ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年5月16日(火)22時29分

今夜も更新となっていまいました。
と言ってもそれ程大きな規模の地震ではなく中規模の小規模地震が1回と小規模ながら揺れがその割に大きかった地震が2回です。
本日日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
-----------------------------------------------------------------------------------
2018516 2017分ごろ青森県三八上北地方 2.5 1
2018516 1926分ごろ長野県北部 2.5 3
2018516 1443分ごろ 熊本県熊本地方 3.3 2
2018516 1014分ごろ 長野県北部 1.6 1
2018516 855分ごろ 長野県北部 2.7 3
2018516 347分ごろ 青森県東方沖 4.3 1
2018516 018分ごろ岐阜県美濃東部 2.6 2
---------------------------------------------------------------------------
全部で7回、内M4.0以上が1回、震度3以上は2回でした。
震度3は2回とも長野県北部、先日震度5弱の発生した場所です。
長野県北部M5.0以降の有感地震です。
2018516 1926分ごろ長野県北部 2.5 3
2018516 1014分ごろ長野県北部 1.6 1
2018516 855分ごろ長野県北部 2.7 3
2018514 903分ごろ長野県北部 1.9 1
2018514 321分ごろ長野県北部 2.1 1
2018512 1110分ごろ長野県北部 2.5 2
2018512 1041分ごろ長野県北部 2.9 3

2018512 1029分ごろ長野県北部 5.1 5


12日、14日、16日と2日おきに有感地震が発生し、本日で8回目となりました。
本日の3回も規模はM1〜2台と小さなものばかりでしたが、内2回の震度が3と規模の割に揺れが大きいのが気になります。
M5台の地震の余震と考えられる本日の有感地震ですが、既にかなりの回数に達しているようです。
余震ならば問題はなく、これからどんどん落ち着いていくだろうと思いますが、新たに中規模地震が発生することも考えられなくはなく、どうしても気になります。
暫くは気を抜いてはいけないと思っています。
行徳高校では昨日から特に夜間まで変な波形が出続けています。
行徳高校
2018年5月14日〜16日22時千葉県香取観測点グラフ
イメージ 1
これは一体何なのでしょうか?
2018年4月9日島根県西部M6.1
2017年12月28日茨城県北部M6.3
2016年11月22日福島県沖M7.4
2016年10月21日鳥取県中部M6.6
2016年4月16日熊本県熊本地方M6.0
2016年4月16日熊本県熊本地方M7.3
2016年4月15日熊本県熊本地方M6.4
2016年4月14日熊本県熊本地方M6.5
2016年1月14日浦河沖M6.7
2015年5月30日小笠原諸島西方沖M8.5
2015年5月15日宮城県沖M6.8
2014年11月22日長野県北部M6.7
2014年8月10日青森県東方沖M6.1
2014年5月5日伊豆大島近海M6.0
2014年3月14日伊予灘M6.2
  ・
  ・
2012年12月7日三陸沖M7.3
2012年3月27日岩手県沖
2012年3月14日千葉県東方沖M6.1

