿って同じ程度の深さの地震のマーク(黄緑色)が並んでいます。
宮城県沖M4.2の震源付近には黄色〜オレンジ色のマークが固まって付いています。
今までの事を考えるとそれ程多くはありませんが宮城県北部沖から岩手県南部沖は青森県沖〜北海道沖の地震よりも少し浅い場所での地震活動となっているようです。

17〜18日の世界で発生したM4.5以上の地震です。
---------------------------------------------------------------------------------

5.1136kmSW of Merizo Village, Guam2017-11-18 22:02:2110.0 km

4.5Carlsberg Ridge2017-11-18 21:22:50 10.0km

4.8111km WSW of Lata, Solomon Islands2017-11-1819:57:22 10.0 km

4.9124km ESE of Iquique, Chile2017-11-1819:01:27107.5 km

4.8156km S of Hachijo-jima, Japan2017-11-1818:00:36 32.8 km

5.13kmSSW of Zea, Venezuela2017-11-18 14:54:5410.0 km

5.215kmENE of Balao, Ecuador2017-11-18 13:23:46 29.0 km

4.638km NNW of Sarpol-e Zahab, Iran2017-11-1813:12:19 35.0 km

4.892km E of Tadine, New Caledonia2017-11-1810:31:06 17.3 km

4.794km NW of Luwuk, Indonesia2017-11-1810:07:49 38.5 km

5.162kmNE of Nyingchi, China2017-11-18 09:32:0110.0 km

6.358kmNE of Nyingchi, China2017-11-18 07:34:1910.0 km

4.755km SSW of Molibagu, Indonesia2017-11-1806:44:36113.4 km

4.8144km SSE of Sarangani, Philippines2017-11-1804:57:42 124.1 km

4.590km SSW of Yonakuni, Japan2017-11-1804:30:3016.7 km

5.0106kmENE of Iquique, Chile2017-11-18 01:45:46106.1 km

4.6126km SSW of Raoul Island, New Zealand2017-11-1801:44:51 10.0 km

4.6101km E of Tadine, NewCaledonia2017-11-18 00:18:3710.0 km

---------------------------------------------------------------------------------

5.227kmNW of Naranjal, Ecuador2017-11-17 22:40:4178.7 km

4.569km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-1718:52:3910.0 km

5.2117kmS of Raoul Island, New Zealand2017-11-17 14:25:54 10.0 km

4.965km NE of Taniwel, Indonesia2017-11-1714:14:33 10.0 km

4.8125km NE of Tadine, NewCaledonia2017-11-17 12:33:1310.0 km

4.6284km SSE of Ndoi Island, Fiji2017-11-1710:53:46 305.2 km

4.946km SE of Namie, Japan2017-11-1710:02:48 40.7 km

4.673km WSW of Pimentel, Peru2017-11-1709:33:23 35.0 km

5.2Southof Panama2017-11-17 05:18:2410.0 km

4.9Central Mid-Atlantic Ridge2017-11-1704:58:0310.0 km

5.3DrakePassage2017-11-17 00:51:44 10.0 km

4.758km E of Tadine, NewCaledonia2017-11-17 00:43:2918.1 km

--------------------------------------------------------------------------------

17日は全部で12回、内M5.0以上は4回。
18日は全部で18回、内M5.0以上は6回、その内の1回が中国のM6.3でした。
環太平洋の東側の中規模地震が増えている感じがします。

日本付近では八丈島近海M4.8、与那国島近海でM4.5が発生しています。
こうしてみると18日は有感無感で4回のM4台発生とM3ながら震度3の有明海等地震活動が中規模ながらやや活発と言えます。
18日23時50分頃 宮城県沖 M4.2 震度1
4.8156km S of Hachijo-jima, Japan2017-11-18 18:00:36 32.8 km
18日15時52分頃 青森県東方沖 M4.0 震度2
4.590km SSW of Yonakuni, Japan2017-11-18 04:30:3016.7 km
18日03時56分頃 有明海 M3.2 震度3
キルナ天文台
http://www2.irf.se//Observatory/?link=Magnetometersイメージ 517日は小さな動きが出ていましたがその後鎮待っています。
宇宙天気ニュースでは17日は速度の弱い高まりから平均的な速さに戻っているとのことですが20日辺りには次の乱れがやってくるとか。
そのためキルナ天文台の動きから推測する要注意・要警戒・厳重警戒期間は18日も要注意としておきます。
日本地震予知協会シャク暦11月.12月
イメージ 6

18日から厳重警戒期間に入っています。
シャク暦でも非常に激しい期間のため日本付近での規模の大きな地震も無いとは言えません。
厳重警戒期間は21日まで、22日は要警戒、23〜25日は要注意、26〜27日要警戒、28日要注意です。

先ほどUSGSを見たらインドネシアでM5.9が発生していました。
5.973km NNE of Tobelo, Indonesia2017-11-19 01:07:02 20.3 km
フィリピン海プレートの一番南側ですが、フィリピン海プレートは全体に今までよりも中規模地震が増えている気がします。

日本では今季一番の寒さとなっています。
私の住む所でも雪の予報となっています。
遅い時間ですが一寸外を覗いてみるとちらちらと雪が舞っていました。
初雪ですね。
長く寒い冬が遂にやって来たのかな?
北と東に強い低気圧があります。
低気圧が地震の発生を抑制してくれると良いのですが・・・
又何かあったら更新します。

この記事に

2017年11月17日(金)1時23分

昨日になりましたが11月16日は八丈島近海でM6.2の大きな地震発生しました。
宮古島近海と宮城県沖でもM4台の地震が起き有感地震の数は少ないのに規模が中規模以上が殆どでした。
八丈島近海はUSGSではM5.8と規模が小さく発表になっていますが、硫黄島近海やグアムなどフィリピン海プレート東端ラインや北部で地震活動が活発になっています。
以下は日本付近で発生したM4.0以上の中〜大規模の地震です。
16日20時36分頃 宮城県沖 M4.2 震度3
16日18時43分頃 八丈島東方沖 M6.2 震度3
  (USGS 5.8121km SE of Hachijo-jima, Japan2017-11-16 18:43:3571.0 km)
4.682km NNE of Iwo Jima, Japan2017-11-16 14:52:12 22.6 km
16日05時54分頃 宮古島近海 M4.1 震度1

11月16日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
---------------------------------------------------------------
16日22時12分頃 千葉県東方沖 M3.2 震度1
16日20時36分頃宮城県沖 M4.2震度3
16日18時43分頃八丈島東方沖 M6.2震度3
16日14時29分頃 岩手県沖 M3.2 震度1
16日05時54分頃宮古島近海 M4.1震度1
----------------------------------------------------------------

