ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年4月16日(月)20時6分

昨日からトカラ列島近海で有感地震が連発していました。
午後からは今のところトカラ列島の有感地震はとまっていますが、これで終わるかどうかはわかりません。
昨晩も書いていますが、ここは1度有感地震が始まると連発することが多く、それ程規模の大きな地震は今まではありませんでした。
ここ10数年ではM5以上の地震は403回中2016年3月14日のM5.3の1回だけです。
M4以上が33回、その内の1回がM5.3と400回以上の有感地震が起こっている割には規模が小さいものが殆どでした。
普通は小規模地震が連発すると一段大きな規模の地震が起こる可能性が高くなるものなのですが、ここはちょっと珍しい場所と言えます。
数年に渡って小規模地震と稀に中規模地震が繰り返し起こっている内にある日大地震発生となるのでしょうか?
トカラ列島の北方、薩摩硫黄島、竹島が北端の区域には7300年前に、九州の縄文文化を滅ぼした大噴火を起こした鬼海カルデラがあり、調査によりカルデラ下のマグマ活動が活発化しているという事。
この活動とトカラ列島近海の、10数年に400回以上の小規模の有感地震発生が、関係あるのか同課はわかりませんが、度々群発する有感地震で、薄らともしかしたら関連があるのかも知れないと考えてしまいます。
4月15〜16日20時30分までに日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
-------------------------------------------------------------------------------
2018416 1755分ごろ 和歌山県南部 3.4 2
2018416 1047分ごろ トカラ列島近海 2.6 1
2018416 512分ごろ トカラ列島近海 3.3 2
2018416 426分ごろ トカラ列島近海 2.6 1
2018416 347分ごろ トカラ列島近海 3.1 1
2018416 341分ごろ トカラ列島近海 2.6 1
2018416 335分ごろ トカラ列島近海 3.6 3
2018416 142分ごろ トカラ列島近海 2.8 1
2018416 137分ごろ トカラ列島近海 2.5 1
2018416 126分ごろ トカラ列島近海 3.5 2
2018416 102分ごろ トカラ列島近海 2.8 1
2018416 058分ごろ トカラ列島近海 3.7 2
2018416 047分ごろ トカラ列島近海 3.3 2
2018416 036分ごろトカラ列島近海 3.1 1
2018416 029分ごろ トカラ列島近海 2.8 1
2018416 026分ごろ トカラ列島近海 3.1 1
2018416 024分ごろ トカラ列島近海 3.1 1
2018416 009分ごろ 岩手県沖 4.0 2
-------------------------------------------------------------------------------
2018415 2155分ごろ トカラ列島近海 3.3 1
2018415 1947分ごろ トカラ列島近海 2.7 1
2018415 1245分ごろ 西表島付近 2.7 1
2018415 1041分ごろ 網走沖 3.5 1
2018415 1012分ごろ 新島・神津島近海 2.6 1
2018415 925分ごろ 熊本県阿蘇地方 2.2 1
-------------------------------------------------------------------------------
15日は全部で6回、M4.0以上はありませんでした。
19時47分のトカラ列島近海M2.7から、今回の群発地震が始まりました。
16日は20時30分までに全部で18回、トカラ列島近海が16回、その他は岩手県沖M4.0と和歌山県南部M3.4の2回のみです。
※ここで又一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
一旦更新してから既に2時間経ちました。
結局日本付近の有感地震はこの後発生しませんでした。
トカラ列島の群発地震は終息したのでしょうか?
キルナ天文台
イメージ 1
宇宙天気ニュースによると太陽風は低速の様ですが、キルナ天文台には緩やかな動きが出ています。
そのため19日から始まるキルナ天文台の動きから推測した要注意期間は4月26日まで延ばすことにします。
日本地震予知協会シャク暦4月・5月
今はキルナ天文台の動きからは要注意な期間ではありませんが明後日19日から新たな要注意期間が始まります。
特に20日、21日は厳重警戒期間となっていますし、シャク暦では19〜21日は月の最接近日の強引力期間となっていますので、日本付近も厳重警戒です。

行徳高校
イメージ 3
11日にMAX波形に単発的な高いレベルの飛び出しが出て、その翌日からは継続して高いレベルの異常値観測が続きました。
15日にMAX波形の異常値観測は一旦終わり、その後欠測となったので、いよいよ対応する地震が起こるのかと思ったのですが、16日には再び高い異常値が出ています。
熊本地震前に出ていた波形とよく似ていますが、このような波形では無くても、MAX波形のレベルの高い異常値観測後対応する地震が特定できなかったことも多くありました。
それゆえ今回もこの先対応する地震が起こるか否かはわかりませんが、普通ではない状況という事は変わりません。
近々では無くてもいつか規模の大きな地震の発生があるだろうと思っています。
今は未だMAX波形に対応する地震の発生場所は九州から南西諸島ラインだと思っています。
昨日はインターネットの接続も、我が家の無線LANも接続しないことが多く、何かしようと思っても出来ない時間が長く続きました。
行徳高校の欠測もありますので数日中に目立つ地震が起こるのではないかと思います。
レベルが低いもののAVG波形の方も異常な波形がところどころ出ています。
対応する地震の発生場所は関東地方から東北地方、北海道までの陸上部と沖、伊豆諸島から小笠原諸島までです。
その他の場所についてはわかりません。
※ここで又一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
4月15〜16日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------

