ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年9月29日(土)0時49分

28日インドネシアでM6.1が発生し、M5台が連発した後にM7.5の大地震が発生しました。
7.578km N of Palu, Indonesia2018-09-28 19:02:43 10.0 km
6.155km NNW of Palu, Indonesia2018-09-28 16:00:0118.1 km

インドネシアではM4.8が先に発生して、その後M6.1がありました。
M4.8の方はその後発生したM7.5とは震源の位置が少し違っており、M7.5の余震はM6.1とそれ以降のM5台の様です。
M7台はここ30日間では9月7日のフィジーM7.9以来です。
インドネシアでは8月19日にもロンボク島でM6.3の大地震がありました。
同じ日にフィジーではM8.2の巨大地震が発生したため、その間のパプアニューギニア、ソロモン諸島、バヌアツ、ニューカレドニア等で大地震が起こるかも知れないと予測していましたが、8月22日はバヌアツでM6.5、28日インドネシアのクパン、29日ニューカレドニアM7.1と次々大きな地震が起こった後9月7日フィジーで再びM7.8の巨大地震が発生していました。
日本では北海道胆振地方中東部地震が9月6日にM6.7最大震度6強の大変揺れの強い地震が発生したため、海外の地震よりも北海道にばかり目が行っていました。
胆振地方中東部地震余震の間も11日にはニューカレドニア等でM6台が発生していました。
インドネシアは度々M5以上の地震があったのですが、場所はまちまち。
インドネシアと言っても広く、西はインド洋もあります。
昨日28日はスラウェシ島の陸上部が多く20回のM4.5以上の地震の内沖で発生したのは5回でした。
28日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
5.2106km NNW of Palu, Indonesia2018-09-28 23:26:00 10.0 km
5.257km S of Palu, Indonesia2018-09-28 22:39:4410.0 km
5.7103km NNW of Palu, Indonesia2018-09-28 22:35:30 10.0 km
4.894km N of Palu, Indonesia2018-09-28 22:10:2610.0 km
4.747km ESE of Palu, Indonesia2018-09-28 21:39:34 10.0 km
5.467km ENE of Sainte-Marie, Martinique2018-09-28 21:32:4437.7 km
5.147km N of Palu, Indonesia2018-09-28 21:27:33 10.0 km
4.754km NNE of Palu, Indonesia2018-09-28 21:05:0410.0 km
5.268km SSE of Palu, Indonesia2018-09-28 20:06:51 10.0 km
5.717km NNE of Palu, Indonesia2018-09-28 19:50:2510.0 km
5.142km N of Palu, Indonesia2018-09-28 19:47:44 10.0 km
5.424km N of Palu, Indonesia2018-09-28 19:39:03 10.0 km
5.821km SSE of Palu, Indonesia2018-09-28 19:25:04 10.0 km
5.717km E of Palu, Indonesia2018-09-28 19:16:4910.0 km
5.899km N of Palu, Indonesia2018-09-28 19:14:2010.0 km
7.578km N of Palu, Indonesia2018-09-28 19:02:43 10.0 km
4.870km N of Palu, Indonesia2018-09-28 18:57:3810.0 km
4.6191km SSE of Sinabang, Indonesia2018-09-28 18:20:3835.0 km
5.060km N of Palu, Indonesia2018-09-28 17:24:58 10.0 km
4.957km N of Palu, Indonesia2018-09-28 16:28:3710.0 km
4.9199km SSW of Ust'-Kamchatsk Staryy, Russia2018-09-28 16:19:4754.9 km
5.6Indian Ocean Triple Junction2018-09-28 16:06:40 10.0 km
5.477km NNE of Palu, Indonesia2018-09-28 16:03:1810.0 km
6.155km NNW of Palu, Indonesia2018-09-28 16:00:0118.1 km
5.5Indian Ocean Triple Junction2018-09-28 15:21:54 10.0 km
4.9Indian Ocean Triple Junction2018-09-28 14:56:1010.0 km
4.5Off the coast of Aisen, Chile2018-09-28 11:44:09 10.0 km
4.7133km E of Petropavlovsk-Kamchatskiy, Russia2018-09-28 10:06:1542.9 km
4.5Kepulauan Barat Daya, Indonesia2018-09-28 08:36:51 154.4 km
5.5279km N of Ndoi Island, Fiji2018-09-28 07:25:43540.2 km
4.855km N of Santa Eulalia, Peru2018-09-28 07:00:2144.9 km
5.1131km NE of Rutog, China2018-09-28 06:13:1910.0 km
4.9198km W of Ile Hunter, New Caledonia2018-09-28 01:23:21 10.0 km
5.291km WNW of Panguna, Papua New Guinea2018-09-28 00:53:33171.0 km
全部で34回の内、スラウェシ島インドネシアが22回。アフリカプレート・オーストラリプレート・南極プレート境界線付3回。
その他は中米、パプアニューギニア、ニューカレドニア、中国、ペルー、チリ、フィジー、カムチャッカ半島、インドネシア各1回。
スラウェシ島インドネシアでM6.1発生以降は殆どがこの場所でのM4.5以上の地震です。

