ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。
2018年1月16日(火)23時2分

本日は最近にしては有感地震が多く発せしました。
と言っても6回ですが・・・12日以来です。
1月16日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
16日18時49分頃釧路沖 M4.0震度2
16日17時59分頃 福島県沖 M3.6 震度1
16日15時40分頃福島県沖 M4.0震度1
16日14時13分頃 宮崎県北部平野部 M2.4 震度1
16日13時16分頃 京都府南部 M2.5 震度1
16日08時43分頃 青森県下北地方 M2.8 震度1
-----------------------------------------------------------------------------------
6回の内2回がM4.0の地震でした。
福島県沖はM4.0の後M3.6も発生していますが震源は少し離れているようです。
16日17時59分頃 福島県沖 M3.6 震度1 北緯37.2度、東経141.4
16日15時40分頃 福島県沖 M4.0 震度1 北緯37.1度、東経141.2

釧路沖M4.0の方はUSGSではM4.5と規模が大きく発表されています。
16日18時49分頃 釧路沖 M4.0 震度2
   (USGS4.559km S of Nemuro, Japan2018-01-16 18:49:4977.5 km)

有感地震でM4.0以上の地震は2回ですが、このほかに九州南東沖(種子島近海)ではM5.0の中規模地震が起きています。
5.094km E of Nishinoomote, Japan2018-01-16 05:41:3919.5 km

この場所は昨日のハイネットでは震源マークが少なくなっていたので、再び活動が戻ってくるかもしれないので注意と書いていた場所です。

イメージ 1
Hi-net震源マップ
2018年1月15日22時45分〜16日22時45分 24時間マップ
九州付近拡大図

昨日のとは一転大きなマークの上にこれは幾つあるのかわかりませんが少なくとも3〜4つ位のマークが重なっています。
伊予灘、豊後水道、日向灘にも少しマークが増えています。
そして宮古島付近にもM3位の赤いマークが目立っています。
熊本地震余震域は大分県境付近から天草地方まで広がっています。
昨日マークのあった九州西方沖はこの24時間はありません。
イメージ 2

こちらは同じ時間の近畿から福島県付近までの拡大図です。

銚子付近の群発地震域はマークが少なくなっていますが、東海沖の大変深い震源の青いマーク2個と伊豆諸島近海の赤い大きなマーク(M5台程度)とオレンジのM3クラスのマーク、更に伊豆半島沖の極小マークが沢山重なっているのが気になります。

伊豆諸島〜小笠原諸島や関東地方陸上部から沖等フィリピン海プレート北部の地震活動がいつ激しくなるのかちょっとヒヤヒヤしている時なので、この24時間はいよいよかな?と思わせます。

1月16日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
5.366km S of Angoram, Papua New Guinea2018-01-16 22:02:0776.1 km
4.559km S of Nemuro, Japan2018-01-16 18:49:4977.5 km
4.8126km S of La Libertad, El Salvador2018-01-16 17:24:0949.2 km
4.979km SSW of Gambell, Alaska2018-01-16 13:41:01 1.0 km
4.7162km NE of Nord, Greenland2018-01-16 12:14:08 11.3 km
5.094km E of Nishinoomote, Japan2018-01-16 05:41:3919.5 km
4.597km SW of Jiquilillo, Nicaragua2018-01-16 04:09:2310.0 km
--------------------------------------------------------------------------------
全部で7回と少な目です。
内M5.0以上は2回。
それ程地震活動が活発な日ではありませんでした。
7回の内日本付近が2回と一番多く発生しているのがちょっと嫌な感じです。

行徳高校
http://earthq.system-canvas.com/
イメージ 3
又MAX波形に異常値が出ています。
その時間はAVG波形にもレベルはそれ程高くないですが飛び出しが出ています。
又対応する地震が特定できないまま過ぎるのか、それとも18〜20日辺りで目立つ地震が起こるのでしょうか?
MAX波形の異常値観測は九州など西の方の地震の前兆を捉えていることが多いのですが、単発的な飛び出しの場合は関東から東北地方の陸上部や沖の地震の場合もあります。
同じ時間にAVG波形も単発的に飛び出していることからもしかしたら本日の異常値は関東方東北沖辺りかも知れません。
※ここで一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
 最近は更新時に記事消滅が無いのがありがたいです。

キルナ天文台では小さな動きが出ています。
キルナ天文台
宇宙天気ニュース

2018/1/ 9 12:27 高速の太陽風が到来し、540km/秒に高まっています。太陽に黒点が出現しています。

2018/1/10 13:10 太陽風の速度は下がり始め、高速風は終わりかけています。

2018/ 1/11 12:26 太陽風は平均的な速度に戻っています。12月の黒点相対数は 8.2 でした。
2018/ 1/12 12:31 太陽風は低速で、磁気圏も穏やかです。今後コロナホールの影響が始まりそうです。
2018/ 1/13 13:31 太陽風は更に低速になっています。太陽は無黒点です。

2018/1/14 12:00 高速太陽風が到来し、速度は600km/秒に上昇しています。

2018/1/15 12:08 太陽風の速度はゆっくりと下がり始めています。

2018/1/16 12:27 太陽風はやや高速程度で、次第に落ち着きそうです。

 
本日には高速太陽風は終わっているかと思っていたのですが、やや高速だったようです。
そのため磁気圏にも小さな攪乱があったようですね。
キルナ天文台の動きから推測する要注意期間の内本日は要注意日としました。

日本地震予知協会シャク暦1月・2月
これで1月19〜20日と24〜26日は特に注意しなければいけません。
更新のたびに書いていますが、今月の19日から2月12日まで、特に26〜4日まではかなり心配しています。
私も下旬に関東から東海地方へ行く予定があるので、出かける時は水やチョコレートなど持って出かけるつもりです。

今ハイネットを見たら先ほど九州西方沖にマークは無いと書いたばかりですがM2.5と小さな地震が発生してマークがついていました。
ここかと思えばあちらと日本中地震が毎日相当な数発生しているので、いちいち気にしていても仕方がないのですが、その中でもやはり特に危なそうな区域は全国に名何箇所かあります。
熊本地震の時の様に予測した方が殆どいなかった(むしろ熊本は地震の発生数は多いが大きな地震は怒らないから安全と言い切っていた学者の方もいました)場所で非常に大きな地震が起こることもあります。
私たちはやはり自分たちが住んでいる場所が過去に大きな地震が無かったかとか、地盤が固いのか軟弱なのかなどよく知っておくべきだと思います。
それに合わせた準備もし、仮に今まで地震の記録が無かったとしても、地盤が固いとしてもそれなりの準備はしておくしかないと思います。

今年の1月2日でこの拙いブログも11年目になりました。
恐怖を煽るためでなく、それぞれが常に防災意識を持って準備して頂きたい一心で続けてきました。
どうぞこれからもしっかりと準備をしておいてください。
又何かありましたら更新します。

この記事に

石垣島近海M4.7(USGS)

2018年1月15日(月)22時13分

有感地震は2回と少ない日ですがUSGSによると石垣島近海でM4台後半の地震が発生しています。

4.793km NNW of Ishigaki, Japan2018-01-1504:41:53 10.0 km


最近少し環太平洋の西側の地震の割合が少なくなっていましたが本日は再び西側に地震活動が戻ってきているようです。
本日世界で発生したM4.5以上の地震です。

------------------------------------------------------------------------------------

4.550km W of Aitape, Papua New Guinea2018-01-1517:37:15 41.0 km

5.2180kmSSW of Sigave, Wallis and Futuna2018-01-15 17:18:2410.0 km

4.550km WNW of Aitape, Papua New Guinea2018-01-1517:02:0137.1 km

5.234kmWNW of Molibagu, Indonesia2018-01-15 15:31:50 238.7 km

4.610km NNW of Murghob, Tajikistan2018-01-1511:58:5051.2 km

5.350kmNE of Luganville, Vanuatu2018-01-15 11:28:35128.7 km

5.5110kmWNW of Madang, Papua New Guinea2018-01-15 06:54:36 65.2 km

4.6100km ENE of Bitung, Indonesia2018-01-1506:44:47 87.6 km

4.9Fiji region2018-01-15 05:20:30 615.1 km

4.793km NNW of Ishigaki, Japan2018-01-1504:41:53 10.0 km

4.6175km SW of L'Esperance Rock, NewZealand2018-01-15 03:13:05 10.0 km

4.742km WSW of Pyu, Burma2018-01-1502:49:5410.0 km

5.112kmNE of Paluan, Philippines2018-01-15 00:49:25 35.0 km

4.761km NNW of Bamboo Flat, India2018-01-1500:48:09 33.4 km

4.8101km SW of Jiquilillo, Nicaragua2018-01-1500:21:0010.0 km

------------------------------------------------------------------------------------

