ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年10月16日(火)23時48分

本日はニューカレドニアで2回M6台が発生しました。
6.4167km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 10:03:43 10.0 km
6.3170km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 09:28:1210.0 km

ニューカレドニアでは8月29日にM7.1の地震が発生しています。
本日2回のM6台はその余震でしょうか?それとも新たにM7クラス以上の地震が起こる前震なのでしょうか?
本日10月16日に世界で発生したM4.5以上の地震です。
5.4Southeast of Easter Island2018-10-16 21:50:2810.0 km
4.6193kmE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 19:50:2610.0 km
4.7Central Mid-Atlantic Ridge2018-10-16 19:33:4010.0 km
4.9120km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 19:29:1710.0 km
4.9South of Tonga2018-10-16 18:17:1910.0 km
5.3Central Mid-Atlantic Ridge2018-10-16 17:35:3710.0 km
5.2155km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 15:49:5110.0 km
5.1169km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 14:34:51 10.0 km
4.7217km SE of Baubau, Indonesia2018-10-16 14:02:30 628.0 km
5.6164km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 13:42:42 10.0 km
5.0176km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 13:21:2210.0 km
5.1167km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 13:08:5910.0 km
5.033km NNW of Liloy, Philippines2018-10-16 12:52:0735.0 km
5.0164km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 12:32:45 10.0 km
5.1191km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 12:14:32 10.0 km
5.1154km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 12:03:28 10.0 km
5.0184km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 11:24:06 10.0 km
5.4113km ENE of Yining Xian, China2018-10-16 11:10:1320.3 km
4.8181km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 10:57:40 10.0 km
5.4166km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 10:38:25 10.0 km
5.2165km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 10:31:2510.0 km
5.1165km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 10:29:0510.0 km
5.8156km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 10:14:37 10.0 km
6.4167km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 10:03:43 10.0 km
6.3170km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 09:28:1210.0 km
4.5157km SSE of Preobrazheniye, Russia2018-10-16 09:12:0910.0 km
4.7138km E of Gualaquiza, Ecuador2018-10-16 08:41:55107.4 km
5.2139km ESE of Kimbe, Papua New Guinea2018-10-16 04:40:31 10.0 km
5.4134km ESE of Kimbe, Papua New Guinea2018-10-16 04:35:56 10.0 km
4.9181km ENE of Vostok, Russia2018-10-16 01:45:08303.4 km
4.951km ESE of Tingo Maria, Peru2018-10-16 01:33:49112.3 km
4.938km SW of Meulaboh, Indonesia2018-10-16 01:26:51 49.4 km

全部で32回、M5.0以上は21回(ニューカレドニア16回、パプアニューギニア2回、フィリピン1回、大西洋中部1回、イースター島1回)
ニューカレドニアでのM4.5以上は19回で、M5.0以上が16回でその内の2回がⅯ6台の大地震でした。
※一旦更新しましたが普通に正常に更新できました。
 その間に日付が変わり10月17日となっています 0:04
それにしてもオーストラリアプレートの北端ラインは大地震が続きます。
ここ30日間に発生したM6.0以上の地震の震源です。

イメージ 1

7.578km N of Palu, Indonesia2018-09-28 19:02:43 10.0 km

7.0117km E of Kimbe, Papua New Guinea2018-10-11 05:48:2040.3 km
6.7262km NW of Ozernovskiy, Russia2018-10-13 20:10:23470.1 km
6.7263km NNE of Ndoi Island, Fiji2018-09-30 19:52:24 564.1 km
6.5148km S of Severo-Kuril'sk, Russia2018-10-11 08:16:0217.5 km
6.5South of the Fiji Islands2018-09-17 06:11:48576.0 km
6.4167km E of Tadine, New Caledonia2018-10-16 10:03:43 10.0 km
6.3170km ESE of Tadine, New Caledonia2018-10-16 09:28:12 10.0 km
6.294km SW of Kokopo, Papua New Guinea2018-10-11 07:00:35124.3 km
6.1132km E of Kimbe, Papua New Guinea2018-10-11 05:45:2651.7 km
6.155km NNW of Palu, Indonesia2018-09-28 16:00:0118.1 km
6.039km NNE of Sumberanyar, Indonesia2018-10-11 03:44:55 9.0 km
6.0Southwest Indian Ridge2018-09-18 16:27:4110.0 km
6.033km S of Nggongi Satu, Indonesia2018-10-02 08:59:43 29.0 km
6.0138km S of Severo-Kuril'sk, Russia2018-10-09 16:45:14 42.0 km

