ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

2019年3月1日(金)21時45分

ペルーでM7台の大地震が発生しました。
7.027km NNE of Azangaro, Peru2019-03-01 17:50:41 257.4 km


最近中南米の地震が増えていたことと、中南米はどこかで大地震が起こると続けて他の場所でも大地震が起こって来ることも多いので、なるほどやはりという感じでした。
但し私はペルーではなく、中米のコスタリカやニカアグラかな?と思っていたので、っペルー?という感じでした。
それにしても中南米は最近、突然の様に大地震が発生しますね。
中南米だけでなく、世界全体の地震が大した前震も無く突然大地震が起きて、余震も余り無いというパターンが多くなっている気がします。
何なのでしょう?

日本では小規模の有感地震しか発生していませんが、その内の沖縄本島近海M3.9はUSGSではM4.6と規模が大きくなっていました。
3月1日の日本付近の有感地震です。
201931 2045分ごろ 熊本県阿蘇地方 2.3 1
201931 1839分ごろ 熊本県阿蘇地方 3.3 3
201931 1810分ごろ 熊本県阿蘇地方 2.3 1
201931 1414分ごろ 熊本県阿蘇地方 2.3 2
201931 1406分ごろ 熊本県阿蘇地方 2.3 1
201931 252分ごろ 沖縄本島近海 3.9 2


22時までですが、全部で6回、内5回までが熊本県阿蘇地方です。
ふとこの前から出ていた行徳高校の波形は地震というよりは火山噴火?と思いました。
気象庁の阿蘇山の火山情報を見てみたら、3月1日16時発表では噴火警戒レベル1、活火山であることに留意」となっており、今のところ爆発的噴火とかの兆候は見られない様です。
ただ、阿蘇地方でこれだけ有感地震が続くと、ちょっと怪しく思えます。
震源の深さはごく浅くから10Km程度ですし、有感地震だけで5回という事は、もっと多くの地震が群発しているのではないか?と思います。
インターネットで観ると昨年の3月にも”阿蘇山「規制解除したばかりなのに・・・」火山性微動500回超え”というニュースがあったようです。
地震の発生と火山噴火は切っても切れない関係にあります。
熊本地震の原因は、近くにある阿蘇山の噴火の原因にもなるうることです。
熊本地震が起こったという事は、阿蘇山の噴火もあるかも知れないという事、但し、その噴火が心配されている破局噴火であるかどうかはわかりません。
阿蘇山は火山としては、富士山など比べようもない程、危険な火山です。
今後100年に1%の確率で大噴火が起こるという事ですが、この1%が恐いですね。
全く無いわけではないという事。
阿蘇地方で有感地震が連発するとついつい噴火を心配してしまいますが、今のところ何事もなく、このまま何事もなく済んで欲しいと願うばかりです。

3月1日に世界で発生したM4.5以上の地震です。

4.950km E of Santiago, Philippines2019-03-0118:27:43 35.0 km
7.027km NNE of Azangaro, Peru2019-03-01 17:50:41 257.4 km
4.7101km SSW of Porgera, Papua NewGuinea2019-03-01 16:18:4035.0 km
4.563km WSW of San Juan del Sur,Nicaragua2019-03-01 12:21:52 35.0 km
4.57km N of Berlin, El Salvador2019-03-0111:01:28 200.1 km
5.8125km NNE of Macquarie Island, Australia2019-03-0110:02:1210.0 km
5.241km SSW of Sarangani, Philippines2019-03-01 10:00:41181.5km
5.542km WNW of Anatuya, Argentina2019-03-01 09:13:27 559.0km
4.650km SW of Severo-Kuril'sk, Russia2019-03-0105:45:02141.8 km
4.831km ESE of Tarata, Peru2019-03-0105:43:21 151.5 km
4.912km SE of Lithakia, Greece2019-03-0105:09:25 10.0 km
5.1163km NE of Gisborne, New Zealand2019-03-01 04:55:34 10.0km
4.837km WSW of Chonchi, Chile2019-03-0103:17:0623.9 km
4.6110km NE of Nago, Japan2019-03-0102:52:21 41.7 km
4.5184km ESE of Enarotali, Indonesia2019-03-0101:57:34 42.0 km


