麗しの富山 地震・災害編

個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

ソロモン諸島M6.0

2017年3月20日(月)14時41分

ソロモン諸島で厳重警戒期間2回目のM6台が発生しました。
6.068kmN of Auki, Solomon Islands2017-03-20 00:43:25 4.2 km

その後同じ震源ではありませんがかなり近い場所でM5台も発生しています。
5.154kmNNE of Auki, Solomon Islands2017-03-20 13:24:39 64.4 km



ソロモン諸島では本日のM6.0の震源地付近で3月17日M5.1、M4.7、18日M4.9、M5.0、M5.0とM4.5〜M5.1の中規模地震が合計5回発生していました。
昨日19日はM2.5以上の地震さえ起きておらず、本日のM6.0、M5.1が発生する前には、この区域は一旦静謐化していました。
3月15日から世界で発生したM4.5以上の地震の回数とM5.0以上の地震の回数です。
20日 5回 2回(午後15時まで)
19日12回 1回
18日18回 4回
17日16回 7回
16日10回、4回
15日 9回 3回
ここ数日間では一番回数が多かったのが3月18日の18回、次いで17日の16回でした。
2番目にM4.5以上の地震が多かった3月17日はM5.0以上の地震が7回と非常に発生割合が多くなっていました。
本日は15時までに5回、内2回がM5.0以上で、その内の1回がM6.0の大地震です。
昨日19日はM4.5以上が12回とそこそこ回数が多かったのですが、M5.0以上の地震は一番最後に1回あったのですが、その前は連続13回M5.0未満の地震ばかり続いていました。
いつも書いていますが、M5.0以上の地震が起こらないな・・・と思った頃にはM5.0台やそれ以上の地震が
起こることがよくあります。
今回も暫くM5台の地震がないなぁ…と思っていたら19日の20時38分にM5台が発生、日付が変わった00時台にM6.0の地震起きています。

前回この更新は3月18日の夜でした。
その時はその前の更新が中途半端だったので完結させようと記事を続けて書き込んでいたのですが、富山に日帰りで行っていたり、花粉症で蓄膿症になってすこぶる体調も悪く、寝不足が祟って又又途中でダウンしました。
そのため何だか中途半端な上に又中途半端になってしまいました。
昨日は忙しかったのと、15日以外は連日発生していた日本付近のM4.0以上の有感地震も無くて更新しませんでした。
今朝起きて地震情報とUSGSを見たらソロモン島でM6.0が発生していたので更新をしています。

地震とは関係ありませんが今年の花粉は多いですね。
私も数年間は小青竜湯を飲めば鼻水が止まり、目薬を差すぐらいで辛くなかった花粉症が、今年は大変重症化しています。
初っ端に蓄膿症になって鼻が出るわ出るわ、詰まるわ、鼻血が出るわ。
その内喉が異常に痛くなって熱が出てホーチミンで丸1日寝込んでしまいました。
日本に戻ってからも唾をのみ込むこともできない位の喉の痛さと蓄膿症の諸症状。
中耳炎を患って以来の耳鼻科へ行ってきました。
その時処方された4日分の抗生剤と喉の痛みを止める薬も無くなって、未だ相当喉が痛いのに病院はお休み。
今頭がボーっとして喉が痛い状態を耐えています。
早く明日になって病院で薬を貰ってきたいなとそればかり考えています。