日本付近の有感地震は5回、内3回が八丈島近海M6.2を含むM4.0以上の地震、他2回はM3台でした。
世界ではニューカレドニアでM5台が連発しています。
11月16日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
-------------------------------------------------------------------
5.6115kmWNW of Kirakira, Solomon Islands2017-11-16 23:50:0410.0 km
4.862km WSW of Paredon, Mexico2017-11-1621:55:04 74.1 km
4.870km E of Tadine, New Caledonia2017-11-1619:04:15 20.3 km
5.8121kmSE of Hachijo-jima, Japan2017-11-16 18:43:3571.0 km
4.771km E of Tadine, New Caledonia2017-11-1617:23:5610.0 km
5.359kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:37:2110.0 km
5.359kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:37:2110.0 km
4.872km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-1616:26:18 10.0 km
5.581kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:03:5710.0 km
5.962kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:02:3810.0 km
4.682km NNE of Iwo Jima, Japan2017-11-1614:52:12 22.6 km
5.361kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 12:29:0011.7 km
4.59km NNW of Argelia, Colombia2017-11-1609:56:07101.7 km
5.0107kmESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 08:32:37 7.9 km
4.541km SE of Sungaipenuh, Indonesia2017-11-1607:47:38108.2 km
5.0110kmESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 07:32:326.9 km
4.585km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-1606:57:2310.0 km
4.979km E of Tadine, New Caledonia2017-11-1606:42:57 10.0 km
5.012kmS of Melekeok Village, Palau2017-11-16 06:19:15 10.0 km
5.0109kmESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 06:10:15 9.8 km
5.1106kmESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 05:37:08 13.5 km
5.2107kmESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 05:23:06 4.2 km
5.120kmESE of Barda, Azerbaijan2017-11-16 04:48:019.7 km
4.9109km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-1603:37:02 10.0 km
4.7188km SSE of Yunaska Island, Alaska2017-11-1602:20:0410.0 km
-------------------------------------------------------------------
ニューカレドニアはどうしたのでしょうか?
4.870km E of Tadine, New Caledonia2017-11-16 19:04:15 20.3 km
4.771km E of Tadine, New Caledonia2017-11-16 17:23:5610.0 km
5.359km E of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:37:2110.0 km
5.359km E of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:37:2110.0 km
4.872km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:26:18 10.0 km
5.581km E of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:03:5710.0 km
5.962km E of Tadine, New Caledonia2017-11-16 16:02:3810.0 km
5.361km E of Tadine, New Caledonia2017-11-16 12:29:0011.7 km
5.0107km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 08:32:37 7.9 km
5.0110km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 07:32:326.9 km
4.585km ENE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 06:57:2310.0 km
4.979km E of Tadine, New Caledonia2017-11-16 06:42:57 10.0 km
5.0109km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 06:10:15 9.8 km
5.1106km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 05:37:08 13.5 km
5.2107km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 05:23:06 4.2 km
4.9109km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-16 03:37:02 10.0 km
1日で16回もM4.5以上があり、その内の10回がM5台です。
ニューカレドニアでは10月31日にM6.8、11月1日にM6.6、M6.1、M6.0と2日で4鴨のM6台の地震が発生しています。
6.8137km E of Tadine, New Caledonia2017-10-31 09:42:06 9.1 km
6.6104km E of Tadine, New Caledonia2017-11-01 11:23:55 9.9 km
6.1110km E of Tadine, New Caledonia2017-11-01 09:09:2910.0 km
6.0110km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-01 14:09:00 (10.0 km
その後余震と思われる地震が続いたものの最近では落ち着いた感じがしていたので16日の中規模地震野連発はちょっと不気味です。
余震なら良いのですがより大きな地震の前震という事はないのでしょうか?
以前も書いたのですが南米でM6台が発生した後も中期地震が連発していて落ち着いた後にM7かM8台の巨大地震が発生したことがあります。ニューカレドニアが同じ道を辿らないことを祈りたいと思います。
キルナ天文台
イメージ 1
キルナ天文台では15〜16日それ程大きくはありませんが動きが出ています。
宇宙天気ニュースによると15日は太陽風は平均的な速度でしたが16日には500Km/秒にまで高まっているという事です。
そのためキルナ天文台の動きから推測した要注意・要警戒・厳重警戒期間は11月25日まで延ばしました。
日本地震予知協会11月・12月
イメージ 2
シャク暦では11月16日は2個の彗星近日点です。
見ての通りシャク暦では既にトリガーが複数の要注意期間に入っています。
16日の2個に続いて20日、23日も彗星近日点です。
27日には上弦の月もあり11月では一番激しくなりそうな期間となっています。
キルナ天文台の動きからも注意しなければならない期間です。
日本地震予知協会<今日の一言>
11月16日より引用します。
2017.11.16 -08:56-
 ◎続く被害地震
 韓国南東部で、韓国では観測史上2番目の規模の地震が起きた。
11/15  14:29  朝鮮半島南部 M5.5 最大震度2(長崎県)
震源地は慶尚北道浦項(ポハン)付近。昨年9月、M5.8の震源地、慶尚北道慶州(キョンジュ)と近い。多くの余震も発生し、41人が重軽傷。
* 日本時間13日に、イランとイラク国境付近に発生した地震から4日目、イラン国営放送は、イラン側で432人が死亡イラク側では7人が死亡したと発表。負傷者は7千人に達し、避難生活者は7万人以上となっている。
* 1116日は2つの彗星が近日点を通過。大潮トリガー(新月:18
日)も重なってくる。
________________________
◎広域地震発生
11/16  18:43  八丈島東方沖 M6.2 最大震度3(東京都)

—以上引用終わり—
韓国のM5.8は観測史上2番目の規模の大きな地震だったようですね。
東日本大震災以降地震が余り地震が起こらない韓国で度々中規模位以上の地震が起こるようになったとか聞いたことがあります。
日本での地震ですが影響は日本だけに留まらないのですね。
普段あまり大きな地震が起こらない場所では耐震対策が出来ている日本とは違い被害も出てしまうのが恐いです。

アキラの地震予報

柿岡圏内にM3.5M4.5の地震発生合図が沢山出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 柿岡より西の地方で発震すると直下型地震となります。東の場合は、茨城県沖や福島県沖となります。
2017.(11/16 1113発信。)

父島圏内にM6.1クラスの地震発生合図が単一出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
 一週間程要注意です。  特に、本土で発震する可能性も有りますので要注意です。
2017.(11/16 1054発信。)

女満別圏内にM6.3クラスの地震発生合図が複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2017.(11/16 1053発信。)