全部で15回、内M5.0以上は5回。
11回が環太平洋の西側で発生と最近では一番割合が高くなっています。
パプアニューギニア、バヌアツ、フィジー、等南太平洋諸国と日本、インドネシア、フィリピンなどフィリピン海プレート近くの地震です。
多くが日本の地震と関係が深さそうな区域ですね。

本日もキルナ天文台では動きが出ていますが昨日よりは小さいものとなっています。
キルナ天文台
イメージ 1
宇宙天気ニュースによると高速太陽風は既に終わりに近づいているということで、キルナ天文台の動きから推測する要注意期間は1月25日を要警戒としました。
日本地震予知協会シャク暦1月・2月
イメージ 2
19〜20日、24〜25日が今のところ厳重警戒、要警戒日となっていますが、シャク暦を見る限りでは警戒日でなくても注意した方がよいと思います。
それにしても26日〜3日までは大変な期間となりそうですね。
こんなに彗星近日点が連日のように続くのも久々の様な気がします。
一口に彗星と言っても大きさはまちまちなので、影響も差があるとは思いますが、シャク暦を見ただけで眩暈がしそうです。

行徳高校
1月13〜14日千葉県香取観測点グラフ
イメージ 3

グラフに赤と青で丸くマークした時間の動きが怪しいですね。
13日の異常値観測なので本日にも対応する地震が起こりそうだと思っていたのですが、今のところは未だ対応する地震はありません。
規模の大きな地震の方が異常値観測から発生まで時間がかかるようなので、出来れば早めに小さく対応する地震が起こってくれる方がありがたいと思っています。

Hi-net 震源マップ
イメージ 4
USGSで発表された石垣島近海以外にも九州西方沖や千島列島近海にM4台の震源マークがついています。
九州西方沖(薩摩半島西方沖)のマークは2つほど重なっている様です。
アキラの地震予報でも鹿屋圏内M6.5の予測があります。
少し前までは伊予灘から日向灘、九州南東沖、大隅諸島辺りを心配していたのですが、この24時間はそれ程マークが多くはなく、代わりに九州の西方沖の方に地震が。
又東側も活発化してくるかもしれないので九州方面は南西諸島含め注意ですね。

本日は伊豆大島近海で有感地震があり最大震度3と結構規模の割に揺れが大きい場所もあったようです。

本日の有感地震。
15日05時05分頃 鹿児島湾 M2.0 震度1
15日03時12分頃 伊豆大島近海 M3.5 震度3

2回のみ、M4.0以上はありませんでした。
ハイネットでも、伊豆半島から伊豆大島付近に、マークが幾つかついているように見えます。

今日は有感地震は2回だけでしたし、その他も石垣島近海M4.7がUSGSで発表されただけでしたのでこれで終わります。
明日もこんな感じで済めば良いですね。


この記事に

2018年1月15日(月)0時51分

昨晩は更新しなくても良いほど余り目立つ地震が無かったのですが14日に南米のペルーでM7.1の大地震が発生したので更新することにしました。
その少し前には日本でも震度4の揺れがやや大きな地震が発生しています。
先ず日本から。
14日18時07分頃 浦河沖 M4.7 震度4
   (USGS 4.880km SE of Shizunai, Japan2018-01-14 18:07:33 55.1 km)
浦河沖はよく地震の起こる場所ですね。1月4日にもM4.0の地震が発生していますし、12月2日にはM5.0もありました。
震度4は昨年9月10日にM5.7震度4が発生しています。
更に丁度2年前2016年の1月14日にM6.7の大地震が発生しており、この時の震度は5弱と大変大きな揺れのものでした。
度々M5.0以上や震度4以上の揺れの起こる浦河沖は先日地震調査委員会の発表した超巨大地震M9クラスの地震の発生予測行の一番西側の区域です。
約340〜380年の間隔で巨大地震が発生している北海道の南方・南東・東方では最後の巨大地震から既に400年が経っているため今すぐ起きてもおかしくない状態とのこと。
嫌な場所です。イメージ 1
因みにこの場所は木村正昭先生が予測されている2010年±5年M8.5の巨大地震の発生予測行よりもやや西に位置してします。
2016年のM6.7や2015年の羅臼の海底隆起などがあったため木村先生の予測では北海道の南東部の沖となっています。


1月13〜14日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
14日18時07分頃 浦河沖 M4.7 震度4
14日03時14分頃 長野県南部 M2.8 震度1
-----------------------------------------------------------------------------------
13日14時37分頃 茨城県北部 M3.9 震度2
13日11時05分頃 鹿児島湾 M2.5 震度1
13日08時56分頃 宮城県沖 M3.8 震度2
-------------------------------------------------------------------------------------
13日は3回でM4.0を超える地震はありません。
14日は2回ですが内1回がM4.7震度4の中規模地震でした。

さてペルーの地震ですが、こちらも地震大国ペルーで2007年にはM8.0という巨大地震もありました。
14日の地震 7.140km SSW of Acari, Peru2018-01-14 18:18:4536.3 km

こちらは1900年以降にペルーで発生した大地震です。
ペルー地震 (1942) 1942年ペルー地震) - 1942824日に発生したMw8.2の地震
ペルー地震 (1966) 1966年ペルー地震) - 19661017日に発生したMw8.1の地震
ペルー地震 (1974) 1974年ペルー地震) - 19741013日に発生したMw8.1の地震
ペルー地震 (1996) 1996年ペルー地震) - 19961112日に発生したMw7.7の地震
ペルー地震 (2001) 2001年ペルー地震) - 2001623日に発生したMw8.4の地震
ペルー地震 (2007) 2007年ペルー地震) - 2007815日に発生したMw8.0の地震
ペルー地震 (2011) 2011年ペルー地震) - 2011824日に発生したMw6.8の地震
これより以前にもM8〜9クラスの地震は何度も発生していますが、特に1900年代半ばから発生する間隔が短くなっています。
世界のどこでもそうですが地震活動が活発な時とそうでない時があり、2000年辺りからかなり世界で地震活動が活発な期間に入っているようです。

13〜14日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
----------------------------------------------------------------------------
4.8100km SW of Jiquilillo, Nicaragua2018-01-1500:21:0010.0 km
4.554km E of Petropavlovsk-Kamchatskiy,Russia2018-01-14 23:04:5569.3 km
5.342kmS of Jarm, Afghanistan2018-01-14 18:19:30204.2 km
7.140kmSSW of Acari, Peru2018-01-14 18:18:4536.3 km
4.880km SE of Shizunai, Japan2018-01-1418:07:33 55.1 km
4.676km WNW of Bengkulu, Indonesia2018-01-1413:53:5948.6 km
4.6South of the Fiji Islands2018-01-1409:54:45480.6 km
4.637km WSW of Pyu, Burma2018-01-1408:29:4610.0 km
4.984km SW of Kokopo, Papua New Guinea2018-01-1405:58:28100.5 km
4.5South of the Fiji Islands2018-01-1402:32:06500.3 km
4.646km W of Firuzabad, Iran2018-01-1402:05:27 10.0 km
4.674km SSW of Palaiochora, Greece2018-01-1401:30:1428.6 km
 -----------------------------------------------------------------------------
4.6113km N of Calama, Chile2018-01-1323:19:03 129.2 km
5.9145kmSE of Kirakira, Solomon Islands2018-01-13 20:24:37 23.5 km
4.794km WNW of Kuripan, Indonesia2018-01-1316:11:27 60.6 km
4.9North of Ascension Island2018-01-1314:31:5810.0 km
5.237kmWSW of Little Sitkin Island, Alaska2018-01-13 10:35:21 75.5 km
4.979km W of Kupang, Indonesia2018-01-1306:49:03 85.4 km
4.612km ESE of Mandali, Iraq2018-01-1302:50:45 37.8 km
4.824km WSW of Pyu, Burma2018-01-1300:23:5510.0 km
4.610km E of Ccolo, Peru2018-01-1300:03:34165.2 km
-----------------------------------------------------------------------------
13日は全部で9回とそれ程多くなくM5.0以上も2回です。
14日は全部で12回、内2回がM5.0以上で、その内の1回がペルーのM7.1の地震でした。
回数もそれ程多くは無くM5.0以上は少ない位なのに、その内の1回がM7台ということで益々これからの地震発生の予測は難しいと感じました。
ペルーでは前日にM4.6の地震が発生していますが、その他にM4.5を超える地震が無かったのに突然の様にM7台が発生する、最近こういう地震が増えています。
今までなら中規模地震が多くなっと思ったら大地震発生となるケースが多かったのですが、ほぼいきなりM7台発生はびっくりします。
日本でもこのようにそれ程目立つ地震が無くてもいきなりM7台発生ということもあるのでしょう。
やはり気を抜いてはいけない時期なのです。
14日は久々にキルナ天文台に動きが出ました。
宇宙天気ニュースによると太陽風の速度は600Km/秒に至っているという事で10日後の1月24日は厳重警戒日とします。
日本地震予知協会シャク暦1月・2月
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#februaryイメージ 2※シャク暦を呼び込むのにやたらに時間がかかったのでここで一旦更新します。

