ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2019年2月26日(火)0時19分

24日は有感地震が1回のみでしたが、その1回が福島県沖M4.7の中規模地震でした。
2019224 933分ごろ 福島県沖 4.7 2

福島県沖で発生した2019年になってからの有感地震です。
2019224 933分ごろ 福島県沖 4.7 2
2019223 1549分ごろ 福島県沖 4.6 2
2019210 1030分ごろ 福島県沖 3.4 1
201923 1001分ごろ 福島県沖 4.1 2
2019129 1219分ごろ 福島県沖 3.4 1
2019124 504分ごろ 福島県沖 3.7 2
2019119 1136分ごろ 福島県沖 4.0 1
2019113 2114分ごろ 福島県沖 4.9 2
2019113 2104分ごろ 福島県沖 3.6 1
2019113 1954分ごろ 福島県沖 4.2 1
201913 2028分ごろ 福島県沖 4.0 1


1月は7回でその内の4回がM4台でした。
2月は未だ数日ありますが4回、その内の3回がM4台です。
少し前からテレビの画像の乱れについて度々かいていますが、昨日25日は特に酷く、地上波デジタル放送は日本テレビだけしか受信すらせず、その日本テレビの画像も乱れに乱れていました。
BSは殆どが普通に映るのですが、何故かNHKBSプレミアムだけ受信せず。
こんなひどい不受信と画像の乱れは熊本地震前以来の事です。
東日本大震災の前は1か月間もの間不受信と画像の乱れや音声の途切れ等酷い状態でした。
熊本地震前は東日本大震災前よりは期間も短く乱れや不受信の状態もそこまでは酷くなかったので、テレビの受信状態の良し悪しは地震の規模に比例するのかも知れません。
一昨日姉とスマホで電話していた時には余りにも頻繁に声が聞こえなくなって、その時には「間違いなく大地震がおこるなぁ・・・」と確信しましたが、まさかその翌日にあれ程の酷いテレビの受信状態になるとは思ってもいませんでした。
我が家はケーブルテレビで、横浜の家もケーブルテレビでした。
そこで近くの友人に聞いたところ、同じケーブルテレビでも彼女の家のテレビは何ともなく普通に映っていたと聞いて???
何故我が家だけ?
しかも横浜と長野と場所も違うのに?
です。
テレビの状態を見て、電話時よりも更に恐怖を感じました。
東日本大震災の時は、場所の特定ができなかったものの、北海道と九州だけは絶対違うと思ってブログにも書いていました。
熊本地震の時は全く場所が分からず、ただ大きな地震が起こることだけは確信がありました。
今回も場所は全く分からず、大地震が起こることだけは間違い無さそうだと思っています。
勿論無いに越したことはありません。
仮にあっても被害が出ない程度の物であって欲しいと願います。

2月25日に日本付近で発生した有感地震です。
dbn2019225 2115分ごろ 熊本県熊本地方 2.3 1
2019225 1311分ごろ 千葉県北東部 2.6 1
2019225 1255分ごろ 青森県東方沖 3.0 1
2019225 349分ごろ 滋賀県北部 3.4 2
全部で4回と2少なく、M3台までの小規模地震ばかりでした。
滋賀県北部の震度2は珍しい気がします。
小規模地震が時々起こるところですが、震度2は1月25日以来です(震度2だけでなく有感地震そのものも1ヵ月ぶりです)
過去の履歴を見てみますと2011年以降ではM4台が2回発生しており、そのうち2014年12月26日はM4.2で最大震度4と揺れの激しい物でしたので、油断できないと改めて思いました。

2月24日、25日、26日に入ってから世界で発生したM4.5以上の地震です。
5.256km WNW of Coquimbo, Chile2019-02-26 00:28:41 13.1 km
5.5Central Mid-Atlantic Ridge2019-02-26 00:05:32 10.0 km

4.94km SW of Yanling, China2019-02-25 14:15:5910.0 km
5.044km SW of Rabaul, Papua New Guinea2019-02-25 14:01:17158.9 km
4.611km SW of Yanling, China2019-02-25 09:40:27 10.0 km
4.559km S of Puerto El Triunfo, El Salvador2019-02-25 08:58:5453.7 km
5.115km NNW of Lata, Solomon Islands2019-02-25 04:50:19 112.9 km
4.511km N of Puro Pingit, Philippines2019-02-25 04:27:5449.0 km
4.5287km ENE of Olonkinbyen, Svalbard and Jan Mayen2019-02-25 00:13:4310.0 km


5.117km W of Tilamuta, Indonesia2019-02-24 22:29:33 93.6 km
5.5Macquarie Island region2019-02-24 15:00:3210.0 km
4.599km S of La Libertad, El Salvador2019-02-24 12:07:3535.0 km
4.653km W of Tobelo, Indonesia2019-02-24 10:46:48117.0 km
4.96km WNW of Yanling, China2019-02-24 06:38:10 10.0 km
4.5116km WNW of Hofn, Iceland2019-02-24 06:24:02 10.0 km
5.283km NW of Alotau, Papua New Guinea2019-02-24 02:40:33 5.1 km
4.957km SSE of Villamontes, Bolivia2019-02-24 01:34:11 22.9 km

