ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

大阪府北部M6.1震度6弱

2018年6月19日(火)0時21分

18日の朝に発生した大阪北部M6.1最大震度6弱の地震は亡くなった方が4名、300人を超える方が負傷と悲惨な結果となってしまいました。
直下型地震で、今まで震度4~5までの揺れしか経験が無かった大阪で初めての震度6弱の揺れは、阪神淡路大震災の経験を活かせたところもありましたが、まだまだ細かな地震対策が必要だったようです。

女の子が亡くなった小学校の塀は違法建築物と発表がありましたが、公共施設でさえこの有様というのが、何ともやるせなくなりました。
何故私たちは、自分たちのところには地震は起こらないだろう、起こっても大したことは無いだろう、と能天気になってしまうのでしょう?
少し大きな地震が起こる度に、今の日本はどの場所でもM6台の地震が起こる可能性があると伝えられてきました。
それでも自分のところは大丈夫と考えていたからこそ、違法建築物がそのまま放置されてきたでしょう。

今地球全体が地震の活動期に入っています。
活動期でも比較的穏やかな時と、活発な時を繰り返しています。
今一度せめて自分の家は自分で本当に大丈夫なのかを確認して欲しいと思います。
そして最低1週間は何とか過ごせるだけのお水や食料、トイレットペーパー他紙製品、お薬などの備蓄品がきちんと蓄えられているのかも確認しましょう。
非常時にそれらの備蓄品が持ち出しできるようになっているか、家族の安否確認が速やかにできるような手立てを考えておきましょう。
避難経路の確認、家族が集まる避難場所の確認などやっておいた方が良いことはすべてやりましょう。

6月18日に日本付近で発生した気象庁発表の震度1以上の有感地震です。
-----------------------------------------------------------------
2018618 1718分ご大阪府北部 2.4 1
2018618 1631分ごろ大阪府北部 3.5 3
2018618 1520分ごろ熊本県熊本地方 3.0 1
2018618 1356分ごろ大阪府北部 2.9 2
2018618 1311分ごろ大阪府北部 2.8 1
2018618 1252分ごろ大阪府北部 3.0 1
2018618 1241分ごろ大阪府北部 2.8 1
2018618 1236分ごろ大阪府北部 3.3 2
2018618 1059分ごろ大阪府北部 2.8 1
2018618 1003分ごろ大阪府北部 2.7 1
2018618 913分ごろ大阪府北部 2.5 1
2018618 851分ごろ大阪府北部2.4 1
2018618 842分ごろ大阪府北部 3.3 2
2018618 838分ごろ大阪府北部 2.7 1
2018618 833分ごろ大阪府北部 2.4 1
2018618 831分ごろ大阪府北部 2.9 1
2018618 818分ごろ大阪府北部 3.1 2
2018618 808分ごろ大阪府北部 3.5 2
2018618 758分ごろ大阪府北部 5.9 6
2018618 715分ごろ奄美大島近海 3.8 1
2018618 636分ごろ釧路沖 4.3 2
2018618 445分ごろ西表島付近 3.3 1
2018618 351分ごろ西表島付近 3.8 1

2018618 043分ごろ宮城県沖 4.0 2

------------------------------------------------------------------------------
全部で24回、その内の17回が大阪府北部M6.1とその余震と思われる地震です。
先ほど日付が変わった0時31分に今回の余震と思われる地震の中では一番揺れが大きな地震が発生しました。
19日になってからの有感地震です。
2018619 035分ごろ大阪府北部 2.7 2
2018619 031分ごろ大阪府北部 4.0 4

17時18分以降有感地震が止まっていたので、このまま収束していくのかと思っても、こうして震度4と揺れのやや大きな地震が起こることもまだまだあると思います。
一旦大きく揺れた後の揺れは、更に注意が必要です。

行徳高校
6月15~17日
イメージ 1
6月18日
イメージ 2
激しい動きが続いています。
更に数時間欠測があったり、最終1時間が欠側になっていたりしており、大阪府北部付近だけでなく、他の区域での新たな地震発生もありそうな感じがします。
15~18時の波形は関東の陸上部や関東地方から東北地方の沖の規模の大きな地震の前兆に似ています。
平常時レベレが下がり、動きが止まる19時以降も動きが続いており、夜になってみた時はこの辺りの時間が欠測となっていましたが、先ほど見たら最終1時間を除いて回復していました。
更にMAX波形が又かなり激しいですね。
こちらは九州から南西諸島を疑っています。

キルナ天文台では久々に激しい動きが出ています。
キルナ天文台
イメージ 3
私は磁気圏の攪乱(キルナ天文台に動きが出る)10日後に対応する地震が起こると東日本大震災以降考えてきました。
最近感じるのはその10日後付近に新たにキルナ天文台で動きが出た時は特に要注意なのではないか?ということです。
昨日久々に磁気圏の活動が活発になったことで、新たな地震の可能性が高まった気がします。
日本地震予知協会シャク暦6月・7月