さて日本付近の地震ですが、20日は今の所一度も有感地震が発生していません。
3月18日から20日15時までに日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
19日22時53分頃 豊後水道 M3.3 震度1
19日20時35分頃 千葉県北西部 M3.5 震度1
19日14時31分頃 熊本県阿蘇地方 M2.7 震度2
19日06時14分頃 福岡県福岡地方 M2.5 震度1
--------------------------------------------------------------------------------
18日23時18分頃 熊本県熊本地方 M2.6 震度1
18日10時33分頃 三陸沖 M4.6 震度1
18日01時28分頃 滋賀県北部 M3.1 震度1
--------------------------------------------------------------------------------
見ての通り18日は有感地震は3回だけだったのですが内1回はM4.6の中規模地震でした。
19日は4回M2〜3台の地震が起きていますがM4.0を超える地震はありませんでした。
そして本日は未だ有感地震が発生しておらず、USGSを見てもM4.5以上の地震は日本付近では起こっていない様です。
ずっと日本地震予知協会のシャク暦とキルナ天文台の動きで厳重警戒期間だと書き続けていました。
日本地震予知協会シャク暦3月
イメージ 1
キルナ天文台の動きでは20日までは厳重警戒期間でも少し要警戒な日となっています。
明日、明後日は要注意位。
そして23日〜26日まではシャク暦では全くトリガーの無い比較的安全な期間となっています。
長く、私がかなり真剣に厳重警戒と書き続けてきた期間もそろそろ終わりに近づいています。
連日のようにM4台の有感地震があったりしてそれなりに地震活動は活発だったと思うのですが、私が心配していたほどではありませんでした。
その厳重警戒期間が22日で終われば翌月の9日までは新月、月の最接近日、上弦の月、の強引力期間があるだけです。
上のシャク暦3月ではトリガーの無い3月26日に厳重警戒の黄色を入れています。
これは3月16日にキルナ天文台で小さな動きが出たためです。
キルナ天文台 3月16日
イメージ 2
宇宙天気ニュース
2017/ 3/11 07:58 太陽風は平均的な速度に戻っています。太陽は無黒点が続いています。
2017/ 3/12 12:00 太陽風は平均的な状態です。磁気圏はやや活動的です。
2017/ 3/13 16:17 太陽風は340km/秒の低速風になっています。無黒点は続いています。
2017/ 3/14 14:44 太陽風は平均的な速度に戻っています。磁気圏は静穏です。
2017/ 3/15 13:21 太陽風は低速風に戻っています。
2017/ 3/16 13:56 太陽風は平均的な速さに上がり、磁気圏もやや活動的です。
2017/ 3/17 11:00 太陽風は低速風に変わり、磁気圏は穏やかです。
2017/ 3/18 13:15 太陽風は330km/秒に下がっています。太陽は無黒点が続いています。
2017/ 3/19 07:44 太陽風の速度は300km/秒に下がっています。太陽は無黒点です。
2017/ 3/20 13:58 低速の太陽風が続き、磁気圏も静穏です。
         フィンランドのオーロラをどうぞ。

3月10日に高速太陽風の速度が500Km/秒まで下がって以降3月11日から20日までの宇宙天気ニュースのコメントです。
16日に平均的な速度に太陽風が上がり磁気圏がやや活発とあります。
そのためその10日後の3月26日を要注意としました。
その26日はシャク暦ではトリガーの無い比較的安全な日となっていますので、もし仮に対応する地震が起こるとしても日本付近ではない可能性も高い気がします。

後2日程で2週間程気を抜くことが出来る日がやって来るはずなのですが、アキラの地震予報では又又M6台の規模の大きな地震発生合図が出ています。
アキラの地震予報

鹿屋圏内にM6.8クラスの地震発生合図が複数出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海〜近畿地方では、 一週間程地震発生に要注意です。
 特に、火山爆発や大地震発生の可能性が高いです。直下型地震の発生も濃厚です。
2017.(03/18 1055発信)

女満別圏内にM6.3クラスの地震発生合図が複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、北海道・東北地方近辺では、父島と合作で、直下型地震に要注意です。
2017.(03/18 1054発信。)

父島圏内にM4.0M5.0の地震発生合図が複数出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
 一週間程要注意です。
2017.(03/18 1053発信)

女満別圏内にM5.5クラスの地震発生合図が単一出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方〜サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、北海道・東北地方近辺では、父島と合作で、直下型地震に要注意です。
2017.(03/17 1136発信。)

柿岡圏内にM3.5M4.5の地震発生合図が沢山出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方〜東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
 特に、火山活動や父島と合作で関東甲信越地方では、内陸直下型の地震に要注意です。
2017.(03/16 1028発信)

