ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

沖縄本島近海M5.1

2017年3月25日(土)9時40分

早速沖縄本島近海でM5台の地震が発生しました。


25日01時43分頃沖縄本島近海 M5.1震度3
   (USGS 5.179kmNW of Ishikawa, Japan2017-03-25 01:43:2785.2 km)

震度3の地震は3月14日の日高地方西部M4.5以来11日ぶり、久々の揺れがやや大きな地震となりました。
M5台は3月12日福島県沖M5.3(震度4)、薩摩半島西方沖M5.1(震度3)以来13日ぶりとなりました。
昨晩は久々に更新したのですが、キルナ天文台の動きから推察した厳重警戒期間が
22日に終わったのとシャク暦による要注意期間が終わり、これから4月中旬前まで比較的安全と思われる期間が始まっていたためかなり能天気になっていました。
何も考えずに長い文章を書き込み更新したら、記事の半分が消滅、数枚の画像がブログ記事の一番上に来ていました。
その時はかなりギョッとしてショックを受けました。
暫くは比較的安全で心穏やかに過ごせると思っていたので何も考えずに更新したからです。
更新時記事が消滅するのは最近では立派な地震の前兆現象だと思っています。
そこで昨日も「何度も書いていますがこのようにブログ更新時に記事が消滅したり画像が一番上に来るのは立派な(?)地震の前兆現象です。
厳重警戒期間が終わり安心していたのですがキルナ天文台の動きでは4月26日は厳重まではいかなくても警戒日です。
明日、明後日辺りはどこかで目立つ地震が起こるかも知れません。」と書いていました。
今朝起きたら体調の悪さとは別に地震の前によく起こる痺れるような頭痛がこれも久々にあって「変だな」と思って地震情報を見ました。
そういえば昨晩の更新時もそうですがよく思い出すとPCの動きがやたらに遅くイラッとしていました。
頭痛もそうですがPCの状態が余り良くないのも電磁波の影響なのでしょう。
Hi−net 震源マップ
2017年3月24日10時〜25日10時
イメージ 1

沖縄本島付近の震源マークが大きく目立っています。
昨日茨城県東方はるか沖では有感地震ではないため気象庁発表はありませんがUSGSではM4.8の中規模地震が発生、ハイネットを見るとほぼ同じ震源にマークがもう一つ重なっています。
そこから南西方向房総半島の沖、更に南西方向伊豆諸島にもマークが並んでいます。
房総半島南東沖のマークは以下の地震の様です。

震源地 房総半島南東はるか沖 イメージ 2
震源時 2017/03/25 09:26:11.26
震央緯度 34.084N
震央経度 141.277E
震源深さ 62.3km
マグニチュード 4.0

こちらも有感地震ではないため気象庁発表はありませんが気付かない内にM4台の地震もあったようです。
房総半島の先端と南方沖に9時台のM4.0と同じ程度の震源らしい黄緑色のマークがいくつかついています。
規模的にはM2〜3の様ですが、房総半島付近は少し地震活動が活発化しているのでしょうか?

ちょっと気になるのですが右上の関東地方拡大図で長野県の西部に震源マークがかたまって付いています。
長野と岐阜の県境付近は継続的に小規模の地震が起こっているところですがいつもよりも頻度が高くなっている様なのが気になります。

折角シャク暦によると比較的安全と思われる期間なのに昨晩の更新時記事消滅の後沖縄本島近海M5.1発生でガックリしています。
私たちはやはりいつも地震の事を頭の片隅に残しておかねばならないのかな?と。
一体いつまでなんでしょうね。
又何かあったら追記又は更新します。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事