ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2018年10月19日(金)0時25分

18日も日本付近ではM4台が3回発生し、やや地震活動は活発、世界ではM4.5以上の地震が久々に少なく、M5.0以上の地震は1回しかありませんでした。
日本付近の有感地震です。
20181018 2152分ごろ宮城県沖 4.1 1
20181018 2112分ごろ空知地方南部 4.1 3
20181018 2004分ごろ滋賀県北部 3.4 2
20181018 1428分ごろ三重県中部 2.6 1
20181018 1418分ごろ千葉県東方沖 4.9 2
20181018 722分ごろ兵庫県南西部 2.4 1
20181018 407分ごろ千葉県北東部 2.5 1
20181018 222分ごろ根室半島南東沖 3.7 1

20181018 2152分ごろ宮城県沖 4.1 1
20181018 2112分ごろ空知地方南部 4.1 3
20181018 1418分ごろ千葉県東方沖 4.9 2
     (USGS 4.937km SE of Hasaki, Japan2018-10-18 14:18:20 23.6 km)
日本の有感地震は全部で8回でやや多くなっていますし、その内の3回がM4台というのも嫌な感じです。
空知地方は割合時々有感地震が起こってきたところですが、空知地方南部というのは2015年以来久々の有感地震です。
気になるのは胆振地方中東部の経度と同じという所でしょうか?
空知地方南部  北緯42.9度 東経42.0度 
胆振地方中東部 北緯42.6度 東経42.0度


世界で発生したM4.5以上の地震です。
4.7208km NNW of Pubu, China2018-10-1816:51:5910.0 km
4.937km SE of Hasaki, Japan2018-10-1814:18:20 23.6 km
4.954km SSW of Reuleuet, Indonesia2018-10-1813:29:039.4 km
4.8150km NW of Pangai, Tonga2018-10-1809:11:11 10.0 km
4.640km SSW of Lithakia, Greece2018-10-1807:03:1818.5 km
4.5South of the Fiji Islands2018-10-1806:41:10 541.3 km
5.10km ENE of Cervantes, Philippines2018-10-18 03:34:50102.6km
4.8107km NE of Whakatane, New Zealand2018-10-1801:04:19 35.0 km
4.694km ESE of Ozernovskiy, Russia2018-10-1800:00:5961.6 km


全部で9回と10回に満たないのは久々の事です。
ギリシャと中国を除いて他7回は全て環太平洋の西部で発生しています。
大きな地震の前には一旦地震活動が鎮静化することがありますが、18日がそれにあたるのかどうかわかりませんが、キルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間だけに不気味です。
行徳高校
又MA波形の方がレベルが高く激しい状態になりましたね。
最近はMAX波形の高レベル状態が何度も長く続いたりしている割には、どの地震に対応しているのかが特定できずにいます。
熊本地震以降どうもよく分からなくなっています。
それまではAVG波形の動きやMAX波形の単発的な飛び出しがあると、その後対応している地震がわかったりしたのですが・・・
私がこのブログを始めた11年前は色々なデーターが見られて、それなりに何となくでも地震の予測ができたのですが、今はどんどんデーターも見られなくなり、このブログもいつまで続けられるのかな?と時々思っています。
わからないなりに続けて行けば、いずれ何らかの関係性がわかるかも?と思いながら細々と続けて行くつもりではあります。

18日の宇宙天気ニュースによると太陽風は低速とあります。
キルナ天文台も久々に真っ直ぐとなり磁気圏は穏やかになっているようなので、キルナ天文台の動きから推測した要注意期間は10月26日で一旦終わると今は思っています。
日本地震予知協会シャク暦10月・11月
イメージ 2
シャク暦でも10月25日まではトリガーが重なっており要注意期間となっていますが、今のところは25日か26日を過ぎれば少し気を緩められるのではないか?と思っています。
これからの太陽風で磁気圏の活動がどうなるかによっては更に先にも要注意となるかも知れませんが。
※今一旦更新してみましたが普通に正常に更新できました。
 ただ、どうもPCの調子は良くなく、インターネットの接続もちょっと変ですがペイントなどの使い勝手がどうも悪くて困っています。
地震とは関係ないと思いますが、PCの調子が悪いとちょっといイラッとします。
Yahoo天気・災害頁 衛星画像
イメージ 3
この時間の雲の様子では紀伊半島周辺から東海、関東の沿岸部から沖に雲があります。
三重県中部で有感地震が17日、18日と連続してありました。
この時間の雲の境界線がその震源付近に当たっていますので、未だあるかも知れません。
紀伊半島沖では南方沖、それと紀伊水道などや和歌山県北部の群発地震域なども要注意です。
昨晩も雲が出ていた鳥取県付近や島根県等山陰地方も要注意。
一番気になるのが愛知県から静岡県の内陸部から沖、関東地方の陸上部から沖等。
茨城県沖から福島県沖もです。
Hi-net震源マップ
イメージ 4
赤い円で囲ったところは震源マークがやや多くなっている所です。
九州の北部が熊本地震余震域だけでなくマークが少し多いですね。
関東地方は元々マークが多いのですが、この24時間は銚子付近が気になります。
北海道は胆振地方と空知地方以外では浦河沖、根室半島周辺が要注意です。

世界ではM4.5以上の地震が極端とも言える程少ない1日でしたが、日本ではM4台が3回と連日のM4台発生が続いています。
思えば東日本大震災前はM4の地震と言えばえっ?と思うほどだったのが、余りにも頻繁にそれ以上の地震も発生するので、近頃はすっかり慣れてしまっています。
それでもマグニチュード4と言えば結構大きな規模の地震です。
私たちが生きている今の時代は地震活動が活発な時代となっているという事をしっかりと頭に入れて備蓄などに励みましょう!!
おやすみなさい

この記事に

  • こんばんは😊

    行徳がまた気になるデータになってきましたね。どうして有効なデータなのに止めてしまうのだろう…と思うものありますよね。きっと大人の事情なんでしょうが、もったいない!

    広島のラドン値が急落したのも気になります。

    [ coc*ami*ami* ]

    2018/10/19(金) 午後 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > coc*ami*ami*さん

    おはようございます。
    急に寒くなってマスクしている人をチラチラ見かけるようになりました。
    行徳高校又動き始めましたね。地下で何かが起こっているのかな?今日は厳重警戒期間ですが、今のところは大きな地震が無く過ぎています。このまま終わってくれると良いですね。

    [ ryu*o*suz*m33 ]

    2018/10/20(土) 午前 8:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事