ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2017年2月16日(木)1時27分

行徳高校に異常な波形が出ていたので心配していたのですが、対応する地震も無いまま又一日が過ぎました。
2月13日〜16日1時までの日本付近で発生した震度1以上の有感地震です。
--------------------------------------------------------------------------------16日00時30分頃 熊本県熊本地方 M2.4 震度1

--------------------------------------------------------------------------------15日14時23分頃 群馬県南部 M2.3 震度1

15日09時54分頃 鳥取県中部 M3.0 震度1

15日00時09分頃 茨城県北部 M2.8 震度2

--------------------------------------------------------------------------------

14日18時39分頃 新島・神津島近海 M2.3 震度1

14日15時50分頃福島県沖 M4.4震度1

14日14時50分頃 茨城県北部 M3.0 震度1

14日13時22分頃 岐阜県飛騨地方 M2.7 震度1

14日11時46分頃 鳥取県中部 M2.5 震度1

14日04時19分頃浦河沖 M4.1震度1

--------------------------------------------------------------------------------

13日20時08分頃 山梨県東部・富士五湖 M2.2 震度1

13日14時22分頃 土佐湾 M3.2 震度1

13日13時57分頃 熊本県熊本地方 M2.8 震度1

--------------------------------------------------------------------------------

12日22時37分頃 岩手県沖 M4.8 震度3

12日05時24分頃 大阪府北部 M2.9 震度2

--------------------------------------------------------------------------------

M4〜5の地震が連発したのが2月11日でした。
元々2月11日は厳重警戒間の中でも要警戒日ではありました。
しかし、M4〜5が連発したとはいえ、被害のでるような大きな規模の地震もありませんでした。
12日は夜遅くに岩手県沖M4.8が発生、USGSではM5.0となっていましたのでやや目立つ地震でした。
12日は2回の有感地震で1回がM4.8(M5.0)。
13日3回でM4.0以上は無し。
14日は6回でM4.0以上は2回。
15日は3回でM4.0以上は無し。
1日おきにM4台以上の地震がある日と無い日が来ています。
しかし、有感地震ではないものでは15日に石垣島近海でM5.0(USGS)のやや規模の大きな地震も発生していました。
その他気になったのが東北地方から北海道です。
Hi−net 震源マップイメージ 1
2月15日1時30分〜16日1時30分
北部東北から北海道拡大図

択捉島近海に大きなマークがついています。
USGSではロシアとしてM4.6の地震が発表になっています

青森県から北海道の日本海側に又点々と浅い震源の赤いマークが並んでいます。
一時期連日このラインに同じように浅い震源の赤いマークが並んでいた時期がありましたが、最近になって又同じような状態になって来たようです。
特に秋田県西方沖のにはM1〜3程度のマークが重なって付いているのが気になります。
陸上部に向かって小さなマークも幾つか並んでいますね。
岩手県沖の黄色のマークは12日のM4.8(M5.0)の震源より少し南東側の様です。
イメージ 2

中国地方西部から南部東北地方まで拡大図

実は昨日のハイネットでは伊豆諸島から房総半島沖に震源マークが多くついていてビックリしました。
この24時間は少し数が減っていますが八丈島付近でしょうか?青い大来なマークが目立っています。
もっと深い震源では紀伊半島の南東沖にも同じように青いマークが目立ちます。

茨城県北部地震震源域や銚子付近の群発地震震源域もややマークが増えてきました。
群馬県栃木県の境辺りにマークが多いくついています。
ちょっと離れて、鳥取県中部地震の震源域も殆どマークが無くなることもありますが、この24時間は極小〜小規模の余震が起こっています。
12日の大阪府北部、13日の熊本地方、山梨県東部・富士五湖、14日の鳥取県中部、飛騨地方、茨城県北部、15日の鳥取県中部、茨城県北部、群馬県南部、16日熊本地方と有感地震も内陸部が結構多くなっています。
さて、タイトルにもある通り行徳高校の波形がちょっと気になります。
行徳高校
2月13日〜14日千葉県香取観測点グラフ
イメージ 3
MAX波形で異常値が出ていました。
夜間の波形が見た頃があるような波形なのですがいつだったか思い出せません。
14日の日中のMAX波形はよく出ている波形となっています。
13日の夜から異常値出ていますので、対応する地震は今晩にもありそうなのですが今のところはありません。
この波形が出ても何事もなく過ぎ、又出ては何事もなく過ぎという事を繰り返した後に大きな地震が発生することもあります。
今すぐ出るとすれば今晩から18日辺りまでが要注意となります。
イメージ 4
こちらは15日のグラフです。
既にMAX波形の異常値は終わってAVG波形は低レベルのギザギザ波形となっています。

アキラの地震予報で「強烈な異常値」のお知らせが続けてあったので緊張しました。
しかし前回の記事に追記していますが、強烈な異常値は保守が原因だったというお知らせがあってホッとしました。
もう一度載せておきます。

父島圏内・鹿屋圏内の強烈な異常値は、保守作業によるものでした。

2017.(02/15 1050発信)

それでも、こんな地震メモもあります。


地震メモ; 今年の冬型気候が凄すぎる。山陰・北陸の大雪と寒波は、尋常じゃないです。

 寒波の南下により、台湾でもアキラ・メソド作動を表現すれば、最大作動×0.80 浙江省では、〃×0.90、内モンゴルでは、〃×1.0となり、中国大陸や、南西諸島、 九州地方が大変地震発生に危険な状態です。鹿屋圏内の地震発生や、火山噴火の危険性が高まっています。更に、父島圏内やキルナ天文台のデータを加味すれば更に危険状態が危惧されます。兎に角、ここ暫くの間用心です。

