ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2019年2月26日(火)23時59分

後1分で26日も終わりの時更新を始めました。
今日付変わり2月27日になりました。
26日は択捉島南東沖でM5台、千葉県南東沖でM4台の有感地震が発生しました。
2019226 2120分ごろ 千葉県南東沖 4.3 1
2019226 214分ごろ 択捉島南東沖 5.4 1
     (USGS 5.023km S of Kuril'sk, Russia2019-02-26 02:13:53 96.3 km)
択捉島南東沖は気象庁発表ではM5.4ですが、USGSではM5.0とちょっと規模が違っています。
規模は中規模ですが、両方とも震度1と揺れが小さくて幸いです。

Hi-net震源マップ 
2019年2月26日23時45分までの24時間マップ
イメージ 1

イメージ 2
先ずは北海道付近の拡大図です。
根室半島沖から択捉島南東沖までや北海道南方沖、南東沖等には黄色から黄緑色のマークが全国のマップを見ているよりも沢山あるように見えます。
昨日まではむしろ北海道や青森県の西方沖から津軽海峡、北海道南方沖、青森県東方沖等にマークがやけに多いな…という印象でしたが、この24間はその付近は地震が起こっておらず、北海道の東方沖に規模がやや大きな地震が起きています。
深い震源の青いマークも中央の少し北部やオホーツク海についていますので、深い震源から数Ⅰ0キロの所で地震活動がやや活発という事でしょうか?

イメージ 3

近畿から宮城県付近拡大図

東北地方の沖はやや数が少なくなっています。
福島県沖だけは沿岸部から沖にマークがちょっと多いようです。
福島県南部から茨城県北部の群発地震域は丁度県境付近で地震発生が多かったらしく、中央がマークの重なりでかなり濃くなっています。
陸上部の群発地震域から垂れ下がっているように茨城県沖に黄いろのマークの塊があります。
茨城県は時によっては県全域にマークが埋ってしまう位の時もありますが、この時間内では陸上部はいつもよりも地震の数が減っていました。
そして有感地震のあった千葉県南東沖は結構な回数の地震が有感地震以外に発生していたようで、マークの重なっている数がかなり多いですね。
最近房総半島内側も外側も沿岸部から沖には地震が頻発しています。
この24時間は南東沖に集中しているようです。
相模湾の緑色のマークが気になります。
長野県はこの24時間もやはり岐阜県や富山県との県境付近で中部から北部に地震が頻発しています。
大阪府北部から京都府南部も少し又回数が増えているのかな?と思いましたし、滋賀県の北部も極小さな地震が数回以上は発生しています。
そういえば25日には滋賀県北部でM3台の有感地震がありましたね。
イメージ 4

九州から近畿地方拡大図

熊本地震余震域は沿岸部に細長かったのが、中心部に集中しており、その周りの熊本地震余震では無さそうな熊本地方、天草、鹿児島県北部、阿蘇地方などに数個ずつマークが取り囲んでいます。
伊予灘、豊後水道から日向灘は小さな規模ばかりですがかなり回数が多くなっています。
そして種子島近海、ここには浅い震源の赤いマークと数Ⅰ0キロの震源の黄色のマークが4〜5個ついています。
奄美大島は黄色のマークが1つだけで、18日以降の連発していた有感地震も鎮まってきているのかも知れませんが、又活動が活発になることもあると思いますので、注意したい場所です。
※ここで一旦更新します
 普通に正常に更新できましたので続けます。
昨晩大騒ぎしたテレビの画像ですが、26日の朝も又ほとんどの地上波デジタル放送局は不受信で唯一日本テレビだけが画像が乱れていましたが受信は出来ていました。
数時間で解消してその後は他のテレビ局も普通に画像の乱れも無かったようですが、スマホの受信状態が余り良くないので、電波障害が僅かにあるのではないでしょうか?
2月26日の有感地震です。
2019226 2308分ごろ 熊本県熊本地方 3.0 2
2019226 2120分ごろ 千葉県南東沖 4.3 1
2019226 841分ごろ 宮城県南部 3.4 1
2019226 214分ごろ 択捉島南東沖 5.4 1
全部で4回、内2回がM4.0以上でその内の1回がM5台でした。