鹿屋圏内にM6.8クラスの地震発生合図が複数出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、直下型地震に要注意です。発震までの期間が長引く事も有ります。
また、火山活動による爆発噴火の合図も含んでいますので、火山噴火の可能性が有ります。
2017.(11/10 1457発信)

現在M6台の地震予測が3つの圏内で出ています。
嫌な時期に嫌な予測ですね。
※ここで一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
Hi-net震源マップ
イメージ 3
韓国にもまだ震源マークがついています。
何といっても目立つのが八丈島近海。
気になったのが茨城県に一時は少なかった震源マークが全域と沖にびっしりとついている事です。
茨城県から福島県の沿岸部のマークもかなり密になっているのと、長野県の西部の北部岐阜県境にマークが多くなっているのも気になります。
宮城県と岩手県の南部の沖もマークが多いですね。
代わりと言ってよいのかどうかはわかりませんが熊本地震の余震域はかなり小さくマークも少なくなっています。
行徳高校
イメージ 4
レベルが低いのですが小さな動きがずっと続いています。
15日の15〜16時ははっきりとした欠測が出ており、17にちも目立つ地震があるかも知れません。
目立つと言っても被害が出ない程度の物なら良いのですが。遅くなりました。

この記事に

2017年11月16日(木)1時35分

14日と15日に発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
------------------------------------------------------------------------------------
15日23時23分頃 日向灘 M3.5 震度1
15日14時29分頃朝鮮半島南部 M5.5震度2
15日01時51分頃 宮城県沖 M3.6 震度1
------------------------------------------------------------------------------------
14日10時38分頃 熊本県熊本地方 M2.3 震度1
------------------------------------------------------------------------------------
14日は有感地震は1回のみと言ったって平穏でした。
15日は日本ではありませんが韓国で珍しくM5.5の地震が発生、日本でも揺れを観測しました。
   5.278km NNE of Iwo Jima, Japan2017-11-15 17:48:2128.4 km
15日14時29分頃 朝鮮半島南部 M5.5 震度2
  (USGS5.49km WNW of Hoko, South Korea2017-11-15 14:29:3210.0 km)

その他硫黄島近海でもUSGSではM5.3の中規模地震が発生しています。
15日も有感地震は3回のみでした。
USGSでも14日はM5.0以上は1回のみでしたが、15日は急激にM5台の地震が多く発生しました。
USGSで11月14〜15日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
5.278kmNNE of Iwo Jima, Japan2017-11-15 17:48:2128.4 km
5.1103kmESE of Tadine, New Caledonia2017-11-15 17:23:20 10.0 km
5.49kmWNW of Hoko, South Korea2017-11-15 14:29:3210.0 km
5.2147kmNNW of Neiafu, Tonga2017-11-15 14:00:39149.5 km
4.675km S of Kota Ternate, Indonesia2017-11-1512:52:12 152.3 km
4.6Norwegian Sea2017-11-15 12:12:1110.0 km
5.3Eastof the South Sandwich Islands2017-11-15 11:02:2510.0 km
4.9Indian Ocean Triple Junction2017-11-1509:53:5710.0 km
5.4111kmWNW of Panguna, Papua New Guinea2017-11-15 09:36:1157.8 km
5.8106kmWSW of Merizo Village, Guam2017-11-15 09:24:33 128.6 km
5.4IndianOcean Triple Junction2017-11-15 09:23:3210.0 km
4.953km WSW of Ciudad Cortes, Costa Rica2017-11-1506:21:226.2 km
5.0107kmESE of L'Esperance Rock, New Zealand2017-11-15 05:53:13 10.0 km
4.522km E of Birjand, Iran2017-11-1504:48:1429.1 km
4.960km W of Masachapa, Nicaragua2017-11-1504:46:29 38.7 km
5.6188kmW of Alofi, Niue2017-11-15 03:44:0110.0 km
----------------------------------------------------------------------------------
5.5286kmNNE of Ndoi Island, Fiji2017-11-14 19:50:05603.5 km
4.595km S of Ndoi Island, Fiji2017-11-1416:56:21557.9 km
4.7146km W of Neiafu, Tonga2017-11-1414:44:35239.9 km
4.966km ENE of Tadine, NewCaledonia2017-11-14 14:25:1119.1 km
4.55km WSW of Sarpol-e Zahab,Iran2017-11-14 10:08:4610.0 km
4.755km E of Tadine, NewCaledonia2017-11-14 09:24:5710.0 km
4.693km E of Tadine, NewCaledonia2017-11-14 06:16:3710.0 km
4.622km NE of Gonzales,California2017-11-14 04:31:29 6.3 km
4.694km SW of Isangel, Vanuatu2017-11-1401:57:3010.0 km
4.748km WNW of Labuhankananga,Indonesia2017-11-14 01:26:3710.0 km
4.9101km NNE of Hihifo, Tonga2017-11-1400:54:264.9 km
4.647km ENE of Al Miqdadiyah, Iraq2017-11-1400:00:46 27.3 km
-----------------------------------------------------------------------------------
14日は12回でM5.0以上は1回。
15日は16回でM5.0以上は10回と占める割合がかなり多くなっていました。
気になるのは14日のフィジーと、15日はのM5台連発です。
韓国南部でM5.5という規模の地震は大変珍しいですね。
鳥島近海だけでなく、同じフィリピン海プレーと東端ライン付近のグアムではM5.8とM5台でも後半の地震が発生しています。

※実は12日から16日まで台湾にいました。
 日本では硫黄島近海で中規模地震があったのと珍しく朝鮮半島の南部でM5台の
 現地では大きな地震が起こったため更新していたのですが、途中で用事が出来て
 中途半端に終わってしまいました。

この記事に

2017年11月13日(月)23時28分

イランでM7台の大地震が発生しました。
ここ30日間ではM7.0を超える地震は発生していなかったので、久々の事に驚きました。
イランとイラクの国境付近での地震だったようで両国合わせて100人ほどの方が犠牲になるという大変被害の大きな地震となっているようです。
そして中米コスタリカでもM6.5の地震が発生しており、昨日M5台の地震が1回しかなかったのに比べると大変大きな地震が2回も発生なり、前日の分が一気に噴き出した感じのする1日でした。
6.516km SE of Jaco, Costa Rica2017-11-13 11:28:2419.8 km
7.332km S of Halabjah, Iraq2017-11-13 03:18:17 23.2 km

