ここから本文です
麗しの富山 地震・災害編
個人的な推測です。科学的な根拠が無いため参考程度でご覧ください。

書庫全体表示

7日に入って急に・・・

2019年3月7日(木)9時54分

昨晩遅くに更新したばかりですが、朝起きて地震情報を見たら、M4台連発にびっくり。
更新することにしました。
本日の有感地震とUSGSで発表されたM4.5以上の地震です。
201937 648分ごろ 浦河沖 3.2 1
201937 450分ごろ 小笠原諸島西方沖 4.7 1
  USGS 5.0Volcano Islands, Japan region2019-03-07 04:29:26 8.3 km
201937 426分ごろ 宮城県沖 4.6 4
  (USGS 4.940km S of Ofunato, Japan2019-03-07 04:26:0063.0 km)
201937 343分ごろ 宮城県沖 3.8 2
201937 244分ごろ 父島近海 4.3 1

M4台が本当に急に連発ですね。
最初5.0Volcano Islands, Japan region2019とあり、時間も小笠原諸島西方沖と同じ4時台だったので、小笠原諸島西方沖M4.7と同じ地震なのかと思いましたが、よく見ると時間も違い、火山島だったので硫黄島付近、小笠原諸島西方沖M4.7とは違った地震だと分かりました。
201937 450分ごろ 小笠原諸島西方沖 4.7 1
  USGS 5.0Volcano Islands, Japan region2019-03-07 04:29:26 8.3 km
201937 426分ごろ 宮城県沖 4.6 4
  (USGS 4.940km S of Ofunato, Japan2019-03-07 04:26:0063.0 km)
201937 244分ごろ 父島近海 4.3 1
結局2時44分〜4時50分までの間に4回ものM4.0以上の地震が日本付近で発生していました。
イメージ 1
宮城県沖M4.6は震度4と揺れも大きく未明の事に驚いて起きた方もいらしたのではないでしょうか?
気象庁発表はM4.6ですが、USGSではM4.9とやや規模が大きくなっていました。
宮城県沖でもかなり陸に近い場所だったため震度4と揺れも大きかったのでしょう。

それにしても昨日までの数日間はいたって平穏だったのが、一挙に噴き出した感じでの発震です。
この後が心配です。
思えば2011年3月11日は富山にいたのですが、雪が舞う寒い日でした。
昨日は暖かかったので、何となくこのまま春になるように思っていましたが、そうは甘くなく”三寒四温”の言葉通り、いえ、未だ”二寒一温”という感じです。

日本の地震活動急に活発になりましたが、世界でも昨日のニュージーランドM6.4の発生もあり、急激に中規模以上の地震が連発し始めています。
本日の10時までに世界で発生したM4.5以上の地震です。


5.0155km WNW of Tobelo, Indonesia2019-03-07 08:56:5344.0km
5.1139km SE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-0706:42:54 10.0 km
5.268km SSW of Kobuk, Alaska2019-03-07 06:33:149.3 km
4.7165km SW of Al Qunfidhah, SaudiArabia2019-03-07 06:24:02 10.0 km
5.7139km SE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-0705:19:587.1 km
5.0161km SSW of Al Qunfidhah, Saudi Arabia2019-03-0704:54:1310.0 km
5.0Volcano Islands, Japan region2019-03-07 04:29:26 8.3 km
4.940km S of Ofunato, Japan2019-03-0704:26:0063.0 km
5.615km NNE of Ambunti, Papua New Guinea2019-03-0703:47:25 129.1 km
4.799km W of Nikol'skoye, Russia2019-03-0701:30:17 10.0 km
5.0105km ESE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-0700:59:0110.0 km


