ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年4月15日(日)0時36分

私が出かけている間に又M5台で震度5弱の揺れの大きな地震が起きていました。
2018414 1513分ごろ愛知県西部 4.6 4
   (USGS 4.57km SE of Nishio, Japan2018-04-14 15:13:28 10.0 km)
2018414 400分ごろ根室半島南東沖 5.4 5
   (USGS 5.324km ESE of Nemuro, Japan2018-04-14 04:00:0042.7 km)
2018413 1246分ごろ三陸沖 4.5 1
   (USGS 4.7116km E of Miyako, Japan2018-04-13 12:45:5126.4 km)

根室半島南東沖M5.4は震度5弱と先日の島根県西部の震度5強の地震に続く揺れとなりました。
三陸沖では4月12日と13日に続けてM4台半ば以上の地震が続いており、嫌な感じです。
2018413 1246分ごろ三陸沖 4.5 1
2018412 2037分ごろ三陸沖 4.7 2

三陸沖での有感地震は2018年に入って初めて12日に発生し、続いて13日に発生していますが、2012年の1月13日のM3.9とM3台が発生していますが、その前後2004年から2018年4月13日までの有感地震が全てM4〜7台の中規模から大規模な地震です。
2004年から2018年までに何とM7台が5回、M6台が何と32回も発生している区域というのは日本の中でも強い地震が繰り返し起こる場所。
今の所この場所の地震としてはそれ程大きな地震ではないのですが、いつまたM6以上の地震が起こるかも知れない大変危ない場所の1つです。

4月13日〜14日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震は以下の通りです。
----------------------------------------------------------------------------------
2018414 2035分ごろ茨城県沖 3.3 1
2018414 1936分ごろ鳥取県中部 2.0 1
2018414 1513分ごろ愛知県西部 4.6 4
2018414 1351分ごろ愛知県西部 3.1 2
2018414 1114分ごろ島根県西部 2.7 1
2018414 1036分ごろ愛知県西部 3.5 3
2018414 748分ごろ島根県西部 3.6 2
2018414 400分ごろ根室半島南東沖 5.4 5
2018414 229分ごろ和歌山県北部 1.9 1
 ----------------------------------------------------------------------------------
2018413 2059分ごろ千葉県南部 2.6 1
2018413 1743分ごろ新潟県上越地方 2.7 1
2018413 1246分ごろ三陸沖 4.5 1
2018413 1059分ごろ島根県西部 3.9 2
----------------------------------------------------------------------------------
13日の有感地震は4回、内1回がM4.5、14日は全部で9回、内M4.5以上は2回、その内の1回がM5以上でした。
※ここで一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
世界のM4.5以上の地震です。
 ----------------------------------------------------------------------------------
4.6129kmS of Bengkulu, Indonesia2018-04-14 23:47:5053.9 km
4.893km WSW of Pasirnangka, Indonesia2018-04-14 17:56:53
5.5Scotia Sea2018-04-14 17:17:2010.0 km
4.57km SE of Nishio, Japan2018-04-14 15:13:28 10.0 km
4.9181km NNW of Sola, Vanuatu2018-04-14 13:33:52 227.8 km
4.742km WSW of Illapel, Chile2018-04-14 13:04:41 41.9 km
4.9100km WSW of Chernabura Island, Alaska2018-04-14 12:29:43 25.8 km
4.7132km E of Enarotali, Indonesia2018-04-14 12:29:2052.1 km
4.582km WSW of Sungaipenuh, Indonesia2018-04-14 08:51:10 66.5 km
5.0274km ENE of Kuril'sk, Russia2018-04-14 06:46:53 104.5 km
5.324km ESE of Nemuro, Japan2018-04-14 04:00:0042.7 km
4.518km E of Akseki, Turkey2018-04-14 02:55:5142.2 km
4.5South of the Fiji Islands2018-04-14 02:19:14512.2 km
4.815km NE of Akseki, Turkey2018-04-14 02:14:0329.8 km
4.6160km N of Tobelo, Indonesia2018-04-14 01:22:27 67.5 km
4.5107km ESE of Ndoi Island, Fiji2018-04-14 00:44:28498.3 km
  ----------------------------------------------------------------------------------
5.0283km ENE of Tairua, New Zealand2018-04-13 22:38:11169.0 km
4.94km E of Npongge, Indonesia2018-04-13 16:22:09132.4 km
5.0114km SW of Porgera, Papua New Guinea2018-04-13 12:57:44 12.9 km
4.7116km E of Miyako, Japan2018-04-13 12:45:5126.4 km
4.5147km SSE of Burum, Yemen2018-04-13 03:07:18 9.9 km
4.7Central East Pacific Rise2018-04-13 02:36:54 10.0 km
5.340km N of Visokoi Island, South Georgia and the South Sandwich Islands2018-04-13 01:29:04 110.7 km
 ----------------------------------------------------------------------------------13日は全部で7回、内M5.0以上は3回。
14日は全部で16回、内M5.0以上は3回、回数は増えましたが、M5.0以上の地震の占める割合は低くなっています。
※ここで再び一旦更新します。
 また普通に正常に更新できました。
行徳高校は長い間欠測していたのが4月2日からグラフが見られるようになりました。
欠測中の値がどうだったのかは今となっては知るすべもありませんが、取り敢えず2〜10日まではAVG波形に【四角い波形】があったものの、MAX波形は落ち着いていたのが11日以降は高いレベルの異常値が出続けています。
行徳高校
イメージ 1
13日の波形は見たことがあると思い、取り敢えず熊本地震前のグラフを見たところ何多様な波形も出ていました。
14日のグラフです。
イメージ 2
この波形がどんな地震の前兆なのかは未だわかりませんが、近々に目立つ地震が起こるだろうと思います。
もしなければ、より大きな地震の前兆となるかも知れません。
場所は九州付近から台湾付近まで。
AVG波形の低いレベルのギザギザ山形は夜間にも出ており、その夜間では時々欠測も出ています。
14日の4〜5時の波形は小さいながら対応する地震があるとすれば関東から東北地方やその沖で目立つ地震ではないか?と思っています。
最近は北から南まで中規模以上の地震が起こっていますが、島根県西部や愛知県西部という余り有感地震が起こらない場所もあって、1箇所を特定することが出来ないので、全員注意ということで。
キルナ天文台の動きは小さくなっています。
イメージ 3

