ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年6月14日(木)23時41分

本日は千葉県北西部・南部・南東沖・東北沖で合計6回も有感地震が発生しました。
本日6月14日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
----------------------------------------------------------------------------------
2018614 2251分ごろ静岡県西部 3.4 3
2018614 2209分ごろ長野県北部 1.9 1
2018614 1931分ごろ千葉県南部 2.7 1
2018614 1924分ごろ熊本県熊本地方 2.3 1
2018614 1904分ごろ千葉県南部 4.1 3
2018614 1749分ごろ千葉県東方沖 3.2 1
2018614 1207分ごろ千葉県南東沖 3.2 2
2018614 1039分ごろ千葉県南部 3.5 2
2018614 714分ごろ千葉県北西部 3.8 2

2018614 334分ごろ宮城県沖4.0 1

-----------------------------------------------------------------------------------------------
これ程千葉県のあちらこちらで揺れた日も珍しいですね。
千葉県と千葉県沖で合計6回、宮城県沖、長野県北部、静岡県西部、熊本県熊本地方が各1回ずつでした。
この内M4.0以上は2回ですが、7時14分頃の千葉県北西部M3.8はUSGSではM4.6となっていますし、22時51分頃の静岡県西部M3.4は、M3台ながら震度3と規模の割に揺れが大きな地震でした。
2018614 2251分ごろ静岡県西部 3.4 3
2018614 1904分ごろ千葉県南部 4.1 3

2018614 714分ごろ千葉県北西部 3.8 2

    (USGS 4.61km ENE of Chiba-shi, Japan2018-06-14 07:14:3276.3 km)
2018614 334分ごろ宮城県沖4.0 1

それにしても千葉県付近はどうしたのでしょうか?
前々回の記事で千葉県沖のスロースリップの話しを載せていますが、そのすぐ後に千葉県付近の有感地震がこれだけ頻発すると、かなり怖い気がします。
比較的大きな地震が起こる可能性があるという事ですが、この比較的大きな地震というのが、どの程度のものを想定されているのかが、かなり気になります。
取り敢えずこれからも千葉県や関東付近にお住いの方は注意して過ごした方が良さそうです。

6月14日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
--------------------------------------------------------------------------------
4.521km E of Chamba, India2018-06-14 19:15:4910.0 km
5.6275km W of Puerto Chacabuco, Chile2018-06-14 15:27:39 10.0 km
4.9277km SE of Lambasa, Fiji2018-06-14 13:23:14564.8 km
5.313km WNW of Tonosi, Panama2018-06-14 08:54:4510.0 km
4.968km WSW of Muara Siberut, Indonesia2018-06-14 08:06:12 10.0 km
4.61km ENE of Chiba-shi, Japan2018-06-14 07:14:3276.3 km
4.8125km ESE of Nikol'skoye, Russia2018-06-14 06:38:1510.0 km
4.687km ENE of Ravar, Iran2018-06-14 01:47:2610.0 km
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日はM5台が大変多くなっていたので、どうなることかと心配になっていたのですが、本日は全部で7回、内M5.0以上は2回と少なくなりました。
M5台の2回はいずれも環太平洋の東側の中南米でした。
又フィジーで、大変深い震源の中規模地震が発生していますので、日本付近の大変深い震源の地震も増えてくるかもしれません。
Hi-net 震源マップ
2018年6月13日23時45分〜14日23時45分 24時間マップ
イメージ 1
深い震源の青いマークは、この24時間は1つしかありませんが、数日前までの様に青いマークが増えてくるかもしれません。イメージ 2

近畿から東北地方南部付近拡大図
千葉県の陸上部に、黄緑色の大きなマークが目立っていますし、何よりも、房総半島沖は銚子付近の群発地震域はもとより、房総半島の外側を囲むようにかなりの数の震源マークがついています。
更に南方沖から伊豆諸島に向かって黄色のマークが点々と連なりました。

先ほど震度3を観測した静岡県西部には黄色のマーク、伊勢湾の沖には青いマークがそれぞれM4台程度の規模の大きさのものが付いています。
長野県北部で小規模の有感地震が発生しましたが、長野県では中部の西部から岐阜県北部に、小規模の地震のマークが幾重にも重なっています。

実は今又大変眠くなっています。
夕方に我が家のわんこが訳もなくガタガタと震えて、私にしがみついてきました。
わんこは何か感じているのでしょうか?
何故あんなに震えたのかはわかりません。

キルナ天文台
イメージ 3
小さいながら動きが出ています。
宇宙天気ニュースhttp://swnews.jp/によれば太陽風は低速ですが磁場の変化で磁気圏の弱い活動が発生していますとのこと。
10日後の6月24日も要注意日としました。
日本地震予知協会シャク暦6月・7月