日本では三陸沖でM5.7(USGS M5.8)の中規模地震が発生しています。
11月12〜13日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
13日23時22分頃 栃木県北部 M2.6 震度1
13日22時52分頃 長野県北部 M2.1 震度1
13日20時36分頃 鹿児島湾 M1.8 震度1
13日13時22分頃 青森県津軽南部 M3.0 震度1
13日07時24分頃三陸沖 M5.7震度2
--------------------------------------------------------------------------------
12日16時36分頃 鹿児島湾 M2.0 震度1
12日13時56分頃沖縄本島北西沖 M4.5震度1
--------------------------------------------------------------------------------
12日は2回しか有感地震がなかったのですが、内1回がM4.5。
13日は5回の有感地震の内1回がM5.7でした。
三陸沖M5.7はUSGSではM5.8となっています。
11月12〜13日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------
5.081kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-13 22:35:0610.0 km
4.7Northern East Pacific Rise2017-11-1321:25:5710.0 km
4.9West Chile Rise2017-11-13 20:53:55 10.0km
4.8107km ESE of Kuril'sk, Russia2017-11-1318:20:3590.8 km
4.824km SW of Sarpol-e Zahab, Iran2017-11-1318:19:3135.0 km
4.534km WNW of Sarpol-e Zahab, Iran2017-11-1317:28:55 35.0 km
5.0168kmENE of Angoram, Papua New Guinea2017-11-13 17:25:0114.7 km
4.94km SW of Sarpol-e Zahab, Iran2017-11-1313:27:56 10.0 km
4.9Northern Mid-Atlantic Ridge2017-11-1313:21:4810.0 km
6.516kmSE of Jaco, Costa Rica2017-11-13 11:28:2419.8 km
4.8112km SW of Merizo Village, Guam2017-11-1310:27:51 38.4 km
4.512km NW of Sarpol-e Zahab, Iran2017-11-1309:20:5645.5 km
5.8294kmESE of Kamaishi, Japan2017-11-13 07:24:079.5 km
4.56km NW of Sarpol-e Zahab, Iran2017-11-1306:33:2210.0 km
5.345kmSW of Halabjah, Iraq2017-11-13 03:29:52 10.0 km
7.332kmS of Halabjah, Iraq2017-11-13 03:18:17 23.2 km
4.8South of the Fiji Islands2017-11-1302:59:33523.6 km
--------------------------------------------------------------------------
4.523km WNW of Karori, NewZealand2017-11-12 19:28:5640.2 km
4.973km NW of Isangel, Vanuatu2017-11-1218:54:50 80.2 km
4.846km NNW of Nuku`alofa, Tonga2017-11-1216:01:5423.7 km
4.77km WSW of Dinagat,Philippines2017-11-12 15:33:52 65.4 km
4.5225km N of Hirara, Japan2017-11-1213:56:27 182.2 km
5.3CarlsbergRidge2017-11-12 13:51:0310.0 km
4.9West Chile Rise2017-11-12 12:34:1810.0km
4.679km WSW of Mendoza, Argentina2017-11-1210:31:3110.0 km
4.680km E of Tadine, NewCaledonia2017-11-12 09:11:04 11.1 km
4.826km W of Roshtqal'a,Tajikistan2017-11-12 06:00:2097.7 km
4.792km E of Nikolski, Alaska2017-11-1201:14:13 36.8 km
--------------------------------------------------------------------------
12日は11回のM4.5以上の内M5.0以上は1回のみ。
13日は17回、内M5.0以上は6回、その内の1回はイランのM7.3、もう1回はコスタリカのM6.5でした。
日本付近の地震としては12日に沖縄本島の北西沖でM4.5(気象庁発表もM4.5)
13日は三陸沖M5.8(気象庁M5.7)、択捉島東方沖M4.8が発生しています。
イランではM7.3後、M4.5以上の余震は6回発生しています。

宇宙天気ニュース
2017/11/ 8 13:10 太陽風の速度は650km/秒に高まり、磁気圏の活動も強まっています。
2017/11/ 9 12:44 高速の太陽風が続き、磁気圏も活発です。
2017/11/10 12:39 高速太陽風の速度は下がり始めています。
         磁気圏は活動的です。
2017/11/11 13:02 太陽風の速度は再び600km/秒台に高まっています。
2017/11/12 12:44 太陽風の速度は520km/秒まで下がり、高速風は終わりに近付いて
         います。
2017/11/13 12:21 高速太陽風は終わり、磁気圏も概ね静穏です。
         太陽は無黒点が続いています。

11月8日から始まった高速太陽風は13日には終わったようです。
キルナ天文台の動きも大変小さくなっています。
キルナ天文台の動きから推測した要注意、要警戒、厳重警戒期間は11月22日で終わりとしましたが、又再び太陽風速度が上がるとか、磁場が南向きになるとか等あった場合は更に期間を延ばすかもしれません。

日本地震予知協会シャク暦11月・12月
イメージ 1
11月13日はキルナ天文台の動きから推測した要警戒日でした。
14日〜17日はキルナ天文台の動きでは要注意でもありませんが、シャク暦では要注意となっていますので18〜22日までの要警戒・厳重警戒期間までの間も気を抜けない様です。

行徳高校
 2017年11月11〜13日22時まで千葉県香取観測点グラフ 
イメージ 2
AVG波形はレベルは高くはありませんが所々欠測も出ているようですし、何となく変な感じです。
MAX波形もレベルは普通ですが波形の形が台形となっている時間が何度もあります。
14〜17日も太平洋側では中規模以上の地震には要注意です。
Hi-net 震源マップ
イメージ 3
東北地方から北海道の太平洋側では70〜80キロ程度の震源の深さの地震が多いですね。
有感地震でM5.7の地震は黄緑色の大きなマークだと思ったのですが、気象庁の発表では震源深さは10Km位と大変浅い震源で、USGSでも9.5Kmと浅い震源でした。
各観測地点で発表された値に違いがあるようです。
富山県と愛知県で数10Kmという大変深い震源の青いマークがついています。
気になったのが東京湾から三浦半島付近、伊豆諸島、房総半島沖へ極小さなマークが点々と弧を描いていることです。
小さな地震ですし深い震源なので揺れることはありませんが、何となくマークが続いていると気になります。

アキラの地震予報

柿岡圏内にM5.5クラスの地震発生合図が単一出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 柿岡より西の地方で発震すると直下型地震となります。東の場合は、茨城県沖や福島県沖となります。
 特に、内陸の地震の場合は、大き目の地震となります。
2017.(11/13 1037発信。)
女満別圏内にM6.0クラスの地震発生合図が複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2017.(11/12 1020発信。)
鹿屋圏内にM6.8クラスの地震発生合図が複数出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、直下型地震に要注意です。発震までの期間が長引く事も有ります。
また、火山活動による爆発噴火の合図も含んでいますので、火山噴火の可能性が有ります。
2017.(11/10 1457発信)
父島圏内にM5.8クラスの地震発生合図が複数でました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
 一週間程要注意です。  
特に、本土で発震する可能性も有りますので要注意です。
2017.(11/09 1024発信。)