11回のM4.5以上の内8回がM5台の地震ですが、その内の3回はニュージーランドM6.4の余震の様で、震源がほぼ同じの様です。
今までのM4.5以上は、ニュージーランド3回、アラビアプレートとアフリカプレート境界線付近で2回、日本付近2回、ロシア(カムチャッカ半島中部沖)、パプアニューギニア、アラスカ内陸、インドネシアの合計11回。
Hi-net震源マップ
2019年3月7日9時15分まで(左)、10時15分まで(右)
イメージ 2
たった1時間ですが、大変深い震源の青いマークが岐阜から長野県の北部に3個並んでついていたのはそのままで、伊豆諸島近海にあったのが消ていると思ったら、今度は北海道西方沖につきました。
全体的にはマーク数は減っていますが宮城県沖から岩手県沖は増えています。
福島県南部から茨城県北部の群発地震域は狭いながら幾つもマークが重なっているらしく、かなり色が濃くなっています。
行徳高校
3月5日千葉県香取観測点グラフ
イメージ 3
3月6日〜7日9時まで
イメージ 4

レベルが5日と6日以降ではかなり違いますが、相変わらず変な波形が続いています。
数日間かなり穏やかだったのが、急激に地震活動が活発化しており、これで終わり又静謐な状態に戻ってくれれば良いですが、数日間の平穏が嵐の前の静けさでは無かったという事であって欲しいと思います。
又何かありましたら追記しますので、一旦終わります。

2019年3月8日 1時47分追記:

7日は終わってみれば世界でM4.5以上も多く、M5.0以上も大変多く発生した日となりました。
4.9118km SE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-07 22:02:4110.0 km
4.8Izu Islands, Japan region2019-03-07 20:31:38 47.2 km
4.896km SW of `Ohonua, Tonga2019-03-07 19:59:2510.0 km
4.712km S of Roghun, Tajikistan2019-03-07 19:56:05 10.0 km
5.191km SW of Atka, Alaska2019-03-07 18:46:00 41.0 km
4.86km E of Fochville, South Africa2019-03-07 18:32:3510.0 km
4.637km SSE of Sindangsari, Indonesia2019-03-07 17:43:41 101.7 km
5.071km SSE of Putre, Chile2019-03-07 14:50:37 110.8 km
5.237km NNE of Chongoyape, Peru2019-03-07 13:05:13 61.5 km
4.9Northern Mid-Atlantic Ridge2019-03-07 12:53:04 10.0 km
4.9132km SSW of Hengchun, Taiwan2019-03-07 12:49:0210.0 km
5.0109km SE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-07 11:27:04 35.0 km
5.0155km WNW of Tobelo, Indonesia2019-03-07 08:56:5344.0km
5.1139km SE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-0706:42:54 10.0 km
5.268km SSW of Kobuk, Alaska2019-03-07 06:33:149.3 km
4.7165km SW of Al Qunfidhah, SaudiArabia2019-03-07 06:24:02 10.0 km
5.7139km SE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-0705:19:587.1 km
5.0161km SSW of Al Qunfidhah, Saudi Arabia2019-03-0704:54:1310.0 km
5.0Volcano Islands, Japan region2019-03-07 04:29:26 8.3 km
4.940km S of Ofunato, Japan2019-03-0704:26:0063.0 km
5.615km NNE of Ambunti, Papua New Guinea2019-03-0703:47:25 129.1 km
4.799km W of Nikol'skoye, Russia2019-03-0701:30:17 10.0 km
5.0105km ESE of L'Esperance Rock, New Zealand2019-03-0700:59:0110.0 km

