ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年7月7日(土)7時57分

6日カムチャッカ半島南部でM6.1の地震が発生しました。
6.193km E of Ozernovskiy, Russia2018-07-06 10:40:0879.8 km

ハワイでキラウエア山、グアテマラでフエゴ山、ガラパゴスでクンブレ山、シエラ・ネグラ山、インドネシアMバリ島でアグン山・・・世界のあちらこちらで火山噴火が続いているせいかM6.0以上の地震が殆ど発生しなくなっていました。
ここ30日間に発生したM6.0以上の地震は、本日のカムチャッカ半島南部M6.1で2回目です。
キルナ天文台の動きから推測すれば(決して起こって欲しいわけではありませんが)もっと規模の大きな地震が起こってもおかしくないのですが、矢張り火山活動が非常に活発なためエネルギーの解放が火山活動となって大地震発生に至っていないのだろうと思います。
又日本では3日にM4台の有感地震や大変深い所でM5台の地震が発生して以降目立った地震と言えば5日の福島県沖M4.4位で、昨日6日は有感地震はM1〜3台が2回発生しただけでした。
前回の更新の時は台風通過の後の目立つ地震に要注意としていましたが、エネルギーの解放は地震ではなくで各地に被害をもたらした”類を見ない”大雨となって現れたようです。
台風8号も発生しています。
今のところの予想進路では沖縄本島付近に向かい、北西方向にそのまま中国へと進むようです。
Yahoo天気・災害頁 台風情報
5日間進路予報
イメージ 1

雨の勢いは止まらず西〜東日本で更なる大雨、最大級の警戒が必要と警報が出ています。
7月5〜7日8時までに日本付近に発生した有感地震です。
201876 1036分ごろ相模湾 1.8 1
201876 040分ごろ千葉県北西部 3.3 1
 
201875 2355分ごろ熊本県熊本地方 3.9 2
201875 2018分ごろ徳島県南部 2.9 1
201875 1743分ごろ浦河沖 3.4 1
201875 1440分ごろ福島県沖 4.4 2
201875 854分ごろ東京湾 3.9 1
201875 339分ごろ宮古島近海 3.6 1

5日は全部で6回、内1回がM4台でした。
6日は2回、いずれも震度1と小さな地震でした。
本日も未だ大雨のため地震の発生は少ないのではないか?と思っていますが、晴れる沖縄など南西諸島では目立つ地震が起こってもおかしくはないと思っています。
昨日もそうでしたが、本日もキルナ天文台の動きから予測した賢首警戒日です。
この後要警戒、要注意が10日まで続き、一旦終わってから再び要警戒、厳重警戒と17日まで続きます。
大雨の降っているところは更にその後の地震発生に厳重警戒です。
日本地震予知協会シャク暦7月・8月

いつの間にか8月のシャク暦を載せる時期になっていました。
8月は彗星近日点が6回、中旬に4回と下旬に2回あります。
7月末まではシャク暦では要注意ですが、8月初旬は少し気を抜けそうです(あくまでシャク暦ではです)
Hi-net震源マップ
2018年7月7日8時30分までの24時間マップ
イメージ 3
昨日までは明らかに震源マークが少なくなっていたのですが、今見ると少し増えていました。
先日私が気にしていた長野県中部の西部、岐阜県との県境付近のマークはむしろ岐阜県側で少し多くなっています。
長野県も要注意ですが岐阜県側も要注意です。
この時間でちょっと気になったのが房総半島の沖、伊豆諸島近海。
小さなマークですが数が増えています。
静岡県西部か愛知県東部に大変深い震源の青いマークがついています。
先日2回続けて三重県南東沖でM5台の地震が起こっていたようですし、深い震源小地震も気になります。

キルナ天文台は今接続しないので見られなので昨日のグラフです。
キルナ天文台7月6日21時まで
イメージ 4
動きが出ており、宇宙天気ニュースによると太陽風速度と磁場強度が少し高まったとあります。
そのためキルナの動きから16〜17日も要警戒としました。

日本地震予知協会<今日の一言>7月5日分より引用します。
2018.07.05 -2158-
◎地象と気象のつながり 
 今年の特異な梅雨前線
梅雨前線活発・・・同じところに長く、線状の雨雲が何度も、かかり続けている。
5日、(四国〜近畿〜長野) の線状域で非常に激しい雨が降っている。8日頃まで続くようです。
* 近畿地方では、73日からの大雨で中部の河川は氾濫危険水位に達しています。
 __________________
2018年<75日現在までの>
 M 5以上 最大震度5弱以上 <6回>