次に世界で発生したM4.5以上の地震です。
5.0104km SE of Amahai, Indonesia2019-02-26 21:15:10114.6km
4.931km SSW of Coquimbo, Chile2019-02-2617:47:26 51.8 km
4.541km SSW of Jarm, Afghanistan2019-02-2609:23:47160.9 km
4.628km NNW of La Serena, Chile2019-02-2607:54:3239.7 km
4.536km SSW of Puerto El Triunfo, ElSalvador2019-02-26 07:29:17 59.7 km
5.023km S of Kuril'sk, Russia2019-02-26 02:13:53 96.3 km
4.9Central Mid-Atlantic Ridge2019-02-2600:47:3510.0 km
5.349km WNW of Coquimbo, Chile2019-02-26 00:28:4210.0 km
5.6Central Mid-Atlantic Ridge2019-02-26 00:05:33 10.0 km
全部で9回、M5.0以上は3回。
昨晩はそろそろM4.5以上の回数が増えてくると書いていましたが、終わってみるとその前日、前々日と同じ様にそれ程地震活動が活発ではありませんでした。
環太平洋の西側の地震が少なくなっているのか、東側の地震が多くなっているのかわかりませんが、9回の内の環太平洋の西側での発震は2回だけでした。
回数が多くなれば多くなる程、一段規模の大きな地震の発生する可能性が高くなりますが、大きな地震が起こる前には一旦地震活動が鎮静化することもあります。
昨晩と同じことを書きますが、そろそろ多くなって来るのではないでしょうか?

行徳高校に余り無い波形が出ています。
行徳高校
2月24日、25日、26日 千葉県香取観測点グラフ
イメージ 5
26日の波形は余り今まで観たことがありません。
波形そのものの形というより、MAX波形とAVG波形が同じ様な曲線というのは、余り今まで無かったような記憶があります。
弧の大きなうねりの様な波形は何なのでしょうね?
テレビの不受信の後は必ず大地震が起こって来たので、近々大地震が起こることはほぼ間違いないと思っていますが、場所の特定ができないので、行徳高校の波形はかなり見ながら、過去に同じような波形が出たことは無かっただろうか?
あったとしたら、その後どのような地震があったのだろうか?
とか色々考えています。
25日と26日で突然の様に変わってしまった波形の形は何なのでしょう?

先ほどテレビのニュースで気象庁発表を見てちょっと驚きました。
青森県沖から房総半島沖までの日本海溝では今後30年間にM9クラスの巨大地震が起こる可能性は0%。
これは良いのですが、宮城県沖でM7.0、青森県東方沖及び岩手県北部沖M7.0〜M7.5クラスは、今後30年間の発生確率90%という事。
更に茨城県沖でも80%。
いつも思うのですが今後30年間というのは微妙な年数ですね。
遠いかなたの様な気もするし、すぐの様な気もします。
しかし何故今後30年間なのか?例えば今後10年以内とか言えないのでしょうか?
もしかしたら気象庁は本当はもっと短い期間で地震が起こる確率が分かっているのではないか?疑っています。
今後30年間と言っても、明日も今後30年間に含まれます。
明日という事は無いにしても70%〜90%という確率は「間違いなく起こる」と言っている様なものです。
東日本大震災後から本震の発生した区域の外側(岩手県北部沖から青森県東方沖、茨城県沖等)は大地震が起こるのではないか?と言われていました。
幸い福島県沖でM7位の地震が起こったことがありましたが、被害の出るような揺れでなかったような記憶があります。
ここ数日特に大地震が心配になっている今、先ほどニュースで東北地方の地震確率を言い出したので、かなりひやりとした次第です。

しかし、要注意なのは東北地方だけではありません。
関東地方の直下型、伊豆諸島〜小笠原諸島、日向灘から九州南島沖、南西諸島や台湾付近と木村正昭先生の予測は6か所ありますし、私も危なそうと感じる場所はもっと多くあります。
そして、その中の1箇所に大地震が起こるのも近いのではないか?と私は考えています。
高知大学気象情報頁
イメージ 6
26日の12時と19時画像です。
気になった所は黄色のラインを入れています。
23時画像
イメージ 7
毎回、同じ様な場所にマークが入っていて、載せるのも憚られるほどですが、要注意な区域のため仕方がありません。
これらは、取り敢えず中規模以上の地震が発生しやすいと思っている区域で、全てでM7以上の大地震や巨大地震が発生するわけではありません。
既に午前1時を過ぎましたが、急激に睡魔が襲ってきました。
久々の睡魔。
地震の前には眠くなる人や頭痛を訴える人が多くなるようですが、私は血圧が下がっても頭痛。
そして久々の酷い睡魔。
地震の前兆現象でないと良いのですが。
キルナ天文台の動きから推測した要注意期間は未だ未だ続いています。
おやすみなさい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事