ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2017年1月10日(火)0時18分

8日に福島県沖でM4台が1回ありましたが8日〜9日は他には目立つ有感地震はありませんでした。
気になる事と言えば行徳高校MAX波形で又異常値が出ている事でしょうか?
8日〜9日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
9日14時03分頃 茨城県北部 M3.5 震度2
9日13時56分頃 トカラ列島近海 M2.2 震度1
9日05時41分頃 山梨県中・西部 M3.2 震度2
--------------------------------------------------------------------------------
8日23時06分頃 大阪府北部 M2.4 震度1
8日17時08分頃 茨城県北部 M2.5 震度1
8日13時15分頃福島県沖 M4.2震度3
8日11時27分頃 茨城県北部 M3.2 震度1
8日03時32分頃 熊本県熊本地方 M2.2 震度1
8日00時26分頃 鳥取県中部 M2.8 震度1
--------------------------------------------------------------------------------
8日の福島県沖M4.2以外は茨城県北部で2日間に3回の有感地震がおきています。
Hi−net震源マップ
1月9日0時15分〜10日0時15分
茨城県北部の震源域がかなり南側に広がっています。
こちらは浅い震源の赤いマークが殆どです。
12月28日に茨城県北部では東日本大震災の余震とされたM6.3最大震度6弱の揺れが大きく規模も大きな地震がありました。
今起こっている有感地震はそのM6.3の余震だろうとは思いますが、これだけ震源域が広がって来ると再び大きな規模の地震もあるかな?と思ったりします。
震源が10Km程度と浅いため仮に大きな地震があれば再び強い揺れとなると思いますので注意した方が世と思います。
この24時間では茨城県東方はるか沖にM4クラスの地震がおきていたようで、赤いマークが目立ちます。
山梨県中・西部M3.2の有感地震が9日5時台にありましたがHi−netではM4台となっているようです。
浅い震源から深い震源までこの24時間は関東甲信地方内陸部で極小〜中規模まで地震が多くなっていたようで震源マークがいつもより多い感じです。
さて、行徳高校ですが久々にMAX波形の異常値が8日〜9日に出ていました。
行徳高校
1月8日〜9日千葉県香取観測点グラフ
イメージ 2
MAX波形の飛び出しが8課には激しく9日には飛び飛びに発生しています。
この波形は以前は関東地方から東北地方の地震の前兆だと思っていたのですが、熊本地震以降は九州から南西諸島などどちらかというと南側の地震の前兆を捉えているのではないか?と思っています。
普段なら2日〜4日後に対応する地震が起こるため10日〜12日は要警戒だと思うのですが、熊本地震の後にも同じような異常値観測があった時は確か対応する地震が無かったような気がしますので、今回も不発かも知れません。
又、この波形が長く続いたのちに熊本地震の様な大きな地震が起こることもあるため、対応する地震が無かったとしても暫くは注意しなければならないと思います。
8日〜9日はMAX波形だけでなくAVG波形も異常がでていました。
8日〜9日に日付が変わった辺りで激しい波形が短い時間でています。
しかし昨晩は雷も発生していたようなので雷の影響かも知れないですね。
【四角い波形】も継続して出ていました。
そのため10日〜12日は九州から南西諸島、関東地方から東北地方、伊豆諸島〜小笠原諸島など広い範囲で目立つ地震が起こるかも知れません。
北の強い低気圧が地震発生を抑制するかどうかという所です。
Yahoo天気・災害頁 天気図
イメージ 3
と東北地方沖から北海道の北には大変強い低気圧があって等圧線の間隔も狭くなっています。
この低気圧に期待したいと思いますが、11日9時には東に移動するのと等圧線の間隔が少し広くなっています。
高気圧下や高気圧の影響下では地震の発生もあるかも知れませんね。

キルナ天文台では9日も大きく動きが出ていました。
キルナ天文台
イメージ 4
宇宙天気ニュース
2017/ 1/ 5 12:19 太陽風は500km/の高速風になっています。
 2017/ 1/ 6 14:11  太陽風の速度は700km/に高まっています。
                12月の黒点相対数は 18.9 でした。
 2017/ 1/ 7 11:01  600km/秒台後半の高速太陽風が続いています。
                アラスカの元日のオーロラをどうぞ。
2017/1/ 8 12:06 670km/の高速太陽風が続いています。
                太陽は穏やかです。 
2017/ 1/ 9 10:41 太陽風は650km/と高い速度を保っています。
                 磁気圏の活動も高まった状態です。
日本地震予知協会シャク暦1月
イメージ 5

宇宙天気ニュースでも高速太陽風が続いており、磁気圏の活動も高まっているとありますので、又キルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間は先に延びて1月19日位までとなりました。
一体いつまで続くのでしょうか?
実は特に厳重警戒な期間は8日で終わっており、次に特に要警戒となるのは1月14日からです。
しかしキルナの動きが継続して続いていますので9日〜13日までも注意はしなければなりません。