全部で23回、内M5.0以上は11回。
これ程多くの中規模地震が発生し、しかも中規模でもやや規模が大きなM5台の地震も多いのは久しぶりの事です。
昨日のニュージーランドM6.4の余震と思われる地震が多いことで、特にこれ程多くの中規模地震の発生となったと思いますが、日本付近でも中規模地震が多くなっており、10日からのキルナ天文台の動きから推測した厳重警戒期間前でもあり、大変心配です。
やはり重複しますが、日本付近の有感地震です。
201937 2357分ごろ 日向灘 3.9 1
201937 1120分ごろ 四国沖 4.0 1
201937 648分ごろ 浦河沖 3.2 1
201937 450分ごろ 小笠原諸島西方沖 4.7 1
201937 426分ごろ 宮城県沖 4.6 4
201937 343分ごろ 宮城県沖 3.8 2
201937 244分ごろ 父島近海 4.3 1
全部で7回はそれ程多く葉ありませんが、最近有感地震が少なかったこともあって、多く感じます。
しかもM4.0以上が4回は、こちらも久々の事です。
更に気象庁発表はありませんが、硫黄島近海ではM5.0の地震も発生していました。
朝の更新時移行に台湾近海M4.9、伊豆諸島近海M4.8も発生しており、急激な地震活動の活発化に驚いています。
先日から大地震が発生するのではない?と度々書いていましたが、一旦地震活動がかなり静かだったのと、テレビの不受信なども無くなったこともあって、一昨日までは、もしかしたら予想していた大地震は根室半島南東沖M6.2だったのか?とも思ったのですが、一昨日は完全なテレビの不受信の時間があり、昨日は画像が乱れている時間がありました。
となるとやはり日本付近での大地震の危険が完全になくなったわけでは無さそうです。
キルナ天文台の動きから推測すると、一番危険な期間は3月10日〜12日で、その中でも特に危なそうなのが3月11日です。
一時は何事もなく過ぎ去るかもと楽観的に考えて見たりもしたのですが、この期間が過ぎ、少なくとも3月14が終わるまでは安心できません。

アキラの地震予報では繰り返し鹿屋圏内にM7クラスの地震発生合図が出たり、父島圏内でもM7クラスがありました。
又6日には女満別圏内でM6.3他、M5台の地震発生合図のお知らせも出ていますので、M7台となるのか?日本付近なのか?など規模や発生区域がずれることもあるかも知れませんが、どこかで大きな規模の地震が起こると思います。
考えすぎであって欲しいと本当に思いますが、取り合えず起こることを前提に準備しておくことが大切です。
行徳高校
変な波形は未だ続いており、午後以降又レベルも高くなってきています。
しかも、平常時はレベルが下がり動きが止まる午後7時以降もMAX、AVG共にレベルがやや高い動きも出続けています。
中間の動きよりも夜間の動きの方がより地震の前兆をよく捉えます。
最近の波形は見た記憶がないため発生時期もわかりませんが、AVG波形の方は異常値観測後2〜4日後付近です。
MAX波形は波形によって色々時期が違うので何とも言えません。

午後見た時は普通に観られた高知大学気象情報頁が又見られなくなっています。
一時というかかなり長い間アクセスできない時期があり、ようやくみられるようになってからは毎日の様に衛星画像で怪しい所を載せていました。
アクセスできないこと自体が既に怪しいのですが、昼に保存していた画像もかなり激しい物でした。
2019年3月7日10時(上)、15時(下)HD極東域赤外線画像
イメージ 6
日向灘、紀伊水道、紀伊半島などから大きな吹き出し雲が出ています。
15時画像では四国から房総半島までの沿岸部から茨城県沖までの雲が気になります。
その他乱れた雲は不気味です。

Hi-net震源マップ
2019年3月8日2時15分まで24時間マップ
イメージ 7
宮古島近海、トカラ列島、日向灘、紀伊水道とM3〜M4クラスのマークが沿岸に近い沖についています。
神奈川県北東部から東京都に極小マークがびっしりとついているのも珍しい気がします。
伊豆諸島近海と房総半島沖にマークが又増えています。
茨城県沖、福島県沖、宮城県沖もマークが増えましおた。
長野県は長野県の西部の中部と南部にマークがある他、群馬県境に近い長野県北部でマークが多くなっています。
ここは我が家と近く、震度3クラスの地震だと地鳴りがするのがかなりの恐怖です。
我が家のある場所は地盤が硬く、周りよりも震度が1〜2程小さいのが常なので、余程のことが無い限り、大きな地震でも建物が倒壊するようなことはないと思いますが、停電と暖水とかに備えて色々準備はしています。

8日に入ってから日本付近では有感地震が既に2回発生しました。
世界ではM4.5以上は4回あり、その内の3回までがM5台です。
ニュージーランドの余震と思われる地震はM5.5、M5.7と2回あり、規模が小さくなっていないのとM6.4の地震にしてはちょっと余震の規模が大きい気がしますので、更に一段大きな規模の地震が起こらなければ良いなと思っています。
又何かありましたら更新します。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事