ロシアの3回、インド洋の1回を除き、殆どがオーストラリアプレートの北端ラインに集中しています。
11日にロシア、インドネシア、パプアニューギニアでM6〜M7が続いて発生した際は、それらに挟まれた日本付近というかフィリピン海プレートでの大地震を心配したのですが、オーストラリアプレート北端ラインの地震がまだ続いて発生し、今のところはフィリピン海プレートは未だ大地震の発生はありませんが、北と南でこれだけ大地震が発生すれば、歪みがやがてその間にあるフィリピン海プレートにも影響してくると思っています。
いつなのか?場所はどこなのか?それは未だわかりませんが、近々のいずれという事です。

行徳高校では久々に15日にMAX波形に単発的な飛び出しがありましたが、16日も2回飛び出しています。
行徳高校
イメージ 2

15日には宮城県沖で2回M4台の有感地震がありましたが、15日異常値観測に対応する地震ではなく、これから発生するのだろうと思っています。
16日〜18日辺りに関東地方から東北地方などやその沖、北海道の南部から沖あたりで中規模以上の地震があるのではないでしょうか?
中規模と言っても15日のM4.0よりは更に規模の大きなM4.5以上の地震だと思います。
10月に入ってからの有感地震で、M4.0以上の地震が起こらなかったのは10月3日の1日だけです。
M5.0以上も5回発生しています。
4以上も8回と多く、胆振地方中東部の余震では震度5弱もありました。
思ったよりも日本付近での地震活動は活発な様だとあらためて思った次第です。

10月15日に日本付近で発生した有感地震です。
20181016 2226分ごろ京都府南部 2.7 1
20181016 1743分ごろ長野県北部 2.0 1
20181016 1425分ごろ宮城県沖 4.1 1
20181016 1325分ごろ長野県北部 1.9 1
20181016 1212分ごろ熊本県天草・芦北地方 2.4 1
20181016 834分ごろ宮城県沖 4.0 2
20181016 352分ごろ岩手県沿岸北部 3.4 1
全部で7回、内M4.0以上は2回でした。
宮城県沖2回、長野県北部2回、熊本天草・芦北1回、京都府南部1回、岩手県沿岸北部1回。
長野県北部が2回と書きましたが、実は震源は違っています。
17時43分のM2.0は長野県北部の西部の富山県境に近く(北緯36.4/東経137.8度)
13時25分のM1.9は長野県北部の東部の群馬県境に近い所(北緯36.6/東経138.4度)です。先ほど富山の叔母にも話していたのですが、この群馬県境に近い震源は最近に急に有感地震が発生し出した場所で、震度3の地震があった時の地鳴りはかなり恐怖を感じました。
京都府南部は大阪府北部の余震域に隣接しており、最近結構多くなっている気がします。
Hi-net震源マップ
イメージ 3
昨晩の更新の時にマップに線を入れていますが、この24時間のマップでも和歌山県から長野県北部までは塊になったマークが連なり、そのまま東北地方を縦断する等に小さなマークが並んでいます。
昨晩も書いたのですが関係がないとしても、何となくマークが並ぶと嫌な感じを受けます。
震源の深さは違いますが群馬、埼玉、東京、神奈川、伊豆諸島と青っぽい緑色のマークが並んでいるのも何となく気になります。
和歌山県北部の群発域、銚子付近の群発域など要注意。
日向灘から南西諸島ラインも要注意です。
勿論未だ胆振地方中東部の余震も終息しておらず、揺れの大きな余震もまだまだ起こりそうなので当分の間は木を緩めることが出来ませんね。

キルナ天文台
http://www2.irf.se//Observatory/?link=Magnetometers
イメージ 4
太陽風速度は下がり始めているそうですが16日の午後の段階では未だ550〜580Km/秒の早さでした。
そのためかキルナ天文台にも動きが出ていますので、10日後の10月26日は要警戒とします。
日本地震予知協会シャク暦10月・11月

イメージ 5
今、この画像を切り取りしようとするとペイントが勝手に終了してしまいました。
何度やっても駄目、何故なんでしょうね?
頭も急に痛みが強くなっています。
先ほど地震情報には出ませんでしたが、我が家がバリッというような音がして僅かに地鳴りがありました。
もしかしたら極小さな地震があったのかも知れません。
それにしてもこの地鳴りというやつは何度も言えず不気味でヒヤッとします。
京都府南部で1時過ぎてから有感地震がありました。
22時26分に続いて発生していますが、このように地震が続くのも不気味です。
20181017 113分ごろ京都府南部 2.5 1
20181016 2226分ごろ京都府南部 2.7 1

規模が小さいのが救いです。
Yahoo天気・災害頁 衛星画像

イメージ 6


ハイネットの震源マークが連なって見える所が
雲と雲の間の薄雲域を重なっているようです。
この時間の画像だけで判断すれば宮城県沖や要警戒、福島県沖から関東沖、伊豆諸島・小笠原諸島は要注意です。
九州の中部から南部と日向灘から南西諸島も要警戒です。
北海道は南部、南東部、南方沖、南東沖、東方沖等要注意です。
又何かありましたら更新します。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事