ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年5月18日(金)9時27分

連日更新しない日を望みながら本日も早々と交信することになりました。
釧路沖でM5台後半の有感地震が発生しました。
2018518 342分ごろ釧路沖 5.8 4
   (USGS 5.868km S of Nemuro, Japan2018-05-18 03:42:1010.0 km)
日本付近では4月は1か月間でM5台が4回、5月は17日までに4回発生し、と昨晩お伝えしました。
そして本日18日に又M5台が発生したことで、5月は中旬にして既に5回のM5台が発生したことになります。
2018年1月から5月18日までに日本付近で発生したM5.0以上の有感地震です。
2018518 342分頃 釧路沖 M5.8 4
2018517 1212分頃 千葉県東方沖 M5.3 4
2018514 1931分頃 岩手県沖 M5.1 3
2018512 1029分頃 長野県北部 M5.2 5
201857 50分頃 岩手県内陸北部 M5.2 4    5回

2018424 1753分頃 根室半島南東沖 M5.3 4

2018421 1847分頃 千葉県東方沖 M5.1 3

2018414 40分頃 根室半島南東沖 M5.4 5

201849 132分頃 島根県西部 M6.1 5強   4回  

2018330 817分頃 茨城県北部 M5.1 4

2018325 2337分頃 八丈島東方沖 M6.1 3

2018323 632分頃 宮城県沖 M5.1 4

2018319 1145分頃 千葉県東方沖 M5.2 2

201835 452分頃 択捉島南東沖 M5.5 2

201831 2242分頃 西表島付近 M5.6 5弱  6回 

2018226 128分頃 福島県沖 M5.7 4

2018219 331分頃 豊後水道 M5.0 4
201827 050分頃 台湾付近 M6.3 2
201824 2256分頃 台湾付近 M6.5 2        4回 
2018124 1951分頃 青森県東方沖 M6.2 4
2018118 1051分頃 父島近海 M5.3 2       2回

1月2回、2月4回、3月6回、4月4回、5月(18日まで)5回、3月は6回とやや多かったですが、1月2月、4月は5月よりは発生数が少なかったのですね。
5月は18日までに5回発生していますが、12日以降は14日、17日、18日と続いて発生しています。
こちらは釧路沖で発生した有感地震です。
2017年の8月9日以降2017年は有感地震は発生しておらず、1月16日に久々に発生しました。
2018518 342分ごろ 釧路沖 5.8 4
2018512 1248分ごろ釧路沖 4.0 1
2018420 1945分ごろ釧路沖 4.5 2
2018325 749分ごろ釧路沖 4.3 1
2018318 1026分ごろ釧路沖 4.1 1
2018116 1849分ごろ釧路沖 4.0 2     
201789 1931分ごろ釧路沖 3.4 1

そして3月に2回、4月は1回、5月は2回発生しています。
2018年に入ってからの釧路沖の有感地震は全てM4.0以上というのも気になります。
北海度の南方・南東・東方沖ではいつ大地震が起きてもおかしくないと言います。
2018年に入ってからのM5.0以上の地震21回の内北海道の沖で(南室半島南東沖2回、択捉島南東沖1回、釧路沖1回)4回が発生しているのも気になるところです。昨晩もお知らせしましたが、千葉県東方沖でM5台の地震が発生した後も最近続いている行徳高校のAVG波形の激しい動きとMAX波形のレベルの高い異常値観測は継続したままです。
釧路沖の地震の後も続いています。
行徳高校
イメージ 1
5月15日〜18日10時までの千葉県香取観測点グラフです。
千葉県東方沖の前後にAVG波形で欠測の様な真っ直ぐな波形となってから少しそれよりも前と波形が変わったような感じです。
【四角い波形】が出て来なくなったようです。
伊豆諸島・小笠原諸島、フィリピン海プレート北端東端ライン付近の地震の前兆を捉えているらしい波形ですが、今Hi-net震源マップを見ると伊豆諸島や小笠原諸島では震源マークがこの24時間はついていません。
Hi-net震源マップ

 イメージ 2
千葉県東方沖(銚子沖)と釧路沖のⅯ5台の大きなマークは両方黄色です。
震源の深さを見ると両方50Km。
これは北米プレートの下の方で起きている地震の様です。
10時34分頃有感地震があったようですが、その10時34分までに発生した日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
------------------------------------------------------------------------------
2018518 1034分ごろ福島県沖 3.7 1

2018518 636分ごろ青森県西方沖 4.1 1

2018518 629分ごろ宮城県沖 3.4 1

2018518 342分ごろ釧路沖 5.8 4

2018518 256分ごろ千葉県北東部 3.0 2

2018518 011分ごろ紀伊水道 2.8 1

------------------------------------------------------------------------------
6回の有感地震の内M4.0以上は2回、内1回がⅯ5.8の中規模後半の地震でした。
※ここで一旦更新します。
 ヤバいです。
 実は有感地震の途中から後が今の更新で消滅しました。
 更新時記事消滅は立派な地震の前兆現象です。
 消えた部分はそれ程多くなかったのでコピーした記事を張り付け、再び更新
 したら、普通に正常に更新できましたが、記事消滅に間違いありません。
先ほどから酷い睡魔に襲されており、今にも寝てしまいそうです。
少し休んで後ほど追記します。