幸い普通に正常に更新できました。


キルナ天文台の動きから推測する要注意期間はご覧の通り次は19〜20日ですが前回の11日の要警戒日以降は何も印がありません。
そんな時でもM7台が発生するので19日までの間も何が起こるかわかりません。
何しろ1月の後半は彗星近日点だらけで2月び半ばまでずっとかなり激しい地象気象となると思います。
2月は全体が殆ど要注意なので14日からトリガーが2つ以上重なったり、キルナの動きから要警戒だったりする日が始まっていますのでより一層準備をしておかねばいけません。
ちょっと怖いですが準備しておくことで少しでも身の安全や精神の安定が得られることが大切です。

行徳高校
2018年1月11〜13日千葉県香取観測点グラフです。(途中欠側で見られない時間があります)
イメージ 3
12〜13日はMAXもAVG波形も異常値が観測されていますので要注意です。
大体異常値観測の2〜4日後付近です。
14〜17日は九州から南西諸島や関東地方陸上部と沖、伊豆諸島・小笠原諸島、東特地方から北海道沖等太平洋側が心配です。
アキラの地震予報では鹿屋圏内にM6.5の地震発生合図のお知らせが出ており、ハイネットを見ても大隅諸島辺りは震源マークが多くなっており心配です。
Hi-net震源マップ
イメージ 4
先ほど見た時は九州南東沖から大隅諸島(種子島・屋久島など)の沖に更にマークがついていました。
房総半島沖や伊豆諸島は最近までよりこの24時間は少しマークが少なくなっていますが、又増えてくると思います。
いくら地震が起こっても規模が小さかったり、揺れが小さければ問題はありません。
そう言えば1月中に伊豆半島やその沖で大地震が起こるという予測もありましたね。
規模にもよりますが無いに越したことがないので、このまま静かにしていて欲しいものです。
14日はフィジーで又大変深い震源の地震が2回起こっていますので日本付近の大変深い震源の地震も又増えてくるかもしれません。
何度も書いていますがどんどんみられる資料が少なくなって地震の予測は難しくなっています。
分からないことも多いので取り敢えず準備です。
又何かありましたら更新します。

この記事に

2018年1月13日(土)00時25分

11〜12日に日本付近では有感地震がありませんでした。
今夜も更新を止めようかとも思ったのですが、11日に宮古島近海でM5.1、12日には九州南東沖(種子島近海)でM4.9の地震が発生しており、ミャンマーではM6.0の地震もあったため更新することにしました。
4.978km E of Nishinoomote, Japan2018-01-12 18:51:0935.0 km
5.1187km SE of Hirara, Japan2018-01-11 09:43:40 10.0 km

九州南東沖では一時期M5台が多く発生しその後一旦静かになったのですが、最近再び連日のように小〜中規模地震が連発しています。
日本付近では何箇所か危なそうな区域があるのですが、この九州南東沖もその1つです。
Hi-net震源マップ
1月12日00時15〜13日00時15分
九州沖から南西諸島拡大図

九州南東沖(種子島東方はるか沖)にやや大きなマークがあり、その上に小さなマークが重なっています。
この付近にはその他にも小規模マークが3つばかりついています。
USGSでは宮古島付近で11日にM5.1の地震が発生したのですが、ハイネットの震源マップは24時間のため今の時間はマークは消えていました。
しかし、翁が本当の西方沖にはM4台位のマークもあります。

イメージ 1近畿から関東地方拡大図

危なそうな区域としては伊豆諸島から房総半島沖もそうです。
この24時間も伊豆半島沖や房総半島沖、伊豆諸島の東方沖にマークが多くついています。
【四角い波形】はでつづけていましたし、伊豆半島やその沖での大地震予測もありますので要警戒区域だと思います。
行徳高校などでは前兆を片っているのかどうかが分からない場所では長野県中部から岐阜県の北東部辺りに震源マークの塊があります。
今までよりも群発域が広がっておりこちらも要警戒だと思います。
静岡県西部から愛知県東部には極小さな震源マークが相当多くなっています。
和歌山県北部の群発域はそれ程多くはありませんが紀伊水道や和歌山県中部南部に極小さなマークが多いのも気になります。
全国マップです。
イメージ 2
北海道は南東部に少しちいさなマークがありますが、その他の場所や沖にはマークはありません。
岩手県沖から宮城県沖にかけてマークが弧型に並んでいます。
東北沖は東日本大震災以降どこかで未だ地震がおこっており、たまにM4台の中規模地震が発生したりもしますのでこちらも注意しておかねばなりません。

1月11〜12日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
-------------------------------------------------------------------------------------
12日21時18分頃 熊本県阿蘇地方 M2.2 震度1
12日21時17分頃 熊本県阿蘇地方 M2.9 震度2
12日08時31分頃 岩手県沖 M3.7 震度1
12日06時28分頃 岐阜県飛騨地方 M2.0 震度1
12日01時55分頃 宮城県北部 M3.6 震度1
12日01時07分頃 秋田県内陸南部 M1.9 震度1
-------------------------------------------------------------------------------------
11日05時05分頃 千葉県北東部 M3.5 震度1
-------------------------------------------------------------------------------------
11日は1回のみ。
12日は6回ありましたが、M4.0を超える地震はありませんでした。
岩手県沖以外は全て陸用部での発震でした。
行徳高校では又MAX波形に異常値が頻発し、その後欠測も出ています。
行徳高校
1月9〜11日千葉県香取観測点グラフ
イメージ 3

10日に又MAX波形で単発的な飛び出しがあり、その翌日には何度も異常値を観測しました。
11日の22時からは欠測となっています。
12日のグラフは一日中欠測となっています。

1月11〜12日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
5.080kmSW of Hihifo, Tonga2018-01-12 22:00:04 138.7 km
4.7Chagos Archipelago region2018-01-1219:50:36 10.0 km
4.978km E of Nishinoomote, Japan2018-01-1218:51:0935.0 km
4.781km SSW of Puerto El Triunfo, ElSalvador2018-01-12 13:23:25 28.8 km
4.934km SSE of Roghun, Tajikistan2018-01-1212:40:50 15.8 km
4.6147km NW of Kota Ternate, Indonesia2018-01-1210:49:05 13.0 km
4.962km SSW of Isangel, Vanuatu2018-01-1207:06:5156.1 km
4.617km E of Mandali, Iraq2018-01-1206:50:45
4.633km W of Pyu, Burma2018-01-12 05:08:4110.0km
4.914km ESE of Bijagua, Costa Rica2018-01-1204:57:2310.0 km
5.239kmW of Pyu, Burma2018-01-12 03:43:59 10.0 km
5.227kmW of Pyu, Burma2018-01-12 03:42:5910.0 km
5.339kmWSW of Pyu, Burma2018-01-12 03:38:12 10.0 km
6.039km WSW of Pyu, Burma2018-01-12 03:26:2410.0 km
5.5Southof the Fiji Islands2018-01-12 02:53:33508.2 km
5.018kmNNE of Tilaran, Costa Rica2018-01-12 02:03:1810.0 km
4.615km N of Tilaran, Costa Rica2018-01-1201:00:2613.6 km
------------------------------------------------------------------------------------
4.863km NNE of Kerman, Iran2018-01-1122:35:34 10.0 km
4.6175km N of Ile Hunter, NewCaledonia2018-01-11 22:14:2535.0 km
4.9Reykjanes Ridge2018-01-11 18:50:1210.0km
5.0ReykjanesRidge2018-01-11 18:46:0810.0 km
5.414kmE of Mandali, Iraq2018-01-11 17:00:4010.0 km
5.020kmE of Mandali, Iraq2018-01-11 16:55:01 10.0 km
5.427kmE of Mehran, Iran2018-01-11 16:21:4310.0 km
5.222kmENE of Mandali, Iraq2018-01-11 16:14:16 10.0 km
5.323kmENE of Mandali, Iraq2018-01-11 16:00:5210.0 km
5.518kmE of Mandali, Iraq2018-01-11 15:59:3110.0 km
4.8107km SE of Farallon de Pajaros,Northern Mariana Islands2018-01-11 13:09:23 120.9 km
4.962km NNE of Kerman, Iran2018-01-1112:18:3110.0 km
4.6164km SSE of Leksula,Indonesia2018-01-11 11:19:43 151.2 km
4.588km SSE of Bengga, Indonesia2018-01-1111:03:4582.6 km
5.1187kmSE of Hirara, Japan2018-01-11 09:43:40 10.0 km
4.542km WNW of Labuhankananga,Indonesia2018-01-11 03:06:27 53.5 km
4.618km SE of Javanrud, Iran2018-01-1100:56:29 10.0 km
-------------------------------------------------------------------------------------
11日は全部で16回、内M5.0以上は8回でした。
イランでは8回のM4.5以上の地震が発生しており、実はイランで又大きな地震が起こるのか?と思っていました。
しかし、実際にはイランでは無くミャンマーでM6.0の地震が発生しました。
12日は全部で17回、内M5.0以上は8回と前日と同じくかなり地震活動が活発だったようです。