※2日間不在だったため途中抜けています
宇宙天気ニュース
2018/ 4/ 9 12:04 低速の太陽風が続いています。
        これからコロナホールの影響が始まりそうです。
2018/ 4/10 12:36 太陽風の速度が上昇し、磁気圏の活動も高まっています。
         小さい黒点が出現しています。
2018/ 4/11 12:46 太陽風の速度は550km/秒に上がり、磁気圏の活動も活発です。
2018/ 4/12 12:35 高速太陽風は続いていますが、速度は下がり始めています。
2018/ 4/13 12:31 太陽に2704黒点群が発生しています。
         太陽風の速度はゆっくりと低下しています。
2018/ 4/14 10:43 2704黒点群は消えかけています。太陽風はやや高速です。

太陽風の速度は下がり始めていたものの14日の午前中の段階では未だやや高速の状態でした。
そのためキルナ天文台の動きから推測した要注意期間は4月25日まで延びました。
日本地震予知協会シャク暦4月・5月
折角彗星近日点が少ない月なのに、本当にどうしたのか?と思う位です。
※ここで又一旦更新します。
 こまめな更新のせいか普通に正常に更新できています。

昨晩は幼馴染と久々に泊って真夜中まで呑んでいました。
今思考力が停止するほど眠くなっていますので、本日は発生した地震の知らせだけにしようと思います。
明日追記か更新をしますので、今夜はもう寝ることにします。
インターネットが繋がらなかったり、スマホで友人と通話中突然話が聞こえない様になったりしています。
おやすみなさい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事