鹿屋圏内にM6台後半の大きな地震予測が出ていましたが、女満別圏内でもM6台の予想が12日出ました。
その他今出されている地震発生合図のお知らせです。
11月  9日 父島圏内  M5.8
11月10日   鹿屋圏内    M6.8
11月12日 女満別圏内 M6.0
11月13日 柿岡圏内  M5.5

1つの予測期間が終わって対応する地震の規模が小さくホッとしても次々と新しい地震発生合図が出るのがちょっと辛いところです。
これから又キルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間も近づいてきます。
高気圧下では中規模以上の地震もあるかも知れません。
久々にM7台が発生しましたが、イランM7.3の1回だけで又M7台以上の地震が起こらない期間が続くかもしれませんし、続かないかも知れません。
今のところ心配になるほどの現象は私は見つけてはいないので、それ程強く不安を感じることはありませんが、何か異常な現象が出て来ないことを祈っています。

※今夜も途中でこまめな更新はしなかったのですが普通に正常に更新できました。
 ブログ更新時の記事消滅が私としては一番嫌な地震の前兆現象なのでホッとし
 ました。 

この記事に

2017年11月11日(日)21時57分

本日も更新しなければならなくなりました。
アセンション島近海でM6.3の大地震、日本では宮城県沖M4.9震度4の地震が発生しています。
6.3Ascension Island region2017-11-11 09:36:1510.0 km
11日01時38分頃 宮城県沖 M4.9 震度4

昨日11月10日から本日11月11日22時までに日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
----------------------------------------------------------------------------------
11日20時06分頃 茨城県沖 M3.0 震度1
11日19時11分頃 鹿児島湾 M2.2 震度1
11日05時45分頃 茨城県北部 M2.8 震度1
11日01時38分頃宮城県沖 M4.9震度4
11日00時32分頃 鹿児島湾 M2.0 震度1
----------------------------------------------------------------------------------
10日20時30分頃 茨城県北部 M3.4 震度1
10日09時49分頃 熊本県熊本地方 M2.4 震度1
10日07時16分頃 熊本県熊本地方 M3.4 震度2
10日00時38分頃 茨城県南部 M3.6 震度2
----------------------------------------------------------------------------------
昨日は4回、本日は午後10時までに5回の有感地震がありました。
その内M4.0を超える地震は宮城県沖M4.9の1回のみ。
それ程地震活動が活発とは言えないと思いますが、台湾の中西部でもM4.9が発生しており、どこで中規模以上の地震が突然起こることもあるかわからないものだと思いました。
11月10〜11日22時までに世界で発生したM4.5以上の地震です。
-----------------------------------------------------------------------------
4.912km SW of Lugu, Taiwan2017-11-1121:22:5315.1 km
4.627km SSE of Amukta Island,Alaska2017-11-11 20:50:48 50.5 km
4.650km SSE of Amukta Island,Alaska2017-11-11 20:50:449.6 km
4.8West Chile Rise2017-11-11 19:19:29 10.0km
4.621km N of El Galpon, Argentina2017-11-1113:20:4958.9 km
4.686km S of Abepura, Indonesia2017-11-1112:22:03 10.0 km
4.772km E of Tadine, New Caledonia2017-11-1111:12:0514.0 km
5.072kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-11 10:16:0710.0 km
6.3AscensionIsland region2017-11-11 09:36:1510.0 km
5.265kmENE of Tadine, New Caledonia2017-11-11 09:27:068.1 km
4.915km NW of Murghob, Tajikistan2017-11-1105:53:4051.0 km
4.5142km SSE of Sigave, Wallis and Futuna2017-11-1103:56:10 417.4 km
4.898km NNE of Tobelo, Indonesia2017-11-1100:00:58 186.6 km
------------------------------------------------------------------------------
5.0178kmWNW of Saumlaki, Indonesia2017-11-10 22:57:3888.2 km
4.7177km NW of Saumlaki,Indonesia2017-11-10 22:27:46119.4 km
5.8WestChile Rise2017-11-10 21:01:3410.0 km
4.581km SSE of Kuril'sk, Russia2017-11-1019:23:53 59.9 km
5.373kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-10 18:03:19 10.0 km
4.9126km SE of Pangai, Tonga2017-11-1015:41:47 10.0 km
4.616km W of Cempa, Indonesia2017-11-1012:31:10 163.4 km
4.720km NNW of Jiannan, China2017-11-1012:03:15 10.0 km
4.9Southeast Indian Ridge2017-11-1010:40:39 10.0 km
4.966km W of San Antonio de los Cobres,Argentina2017-11-10 10:16:27 159.2 km
4.7107km SSW of Kirakira, Solomon Islands2017-11-1006:28:008.7 km
5.3177kmESE of Hachijo-jima, Japan2017-11-10 03:45:44 10.0 km
------------------------------------------------------------------------------
世界のM4.5以上の地震は10日が全部で12回、内M5.0以上は4回、11日は22時までですが全部で13回、内M5.0以上はM6.3を含む3回でした。
こちらは回数は普通でM5.0以上もそれ程多くはありませんが、M6台が起きているのがちょっと不気味です。
最近本当に連日のようにM6台が発生しており、M7.0を超える地震が無いのが救いです。
キルナ天文台の動きは未だ続いていました。
キルナ天文台
http://www2.irf.se//Observatory/?link=Magnetometers
イメージ 1
宇宙天気ユースによると一旦減速した太陽風が又600Km/秒に高まっています。
そのためキルナ天文台の動きから推測した要注意・要警戒・厳重警戒期間は又1日延びました。

日本地震予知協会シャク暦11月・12月 明日12日は要注意ですがその後13〜16日までは取り敢えずキルナ天文台の動きからはそれ程心配無さそうです。
シャク暦でも数日は比較的安全な期間です。
但し本日は下弦の月、彗星近日点と2つトリガーが重なっていますし、明日も同じです。
キルナ天文台の動きからは大丈夫と思ってもアセンション島付近でM6.3が発生していますし、今地球全体の地震活動が活発化している時という事で注意は怠らずにいましょう。
数日比較的安全と思っていますが17日〜はちょっと心配です。
久々にキルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間が居間のところ18〜21日までとなっていますし、最近では厳重警戒期間の前日に大きな地震が起こることもあります。
11月17〜21日は厳重警戒です。
シャク暦でも丁度この期間は要注意なので日本での中規模以上の地震発生もありそうです。