2018年5月18日 13時58分  追記:
少し休んでいる間にニュージーランでM6.2の大地震が発生しました。
6.2South of the Kermadec Islands2018-05-18 10:45:3110.6 km
イメージ 3
ケルマディック諸島ニュージーランドから北北東約1000Kmの火山諸島でオーストラリアプレートと太平洋プレートの境界線に沿ってある諸島です。
トンガ・ケルマディック海溝があり地震が多く発生する区域の1つでもあります。

本日はケルマディック諸島だけでなくトンガでもM5台が発生しており、ニュージーランド本島やニューカレドニア等オーストラリプレートの境界線が少し切れている北端ラインや東端ラインで地震活動が活発な様です。

本日のM6.2で今回のキルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間では初めてのM6台発生となりました。

昨日の千葉県東方沖以降世界のM4.5以上の地震ではM5台が続いていました。
そしてM6.2の発生となったのですが、その後は少しM4台の地震も増えています。
本日5月18日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
-------------------------------------------------------------------------------
5.1125kmENE of Hihifo, Tonga2018-05-18 15:37:01 10.0 km
4.9126km NNE of Visokoi Island, SouthGeorgia and the South Sandwich Islands2018-05-18 15:35:54 10.0 km
4.9120km NNE of Visokoi Island, SouthGeorgia and the South Sandwich Islands2018-05-18 15:16:44 10.0 km
4.595km SSW of La Libertad, El Salvador2018-05-1815:04:1310.0 km
4.978km NW of L'Esperance Rock, New Zealand2018-05-1813:51:09 261.6 km
5.1118kmSSE of Raoul Island, New Zealand2018-05-18 11:47:4535.0 km
6.2Southof the Kermadec Islands2018-05-18 10:45:3110.6 km
4.8154km S of Kokopo, Papua New Guinea2018-05-1810:11:49 38.1 km
5.078kmENE of Tadine, New Caledonia2018-05-18 09:27:28 17.0 km
5.7125kmSW of L'Esperance Rock, New Zealand2018-05-18 06:43:10238.4 km
5.571kmESE of Inarajan Village, Guam2018-05-18 03:47:09 45.1 km
5.868kmS of Nemuro, Japan2018-05-18 03:42:1010.0 km

5.157kmSE of L'Esperance Rock, New Zealand2018-05-18 03:24:4810.0 km

-------------------------------------------------------------------------------
未だ17時を少し回ったばかりですが、全部で13回、内環太平洋の西側での地震が10回、その他はサンドウィッチ諸島で2回、環太の東側エルサルバドルで1回です。
環太平洋の西側の発震10回の内の5回までがニュージーランド。
ニューカレドニア、トンガ、パプアニューギニアとオーストラリアプレートの東端、北端付近の地震が殆どです。
日本は根室とあるのは釧路沖M5.8です。
※ここで再び一旦更新します。
 普通に正常に更新できました。
キルナ天文台に動きが出ています。
宇宙天気ニュースによると太陽風がやや高速になっているそうです。
キルナ天文台
http://www2.irf.se//Observatory/?link=Magnetometers
イメージ 4
これで5月28日は要警戒日とします。
日本地震予知協会シャク暦5月・6月
イメージ 5

行徳高校のその後です。
http://earthq.system-canvas.com/
イメージ 6
何だか凄いですね。
千葉県東方沖M5.3が起きても、釧路沖M5.8が起きても相変わらず続く異常な波形。
MAX波形の1400Mv〜1800Mvといい、AVG波形の200Mv前後といい余りにも綺麗に揃った波形は余り見たことがありません。
見返してみてもやはり一番似ているのは茨城県北部ですが、茨城県北部の前でもこれほど整然と波形が揃うことはなかったですね。
これの波形がいつまで続くのかわかりませんが、日本の地下で何かが起こっていることは間違いないと思います。

10時34分の福島県沖M3.7以降、日本付近の有感地震は止まっています。
又何かありましたら追記又は更新します。

2018年5月19日00時30分 追記:

追記後にも世界ではM4.5以上の地震が発生しています。

4.688km E of Nikolski, Alaska2018-05-1823:00:5771.8 km

5.2South of Panama2018-05-18 22:56:3610.0 km
5.4South of Panama2018-05-18 21:43:5410.0 km
5.4Southern Mid-Atlantic Ridge2018-05-18 19:53:5510.0 km
4.7174km E of Kuril'sk, Russia2018-05-18 17:50:4565.0 km

本日の世界で発生したM4.5以上の地震は(23時28分現在)全部で118回となりました。
内M5.0以上が11回、その内の1回がM6台の大地震、久々に世界で地震活動が活発な1日となりました。
オーストラリアプレート付近で特に地震活動が活発でしたが、夜になってパナマで2回連続M5台が発生しています。
行徳高校はこちらも久々に平常の夜間の様にAVG波形のレベルが下がり動きが止まって来ました。
イメージ 7
ここ3日程夜間も動きが出続けていたため、今夜はむしろ不思議に感じた位です。
明日は北海道から北陸は雨の様ですが、関東から九州は天気は回復してくるようです。
局地的な大雨は雷雨のあった所は晴れてくると地震の発生に要注意です。
明日は更新しなくて済む一日でありますように・・・おやすみなさい



顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事