4.639km NE of Taitung City, Taiwan2018-04-1622:48:5814.1 km

4.841km WNW of Coquimbo, Chile2018-04-1621:31:3535.5 km

5.186kmSW of Porgera, Papua New Guinea2018-04-16 15:09:41 10.0 km

4.7165km SSE of Ndoi Island, Fiji2018-04-1614:53:49 352.6 km

4.532km NW of Chamchamal, Iraq2018-04-1613:30:34 10.0 km

5.147kmSW of Bristol Island, South Sandwich Islands2018-04-16 12:30:5540.6 km

5.2252kmS of `Ohonua, Tonga2018-04-16 08:40:21 10.0 km

5.2246kmSSW of Suva, Fiji2018-04-16 08:12:57 10.0 km

4.7224km NW of Saumlaki, Indonesia2018-04-1607:40:02173.2 km

4.7103km ESE of Hihifo, Tonga2018-04-1606:15:14 136.0 km

5.238kmE of Awallan, Philippines2018-04-16 04:43:5640.7 km

5.985kmNW of Kota Ternate, Indonesia2018-04-16 04:30:43 36.5 km

------------------------------------------------------------------------------------

4.672km SE of Vallenar, Chile2018-04-1522:16:02 110.0 km

4.661km N of Isangel, Vanuatu2018-04-1520:27:15203.1 km

4.5Reykjanes Ridge2018-04-15 16:59:2810.0km

4.854km SE of Bristol Island, SouthSandwich Islands2018-04-15 14:51:4735.0 km

4.6180km NNW of Dili, East Timor2018-04-1511:37:58516.9 km

5.1231kmSE of Iwo Jima, Japan2018-04-15 09:10:45 23.4 km

4.7195km NNW of Lagoa, Portugal2018-04-1506:37:46 10.0 km

4.645km N of Pucallpa, Peru2018-04-1504:26:27 157.3 km

4.5Revilla Gigedo Islands region2018-04-1503:38:14 40.9 km

5.1211kmNNW of Lagoa, Portugal2018-04-15 03:34:12 10.0 km

4.862km WNW of Babakanbungur,Indonesia2018-04-15 03:02:2357.7 km

4.6169km ENE of Santa Cruz das Flores,Portugal2018-04-15 02:13:34 10.0 km

5.3185kmNE of Santa Cruz das Flores, Portugal2018-04-15 01:53:11 10.0 km

4.5Off the coast of Mexico2018-04-1500:20:06 10.0 km

------------------------------------------------------------------------------------
15日は全部で14回、内M5.0以上は3回とやや少なめでした。
珍しくポルトガルで4回のM4.5以上の地震があったこともあり、環太平洋の西側の発震が占める割合が低い日でした。
16日は全部で12回、全体の数は15日よりも少ないのですが、M5.0以上の地震が6回と半分を占め、地震活動が活発化してきたように見えました。
しかし、15時9分のパプアニューギニアM5.1より後はM4.5以上の地震が少なく、M5.0以上の地震は1度も発生していません。
環太平洋の西側の発震が15日よりは多くなった1日でした。
台湾付近でM4.6がありましたが、3月20かにM5.2があった場所の東南東、台湾中部の沖合での発震です。
この付近はフィリピン海プレートの西端ラインが一旦切れて、南側のフィリピン海プレート西端ラインとこの北側の西端ラインの両方に蓋をする形に別の境界線が出来ているため、地震がよく発生するエリアとなっています。
16日の22時16分の台湾M4.6は丁度蓋になっている中部の西端ラインと北部のラインに挟まれた場所での発生でした。
Hi-net 震源マップ
全体には震源マークは少ないですがトカラ列島、島根県、銚子付近から岩手県中部の沖のマークが密になっているようです。
その他は千葉県の北西部にマークがやや多くなっているようです。
伊豆諸島八丈島付近でしょうか?M5位の大きな明るい緑色のマークが目立っています。
この24時間では気象庁発表の有感地震は無いので、震度1以下の地震だったようです。
天気予報を見ると17日は、西日本から関東付近までの広範囲で、曇りのち雨となっています。
天気図を見ると朝9時の段階では日本付近は2つの高気圧下となっていますので、雨が降るまでは日本全体で要注意です。
今夜も少しインターネット接続が悪いようで動きが遅くなっています。
電波障害があると、後日地震が発生することが多いので電波を受信する機械の接続が悪い場合は注意しましょう!!
又何かありましたら更新します。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事