ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年10月3日(水)0時54分

インドネシアの余震が多く、インド洋でも中規模地震が増えていたせいか、世界のM4.5以上の地震が20回もありました。
日本ではそれ程多くは無いものの関東から東北地方沖で次々とM4台が発生しています。
更にHi-netを見たら大変深い震源の地震の青いマークが非常に多くなっていてビックリしました。
Hi-net震源マップ
青いマークはM4〜M5クラスの様ですが、これ程一度にこの規模のマークがついたのは珍しいと思います。
フィジーで巨大地震が発生してから日本付近の大変深い震源の地震活動も活発化するだろうと思っていたものの、やはりこれだけ青いマークがつくと、ちょっとびっくりもし、不安も感じました。
少し前にも書いていましたが、小笠原諸島西方沖M8.1は本土からは離れていたのでと震源が大変深いために規模の割には揺れは小さいものの、揺れた範囲は広大でした。
しかし今日のこの震源マップの青いマークは陸地に近いため、この付近でいくら深いとは言え巨大地震が発生すれば、揺れもかなり大きくなるのではないでしょか?

世界のM4.5以上の地震です。
4.91km W of Port-Vila, Vanuatu2018-10-0220:35:4110.0 km
4.779km W of Morrope, Peru2018-10-0219:40:1310.0 km
5.650km WSW of Port-Vila, Vanuatu2018-10-02 19:08:3710.0km
4.539km S of Nggongi Satu, Indonesia2018-10-0216:54:3635.0 km
4.832km SSE of Nggongi, Indonesia2018-10-0216:01:09 35.0 km
5.1135km WSW of Kota Ternate, Indonesia2018-10-02 14:15:3347.0km
5.050km WSW of Kasiguncu, Indonesia2018-10-02 13:59:2610.0km
5.633km SSW of Nggongi Satu, Indonesia2018-10-02 13:49:3120.7km
4.953km ESE of Hitachi, Japan2018-10-0212:27:5131.5 km
4.944km S of Farsan, Iran2018-10-0211:42:4910.0 km
6.030km SSW of Nggongi, Indonesia2018-10-02 09:16:43 10.0km
5.937km S of Nggongi, Indonesia2018-10-02 08:59:40 10.6 km
5.225km N of Palu, Indonesia2018-10-02 08:46:3910.0 km
5.431km S of Nggongi Satu, Indonesia2018-10-02 08:27:0622.3km
5.033km SSW of Nggongi Satu, Indonesia2018-10-02 08:12:02 10.0km
5.425km W of Cintalapa de Figueroa, Mexico2018-10-0206:43:03 122.2 km
5.7Indian Ocean Triple Junction2018-10-02 03:16:42 10.0 km
5.2Indian Ocean Triple Junction2018-10-02 03:12:5910.0 km
4.753km WNW of San Antonio de losCobres, Argentina2018-10-02 03:03:54199.1 km
5.2238km W of Puerto Chacabuco, Chile2018-10-02 00:11:49 10.0km


全部で20回、内M5.0以上の地震が13回と半分以上で、その内の1回がM6.0でした。
インドネシアの余震は10回です。
日本の有感地震です。

2018102 1925分ごろ福島県沖 4.1 1

2018102 1612分ごろ長野県北部 2.4 1
2018102 1229分ごろ茨城県沖 3.9 1
2018102 1228分ごろ茨城県沖 4.7 3
2018102 503分ごろ 胆振地方中東部 3.0 1
2018102 429分ごろ岩手県沖 4.3 1


全部で6回、内M4.0以上は3回でした。
茨城県沖M4.7はUSGSではM4.9と少し規模が大きくなっていました。
茨城県沖2回、岩手県沖、胆振地方中東部、長野県北部、福島県沖、各1回でした。
キルナ天文台
イメージ 2
やや動きが激しくなっていましたので10日後の13日は要警戒としました。
日本地震予知協会シャク暦10月
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#october
イメージ 3
いつの間にか、キルナ天文台の動きから推測した要注意期間が13日まで延びていました。
キルナの動きが無いにしてもシャク暦でもかなり要注意な期間ですが・・・。
※今更新したら普通に正常に更新できました。
 昨日は記事が消滅して画像が一番上に来たのでホッとしました。

高知大学気象情報頁
2018年10月3日00時HD極東域赤外線画像イメージ 4

台風25号がかなり日本に接近してきました。
台風情報を見ると昨日よりは予想進路が南側になって、嫌な感じです。
九州西方沖から24号台風の進路と同じ様な場所に雲が長く北海道沖まで発生しています。
台風の進路となった所はその後地震が発生することも多いので心配です。
南西諸島から四国沖、紀伊半島から中部、関東甲信越等は要注意です。
又北海道も胆振地方中東部だけでなく十勝平野から北海道南東沖、東方沖等も要注意です。
Yahoo天気・災害頁 台風情報
5日間進路予報
https://map.yahoo.co.jp/maps?layer=typhoon&v=3&days=5
イメージ 5
24号も最初はこんな感じでしたね。
後から段々進路が南側になって、結局日本に上陸したこともあります。
進路には注意しなければ・・・
我が家は風で飛ばないようにしたものはそのままにしてあります。

ハイネット、大変深い震源の青いマーク気になります。
又何かありましたら更新します。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事