6/18   大阪府北部 M 6.1

 5/25   長野県北部 M 5.2
 5/12   長野県北部 M 5.2
 4/14   根室半島南東沖 M 5.4
 4/9    島根県西部 M6.1
 3/1    西表島付近 M5.6
__________________
*記録的大雨
地殻の地震・噴火エネルギーも多いという事です。
西日本・関東甲信・北海道に前線停滞。同じようなところで雨が降り続いています。地震エネルギー蓄積が多いエリアです。
 気象が落ち着いた頃のトリガー日、確りした地震発生が懸念されます。
*雨が降っている間は、大きな地震は発生しません。

―以上引用終わり―
佐々木理論は私が今一番信頼している理論です。

最後に世界で発生したM4.5以上の地震です。
7月7日8時まで
4.5100km SSW of Uyuni, Bolivia2018-07-07 08:29:41205.1 km
4.895km ENE of Pangai, Tonga2018-07-07 07:51:01114.5 km
5.4190km NE of Madang, Papua New Guinea2018-07-07 02:40:56 10.0 km  
7月6日
5.4102km E of Petropavlovsk-Kamchatskiy, Russia2018-07-06 13:32:23 36.0 km
6.193km E of Ozernovskiy, Russia2018-07-06 10:40:0879.8 km
5.2Volcanic Eruption 5km WSW of Volcano, Hawaii2018-07-06 08:20:04
0.5 km
4.591km NNW of Batang, Indonesia2018-07-06 07:37:05 544.1 km
4.68km N of Lechaina, Greece2018-07-06 06:39:04 10.0 km
4.517km WNW of Sandy Valley, Nevada2018-07-06 00:17:368.6 km 
7月5日
4.645km NNE of Visokoi Island, South Georgia and the South Sandwich Islands2018-07-05 20:30:46 45.4 km
4.562km W of Pangai, Tonga2018-07-05 19:08:06 125.9 km
4.916km NNE of Puerto Villamil, Ecuador2018-07-05 09:30:27 10.0 km
5.1193km WNW of Dawei, Burma2018-07-05 05:34:52 13.3 km
5.3Volcanic Eruption 5km SW of Volcano, Hawaii2018-07-05 05:19:100.4 km
4.75km SE of 'Eilabun, Israel2018-07-05 04:45:4010.0 km
4.865km NE of Putre, Chile2018-07-05 03:52:59147.5 km
5.543km ENE of Port-Olry, Vanuatu2018-07-05 01:37:03118.5 km
7月4日
5.471km WNW of Rabaul, Papua New Guinea2018-07-04 20:43:1510.0 km
5.091km SE of Pangai, Tonga2018-07-04 18:52:1810.0 km
5.010km NNW of Shijak, Albania2018-07-04 18:01:08 10.0 km
4.5146km NW of Nuku`alofa, Tonga2018-07-04 17:57:23 238.2 km
5.3162km N of Bamboo Flat, India2018-07-04 16:12:5030.9 km
4.931km SSW of Panenggoede, Indonesia2018-07-04 15:04:34 48.9 km
5.026km SW of Kahale, Indonesia2018-07-04 14:14:47 48.7 km
4.530km E of Pamandzi, Mayotte2018-07-04 06:25:21 10.0 km

4日全部で8回、内M5.0以上は5回と多い日でした。
5日全部で8回、内M5.0以上は3回。
6日全部で6回、内M5.0以上は3回でその内の1回がM6.1の大地震でした。
7日は8時までに全部で3回、内M5.0以上は1回です。
ここ数日それ程M4.5以上の地震が世界でも多いという印象はありませんが、カムチャッカ半島で30日間に2回目というM6台が発生しました。
ハワイの地震は火山噴火によるもので、これだけ長い間中規模以上の地震が発生しているというのは今まで無かったことです。
高橋さんではありませんが逆にいえば火山噴火活動が激しい間は大地震は余り起こらない、M7.0を超える巨大地震は起こらないのかなと改めて思いました。

特に西日本では雨が降り続き、今後の被害が心配です。
地震も豪雨も台風も何もかも私達の力ではどうしようもありませんが、備えと早めの非難など自分で出来ることをやるしかありません。
又何かありましたら更新します。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事