全部で15回と増えました。
M7.0の発生したペルーはM4.8とM7.0の2回だけですが、環太平洋の東側の中南米諸国ではアルゼンチン、ニカアグラ、エルサルバドルなどでもM4.5以上の地震が発生しており、ピンク色が多いですね。
15回のM4.5以上の内、M5.0以上は5回、その内の1回がM7.0の大地震でした。
M5台の地震がオーストラリアで発生しており、珍しいな…と思っていたら、たまに中規模以上の地震が起こるMacquarie Island(マッコーリー島)付近。
ここは、オーストラリアプレートと太平洋プレートの境界線ですが、すぐそばには南極プレートもあり、サンドイッチ諸島等と同じ様な場所にありますし、2月24日に、本日の震源よりもやや南で、M5.5の地震が発生しているため、大きな規模の地震もあるのかも知れません。
その場合は、日本への影響は余り無いと思いますが。
※ここで一旦更新します。
 普通に正常に更新できましたので続けます。

宇宙天気ニュースによると、太陽風の速度はさらに上がり、磁気圏の活動も活発ですとのこと。
その活動を示すキルナ天文台の動きも、昨日よりも更に大きくなっていました。
キルナ天文台
イメージ 1
イメージ 2
昨日よりも太陽風速度が上がっていますので10日後の3月11日は超厳重警戒日としました。
日本地震予知協会シャク暦3月
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#march
イメージ 3
1日はキルナ天文台の動きではノーマークでしたが、昨日28日と2日の狭間での発震となりました。
6日〜9日まではキルナ天文台の動きからはノーマークですが、シャク暦では彗星近日点と新月トリガーがあって要注意期間です。
10日は3月3つ目の彗星近日点、シャク暦では3月は15日までは要注意となっています。
日本地震予知協会<今日の一言>3月1日分より引用します。
2019.03.01 -1317-
◎高速太陽風                       
昨日、500/秒の高速太陽風到来。
1日は570/秒へと高まっています。
3/1  12:31 更新 宇宙天気ニュース
2日は彗星近日点です。
* 気象衛星を見ると 昨日28日から1日早朝まで
 ボリュウムのある雲が通過し続けました。
九州南部は、明日午前中頃までにM34クラスの
小規模地震エネルギー解放がありそうです。
 _____________________
海外で深発地震 M7.1
3/1  17:51  南米西部(ペルー中部) M 7.1
_____________________
>>上記予測結果
3/1  18:39  熊本県阿蘇地方 M3.3 最大震度 3

高知大学気象情報頁
2019年3月1日11時(上段)、17時(下段)
イメージ 4
2019年3月1日21時HD極東域赤外線画像
イメージ 5
画像に黄色のラインを入れたり円を入れているところが要注意だと思います。
21時画像では東北地方の日本海側の山形、秋田、太平洋側の宮城、岩手、青森県等にナミナミ雲が出ています。
11時画像では福島県内陸部と青森県東部から吹き出し雲が出ており、東北地方は日本海側から内陸部、太平洋沖まで全て要注意です。
九州から南西諸島、四国沖、伊豆諸島・小笠原諸島付近までの雲が乱れており要注意です。
又、長野県や関東地方の内陸部にも雲がありますし、小さいながら茨城県と福島県の県境沖辺りに吹き出し雲が出ています。房総半島周辺から茨城県・福島県沿岸部から沖等も要注意です。
Hi-net震源マップ
2019年3月1日23時15分まで24時間マップ
イメージ 6
東北地方から北海道は全体的に白っぽく、マークが余りありません。イメージ 7

近畿地方から東北地方南部まで拡大図
関東地方の内陸部と東北地方沖にはマークがそれなりにありますが、特に三宅島近海の赤いマークが幾重にも重なっており気になります。
長野県は中部から北部の岐阜県富山県境付近と新潟県境と群馬県境付近にマークがついていますが、この24時間は山梨県境付近にも地震が何度もあったようです。
銚子沖も結構多いですね。
イメージ 8


九州から南西諸島拡大図

熊本県阿蘇地方のマークの重なりがかなり多いようで、赤いマークが赤黒くなっています。
阿蘇山の火山性地震なのかどうかはわかりませんが、場所が場所だけにかなり嫌な感じです。
昨年と同じく何事も起こらず過ぎ去って欲しいものです。


アキラの地震予報では鹿屋圏内M7.1クラス(3/1)、父島圏内M7.2クラス(3/1)と3月1日に又大きな地震の発生合図が出ており、かなり気になりますね。

沖縄本島近海ではUSGSでM4.6の中規模地震もありましたし、阿蘇地方の有感地震連発と色々心配なことも多いので。

行徳高校
3月1日22時まで千葉県香取観測点グラフ
イメージ 9
レベルは低くなっていますが、変な波形ですね。
思い出してみても余り無かったような波形。
何なんでしょう?
噴火?
阿蘇地方の有感地震連発で「噴火」の二文字が頭から離れなくなりました。
又何かありましたら更新します。
おやすみなさい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事