※昨晩風邪薬を飲んだ後更新していたら途中で酷い睡魔に襲われてこの上のところ
 で突然止めてしまいました。
続きです。
今朝行徳高校のグラフを見たら欠測していた時間の一部が回復していました。
見られるようになったグラフです。
イメージ 5
何だか酷いことになっていますね。
MAX波形は高いレベルの異常値のまま今朝のん7時頃まで続いていました。
AVG波形の方は昼間夜間問わずやはり7時台まで激しく動きが出ています。
MAX波形の異常値は最近は対応する地震が特定できないことからこれから起こる大きな地震の前兆なのだと思いますが、AVG波形の方は2〜4日後付近で対応する地震が起こることが多いので本日にも関東から東北地方の陸上部や沖で目立つ地震があるかも知れません。
欠測していたので特に気になります。
本日に入って発生した有感地震は宮城県沖M3.8、鹿児島湾M2.5の2回。
13日11時05分頃 鹿児島湾 M2.5 震度1
13日08時56分頃 宮城県沖 M3.8 震度2

世界で発生したM4.5以上の地震は5回、M5.0以上の地震はアラスカの1回。

5.237kmWSW of Little Sitkin Island, Alaska2018-01-13 10:35:21 75.5 km

4.979km W of Kupang, Indonesia2018-01-13 06:49:03 85.4 km
4.612km ESE of Mandali, Iraq2018-01-13 02:50:45 37.8 km
4.824km WSW of Pyu, Burma2018-01-13 00:23:5510.0 km
4.610km E of Ccolo, Peru2018-01-13 00:03:34165.2 km

昨日M6.0が発生したミャンマー、12月2日、13日にM6.0が発生したイラン、16日にM6.5が発生したインドネシア(但しM6.5の震源よりはオーストラリアに近い場所です)と各地最近M6台の地震が発生している場所ばかりです。
余震だと良いのですが特にイランは2日、13日ともM6.0なのに1月11日にはM4.8〜M5.5の地震が10回近くも連発したことから更に大きな地震の発生もあるのかな?と思っています。
10時35分のアラスカアリューシャン列島は昨晩22時台のトンガ以来のM5台です。

あれっと思ったのが昨晩は発表されていなかったのですが父島近海でも中規模地震が発生していました。
4.6107km NE of Chichi-shima, Japan2018-01-12 21:56:3010.0 km
6日のM4.8よりは更にプレート境界線に近い場所です。
昨日は有感地震が無かったため気付かなくても、日本付近では種子島近海M4.9と父島近海M4.8の2回の中規模地震発生していました。
知らないだけで、日本付近は結構地震活動が活発であるという事なのでしょう。
実は続きを書き込み始めたのは午前10時半位でした。
先ほどPCの前に戻って行徳高校のグラフを見たらちょっと気になるところがありました。
イメージ 6
MAX波形が一旦いつものレベルに戻る前と11時台に再び高いレベルに跳ね上がった時のAVG波形です。
この波形は関東地方(福島県辺りまでも含む)の陸上部や沖に中規模地震が起こる前に出ることがあるように思います。
やはり注意しなければと思いました。

ミャンマーの地震の後M4台が続いており、昨晩の10時台トンガ、今朝の10時台のアラスカの他はM4台ばかりでしたが、そろそろM5以上の地震が多くなる時間が来ている様な気がします。
日本付近も有感地震が無いものの中規模地震は連日のように発生して地震活動が活発になっている様なので日本付近も考えられると思います。

今回の風邪は、昨年の春先に引き込んだ風邪の様に、薬を飲むと落ち着くがやめるとぶり返すタイプの様です。
今喉の痛みはかなり緩和していますが、体の怠さが半端なく、今まで出ていなかった熱が出て来そうな感じがしてきました。
今日こそ病院へ行って薬を貰ってこないと・・・怠い・・・
又何かありましたら更新します。



この記事に

2017年1月10日(水)8時00分

先ほど7時台にM4〜5台の中規模地震が発生しました。
その後もM2台の地震が発生しているようですし警戒しなければなりません。
幸いM4台後半からM5台の地震としては最大震度が2と割合小さく済んでいます。
USGSで見ると本日に入って発生した世界のM4.5以上の地震3回は全て日本付近でした。
10日07時30分頃 千葉県東方沖 M5.2 震度2
   (USGS 5.460km SE of Hasaki, Japan2018-01-10 07:30:18 15.0 km)
10日07時21分頃 千葉県東方沖 M4.8 震度1
   (USGS 4.954km SE of Hasaki, Japan2018-01-10 07:20:50 29.3 km)
   (USGS 4.7Izu Islands, Japan region2018-01-10 02:50:3340.1 km)
イメージ 1

2時50分の伊豆諸島近海は
1月3〜6日にM4.6〜M5.4の地震が連発した鳥島近海に近い場所です。

その他関東地方の太平洋沖で発生したUSGSで発表されたM4.5以上の地震をマークして見ると、こんなにも沢山の中規模地震が発生したいたのですね。



先ほど茨城県南部で有感地震が発生しました。
本日の有感地震です。
------------------------------------------------------------------
10日08時38分頃 茨城県南部 M3.2 震度1
10日07時30分頃千葉県東方沖 M5.2震度2
10日07時21分頃千葉県東方沖 M4.8震度1
------------------------------------------------------------------
明日11日はキルナ天文台の動きから推測する要注意期間の内要警戒日です。
最近当日では無くてその前日辺りに大きな地震が発生することもありますのでほんじつから注意した方が良いですね。

重複しますが本日世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
5.460km SE of Hasaki, Japan2018-01-10 07:30:18 15.0 km
4.954km SE of Hasaki, Japan2018-01-10 07:20:50 29.3 km
4.7Izu Islands, Japan region2018-01-10 02:50:3340.1 km
-----------------------------------------------------------------------------------
伊豆諸島(鳥島)近海、千葉県東方沖(銚子付近)2回です。
キルナ天文台
イメージ 2
今日も太陽風は高速の様です。
1月20日も要警戒か要注意にしたいと思います。

7時台に千葉県東方沖で2回M4〜5の有感地震があったため慌てて更新しました。
幸い揺れは規模の割に小さかったのですが今日も充分注意して過ごしましょう!!
何かありましたら追記します。
2018年1月10日(水)18時15分  追記: 

中米ホンジュラスでM7.6の大規模地震が発生しました。
余震と思われる中規模地震も連発しました。
4.574km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 13:57:23 10.0 km
4.682km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 13:51:3510.0 km
4.538km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 13:12:0210.0 km
7.644km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 11:51:3110.0 km

以下はここ30日間に世界で発生したM6.0以上の地震です。
7.644km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 11:51:3110.0 km
6.50km ESE of Cipatujah, Indonesia2017-12-16 01:47:5691.9 km
6.580km WNW of Bouvet Island, Bouvet Island2017-12-14 03:03:4210.0 km
6.063km NNE of Kerman, Iran2017-12-13 06:41:31 8.0 km
6.051km NNE of Kerman, Iran2017-12-12 17:43:17 10.0 km

昨年2017年11月20日にニューカレドニアでM7.0の地震が発生して以来のM7台の大地震です。
ここ30日間に発生したM6.0以上の地震も5回しかなかったのですね。
危ない、危ないと思いながらも実は12月は結構静かだったのかなとあらためて思いました。
以下は本日午後6時までに世界で発生したM4.5以上の地震です。
ホンジュラスの大地震とその余震以後にニューカレドニアでM4〜5台の地震が発生しています。
4.9136km ESE of Tadine, New Caledonia2018-01-10 14:17:47 10.0 km
5.1127km ESE of Tadine, New Caledonia2018-01-10 14:12:11 10.0 km
4.574km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 13:57:23 10.0 km
4.682km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 13:51:3510.0 km
4.538km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 13:12:0210.0 km
5.018km E of Putre, Chile2018-01-10 12:16:44 124.9 km
7.644km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 11:51:3110.0 km
5.0227km WNW of Farallon de Pajaros, Northern Mariana Islands2018-01-10 10:46:02300.3 km
5.2136km S of Raoul Island, New Zealand2018-01-10 10:03:50 (68.8 km
5.460km SE of Hasaki, Japan2018-01-10 07:30:18 15.0 km
4.954km SE of Hasaki, Japan2018-01-10 07:20:50 29.3 km
4.7Izu Islands, Japan region2018-01-10 02:50:3340.1 km