M6台の地震発生合図が出ているのは女満別圏内M6.3、鹿屋圏内M6.8です。
特に鹿屋圏内は繰り返し大きな規模の地震発生合図が出ている上にM6.8という規模の大きさはちょっと嫌ですね。
行徳高校のMAX波形の異常値観測に対応するようなM6台以上の地震もありませんし、昨日は熊本地方、本日は阿蘇地方や豊後水道でM2〜M3台の有感地震が発生していますし・・・。
これだけ鹿屋圏内のM6台以上の地震発生合図が出続けているのがかなり不気味です。
これまでも何度も出ている割にはそれ程の規模の地震が起こっていないので、今回の地震発生合図も規模がそれ程大きなものでない可能性もあるとは思います。
最近我が家の電波時計があちらこちら止まったり時間が間違っていたりもあります。
厳重警戒期間がそろそろ終わるのにこれは一体どういう事なんでしょう?
4月10日以降に何かあるのでしょうか?
それとも比較的安全な期間中にも何かあるのでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------
5.223kmNW of Wabag, Papua New Guinea2017-03-20 15:33:38 109.2 km
5.154kmNNE of Auki, Solomon Islands2017-03-20 13:24:39 64.4 km
4.6292km NNE of Ndoi Island, Fiji2017-03-2012:34:47604.7 km
4.9West of Macquarie Island2017-03-2005:34:58 10.0 km
4.756km SSW of Taron, Papua New Guinea2017-03-2003:57:2445.2 km
6.068kmN of Auki, Solomon Islands2017-03-20 00:43:25 4.2 km
--------------------------------------------------------------------------------
ちょっと中断をしていたら新たにパプアニューギニアでM5台の地震が起きていました。
本日の世界で発生したM4.5以上の地震はこれで6回目。、内3回がM5.0以上で内1回がM6.0です。
Hi−net震源マップ
3月19日16時15分〜20日16時15分 24時間マップ
イメージ 3

日向灘から南西諸島は震源マークがかなり少なくなっています。
気になるのが関東地方から東北地方、北海道の太平洋沖に同じ50〜60Kmから100Km位の新家の深さの黄色から黄緑色のマークが弧を描いて並んでいる事でしょうか?
伊豆諸島と房総半島沖に小規模のマークが幾つもついているのもちょっと気になります。

16時33分現在日本付近では未だ有感地震が1回も発生していません。

USGSでは本日M6.0のあったソロモン諸島のあるオーストラリアプレート北端ラインと東端のフィジー、トンガ、ニュージーランド付近も地震が多くなっています。
更にインドネシアでは太平洋側もインド洋側もマークが多くなっています。
フィリピン海プレートでは南側の西側でマークが多くなっているように見えます。

この後何かありましたら追記又は更新します。
更新などしなくても良いとありがたいなと思っています。

3月20日18時15分追記:
こんなに早く追記するとは。
福島県沖で本日初めての有感地震が発生しました。
初めての有感地震がM4台です。

20日17時54分頃 福島県沖 M4.0 震度1

高知大学気象情報頁

2017年3月20日17時HD極東域赤外線画像
イメージ 4

正しく雲域と空白域の境界線付近ですね。
しかも日本海から福島県を通って太平洋に広がる空白域がやけにすっきりと雲一つなく鮮明です。
この時間の雲から地震が起こりやすいと思うのは福島県沖と茨城県沖。
その他伊豆りょとうから房総半島沖の雲の亀裂と繋がった空白域、台湾から南西諸島、日向灘、中央構造線沿い付近、青森県から岩手県東方沖、千島列島付近等でしょうか?
これから西の方から雨となり明日は昼頃まで九州から東海は雨が降るようです。
関東や東北は昼頃から雨降り。
沖縄が明け方まで雨や雷雨ということで雨が止んだら要注意となります。
他の場所も雨が降るまでと雨が止んだ後は地震の発生に要注意ですね。
特に強く降ったり、雷雨となったりしたところは2〜3日程要注意です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事