アキラの地震予報

女満別圏内にM5.4クラスの地震発生合図が単一出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
鹿屋圏内にM6.8クラスの地震発生合図が複数出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、直下型地震に要注意です。発震までの期間が長引く事も有ります。
また、火山活動による爆発噴火の合図も含んでいますので、火山噴火の可能性が有ります。
2017.(11/10 1457発信)
柿岡圏内にM3.5M4.5の地震発生合図が沢山出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 柿岡より西の地方で発震すると直下型地震となります。東の場合は、茨城県沖や福島県沖となります。
2017.(11/10 1556発信。)
父島圏内にM5.8クラスの地震発生合図が複数でました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
 一週間程要注意です。  特に、本土で発震する可能性も有りますので要注意です。
2017.(11/09 1024発信。)
鹿屋圏内にM6.1クラスの地震発生合図が複数出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、直下型地震に要注意です。発震までの期間が長引く事も有ります。
また、火山活動による爆発噴火の合図も含んでいますので、火山噴火の可能性が有ります。
2017.(11/09 1013発信)
女満別圏内にM5.9クラスの地震発生合図が複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2017.(11/08 1048発信。) 
父島圏内の〜M7.2の地震予測は期間が終わっていますが9日にM5.8の予測が出ています。
鹿屋圏内が大きな地震予測が2つも同時期に出ているのが心配です。

日本地震予知協会<今日の一言>
2017年11月11日分より引用します。

2017.11.11 -19:37-
 ◎気象現象活発 →(●「シャク暦」 11月<地球ダイナミズム>に予測) 
_____________________________     
産経ニュース 2017.11.11  17:35  より一部転載↓
北海道付近で発達した低気圧の影響で、北日本などでは12日にかけて大荒れの天気になる恐れがある。気象庁は11日、暴風や高波に警戒するよう呼びかけた。
気象庁によると、北海道付近を通過した低気圧は、12日にかけてオホーツク海を北東に進む見通し。北日本を中心に非常に強い風が吹き、北海道付近の海では12日昼すぎにかけて大しけとなる見込み。東北と北陸でも12日明け方まで高波に注意が必要という。  -転載 ここまで-  
______________________________
11日、震度4
11/11  01:38  宮城県沖 M4.9  最大震度4(宮城県)
●北海道東部は、低気圧が去った頃の地震に注意しましょう。
<追記
* 柿岡地磁気
117日の16時頃(日本時間)から119日の12時頃まで磁気嵐が発生していました。
* 太陽風
1110日の18時に680/秒の高速太陽風になっています。
—以上引用終わり—

そういえば最近テレビの画像が乱れることが無いと思っていたのですが、一昨日あたりあから度々画像に乱れが出ているようです。
いつもは正常に受信している電波時計の1つが不受信となり、元に戻るのに半日かかりました。
余り気にしていなかったのですが磁気圏の攪乱と関係があるのかな?などと思っています。
本日はM6.3の大地震が発生したのと、昨日八丈島近海でM5.3(USGS)、本日は宮城県沖でM4.9震度4の有感地震が発生したため更新しました。
磁気圏の攪乱がいつまで続くのか画気になっています。

※本日は記事があまり長くないので大丈夫だろうと思って途中で更新しませんでしたが、最終的に普通に正常に更新できホッとしました。

追記:
午後10時になって続けて有感地震があったようです。
11日22時29分頃 千葉県東方沖 M3.8 震度1
11日22時17分頃 鹿児島湾 M2.2 震度1

これで本日の有感地震は全部で7回となりました。
取り敢えず震度1、M2〜3台の小さな地震で良かったです。
明日は早く起きなければならないので、本日はこれで終わり。
ゆっくりと眠れる夜であって欲しいものです。
おやすみなさい。

この記事に

2017年11月9日(木)22時14分

昨日は有感地震が2回しかなかったのでパプアニューギニアでM6台の大地震が起きていたのですが更新はしませんでした。
最近M6台の地震が多くなっていますが、遂に日本付近でもM6台の地震が発生しました。
9日16時42分頃八丈島東方沖 M6.1震度1
      (USGS  6.0165kmESE of Hachijo-jima, Japan2017-11-09 16:42:12 20.3 km)


幸い震度1と揺れが小さかったので勿論被害はありませんが、フィリピン海プレートの東端ライン付近の地震がやや活発化しているようですし、日本の地震と関係がありそうな皆々太平洋の地震活動も活発です。
ここ30日間に世界で発生したM6.0以上の地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
6.886km NE of Hihifo, Tonga2017-11-04 18:00:19 10.0 km
6.8137km E of Tadine, New Caledonia2017-10-31 09:42:0611.1 km
6.7141km NNE of Palue, Indonesia2017-10-24 19:47:47549.2 km
6.7Bouvet Island region2017-10-11 03:53:27 9.0 km
6.6103km E of Tadine, New Caledonia2017-11-01 11:23:5610.0 km
6.567km WSW of Angoram, Papua New Guinea2017-11-08 06:26:38107.4 km
6.332km WSW of Hila, Indonesia2017-10-31 20:50:51 32.4 km
6.1109km E of Tadine, New Caledonia2017-11-01 09:09:30 10.0 km
6.0165km ESE of Hachijo-jima, Japan2017-11-09 16:42:12 20.3 km
6.0110km ESE of Tadine, New Caledonia2017-11-01 14:09:0010.0 km
6.0North of Franz Josef Land2017-10-29 04:11:0110.0 km
6.0100km SSE of Pangai, Tonga2017-10-18 21:00:5910.0 km
-----------------------------------------------------------------------------------
30日間で12回。
2.5日に1回地震が起きているのですが、12回の内11回は10月29日〜11月9日の12日間に起きています。
10月29日以降はほぼ毎日M6台が世界のどこかで起こっていることになります。
そして2回を除けば環太平洋の西側での発震ばかりです。
昨日起きたM6台も皆々太平洋でした。
6.567km WSW of Angoram, Papua New Guinea2017-11-08 06:26:38107.4 km

11月8〜9日22時30分までの日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
----------------------------------------------------------------------------------
9日16時42分頃八丈島東方沖 M6.1震度1
9日12時23分頃 石川県能登地方 M3.3 震度2
9日11時38分頃 石川県能登地方 M3.2 震度2
9日05時58分頃 熊本県天草・芦北地方 M2.1 震度1
9日05時31分頃 広島県北部 M3.0 震度1
9日03時38分頃岩手県沖 M4.2震度1
9日03時15分頃 鹿児島湾 M2.1 震度1
-----------------------------------------------------------------------------------
8日15時19分頃 茨城県北部 M3.1 震度1
8日15時14分頃 千葉県北東部 M2.7 震度1
-----------------------------------------------------------------------------------
昨日は見ての通り有感地震は小規模が2回のみでした。
本日は岩手県沖でM4.2の中規模地震が発生しました。イメージ 1

他に気になるのは能登半島の2回の有感地震でしょうか?