1月8日〜9日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
4.8118km NW of Tobelo, Indonesia2017-01-0921:41:29 68.2 km
5.541kmSSW of Pasarbaru, Indonesia2017-01-09 20:28:3863.5 km
4.96km NNW of Rion, Greece2017-01-0918:53:17 10.0 km
4.88km NNW of Callaguip, Philippines2017-01-0918:20:17 45.1 km
5.037kmSSE of Shahrtuz, Tajikistan2017-01-09 14:59:1026.5 km
4.9139km WNW of Hihifo, Tonga2017-01-0912:14:25 229.4 km
4.7Kepulauan Barat Daya, Indonesia2017-01-0911:13:40133.1 km
5.2MacquarieIsland region2017-01-09 09:51:50 10.0 km
4.529km NNW of La Serena, Chile2017-01-0909:40:3543.8 km
5.0164kmSSW of Ndoi Island, Fiji2017-01-09 09:37:06 587.1 km
5.886kmESE of Resolute, Canada2017-01-09 08:47:12 18.9 km
--------------------------------------------------------------------------------
4.55km WSW of Jahanian Shah,Pakistan2017-01-08 22:31:2610.0 km
5.0123kmNNE of Farallon de Pajaros, Northern Mariana Islands2017-01-08 20:41:05 38.5 km
4.6Kepulauan Barat Daya,Indonesia2017-01-08 18:25:45159.0 km
5.958kmNW of Finschhafen, Papua New Guinea2017-01-08 17:52:0867.0 km
4.5208km SE of Sarangani,Philippines2017-01-08 16:47:2635.0 km
5.1Northof Ascension Island2017-01-08 13:19:46 10.0 km
5.056kmWNW of San Antonio de los Cobres, Argentina2017-01-08 10:04:42 181.1 km
4.888km WSW of Coquimbo, Chile2017-01-0809:33:47 10.7 km
4.943km SSE of Shahrtuz,Tajikistan2017-01-08 08:19:4715.3 km
4.892km SW of Contamana, Peru2017-01-0801:04:53 42.1 km
--------------------------------------------------------------------------------
8日は全部で10回、内M5.0以上は4回でした。
環太平洋の西側が4回しかなく東側も4回、その他の区域が2回でした。
9日は全部で11回、内M5.0以上は5回ありました。
最初M5台が多くなっていますがその後はM4台も発生数が増えています。
今は少し落ち着いた感じですが、この状態が続いた後は再び地震活動が活発化してきます。
私が気になる場所はオーストラリアプレートの北端ラインのインド、ミャンマーなどからインドネシアの一番東側辺りまでです。
インドネシアの島々の南側にあるプレート境界線付近でM4.5〜M5台の地震の震源マークが並んでいます。
元々巨大地震や大地震の発生も多い所だけに心配な場所というかラインの1つとなっています。

イメージ 6日本で気になるのが宮城県から岩手県の震源マークがかなり少なくなっている事です。
少ないのは良い事なのですが、大きな地震の前に一旦地震活動が鎮まることもあって、今まで起きていた地震が急に少なくなった頃が却って心配になるのです。
青森県沖から北海道沖や北海道の陸上部ではむしろ多いと言ってよいかも知れません。
青森県東方沖や北海道の南東沖等も木村先生の巨大地震予測がある場所のため心配になります。

よく見ると秋田・宮城・山形・岩手の県境が集まっている辺りに浅い震源の群発地震があったようです。
沖だけでなく、内陸部もいつ目立つ地震が起こるのかわからないので注意しなければなりませんね。

夕方わんこの散歩に出たら数日前に降った雪が殆ど消えていました。
同じ長野でも松本などでは積雪が多いとあったので、北部もそれなりに降るのだろうと思っていたのですが8日は雪にならず雨となったため雪も解けてしまったようです。
先ほどから強い風が吹いていますし気温も昨日よりは少々低くなるようです。

8日の夜に早い時間にうたた寝したせいで9日は一日中寝たり起きたりしていました。
急に喉が痛くなってきたのは5日に電車で物凄い咳をしていた人がいたせいかもしれないです。
いつも思うのですが酷い咳をしている人が案外マスクをしていないのは何故なんでしょうね?
他の人の事を思えば、咳をしている人はマスク位して欲しいな・・・といつも思っています。
こちらがマスクするよりは咳をしている人がマスクした方が周りの人がうつる可能性が低くなると思うのですが。

折角年末に急激に体調が良くなったのに又新たに風邪ひきか?
私の免疫力が落ちているせいか体調が良くなったと思うとすぐまた風邪をひいたりして体調が悪くなってしまいます。
免疫力UPに努めなければ。

この記事に

  • こんばんは。
    震源が南下してきているというのがハッキリわかりますね。
    このまま南関東の歪みを刺激してしまうのでしょうか?
    覚悟しなきゃならないですね。
    急に多くなった山梨とか。
    まさかの富士山だって考えられなくはないですし(考えたくはないですけど)

    風邪、お大事になさってくださいませ。

    [ コブラ☆ツイスト ]

    2017/1/10(火) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    > コブラ☆ツイストさん

    おはようご会います。
    コメントの時間見ると夜11時31分、何故か今朝まで入って来ませんでした
    更新は普通にできましたが電波障害とかまだあるのかな?
    ようやく岩手県や宮城県沖などにも極小〜小規模地震が起きてきましたが父島近海や小笠原諸島西方沖に中規模が起きています。
    やはり関東付近や伊豆諸島・小笠原諸島などが活発になって来たのかな?と思います。
    富士山は本当にいつ噴火してもおかしくないらしいので山梨県で地震が起こるとヒヤッとします。
    ただ一般に言われている富士山噴火被害は、次に起こる噴火だと場所が違うのと噴火の種類が違うのではないかなあ?と思っています。
    木村先生の受け売りですが。

    風邪は何とか酷くなるのを留まっています。
    たまに電車乗ると風邪菌拾って来るみたいです。

    [ ryu*o*suz*m33 ]

    2017/1/11(水) 午前 7:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事