日本に関係がありそうなところでは他に北マリアナ諸島でM5.0が発生しています。
北マリアナ諸島ではフィリピン海プレート境界線に近い場所で1月7日に同じM5.0の中規模地震が起きています。
6時までのM4.5以上は全部で12回、内M5.0以上は6回と半分以上を占めており、その内の1回がM7.6の大地震でした。
最近北米、中米、南米でM4.5以上の地震が増えていました。
Hi-net震源マップ
1月9日18時30分〜10日18時30分イメージ 3
中部関東付近拡大図


今朝のM4〜5台の千葉県東方沖の震源マークには他にも幾つもマークが重なっていますね。
それと気になるのが房総半島の南端から点々と伊豆諸島に平行に震源マークが並んでいます。
南に行くに従ってマークが大きくなっています。
昨日もありましたが遠州灘のはるか南方沖に深い震源のM4台位の大きなマークがついています。
フィジーで昨日は大変深い震源の地震も起こっていますし、この青いマークはまだ増えるかもしれません。
イメージ 4
九州付近拡大図

又九州南東沖というかトカラ列島の東方はるか沖にやや大きなマークに小さなマークが重なっています。
日向灘にも小規模マークが多くなっています。
熊本地震余震域はこの24時間は南西方向から北東方向に細長く広がっています。
鹿児島湾は小さなマークが1つ位ついているようですが、さつまはんとに緑色のマークが2個見えます。
九州付近はやや賑やかです。

中米ホンジュラスで久々のM7台の大地震が発生したため追記しました。
この後又何かありましたら追記又は更新します。
2018年1月10日(水)22時19分  追記:
本日2回目の追記となります。
夜になって日高地方中部でM4台の地震が発生しました。
10日20時03分頃 日高地方中部 M4.2 震度2
  (USGS 4.723km N of Shizunai, Japan2018-01-10 20:03:28113.7 km)
これで本日の有感地震でM4.0を超える地震は3回目となりました。
重複する地震もあります本日1月10日に日本付近に発生し震度1以上の有感地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
10日20時03分頃 日高地方中部 M4.2 震度2
10日11時09分頃 岩手県沿岸南部 M3.3 震度1
10日08時57分頃 鳥取県中部 M2.5 震度1
10日08時38分頃 茨城県南部 M3.2 震度1
10日07時30分頃 千葉県東方沖 M5.2 震度2
10日07時21分頃 千葉県東方沖 M4.8 震度1
-----------------------------------------------------------------------------------
22時30分までですが全部で6回、内半分の3回がM4台の地震で、その内の1つがM5.2のやや規模が大きな地震でした。
次に世界で発生したM4.5以上の地震です。
---------------------------------------------------------------------------------

4.8136km WNW of Tobelo, Indonesia2018-01-1020:40:5450.5 km

5.0SouthernEast Pacific Rise2018-01-10 20:20:12 10.0 km

4.723km N of Shizunai, Japan2018-01-1020:03:28113.7 km

4.9136km ESE of Tadine, New Caledonia2018-01-1014:17:47 10.0 km

5.1127kmESE of Tadine, New Caledonia2018-01-10 14:12:11 10.0 km

4.574km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-1013:57:23 10.0 km

4.682km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-1013:51:3510.0 km

4.538km E of Great Swan Island, Honduras2018-01-1013:12:0210.0 km

5.018kmE of Putre, Chile2018-01-10 12:16:44 124.9 km

7.644kmE of Great Swan Island, Honduras2018-01-10 11:51:3110.0 km

5.0227kmWNW of Farallon de Pajaros, Northern Mariana Islands2018-01-10 10:46:02300.3 km

5.2136kmS of Raoul Island, New Zealand2018-01-10 10:03:50 (68.8 km

5.460kmSE of Hasaki, Japan2018-01-10 07:30:18 15.0 km

4.954km SE of Hasaki, Japan2018-01-1007:20:50 29.3 km

4.7Izu Islands, Japan region2018-01-1002:50:3340.1 km

-----------------------------------------------------------------------------------

22時30分までに全部で14回、内M5.0以上は7回とこちらも半分を占めました。
その内の1回が久々のM7.6という大地震でした。
行徳高校
2018年1月8〜9日千葉県香取観測点グラフイメージ 5継続して【四角い波形】出ています。
更に9日にはレベルが低いままにギザギザ波形も出ています。
そして本日は又MAX波形に単発的にレベルが高い飛び出しが出ています。
イメージ 6
この後MAX波形に更なる動きが出てくるかもしれません。
最近はMAX波形で異常値観測があっても対応する地震が特定できないことが多いので、これらは一纏めでやがて起こる大規模な地震の前兆なのでは無いか?と思っています。
出来れば対応する地震がすぐ起きて特定できる方が規模が小さく済む気がしています。

宇宙天気ニュースによると昨日高速となっていた太陽風は本日速度が下がり始めているとのことです。
それでも10日後の1月20日はキルナ天文台の動きから推測する要注意期間の要警戒日としました。
明日11日と19〜20日が今のところの要警戒日としています。
日本地震予知協会シャク暦1月・2月


Hi-net震源マップイメージ 8
関東地方拡大図
こちらは21時30分のハイネット震源マップです。
18時30分のマップよりも伊豆諸島や房総半島沖に震源マークが増えています。
行徳の【四角い波形】が出続けていますし、伊豆諸島から小笠原諸島、千葉けん・茨城県等の関東地方の陸上部の地震は要注意です。
特に陸上部の場合は震源の浅さによっては規模の割に揺れが大きくなることもありますので、家の中を見回して上からものが落ちたり、箪笥や本棚など倒れないようにしておきましょう。
全国の震源マップです。
イメージ 9
関東地方の太平洋沖はかなり賑やかですが他の区域はむしろマークが少なくなっているように感じます。
日高地方中部や千葉県東方沖のM4〜5台のマークが大きいので目立っています。
後はやはり九州の南東沖が気になります。
高知大学気象情報頁
2018年1月10日21時HD極東域赤外線画像
イメージ 10
雲域と空白域の境界線で四角が出来ているのがちょっと気になります。
この様な直線的な境界線付近は要注意です。

九州で積雪など西日本や北陸で雪が多く積もりそうです。
自然相手には人間は本当に小さく思えます。
風邪引きで喉が痛いので今日は早めに休みます。
何かありましたら明日以降更新します。
おやすみなさい。

この記事に

2018年1月9日(火)22時58分

本日はM4台の有感地震が2回発生しました。
9日13時43分頃 岩手県沖 M4.1 震度3
    (USGS 4.65km NE of Miyako, Japan2018-01-09 13:43:22 61.7 km)
9日05時52分頃 伊予灘 M4.4 震度3
    (USGS 4.622km SSE of Yanai, Japan2018-01-09 05:52:0860.6 km)
伊予灘M4.4、岩手県沖M4.1ですがUSGSでは両方がM4.6となっており最大震度も両方が3でした。

本日は久々に太陽風が高速となり磁気圏の活動も活発になって来ました。
宇宙天気ニュース
2018/ 1/ 9 12:27 高速の太陽風が到来し、540km/秒に高まっています。太陽に黒点が出現しています。

2日には高速太陽風が終わっていますので1週間以上経っています。
その間キルナ天文台に極小さな動きは出ていましたが、本日は久々に少し大きく動きが出ています。
キルナ天文台
イメージ 4
そのため1月19日はキルナ天文台の動きから推測する要注意期間で要警戒とします。

日本地震予知協会シャク暦1月・2月
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#februaryイメージ 11月は後半に彗星近日点が次々とやってくるためかなり激しい気象・地象となるのではないか?と思います。
今でもM4台の地震は連日のように(昨日はありませんでしたが)発生しているため、後半の事を考えると心配になってしまいます。
規模が大きくても揺れが大したことが無ければ問題は無いので、出来るだけ陸地から離れたところで影響が少ない地震の発生だったら良いですね。
とは言えいつ何が起こっても良いように準備は怠りなく!!