イメージ 4
18日の10日後6月28日を厳重警戒日としました。
前にも書いていますが、キルナ天文台の動きからでは要注意日とはなっていない日もシャク暦では彗星近日点の特異日期間や、下弦の月、満月などの強引力期間などトリガーが幾つも重なっているのが6月の下旬です。
18日は6月2回目の彗星近日点でしたが、全部で7回ある6月の彗星近日点の内6回が18~29日の間に集中しています。
7月に入っても8日まではトリガーが2つ以上重なる日が続きますので、少なくとも7月の8日までは注意いなければならないと思っています。
Hi-net震源マップ
2018年6月18日01時00分~19日01時00分まで  24時間マップ
イメージ 5
大阪府北部地震が発生した頃はかなり少なくなっていた房総半島の沖のマークが段々増えてきたようです。
又、福島県南部から茨城県北部の群発地震域の東側から沖にかけてのマークが増えています。
大阪府北部地震の後暫くの間他の区域の有感地震は止まっていましたが、15時20分に熊本地方で小規模の有感地震がありました。
大きな地震が起こると他の区域の地震が少なくなるようですが、熊本地方で有感地震が起こったことで、他の区域の地震活動も戻って来たのかな?と思いました。
それと同時にもしかしたら大阪府北部の余震と思われる地震も収束に向かっているのかも知れない、と考えた矢先にM4台震度4の地震が発生した時、矢張り甘くは無いとつくづく思った次第です。
高知大学気象情報頁
2018年6月19日0時 HD極東域赤外線画像
イメージ 6
中国地方から近畿辺りからは雲が少ない晴天域となっています。
19日大阪付近は大雨に予報ですが、雨が降り出す前は地震にまだまだ注意が必要です。
かなりの量の雨の予報のようで、地盤が緩んだところに大雨、そして地震が起これば更に被害が出る可能性もあります。
この時間の画像を見ると、中国地方の北部から近畿、東海地方から関東地方の陸上部から沖、伊豆諸島・小笠原諸島、福島県、宮城県、岩手県等の陸上部から沖、北海道の南方・南東・東北沖等怪しいところだらけです。
特に雲が収束している伊豆諸島から房総半島沖は厳重警戒だと思いました。
大平洋側だけでなく、日本海から富山、長野、新潟、山形、秋田などの内陸部も要注意です。
南西諸島も一部危なそうな雲の配置となっています。
またまた日本全国危ないところだらけとなってしまいました。
電波時計は未だ狂ったまま、私の地震の前や最中に起こる特有の頭痛は一時よりは少しはましになりましたが、まだ痺れるように痛みがあります。
この頭痛が大阪府北部の地震だけのせいなのか?
それとも新たな地震のせいなのかがわかりませんが、中規模以上の地震がこの先起こるのは間違いないと思います。

千葉県東方沖でM2.8の小規模な有感地震が起こっています。
再び千葉県付近の地震活動も戻ってくるかもしれないので、関東地方にお住まいの方もくれぐれも注意してお過ごし下さい。

最後に18日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
---------------------------------------------------------------------------------
5.153kmESE of Pamandzi, Mayotte2018-06-18 22:43:0110.0 km
4.7102km SW of Porgera, Papua New Guinea2018-06-1821:11:14 10.0 km
4.9118km SE of Muara Siberut, Indonesia2018-06-1818:48:1629.0 km
4.8Central Mid-Atlantic Ridge2018-06-1818:16:55 10.0 km
5.9EasterIsland region2018-06-18 16:09:41 10.0 km
5.342kmNW of Isangel, Vanuatu2018-06-18 14:31:27 127.8 km
5.066kmWSW of Sabtang, Philippines2018-06-18 14:22:3610.0 km
4.6193km S of Punta de Burica, Panama2018-06-1813:14:15 10.0 km
5.65kmSSW of Guanagazapa, Guatemala2018-06-18 11:32:5699.7 km
4.774km SE of Tingo Maria, Peru2018-06-1810:00:55 45.9 km
5.31kmSSW of Takatsuki, Japan2018-06-18 07:58:35 15.4 km
5.3VolcanicEruption 5km WSW of Volcano, Hawaii2018-06-18 01:26:130.8 km
4.5Greenland Sea2018-06-18 01:11:39 10.0 km
4.546km SE of Ofunato, Japan2018-06-1800:43:42 40.6 km
---------------------------------------------------------------------
全部で14回、内M5.0以上は7回と半分を占めています。
日本付近は大船渡M4.5(気象庁M4.0)に、高槻M5.3(気象庁M6.1)の2回です。
先程の大阪府北部M4.0はUSGSではM4.6となって発表がありました。
2018619 031分ごろ大阪府北部 4.0 4
    (USGS 4.63km NNW of Neyagawa, Japan2018-06-19 00:31:2410.0 km)
M4.0とM4.6では約7.9倍もエネルギーが大きくなります。
天気図
19日9時野予想天気図です。
北海道の東側に大きな高気圧がありますので、天気図からは東北地方から北海道がエネルギーが解放されるような感じがします。
今夜はこれで終わりますが、くれぐれも各自注意してお過ごし下さい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事