キルナ天文台の動き方推測した厳重警戒期間は14日で終わりますが、要注意、要警戒はまだまだ続きます。

行徳高校の事も書くつもりで更新し始めたのですが、かなり眠気が酷いので今夜はこれで終わりにします。
又何かありましたら更新します。

2018年6月15日(金)8時51分

昨晩は眠気が半端ではなく更新を途中で終わってしまいました。
昨日は千葉県付近の有感地震が6回ありました。
震源が4箇所というのが特徴的でした。
茨城県南部・北部・沖や、福島県の内陸部と沿岸部・沖など、1箇所で地震が起こると他の区域でも地震が起こる傾向に有りますが、千葉県は私は余り連動していると考えたことはありませんでした。

今までに起きた規模の大きな地震の前に、中規模地震が発生していたことはありますが、殆どが同じ震源だったようです。
今回の様な、同日に4箇所の震源で中規模地震が起こったのは珍しいため、千葉県付近だけでなくもっと広範囲に注意が必要かもしれません。
千葉県沖のプレートが、6月に入りおそよ6.5cm滑り動いているスロースリップは、大地震の前兆現象と考えられることから、千葉県付近の大きな地震の注意を呼び掛けたニュースがあったのが6月12日。
まさかこれ程早くに中規模地震が連発するとは思っていなかったので、正直驚きました。
2月下旬に四国中西部沖でスロースリップ現象が報告され、南海トラフ地震の前兆の可能性を指摘されていましたが、すぐに地震が多発することも無かったので、千葉県沖に関してももう少し先と思っていました。
四国沖の際は、これ程大きくニュースが取り上げられなかったのに、千葉県沖は、かなり大きく取り上げられたのは、かなり切迫しているからなのかもしれません。

昨晩余りに眠くて、行頭高校のグラフを載せられなかったのですが、行徳高校のAVG波形の異常値は12日の夜間から始まっています。
2018年6月12〜13日千葉県香取観測点グラフ
イメージ 5
この時の波形は、小笠原諸島西方沖の前に出続けた波形とかなりよく似ていました。
たまたま覚えていたので、ひらめいたのが小笠原諸島西方沖だったのです。
14〜15日8時まで
イメージ 6
伊豆諸島から小笠原諸島、フィリピン海プレート北端ライン付近(千葉・茨城など関東地方陸上部を含む)の地震の前兆を捉えているのではないか?と私が考えている【四角い波形】も12日の夜間、13日の夜間にかなりはっきりと大きく出ています。
最初小笠原諸島西方沖の前の波形と似ていると思ったのですが、14日に千葉県付近の4か所で6回の有感地震が発生したので、その中の1つの千葉県東方沖で起きたM5台の地震の前の行徳高校の波形を、あらためて見てみました。

これらはM5台ばかりで、最初千葉県東方沖ではM6.0を超える地震は起こっていないのかな?と思って、もう少し過去を遡ってみました。
案外、千葉県東方沖は、Ⅿ6台以上の地震が起こっていないことに、びっくりしているところです。
この際は、スロースリップが起こっていたというニュースは無かったようなので、今回と比較できるかどうかわかりませんが、今回よりは長い間異常値が出ていてからの発震でした。
よくよく見ると結構波形は、MAX波形を無視すれば、今回と似ています。
行徳高校は、異常値観測の2〜4日後付近で対応する地震が起こることが多いのですが、規模の大きな地震では、異常値観測から地震発生までの時間が長くなります。

実は、今日大きな地震が起こるのでは?と心配しているのですが、天気図を見ると、低気圧下で一日中雨の様です。
低気圧下では地震が起こりにくく、起こっても規模が小さく抑えられる傾向に有ります。
となると、低気圧下から高気圧下に変わる17日、18日辺りが超危険日でしょうか?

このところずっと2階の電波時計が狂っていました。
昨日辺りからは正常に戻る時間も多くなっていますが、今まで、これ程長く電波時計の受信が異常だったことがありません。
更に異常な睡魔と頭痛、耳圧痛。
大丈夫なのでは?と思うのはテレビの受信がそれ程酷くない(たまに画像が一瞬乱れる程度)のと、インターネットがやや遅い位で、ブログ更新が普通に出来ていること位でしょうか?

今一度、家の中を見回して、家具など転倒しないようにしたり、上からものが落ちてこないようにしておきましょう!!
お水や食料なども買い足しておきましょう!!
家族間の連絡が緊急時に出来るように話し合っておきましょう!!
避難場所の確認もしておきましょう!!

全てやっておいて、あとから「何も無かったね」と笑えると良いですね。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事