ずらずら並べていますが、東日本大震災のあった2011年の翌年からM6.0以上の地震が起きた場所とその2週間前の行徳高校グラフです。
それぞれ見てみる夜間にも動きが出ていることが殆どです。
その中で比較的今回の波形と似ていると思ったのが。
2017年12月28日茨城県北部M6.3
2016年10月21日鳥取県中部M6.6
2015年5月30日小笠原諸島西方沖M8.5
2015年5月15日宮城県沖M6.8
2014年8月10日青森県東方沖M6.1
2014年5月5日伊豆大島近海M6.0
2012年12月7日三陸沖M7.3
何でもかんでも行徳高校のグラフだけで推測するというのも無謀な話ですが、何か地震が起こる前に共通した前兆現象があるのではないか?という思い込みでひたすら行徳高校のグラフを眺めています。
上の中で一番似ていると思ったのは茨城県北部でした。
MAX波形で高いレベルの異常値が続いていて、所々が昨日からの波形とよく似ています。
只、今回の方が【四角い波形】が混じっている率が高い所が少し違いますが、波形はかなり似ています。
だとすれば茨城県北部は要注意でしょうか?
そういえば昨日茨城県北部ではM3.3の有感地震がありました。
今ハイネットを見ると福島県南部から茨城県北部の群発地震域はそれ程大きくはないものの、福島県南部よりも茨城県北部で地震が多く発生しています。
Hi-net震源マップ 東日本拡大図
茨城県北部と長野県北部に小規模地震が多く発生しています。
※ここで一旦更新します。
 すっかり更新を忘れていたので、更新が正常に出来てホッとしました。
 更新時の記事消滅や画像が一番上に来るというのは立派な地震の前兆です。
 記事が消滅して意気消沈するのとは、また別の意味で更新が正常にできると、
 少しだけ安心します。
長野県北部はM5.0の震源と同じ場所で繰り返し地震が発生しているようですが、長野県中部では広範囲にバラバラと地震が多く発生しています。
12日の長野県北部の地震前はむしろ長野県中部の地震を心配していました。
どちらにしても長野県はこれからも暫くの間は注意したいです。
イメージ 3
昨晩2列に震源マークが並んでいた九州から南西諸島では、八重山諸島付近にマークが多くついているだけになりました。
と言っても伊予灘・豊後水道・日向灘はまだ小規模、極小規模地震が多く発生しています。
熊本地震余震域が又少し広がっているのも気になります。
和歌山県北部の群発域はすこし南に移って和歌山県中部と南部にマークが多く生っています。
島根県西部、鳥取県中部の余震域も未だ地震が起こっています。
銚子付近の群発域ではこの24時間は陸上では地震は無く、海上で何度も発生しています。
日本海側もちょっと気になるのが能登半島の西側のかなり大きな青いマーク。
これは大変深い震源の地震ですが規模が結構大きいですね。
秋田県沖から北海道西方沖も赤いマークから青いマークまでが点々と並んでいます。
北海道の十勝地方でしょうか?緑色のマークが5個程度重なっています。
同じ位の震源の深さなのか同じ緑色のマークが北海道沖と青森県東方はるか沖にもついています。
青森県東方沖では有感地震があったのですが、そのマークはありません。
※ここで再び一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
高知大学気象情報頁
イメージ 4
5月16日22時HD極東域赤外線画像ですが右は関東甲信越の拡大図です。
何だか凄い雲ですね。
梅雨入りしているはずの沖縄等南西諸島はかなりすっきりとした晴天域となっています。
雨となっているのは九州の西側からの様ですが所々雲の切れ目があり関東地方の雲の切れ目と紀伊半島沖(多分)の三角形の空白域が不気味です。
昼間に気象予報士の話しを聴いていたら、今はかなり複雑な状態となっているようで2つの高気圧が上の方では1つとなっている上に、2つに分かれたところには低気圧があるとか何とか・・・
これでは高気圧下なのか低気圧下なのかわかりませんね。
取り敢えず晴れているというか、雨の降っていない場所では注意ということで。
5月16日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
-------------------------------------------------------------------------------

4.915km NNE of Arcelia, Mexico2018-05-1623:20:3181.2 km

4.687km ESE of Inarajan Village, Guam2018-05-1616:24:34 45.8 km

4.812km WSW of Sangay, Philippines2018-05-1614:05:0955.9 km

4.7Mauritius - Reunion region2018-05-1612:17:21 10.0 km

5.4250kmE of Enarotali, Indonesia2018-05-16 11:12:1788.3 km

4.521km NW of Taupo, New Zealand2018-05-1609:03:43165.9 km

4.8132km ESE of Kimbe, Papua New Guinea2018-05-1606:09:23 10.0 km

4.730km ESE of Pamandzi, Mayotte2018-05-1605:25:16 10.0 km

5.833kmE of Pamandzi, Mayotte2018-05-16 00:48:09 17.0 km

-------------------------------------------------------------------------------
全部で9回と少な目です。
キルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間中にしてはかなり静かです。
代わりにキラウエアはじめ世界の火山が噴火しているのでしょうか?
9回の内M5.0以上は2回です。
緑色の環太平洋以外の場所はアフリカプレート上か境界線付近です。
最近アフリカプレートの南東付近で地震活動があるようです。
フィリピン海プレート付近では2つ中規模地震が発生しています。イメージ 5



紫色のマークですが、1箇所はグアム、もう1箇所は最近特に中規模地震が多くなっていたフィリピンです。
5月10日〜16日に発生した地震は結構多いのですね。




結局16日の有感地震は7回で終わりました。
明日(今日)も同じようにキルナの動きにも負けず、彗星近日点にも負けず大きな地震が起こらない日でありますように。
又何かありましたら更新します。
おやすみなさい。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事