 何事も無ければ大変幸いです。

2017.(02/13 2141発信)


これは13日の地震メモなので15日に異常値が保守作業によるものだったと分かった後はどのような予測なのかはわかりませんが、今のところ削除されていないので「兎に角、ここ暫くの間用心です。」という事なのでしょう。


2月13日〜15日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------------

5.1228kmSE of Sarangani, Philippines2017-02-15 23:07:2840.8 km

4.799km W of Murghob, Tajikistan2017-02-1516:50:27 117.5 km

5.277kmNNE of Visokoi Island, South Georgia and the South Sandwich Islands2017-02-1512:05:33 71.5 km

4.8101km SW of Jiquilillo, Nicaragua2017-02-1511:47:38 35.0 km

4.9Central Mid-Atlantic Ridge2017-02-1510:34:2110.0 km

5.1108kmWNW of Panguna, Papua New Guinea2017-02-15 07:19:5785.2 km

5.0238kmSE of Sarangani, Philippines2017-02-15 05:47:26 71.0 km

4.7100km ENE of Amahai, Indonesia2017-02-1503:49:54 36.5 km

4.652km ENE of Kuril'sk, Russia2017-02-1501:43:39126.5 km

5.0158kmSE of Ishigaki, Japan2017-02-15 01:26:1910.0 km

 -------------------------------------------------------------------------------

5.251kmNW of San Antonio de los Cobres, Argentina2017-02-14 18:38:32 180.6 km

4.841km SSE of Jarm, Afghanistan2017-02-1410:51:40153.8 km

4.718km SSE of Paredon, Mexico2017-02-1405:41:26 94.8 km

4.920km SW of Deli Tua, Indonesia2017-02-1405:35:58 10.0 km

5.01kmNNE of Mabua, Philippines2017-02-14 05:04:02 42.9 km

4.641km S of Shizunai, Japan2017-02-1404:18:56 64.2 km

4.75km NNW of Talisay,Philippines2017-02-14 04:14:4624.7 km

4.725km S of Binjai, Indonesia2017-02-1402:11:17 7.1 km

4.744km SE of Ndoi Island, Fiji2017-02-1400:12:49 532.8 km

 -------------------------------------------------------------------------------

4.6South of the Fiji Islands2017-02-1323:35:13 549.5 km

5.0172kmSSE of Sigave, Wallis and Futuna2017-02-13 21:31:55 397.1 km

4.71km SSW of Cibeber, Indonesia2017-02-1317:12:4693.4 km

4.810km NNW of El Ocotito, Mexico2017-02-1316:29:34 56.7 km

5.387kmS of Tok, Alaska2017-02-13 16:17:12 7.6 km

4.529km NNE of Villazon, Bolivia2017-02-1314:31:15 300.1 km

5.29kmNW of Labuhankananga, Indonesia2017-02-13 12:08:34 215.2 km

4.622km S of Inarajan Village,Guam2017-02-13 04:53:26 57.1 km

4.584km NW of Piru, Indonesia2017-02-1303:14:48 42.8 km

4.9101km NW of Vallenar, Chile2017-02-1301:21:10 7.4 km

-------------------------------------------------------------------------------

13日は全部で10回、内M5.0以上は3回。
14日は全部で9回、内M5.0以上は2回。
15日は全部で10回、内M5.0以上は5回と13日〜14日と比べると発生割合が増えました。
日本付近は14日のShizunaiM4.6は浦河沖M4.1と、15日の石垣島近海M5.0、択捉島近海M4.6が発生しています。
4.652km ENE of Kuril'sk, Russia2017-02-15 01:43:39126.5 km
5.0158km SE of Ishigaki, Japan2017-02-15 01:26:1910.0 km
14日04時19分頃 浦河沖 M4.1 震度1
     4.641km S of Shizunai, Japan2017-02-14 04:18:56 64.2 km

浦河沖は気象庁発表ではM4.1ですがUSGSではM4.6とやや規模が大きくなっています。
有感地震ではないため気象庁発表はありませんが石垣島近海のM5.0はこの付近での久々のM5台の地震でした。

相変わらず我が家のテレビに時々揺らぐような画面の乱れが出ていますがPCは正常に作動しています。
頭痛の方は鎮痛剤を飲むほど痛くなったり、我慢できる程度の痛みだったりと継続中です。
最後に日本地震予知協会シャク暦を載せておきます。
キルナ天文台の動きがいたって静かですし、宇宙天気ニュースでも14日のコメントでは次の太陽風の高まりが近づいているとあった割には未だ太陽風は低速のままです。
日本地震予知協会シャク暦2月
イメージ 5


17日で厳重警戒期間は終わります。
21日に1日だけキルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間はがありますので17日が終わっても21日まではそのまま警戒した方が良いと思います。

シャク暦では2月はどちらかというと後半が要注意。
15日彗星近日点
17日彗星近日点
19日下弦の月、月の最遠日
20日彗星近日点
26日彗星近日点、新月、金環日食
彗星近日点の特異日期間や強引力期間が重なる日も多くあります。

最近朝起きても1日中ボーッとしていることが多くやる気が出ません。
花粉症の始まりと低気温で身体も頭もどうも動きが悪いようです。
Yahoo天気・災害頁 天気図
イメージ 6
16日9時の予想天気図
北側に低気圧が4つ並んでいます。
日本の殆どが高気圧下。
関東地方では軒並み最高気温が15℃を超えるようです。
地震の発生はどうなるのでしょうか?


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事