Hi-net 震源マップ
八丈島近海の大きなマークの上にオレンジ色のマークが重なっていますね。
八丈島近海のM5台後半のマークの北側にM4台でしょか?大きな黄緑色のマークも目立っていますね。
USGSのこの地震の様でフィリピン海プレート・北米プレート・太平洋プレート3つのプレートの境界線が集まっている所の様です。
4.6159km SE of Katsuura, Japan2017-11-09 03:24:4214.0 km
伊豆諸島に沿って北から南に向かって段々大きくなるマークが並んでいるのも気になります。

能登半島ではM3台震度2の地震が2回続いて発生してましたが、ハイネットではそのマークの上に極小〜小規模マークがかなりの数重なっているようです。
この付近の地震は過去どうだったのでしょうね?
2007年の能登半島地震M6.9は能登半島の西南西沖40Kmでしたが、能登半島には活断層もありますのでちょっと気になる地震でした。
 
イメージ 2岩手県沖のオレンジの大きなマークは岩手県沖M4.2ですね。
こちらもマークの上に小さなマークが重なっていますし、その周りにも小さなマークが結構多いですね。

こちらは九州から南西諸島の拡大図です。

熊本地震震源域ではまだ極小さな地震が連発しているようですし、鹿児島湾も続いています。
薩摩半島西方沖に小規模マークがついています。

南西諸島では奄美大島と沖縄本島の近海と宮古島付近にもマークがあります。
九州から南西諸島は地震の起こる列が2列あり、この24時間は2列とも地震が起きています。


暫く静かだった磁気圏が一昨日遅くからか昨日早く攪乱が起きています。
キルナ天文台にも一昨日から動きが出て昨日からはかなり大きくなりました。
キルナ天文台
イメージ 3
一昨日グラフがおかしかったので一瞬何が起こるのか?と思ったのですが一定時間計測器が止まっていたのですね。
「Primary magnetometer is taken down from 8th November due to 」
一次磁力計は、較正のために118日から停止しますとあり、朝見たら戻っていました。
宇宙天気ニュース
2017/11/ 7 11:49 太陽風は低速で、磁気圏もとても静かです。
             高速風はまだ始まっていません。
2017/11/ 8 13:10 太陽風の速度は650km/秒に高まり、磁気圏の活動も強まっています。
2017/11/ 9 12:44 高速の太陽風が続き、磁気圏も活発です。

宇宙天気ニュースでも8日には太陽風速度が650Km/秒まで高まっていました。
8日いっぱいは600Km/秒を維持し、9日のお昼過ぎには580Km/秒となっていました。
そこでキルナ天文台の動きから推測した要注意・要警戒・厳重警戒期間を11月18〜19日とします。
日本地震予知協会シャク暦11月
イメージ 4
明日も未だ磁気圏が乱れていたら期間は長くなります。
最近は高速太陽風が到来せず磁気圏も穏やかだったので久々の動きとなりました。
シャク暦でも15日辺りから28日付近までは要注意期間なので両方から注意した方がよいことになります。
11月8〜9日の23時までに世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
4.6102kmSW of Chirovanga, Solomon Islands 2017-11-0919:06:1273.0 km
6.0165kmESE of Hachijo-jima, Japan2017-11-09 16:42:12 20.3 km
4.921km SW of Ovalle, Chile2017-11-0916:36:58 43.5 km
5.2103kmW of Tobelo, Indonesia2017-11-09 12:11:02 99.1 km
4.679km NW of Tobelo, Indonesia2017-11-0909:29:03118.7 km
4.937km SSE of Amukta Island, Alaska2017-11-0909:01:4347.5 km
4.869km SSW of Sola, Vanuatu2017-11-0908:21:35 179.1 km
4.95km SW of Banjar Dukuh, Indonesia2017-11-0906:54:17 10.0 km
4.872km W of San Antonio de los Cobres,Argentina2017-11-09 05:40:07 172.1 km
5.1112kmS of Kotaagung, Indonesia2017-11-09 04:17:07 39.3 km
4.6159km SE of Katsuura, Japan2017-11-0903:24:4214.0 km
4.5112km SW of Tres Picos, Mexico2017-11-0900:28:2845.2 km
---------------------------------------------------------------------------------
4.5293km SE of Lambasa, Fiji2017-11-0819:29:00 569.0 km
5.068kmESE of Tadine, New Caledonia2017-11-08 16:54:4211.0 km
5.7153kmSSW of Ndoi Island, Fiji2017-11-08 16:35:11582.6 km
5.021kmSW of Surup, Philippines2017-11-08 16:23:21 120.4 km
4.846km SSE of Bilungala,Indonesia2017-11-08 06:47:26 142.1 km
6.567kmWSW of Angoram, Papua New Guinea2017-11-08 06:26:38 107.4 km
4.527km NE of Ndoi Island, Fiji2017-11-0806:17:19620.8 km
4.6118km NNE of Ngamring, China2017-11-0804:06:41 8.9 km
4.942km NNW of Kalat, Pakistan2017-11-0803:58:5016.4 km
4.738km ESE of Sary-Tash,Kyrgyzstan2017-11-08 01:28:4651.1 km
4.5147km N of Calama, Chile2017-11-0801:00:04106.6 km
--------------------------------------------------------------------------------
8日は11回、9日は12回と多くもなく少なくもないのですが、両日M6台の地震が起こっています。
8日11回の内M5.0以上は4回で、その内の1回がM6.5の大地震でした。
9日12回の内M5.0以上は3回で、その内の1回はM6.0の大地震でした。
※忘れていたのでちょっと心配ですが、ここで一旦更新します。
 普通に正常に更新できホッとしました。
 これが記事が消滅して画像が一番上に来ていると書いた記事が水の泡でショック
 というのもありますが、ほぼ100%その後余り時間が経たないうちに目立つ地震
 が起こるので、正常に更新できるのは本当にホッとします