日本では福島県沖M4.0が起きたものの、他はM2〜3台ばかりというのはやはり大型台風接近が関係あると思います。
28日に日本付近で発生した有感地震は以下の通り。
2018年928 2303分ごろ熊本県熊本地方 2.6 2
2018928 2250分ごろ茨城県沖 3.5 1
2018928 1857分ごろ伊豆大島近海 3.1 1
2018928 1150分ごろ紀伊水道 2.4 1
2018928 605分ごろ胆振地方中東部 2.4 1
2018928 432分ごろ福島県沖 4.0 3

全部で6回、内M4.0以上は1回のみです。
キルナ天文台  

宇宙天気ニュースでは返金的な速度という事ですが、小さな動きが出ました。
そのため10日後の9月8日は要注意としました。
日本地震予知協会シャク暦9月・10月
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#october
イメージ 2
28日、29日は要警戒、要注意日ですが、その後2日程はキルナ天文台では要注意ではありません。
しかし、シャク暦では10月で最も激しい地象・気象が予測される要注意期間に入ります。
いずれにしても注意しなければならない期間が続き、2日、3日は特に厳重警戒期間に入ります。
今は台風24号が日本付近にあり、速い速度で日本列島を縦断していく予報となっています。
日本付近では今は地震活動は余り活発な感じはしないのですが、台風が去った後には目立つ地震が起こるだろうと思います。
行徳高校では異常値が続いており、本日はアクセスも出来ない状態です。
大きな地震が発生する前に高知大学気象情報頁や行徳高校が見られない日が続きました。
今もそのような状態が続いていることを考えれば、やはりどこかで大きな地震が起こると思うのです。
高知大学気象情報頁
2018年9月29日1時HD極東域赤外線画像  イメージ 3

物凄い台風に見えますね。
スピードが速い台風なので、この画像では危なそうなのは九州南東沖や東海、関東地方、東北地方の陸上部から沖等ですが、雲の位置が刻々と変わっていくため、危なそうな区域も刻々と変わって行くと思います。
台風が早く被害無く過ぎ去って行って欲しいのですが、その後のことを考えるとちょっと憂鬱になっています。
日本地震予知協会<今日の一言>より引用します。

2018.09.28 -2258-
◎夜空に、躍動的な鱗雲が かなりの範囲で広がっています。
29日午前中迄に、関東地方に地震エネルギー解放があるかもしれません。
―以上引用終わり―
台風の通過中の所では地震の発生は少なくなりますが、その雲の境界線付近では普通い地震は起こります。
あっても中規模程度だと思っていますが、無いに越したことは無いですね。

又何かありましたら更新します。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事