1月9日に日本付近に発生した震度1以上の有感地震です。
------------------------------------------------------------------------------------
9日13時43分頃岩手県沖 M4.1震度3
9日07時22分頃 愛知県西部 M3.1 震度1
9日06時58分頃 鹿児島湾 M2.3 震度1
9日05時52分頃伊予灘 M4.4震度3
9日00時56分頃 瀬戸内海中部 M3.0 震度1
-------------------------------------------------------------------------------------
23時までですが5回の有感地震があり、内2回がM4.0以上でした。
伊予灘M4.4の5時間前に瀬戸内海中部でM3.0が発生していたり、昨日の唯一の有感地震が珍しく山口県中部でした。

1月9日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
----------------------------------------------------------------------------------
4.699km SW of Tres Picos, Mexico2018-01-0916:27:2932.1 km
4.65km NE of Miyako, Japan2018-01-0913:43:22 61.7 km
5.1271kmN of Puerto Ayora, Ecuador2018-01-09 09:05:54 10.0 km
5.0105kmESE of Vanj, Tajikistan2018-01-09 09:05:49 112.1 km
4.9262km ESE of Lambasa, Fiji2018-01-0908:59:41 536.3 km
4.8South of the Fiji Islands2018-01-0907:56:22512.5 km
4.622km SSE of Yanai, Japan2018-01-0905:52:0860.6 km
4.8278km NNW of Puerto Ayora, Ecuador2018-01-0902:38:29 10.0 km
4.513km SW of El Affroun, Algeria2018-01-0901:20:10 10.0 km
-----------------------------------------------------------------------------------
23時までで9回発生しており、内M5.0以上は2回。

環太平洋の西側の発震は4回で日本付近が2回、フィジーの大変深い震源の地震が2回でした。
いつも書いている通りフィジ―の大変深い震源の地震は日本付近の泰平ん深い震源の地震(日本海から小笠原諸島西方沖までの継続的に地震が発生している帯状の区域)と関係が深い様なので日本付近でも深い震源の地震が多くなるかも知れません。
Hi-net震源マップ
イメージ 2
こちらは本日の11時45分までの24時間マップですが、遠州灘の沖や新潟県の富山県境に近い所に青いマークがついています。
この24時間も伊豆諸島や房総半島沖に小さなマークが数個見えていますが、行徳高校では【四角い波形】が出続けていますし、時々針状波形も見られます。
MAX波形は地震前によく出る台形波形となっています。
明日も又M4程度の地震はあるかも知れないですね。
行徳高校
1月7〜9日22時まで千葉県香取観測点グラフイメージ 3
昼間ばかりか夜間にもAVG波形に動きがレベレが低くても出ています。
しかし激しい動きは出ておらず、その点はちょっとホッとします。
スマホで電話をすると時々声が途切れたりして電波の状態は余り良くない様です。
今のところインターネットも普通に繋がりますし電波時計もテレビの画像も正常です。
今日は2回のM4台が発生したのと久々に太陽風が高速となったので更新しました。
簡単ですがこれで終わります。
又何かあったら更新します。
おやすみなさい。
※ちょっとどうかな?と思ったのですが普通に正常に更新できました。

この記事に

2018年1月9日(火)0時10分

8かは有感地震が1回しかなくしかもM3.1の小さな規模だったため今夜の更新はやめようと思っていました。
しかし、先ほど行徳高校の過去歴を見たら今まで一日中欠測となっていた日のグラフもデーターが回復していましたので更新することにしました。
行徳高校
2017年12月31日〜2018年1月8日
イメージ 1
データーが回復したとはいえ一部は欠測のままになっています。
MAX波形でレベルの高い異常値が出て終わったのが1月1日だったのですね。
2日以降はMAX波形はレベルが平常時に戻っています。
但し、地震の前に出るような台形波形がかなり激しく出ていた日も多いですね。

1月8日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
8日04時56分頃 山口県中部 M3.1 震度1
--------------------------------------------------------------------------------
山口県中部の有感地震は珍しいと思います。
201818 456分ごろ 山口県中部 3.1 1
201731 2000分ごろ山口県中部 3.4 2
2014521 2330分ごろ山口県中部 3.2 1
201455 1649分ごろ山口県中部 3.3 1
2012329 1454分ごろ山口県中部 3.5 1
こちらはここ10数年の間に山口県中部で起きた有感地震です。

それにしてもここ数日間は特に中規模地震がよく発生していたので8日は急にどうしたのだろう?と思う位です。

1月8日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
---------------------------------------------------------------------------------
4.7108km W of Rabaul, Papua New Guinea2018-01-08 23:41:5510.0 km
5.0177km NW of Tobelo, Indonesia2018-01-08 23:09:4736.4 km
5.110km NE of Aratoca, Colombia2018-01-08 21:58:28 169.4 km
4.9103km W of San Antonio de los Cobres, Argentina2018-01-08 08:56:55 244.6 km
4.676km SW of Puerto San Jose, Guatemala2018-01-08 04:01:28 44.5 km
4.582km W of Petrolia, CA2018-01-08 04:01:00 29.5 km
---------------------------------------------------------------------------------
こちらも随分少ない一日です。
全部で6回しかありませんがM5.0以上は2回でした。
北米、中米、南米が4回で環太平洋の西側の発震は2回。
日本もそうですが世界全体で地震活動が停止したかのようです。
しかし、大きな地震が発生する前に一旦活動がおさまることもあるので、このまま落ち着いた状態が続くとは思えません。

日本地震予知協会シャク暦1月・2月
イメージ 2
8日は彗星近日点でした。
本日9日は下弦の月。
特異日期間と下弦の月の強引力期間が重なります。
キルナ天文台の動きから推測する要注意期間は11日の1日だけとなっていますが、シャク暦で言えばトリガーが重なるので注意はしておきたいと思います。
キルナ天文台
先ほどから少しだけ動きが出てきた様に見えます。
宇宙天気ニュースでは太陽風が低速になっているとあります。
1月2日に太陽風の高まりが終わったとありますのでこれで1週間程磁気圏も落ち着いています。
そろそろ次の高まりがやってくる頃かな?と思いますがどうでしょうか?

少し前に20時間ぶりに有感地震がありました。
9日00時56分頃 瀬戸内海中部 M3.0 震度1
震源の緯度経度です。
緯度 北緯34.1
経度 東経133.1
昨年2017年に瀬戸内海中部で起きた地震は2回ですが、2回とも同じ緯度経度です。
この付近は何かあるのでしょうか?

8日は世界でも日本でも地震活動が鎮まった一日でした。
行徳高校のグラフが未だ欠測のままだったら更新もしないつもりでしたのでお伝えすることもありません。
今夜はこれで終わります。




地震とは関係ありませんが、たまたま知人が染色家をしています。
その方のフェイスブックを知りましたのでURLを載せておきます。
興味のある方は覗いてみて下さい。
DomiDomi どみどみ



この記事に

茨城県沖M4.3(USGS M4.6)

2018年1月7日(日)20時42分

昨日は世界で発生したM4.5以上の地震11回の内実に5回が日本付近で発生しているほど日本付近で中規模地震の発生が多い一日でした。
以下が昨日発生した日本付近のM4.0以上の有感地震とUSGSで発表されたM4.5以上の地震です。
6日22時45分頃 青森県東方沖 M4.4 震度2
    (4.793km ENE of Hachinohe, Japan2018-01-0622:45:28 44.6 km)
     4.8207km N of Chichi-shima, Japan2018-01-06 19:36:01 10.0 km
6日05時48分頃 伊豆大島近海 M4.6 震度3
     (4.721km SE of Ito, Japan2018-01-06 05:47:5913.1 km)
6日04時38分頃 伊豆半島東方沖 M4.4 震度3
     (4.522km SE of Ito, Japan2018-01-06 04:37:58 11.2 km)
6日00時54分頃 千葉県北西部 M4.8 震度4
     (4.910km NW of Ichihara, Japan2018-01-06 00:54:14 69.4 km)
これ程多く中規模地震が発生したのは久々で、特に00時54分の千葉県北西部M4.8(M4.9)は最大震度4と揺れも大きく、揺られた範囲も広かったためヒヤッとした方も多かったと思います。
5日には2つの地震がほぼ同時に起きたために茨城県沖M4.4(震度3)の地震の直前に緊急地震速報が鳴りました。
その時は久々の緊急地震速報にヒヤッとしたのが、実際には最大震度3と揺れがそれ程ではなく一安心したと思ったら半日後に、今度は多くの方が寝ている時の震度4の揺れはかなりビックリされたと思います。
さて、昨日あれ程活発だったので今日もそれが続くのかと思ったのですが、21時までの有感地震は3回だけでした。
その内の1回が茨城県沖M4.3です。
5日の茨城県沖M4.4とは震源地は違い震源の深さも40Kmと30Kmとほんの少し浅い場所での発震でした。
気象庁発表はM4.3ですがUSGSではM4.6となっていました。
1月7日21時までに日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
------------------------------------------------------------------------------------
7日18時20分頃茨城県沖 M4.3震度2
7日11時23分頃 宮城県沖 M3.9 震度2
7日08時45分頃 島根県西部 M2.9 震度1
------------------------------------------------------------------------------------
3回と少ないですね。
まだ3時間ほどありますのでわかりませんが、このままだと昨日の活発な地震活動は一旦落ち着いたということになるようです。

行徳高校のグラフが回復しています。
行徳高校
イメージ 1
折角欠測が解消したと思ったら19時半辺りから又欠測となっていますね。
見えている時間だけを言えばMAX波形が9〜18時辺りまで地震の前に出る台形波形となっています。
AVG波形は【四角い波形】や針状波形、ギザギザ波形などレベルが低いままで出ています。
昨日も伊豆諸島付近に小さな地震が連発したようですし、鳥島近海でも中規模地震が発生していますが、この後も伊豆諸島・小笠原諸島、フィリピン海プレート北端ライン付近の海上部も陸上部も要注意です。
Hi-net震源マップイメージ 2
2017年1月6日21時〜7日21時
近畿〜関東付近拡大図