フィジーでのM4.5以上の地震が多くなっていますね。
5日3回、6日、7日1回、8日に3回、本日はありませんが5〜8日は連日M4.5以上が発生しています。
バヌアツの法則は無くてもフィジーの法則があると思っている私はフィジーでの大変深い震源の地震にはどうしても神経質になってしまいます。
フィジーでのM4.5以上の地震が無かった本日、ハイネットでは大変深い震源の青いマークは殆どありません。
南太平洋で地震活動が活発化する時は日本も前後に地震活動が活発になることが多いので、フィジーだけでなく南太平洋で昨日のパプアニューギニアやその前のニューカレドニア、トンガなどの大地震が続いているのは困ったな…という感じがします。
Yahoo天気・災害頁 天気図
2017年11月10日9時予想天気図
イメージ 5
10日は西の方から雨の降りだすところが多くなりそうで、11日は東の方で雨が降るようです。
雨が降れば地震の発生は抑圧されるようですので雨が降るまでは気を付けなければと思います。
12日は下弦の月の強引力期間に加えて彗星近日点の特異日期間でもあり、更にキルナ天文台の動きから推測した要警戒日でもあります。
前日雨が降って晴れてきたら要注意です。
又何かありましたら更新します。


この記事に

2017年11月7日(火)23時53分

今日も発生した地震のお知らせ位です。
本日11月7日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
----------------------------------------------------------------------------------
7日20時52分頃 福島県沖 M3.9 震度2
7日02時45分頃 福島県沖 M4.6 震度1
7日02時19分頃 茨城県南部 M3.4 震度1
7日00時08分頃 福島県沖 M3.6 震度1
--------、---------------------------------------------------------------------------イメージ 1
本日の有感地震は4回と少ないのですがその内の3回までが福島県沖でした。

Hi-net震源マップ
11月6日11時30分〜7日11時30分
東北地方から北海道では少し陸地から離れた沖。で地震が起きています。
福島県沖の大きなオレンジ色のマークが目立っています。
その上にはもっと浅い震源の赤いマークや同じオレンジ色の極小さなマークが重なっています。
同じ震源ではないですが割合近い区域で割合浅い震源の地震が発生していたようです。
福島県沖では沿岸部に近い沖から少し離れたM4.6の有感地震が起きた区域まで細長く震源域が出来ています。
いつもよりも岩手県沖で小さな地震が多くなっています。
相変わらず福島県南部から茨城県北部の群発地震域では数多く地震が発生しています。
茨城県の他の場所や沖では北部の群発域の様な浅い所ではなく数Ⅰ0キロの深さの黄色のマークが多くなっています。
この24時間には伊豆諸島付近は小さな地震が1つだけですが、伊豆半島で小さなものですが浅い震源の地震が起きています。
11月7日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
-------------------------------------------------------------------------------

4.554km NNW of La Serena, Chile2017-11-0721:17:3933.2 km

5.7261kmESE of Lambasa, Fiji2017-11-07 18:01:39554.7 km

4.845km NE of Calama, Chile2017-11-0717:11:17125.7 km

5.569kmE of Tadine, New Caledonia2017-11-07 13:27:4510.0 km

4.920km ESE of Faliraki, Greece2017-11-0711:40:32 67.5 km

5.2WesternIndian-Antarctic Ridge2017-11-07 08:39:2910.0 km

4.7105km SW of Tres Picos, Mexico2017-11-0708:33:43 51.1 km

4.849km W of Yongle, China2017-11-0706:31:1110.0 km

4.5Owen Fracture Zone region2017-11-0701:32:2010.0 km

-------------------------------------------------------------------------------

全部で9回と日本での有感地震と同じくかなり発生数が少ない1日でした。
9回の内M5.0以上は3回とそれ程多くはありません。
そして最近環太平洋の西側の地震が多かったのですが、この日は急激に減り、東側とその他の区域での地震が殆どでした。
イメージ 2

西側のでの発震は2回、ニューカレドニアとフィジー。

ニューカレドニアは先日の大地震3連発の余震の様ですが、ふぃじーの大変深い震源の地震がM5.7とやや規模が大きくなっています。
いつも書いていますがフィジーの大変深い震源の地震が起こると日本付近の大変深い震源の地震活動が活発になる様に思います。
ハイネットを見るとやはりという感じでいつもの震源域(日本海から若狭湾、駿河湾から小笠原諸島西方沖)に青いマークが増えていました。

日本海のマークがやや大きいですね。
長野県の北部と南部でも青いマークがついています。

イメージ 3西日本の拡大図です。
中国地方の日本海側の鳥取県・島根県、群発地震が起きている和歌山県や大阪湾、京都府、滋賀県等ところどころマークが多い場所があります。

熊本地震震源域は極小さな地震ばかりですが余震はいつまで続くのでしょうか?
もう1年半を過ぎています。



キルナ天文台に小さいのですがやや激しい動きが出始めています。
キルナ天文台

イメージ 4 
宇宙天気ニュース
2017/11/ 2 12:31 太陽は無黒点です。太陽風は低速風が続いています。
2017/11/ 3 09:55 太陽風の弱い高まりが到来して、平均的な速さに戻っています。
2017/11/ 4 10:03 太陽風は平均的な速度で、磁気圏も穏やかです。
2017/11/ 5 09:48 太陽風、磁気圏は穏やかです。
         太陽は無黒点が続いています。
2017/11/ 6 12:02 太陽風は低速になり、磁気圏もとても穏やかです。
         明日くらいから高速太陽風が始まりそうです。 
2017/11/ 7 11:49 太陽風は低速で、磁気圏もとても静かです。
         高速風はまだ始まっていません。
6日に高速太陽風が始まりそうとあり、7日には未だ始まっていないとあります。
8日には高速太陽風到来しそうですね。
となると磁気圏攪乱の10日後付近の11月18日は要警戒か厳重警戒となります。
日本地震予知協会シャク暦11月
キルナ天文台の動きから推測した地震発生予測日は12日が要警戒ですが、それまではノーマークです。
11日は彗星近日点と下弦の月ですので9日から強引力期間が始まりますが、取り敢えずキルナ天文台の動きが10日前にはなかったことから、もしかしたら少し落ち着いていられるかもしれません。
16日は彗星近日点が1日に2個のため、16日からシャク暦では激しい地象・気象が予測されますのでその付近からは気を引き締めなければならないかも知れませんが。
15〜28日までの2週間は要注意の様です。

続けて大きな地震の発生合図が出ていたアキラの地震予報ですが、5日に鹿屋圏内、女満別圏内、柿岡圏内でM3.5〜M5.5までの小規模〜中規模の合図が出て以降は地震発生合図が出ていない様です。
その前の4日に出た父島圏内M5.0〜M7.2が引っかかっていますが、合図が止まったのは何よりです。

さて、連日のようにM4台が発生している日本付近8日はどうでしょうか?
M4以上でも揺れが小さければ問題ないのですが、地震だけは次の瞬間が分からない自然災害なので何があってもおかしくはないですね。
又何かあったら更新します。
いつも思うのですが、明日が本当に更新しなくても良い日であれば良いなと思います。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事