24日は全部で8回、内M5.0以上は3回。
25日は全部で7回、内M5.0以上は2回。
両日ともM4.5以上の中規模地震が少なく日でしたが、26日に入って2回発生したM4.5以上は2回ともM5台で00時台に発生しています。
26日は世界の地震活動が戻って来るのかも知れません。
大きな地震が起こらなければ良いのですが。

行徳高校
2019年2月23日、24日、25日千葉県香取観測点グラフ イメージ 123日に一旦レベルが下がったMAX波形が24日単発的にハイレベルになり、25日には午前8時頃から高いレベルが継続して出ています。
23日のAVG波形は伊豆諸島〜小笠原諸島等かもしれないと書いていましたが、有感地震は無かったようです。
その代りにハイネットを見ると伊豆諸島にマークが重なって付いているところもあり、それらの地震の前兆だったのか?若しくはこれからの発震だと思います。
Hi-net震源マップ 
2月25日の14時まで(左)と26日の00時まで(右)ですが、伊豆諸島付近にマークがあります。イメージ 3
気になるのが又大変深い震源の青いマークが多くなっている事です。
近畿から東北地方南部まで拡大図
2月26日00時まで24時間マップ

日本海側の大きな青いマークはM4台後半位の大きさですが、先日はM5クラスの大きなマークがついていました。
拡大図はありませんが、14時までのマップでは富山湾に2つも青いマークがついていて、ちょっと不思議な感じがしましたが、30日間のマップにすると結構富山湾で深い震源の地震が起こっていてちょっと驚きました。
私が心配している紀伊半島の南東沖も青いマークがありますね。
この場所は割合最近大きなマークが多く、この場所で大規模な地震が起こったら、いくら震源が数百キロであってもかなりの揺れとなると思いますし、津波も心配です。
拡大図を見るとこの24時間は和歌山県の北部だけでなく中部から南部まで沿岸部に震源マークが並んでいますね。対岸も紀伊水道にもマークが多くなっていますので、ちょっと心配です。
糸静線だけでなくその延長線上に当たる富山県と新潟県の境界の沖や、伊豆諸島近海迄浅い震源の赤いマークが一直線に並んでいるのも気になります。
福島県南部から茨城県北部の群発地震域は少し地震の発生が多くなっているようです。
群馬県と栃木県の県境も赤いマークの塊がこの24時間もありますし、静岡県西部も
マークが多くなっていたりと、気になる場所が多くあります。
宇宙天気ニュースによると太陽風は低速という事で、キルナ天文台の動きから推測した要注意期間は今のところ3月5日までのままです。
今は要注意期間なのですが、その割には目立つ地震が起こっておらず、一休みなのでしょう。
そろそろ目立つ地震が日本であるかどうかは別としてどこかで起こってくる頃だと思います。
※ここで一旦更新します
 幸い普通に正常に更新できました。
 先日更新が上手くいかなかった時は、胆振地方中東部M5.7ながら震度6弱の
 地震がありましたので、又記事が消滅したりしたらとドキドキでした。
大地震が起こるだろうと思っていますが、場所がわからないので、衛星画像などで怪しい所がないか見てみたいと思います。
高知大学気象情報頁
イメージ 4
こちらは左が24日の22時、右が25日の23時です。
先日からどうも南海・東南海・東海沖が気になっています。
特に南海・東南海付近が空白域になっていたので、遂に南海・東南海地震?と思ったのですが、その時は未だテレビの画像が昨日程乱れたりしていなかったので、薄ぼんやりと考えていました。
24日の夜の画像では四国沖辺りが空白域の名残りのようになっています。
24日22時の画像ですと日向灘から四国沖、紀伊半島沖と銚子沖からフィリピン海プレート東端ライン辺り、岩県沖、青森県の東方沖、北海道の南方・南東・東方沖、青森県西方沖+南西諸島ラインなどが要注意でした。
25日の23時では九州南部から日向灘、南海・東南海・東海沖、房総半島沖、東北地方沖と太平洋の全ての沖が要注意の様です。
更に九州の北部の西方沖から東北地方沖を北東方向に北海道の南東沖まで1本の太い雲が出ており、この雲のあるところは全て要注意です。
能登半島の周辺や長野県北部、新潟県上越・中越地方、福島県の内陸部・沖、宮城県や岩手県の沖やはるか沖、北海道南東沖。
北海道は西方・南方・南東・東方沖全て要注意です。
つまり日本のどこで起きてもおかしくないという事になり・・・全く予測する意味もないですね。
こうなったらやはり自分たちで身を守ることを考え備蓄に励み、いざとなったら素早く行動するしかありません。
2019年2月26日00時HD極東域赤外線画像
イメージ 5
南西諸島ラインが又亀裂が入ったりした乱れた雲域となっています。
1時間前の画像よりも雲に亀裂が入っているところが多いようです。
雲の亀裂のあるところは地震が起こることも多いのですが、余りに多いのでそれぞれ自分の住んでいる所の雲の状態を見ておくと良いと思います。
雲がどんどん動いていくのに亀裂が入ったままの場所は要注意となります。
本日は目立つ地震も無かったのですが、テレビの画像が余りにも酷く、東日本大震災や熊本地震の前とよく似て状態になっていたので更新しました。
かなり高い確率で近々目立つ地震がありと思いますので、各自注意して過ごしましょう!
但し、あくまで私がそう思っているだけという事です。
又何かありましたら更新します。
おやすみなさい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事