伊豆諸島に浅い震源の赤いマークが4〜5個程度ついています。
房総半島東京湾側や、南東沖には黄色から黄緑色のマークがあります。

長野県の中部岐阜県境付近に少しマークが固まって付いているところがあります。
気になったのが兵庫・大阪・京都の境付近にも赤いマークが固まって付いているところです。
もはや見る気にもなれなくなっている串田さんの近畿地方付近の長期継続前兆がふと頭を過りました。
和歌山県北部の群発地震域よりも南側の和歌山県中部や奈良県付近に黄色のマークがいつもよりも多くなっています。
有感地震は9時までに3回だけですが、震度1未満の地震は結構起きているのだなと改めて思いました。
イメージ 3

九州付近拡大図


有感地震があった島根県西部に赤いマークが目立っています。
島根県西部のマークと同じ位の大きさの赤いマークの上に黄色の極小さなマークが7〜8個重なっています。
その南側にもパラパラと小規模マークがついています。
最近伊予灘から大隅諸島沖辺りに小さな地震が頻発しているようですが、小さな規模のままで推移してくれると良いのですが。


1月7日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
------------------------------------------------------------------------------------
4.665km E of Oarai, Japan2018-01-07 18:19:57 32.1 km
5.154km S of Intipuca, El Salvador2018-01-07 17:55:30 62.7 km
5.586km E of Yairipok, India2018-01-07 15:47:14 22.8 km
4.780km SSW of Ndoi Island, Fiji2018-01-07 15:06:07 600.2 km
5.722km SW of Nikol'skoye, Russia2018-01-07 11:24:0635.0 km
4.958km E of Turkmenbasy, Turkmenistan2018-01-07 10:10:27 10.0 km
5.0142km E of Agrihan, Northern Mariana Islands2018-01-07 09:42:2535.0 km
4.6South of the Fiji Islands2018-01-07 08:58:32532.1 km
4.6East of the Kuril Islands2018-01-07 04:52:32 21.3 km
5.0193km SE of Sarangani, Philippines2018-01-07 03:35:10 43.3 km
4.6188km SSE of Taron, Papua New Guinea2018-01-07 03:15:03 6.7 km
5.163km SSE of Bitung, Indonesia2018-01-07 00:39:4483.5 km
5.021km NNW of Sarpol-e Zahab, Iran2018-01-07 00:22:09 10.0 km
------------------------------------------------------------------------------------
後3時間を残して全部で13回、内M5.0以上は7回と半分以上です。
昨日は全部で11回のM4.5の内、M5.0以上は1回しかありませんでしたので、その分を取り戻すかのようにM5.0以上の発生の多い日となりました。

アキラの地震予報では本日鹿屋圏内にM6.5の地震発生合図のお知らせが出ています。
10時過ぎましたが有感地震も世界のM4.5以上の地震もありません。
このまま過ぎますように・・・
高知大学気象情報頁
2017年1月7日13時(左)19時(右)HD極東域赤外線画像
イメージ 4
日本海から伊豆半島を通る細い雲筋が6時間後も消え残っています。
糸静線に平行で伊豆諸島を通る雲、大地震予測が伊豆半島にあるだけにちょっと嫌な感じです。

この記事に

2018年1月6日(土)23時02分

有感地震でもM4台が4回発生しましたが、その他父島近海でもM4台後半の地震が発生とかなり激しい1日となっています。
6日22時45分頃 青森県東方沖 M4.4 震度2

    (4.793km ENE of Hachinohe, Japan2018-01-0622:45:28 44.6 km)

     4.8207km N of Chichi-shima, Japan2018-01-06 19:36:01 10.0 km
6日05時48分頃 伊豆大島近海 M4.6 震度3
     (4.721km SE of Ito, Japan2018-01-06 05:47:5913.1 km)
6日04時38分頃 伊豆半島東方沖 M4.4 震度3
     (4.522km SE of Ito, Japan2018-01-06 04:37:58 11.2 km)
6日00時54分頃 千葉県北西部 M4.8 震度4
     (4.910km NW of Ichihara, Japan2018-01-06 00:54:14 69.4 km)

昨晩更新時に千葉県北西部M4.8は既に発生していたため、何となく昨日の様な気がしていましたが、本日になってからの発生だったため有感地震でM4台が3回となっています。
更に3日M4.6、4日M5.1、M5.4、5日M4.6が発生してUSGSでは伊豆諸島となっていた震源域の、やや南東側フィリピン海プレートの境界線に近い場所(USGSでは父島近海となっています)でM4.8の地震が発生しているのがちょっと気がかりです。
3〜6日の4日間で5回のM4.5以上(内2回がM5台)が割合近い所で発生のはかなり地震活動が活発化しているのではないか?と思っています。

鳥島近海は木村正昭先生が2012年±5年にM8.5の巨大地震野予測をされている所です。
既に2018年となり予測された期間は過ぎていますし、最近木村先生(琉球大学名誉教授)のHPの更新も無いため、今の予測がどうなっているのかはわかりませんが。

角田史雄氏(埼玉大学名誉教授)がこの1月にも伊豆半島又はその近海で大規模な地震が発生する可能性が高いという見解を示されていると前に書いたことがあります。
イメージ 1
木村先生も角田先生も地震学者ではなく、殆どの地震学者が採用する「プレートテクトニクス説」ではありません。
私は木村先生を一番信頼していますが、木村先生の説は信じ込むという事ではなくあくまで可能性が高い説だと思っています。
同じく角田先生の説も成程と感じ可能性が高いと思いました。
鳥島近海と伊豆半島近海と言えるかどうかはわかりませんが、いずれにしろ箱根・富士火山帯にあり鳥島は伊豆諸島の一番南側にあります。

先ほどIP電話で話していた際、ビリビリという雑音が入り、相手方の声が聞き取りにくかった時に、先日のテレビの受信状態が悪かった時と同様に電波障害が起きていると思いました。
テレビの受信状態が改善された後、昨晩の千葉県北西部M4.8(M4.9)や今朝の伊豆半島東方沖M4.4(M4.5)、伊豆大島近海M4.6(M4.7)の発生がありましたが、その後の時間も電話の状態が良くないという事は別の地震の発生が迫っているのでしょうか?
と書いていたら青森県東方沖でM4.4の有感地震が発生していました。
我が家のIP電話が青森県沖の地震に関係あるのかはわかりません。
騒がしい1日だっただけにどうしても神経質になってしまいます。
今はテレビの受信状態は悪くありませんし、電波時計も正常に動いています。
※ここで一旦更新します
 ちょっと記事が長くなったので更新した時に又記事が消滅するのか心配しまし
 たが、取り敢えず普通に正常に更新出来ました。
 先ほどからインターネットがやや遅い様な感じです。
昨晩から又頭痛が始まって今も嫌な痛みがします。
頭痛は風邪なのか、地震の前や最中のものなのか?
風邪のせいと思っていると目立つ地震が起こって頭痛が消えたりすることもあるので
いまいちよくわかりません。

1月6日23時までに日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
6日22時45分頃青森県東方沖 M4.4震度2
6日20時30分頃 奄美大島近海 M3.5 震度2
6日13時06分頃 浦河沖 M3.9 震度1
6日09時26分頃 兵庫県南東部 M2.7 震度2
6日06時13分頃 伊豆半島東方沖 M2.7 震度1
6日05時48分頃伊豆大島近海 M4.6震度3
6日04時38分頃伊豆半島東方沖 M4.4震度3
6日03時11分頃 熊本県熊本地方 M2.5 震度1
6日01時07分頃 千葉県東方沖 M3.2 震度1
6日00時54分頃千葉県北西部 M4.8震度4
6日00時31分頃 熊本県天草・芦北地方 M2.6 震度1
-----------------------------------------------------------------------------------
全部で11回と12月17日の11回以降久々に10回を超えました。
11回の内4回がM4.0以上です。
奄美大島近海、熊本県熊本地方、熊本県天草・芦北地方、兵庫県南東部、伊豆半島東方沖2回、伊豆大島近海、千葉県北西部、千葉県東方沖、浦河沖。
南から北まで震源は散らばっていますが、特に関東地方付近で活発だったようです。

6日22時30分までに世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
4.8207km N of Chichi-shima, Japan2018-01-0619:36:01 10.0 km
4.9137km SSW of Padangsidempuan, Indonesia2018-01-0619:26:38 49.9 km
4.559km WSW of Nuqui, Colombia2018-01-0616:56:49 35.6 km
4.721km SE of Ito, Japan2018-01-06 05:47:5913.1km
4.522km SE of Ito, Japan2018-01-06 04:37:5811.2 km
4.538km S of Blenheim, New Zealand2018-01-0604:12:08 24.0 km
5.2136kmN of Lae, Papua New Guinea2018-01-06 01:36:22169.7 km
4.910km NW of Ichihara, Japan2018-01-0600:54:14 69.4 km
--------------------------------------------------------------------------------
全部で8回と世界のM4.5以上の地震はあまり多くはありませんが、8回の内4回と半分を日本付近が占めています。
本日では日本付近が一番地震活動が活発という事なのでしょうね。
※10時45分に発生した青森県東方沖M4.4はUSGSでは感知しなかったのか、
 もしくはまだ観測データーが反映していないかかわかりませんが、USGS
 の発表は今のところありません。

Hi-net震源マップ
2018年1月5日22時30分〜6日22時30分
イメージ 2
伊豆半島付近他太平洋側の震源マークが重なって色が濃くなっているところが多いですね。
同じ震源で繰り返し地震が発生したようです。
そして浅い震源が多い感じがしました。
昨晩の震源マップでは無かった南西諸島付近のマークがこの24時間はポツポツついています。
イメージ 3

九州からトカラ列島付近拡大図

昨晩の24時間は沿岸部に平行に一列に並んでいた豊後水道から日向灘、九州南東沖のマークがこの24時間は四国西部沖まで弧を描いています。
そして大分県南部から四国西方沖までにも③子ばかり同じような黄色の小さなマークが平行にに並んでいます。
それから、数個のまーくが重なっている様な赤い震源マークがありますがM2〜3台の様です。
熊本地震震源域が又やや広がっています。

鹿児島湾は極小〜小規模地震ばかりですがこの24時間も地震がおこっていたようです。

行徳高校は今日も欠測のままです。
早くグラフが見られるようになれば良いなと思います。

昼間は左程寒いという感じではなかったのですが夕方になって急激に冷え込んでいます。
アメリカでは大寒波で被害も出ているようですが、日本にもその寒波がやって来るとか来ないとか。
昨年は初めて移住したことを後悔するほど寒かったのに、今年も同じか更に強い寒波に襲われたらかなり辛いな・・・と思います。

一旦更新した後に地震情報を見たら青森県東方沖でM4.4の有感地震が発生していました。
本当にM4台の地震が多い日になりましたね。
これで終わって欲しいと切に思います。
又何かありましたら更新します。

23時50分追記:
先ほど青森県東方沖M4.4はUSGSでは発表が無いと書いていましたが、今見たらHachinohe他3件が追加になっていました。

4.7104km SW of Santa Genoveva de Docorodo,Colombia2018-01-06 23:00:03 28.9 km

4.8199km SE of Sarangani, Philippines2018-01-0622:52:55 55.4 km

4.793km ENE of Hachinohe, Japan2018-01-0622:45:28 44.6 km


これで世界で6日に発生したM4.5以上の地震は11回となり、その内の5件が日本付近となりました。
青森県東方沖M4.4はUSGSではM4.7と少し規模が大きくなっています。
以上

この記事に

2018年1月5日(金)23時49分

5日は2つの地震がほぼ同時に起きたために2つの地震が同時解析され関東地方に緊急地震速報が流れました。
知り合いの人の会社では全員が慌ててヘルメットを被ったそうですが、茨城県沖、富山県西部とも最大震度は3。
やや揺れたものの被害の出るような揺れではなく幸いでした。

しかし先ほど震度4の地震が関東地方に発生し、緊急地震速報でヒヤッとしたばかりで今度はやや強い揺れの地震発生にかなり驚かれた方も多かったのではないでしょうか?
震度4を観測した所は東京の湾岸部や横浜市など人口の多い所だったようです。
私が住んでいた横浜の家も多分震度4とかなり揺れたと思います。

1月5〜6日午前1時20分までに日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
------------------------------------------------------------------------------
6日01時07分頃 千葉県東方沖 M3.2 震度1
6日00時54分頃千葉県北西部 M4.8震度4
6日00時31分頃 熊本県天草・芦北地方 M2.6 震度1
-----------------------------------------------------------------------------
5日11時02分頃茨城県沖 M4.4震度3
5日11時02分頃 富山県西部 M3.9 震度3
-----------------------------------------------------------------------------
5日は2つの地震がほぼ同時に起きたため緊急地震速報となりました。
5日は2回だったのですが、6日に入ってすでに3回の有感地震が起きています。
その内千葉県北西部M4.8は久々に震度4とかなりの揺れだったのですが、震度1以上の揺れは静岡、長野、新潟、山梨、福島、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、神奈川、東京と広範囲でした。
6日は未だキルナ天文台の動きから推測する要注意期間です。
引き続き注意して過ごしましょう。
日本地震予知協会シャク暦1月・2月
イメージ 1
6日、7日はシャク暦ではトリガーが無い比較的安全と思われる日なのですが、よく見ると3日の彗星近日点の特異日期間が抜けています。
特異日期間は3から9日辺りまででしょうか?
という事はシャク暦でも要注意な期間の様です。
こうしてあらためてシャク暦を見てみると1月は本当にかなり注意しなければならないような感じがします。
行徳高校ではMAX、AVG波形とも異常値観測が続いた後欠測が続いています。
1月に伊豆半島付近で大きな地震が起こるかも知れないと予測されている方もいますので、むやみに怖がる必要はありませんが、日頃から常に準備しておきましょう。
イメージ 2
Hi-net震源マップ
2018年1月5日1時30分~6日1時30分
関東地方拡大図
夕方見た時は震源マークがいつもよりはむしろ少ない位だったように思ったのですが、今見ると関東地方中心にかなりマークが多くついています。
先ほど見た時は房総半島の南方沖から伊豆諸島付近に又マークがついているな…と思った程度だったのですが。
千葉県北西部の大きなマークの上に小さなマークが重なっています。
山梨県、三重県、富山県、銚子付近、茨城県沖、宮城県沖等のマークはM3台でしょうか?
伊豆半島の付け根から沖まで浅い震源の赤いマークが点々と連なっています。

全国マップです。
イメージ 3

北海道には殆ど目立つマークはありません。
東北地方から新潟県は日本海側はやはり殆どマークが無く、宮城県や福島県の沖側にマークがやや多くなっています。
九州は熊本地震余震域や鹿児島湾にマークがありますがいつもよりも少ないようです。
ちょっと気になったのが豊後水道から九州南東沖まで極小さな震源マークがやはり点々と連なっている事でした。
南西諸島はこの24時間地震活動は小休止の様です。
※ここで一旦更新します
 普通に正常に更新できました。
数日前テレビの不受信やノイズが酷かったのは先ほどの地震のせいなのかな?とちょっと思ったのですが、震度4と揺れは大きかったのですが規模はM5に満たず、やや小さい気がします。
---------------------------------------------------------------------------------
4.910km NW of Ichihara, Japan2018-01-06 00:54:14 69.4 km
-----------------------------------------------------------------------------------
4.559km ENE of Pondaguitan, Philippines2018-01-05 16:56:02 108.9 km
4.5146km SSE of Taron, Papua New Guinea2018-01-05 16:37:42 45.7 km
4.6Izu Islands, Japan region2018-01-05 12:53:36 57.4 km
4.713km NNW of Hasaki, Japan2018-01-05 11:02:25 35.0 km
4.9Central Mid-Atlantic Ridge2018-01-05 07:45:4710.0 km
4.799km N of Sabang, Indonesia2018-01-05 04:57:33 213.6 km
-----------------------------------------------------------------------------------
5日は6回といつもよりはかなり少なくなっておりM5.0以上の地震はありませんでした。
6日はまだ2時ですが先ほどの千葉県北西部1回のみとなっています。
5~6日2時までの7回の地震の内3回が日本付近というのも不気味です。
4.910km NW of Ichihara, Japan2018-01-06 00:54:14 69.4 km
    (6日00時54分頃千葉県北西部 M4.8震度4)
4.6Izu Islands, Japan region2018-01-05 12:53:36 57.4 km
4.713km NNW of Hasaki, Japan2018-01-05 11:02:25 35.0 km
    (5日11時02分頃茨城県沖 M4.4震度3)

高知大学気象情報頁
2018年1月6日00時HD極東域赤外線画像
イメージ 4
伊豆半島から細い雲が出ています。
関東地方から福島県の沿岸部が綺麗に雲域と空白域の境界線となっています。
この時間では関東地方や九州南東沖から四国沖、近畿東海地方沖等綺麗な空白域となっています。
北海道の南東から東方沖も綺麗な空白域があり、このような空白域と雲域との境界線付近や沖縄本島から奄美大島の様な石垣状の雲や亀裂の多い雲、筋雲の出ているところなどに地震が発生しやすい様な気がしています。

今夜は簡単に更新を終るつもりが途中で別の事をしていてPC前に戻った時には関東中心に揺れた地震が発生していました。
現在2時10分過ぎですが千葉県北西部M4.8、千葉県東方沖M3.2の後は有感地震はありません。
この後はこのまま静かに過ぎてくれればうれしいのですが、何かありましたら更新します。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事